1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 習い事
  5. 英会話
  6. 飲食店で使える英会話フレーズ集。丁寧で上品な表現を身につけよう!
飲食店で使える英会話フレーズ集。丁寧で上品な表現を身につけよう!

飲食店で使える英会話フレーズ集。丁寧で上品な表現を身につけよう!

英語も日本語と同様に丁寧な表現やクッション言葉があるのをご存知ですか?少し表現を変えるだけで、美しく上品な英語に早変わり。英会話初心者さんに向け、飲食店で今すぐ実戦できる「英会話フレーズ」をご紹介します!2020年07月01日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし習い事英会話カフェレストラン
お気に入り数343

スマートで気持ちいい英語表現を身につけよう

飲食店で使える英会話フレーズ集。丁寧で上品な表現を身につけよう!
出典:unsplash.com
日本語で「~が欲しい」と言われるより「~いただけますか」と言われたほうが、お互い気持ちが良いものですよね。英語も同様に、ちょっとした言葉を付け加え、フレーズを変えるだけで、格段に丁寧で上品な印象になります。

せっかく、英語を話すのだから、美しい語彙力を身につけたいもの。今回は、英会話初心者さんに向け、飲食店でよく使うフレーズをシーン別で、接客側/お客さん側に分けてご紹介します。

注文編

飲食店で使える英会話フレーズ集。丁寧で上品な表現を身につけよう!
出典:unsplash.com
注文をする際、注文をとる際は、お互い一番緊張するシーンではありませんか?お客さん側も接客側も、失礼な印象にならないように楽しく注文できるのが理想ですよね。少しのコツで、丁寧な言い方に変えることができますよ。

丁寧な表現のポイント

ここでのポイントは、「want」の代わりに、どのような表現を身につけることができるかということ。「Would you like to~?」と「I would like (to)~」のフレーズを使いこなすことができれば、注文は全く問題ありません。
また更に上級者レベルに達したい方は、許可を求める「May I~?」も覚えておきましょう。

接客側

飲食店で使える英会話フレーズ集。丁寧で上品な表現を身につけよう!
出典:unsplash.com

「What would you like to order?(ご注文はいかがいたしますか?)」

「May I take your order?(ご注文をとらせていただいてもいいですか?)」

よく言いがちな「Do you want to order?」はNGです。
失礼に聞こえてしまう場合もあるので注意しましょう。
飲食店で使える英会話フレーズ集。丁寧で上品な表現を身につけよう!
出典:unsplash.com

「Would you like to order a drink?(お飲物はいかがですか?)」

「Would you like anything to drink?(何かお飲物はいかがですか?)」

こちらも「Do you want a drink?」という表現は避けましょう。丁寧さに欠けた表現になってしまいます。また、「Would you like something to drink?」でもOKです!

「anything」と「something」の違いは、簡単に言えば「anything」は特に飲み物のイメージがない場合に、「something」は具体的な飲み物のイメージがある場合に使います。
飲食店で使える英会話フレーズ集。丁寧で上品な表現を身につけよう!
出典:unsplash.com

「Would you like anything else?(他にご希望のものはございますか?)」

こちらも先ほどと同様、「something」でもOKです。疑問文の時は「anything」を使うと覚えている方も多いと思いますので、毎回どちらを使うのか、ややこしくなってしまう場合は「anything」で覚えておくといいですね。

「How many glasses do you need?(グラスは何個お持ちしましょうか?)」

こちらも、「How many glasses do you want?」 と「want」を使うより、「必要」という意味の「need」を使った方が上品ですね。

お客さん側

飲食店で使える英会話フレーズ集。丁寧で上品な表現を身につけよう!
出典:unsplash.com

「I would like to~.(私は~が欲しいです)」

「I want to~」はNGです。改まった場所や初対面の人などへ使う場合は、フランクな印象になってしまいますね。

「May I have a glass of water?(水を一杯頂けますか?)」

「May I~?」も便利なフレーズです。「Can I~?」という表現と意味は同じですが、よりフォーマルな印象になります。

お食事中編

飲食店で使える英会話フレーズ集。丁寧で上品な表現を身につけよう!
出典:unsplash.com
お食事中に接客側は、飲み物を聞くこともありますよね。お客さん側は、急に店員さんに話しかけられたり、おかわりが欲しくなったり……英語ができないからと諦めないで、積極的に挑戦しましょう!

丁寧な表現のポイント

ここでのキーワードとなるフレーズは、「Could I~?」と「Could you~?」です。自分が相手にして欲しい時や、何かを求めるときには万能なフレーズ。「Can I~?」と「Can you~?」の丁寧バージョンだと覚えておくと簡単です。

接客側

飲食店で使える英会話フレーズ集。丁寧で上品な表現を身につけよう!
出典:unsplash.com

「Could you say that again?(もう一度言ってくださいますか?)」

相手にもう一度何と言ったのかを聞き返す時に便利なフレーズ。友達同士なら「What?」や「What do you say?」と聞き返すこともありますが、飲食店では避けた方がベター。

また、「Could you say that again, please?」と「please」を付け加えるとさらに丁寧なフレーズになります。

「Here you are. (どうぞ/失礼します)」

お料理やドリンクを提供する時の一言。よく、無言でお料理を提供している方を見かけますが、この一言があるだけでとっても丁寧になります。ぜひ、覚えてくださいね。

「I hope you enjoy it! (どうぞお楽しみください)」

お料理を提供した後の去り際に、この一言を言えるととても印象がUPしますよ。
飲食店で使える英会話フレーズ集。丁寧で上品な表現を身につけよう!
出典:unsplash.com

「Would you like some more~?(~のおかわりはいかがですか?)」

ここでも「Would you like~」は万能ですね。フランクな場面では、「Want some?(もっといかが?)」などとお店の方に聞かれることもありますが、改まった場面での伝え方も知っておくと便利です。

「Are you finished with your drink?(お飲物はお済みですか?)」

よく「Are you done?」と聞く方がいますが、「done」はあまりいい印象を持たない方もいますよ。

お客さん側

飲食店で使える英会話フレーズ集。丁寧で上品な表現を身につけよう!
出典:unsplash.com

「Could I get a refill?(おかわりをいただけますか?)」

「Could I~?」もとても丁寧で万能な言葉です。許可を求める場合に使う「Can I~?(~してもいい?)」の丁寧語だと覚えておくとGOOD。

「Could you please check with the kitchen?(キッチンに確認していただけますか?)」

「I haven't received my order yet. (私はまだオーダーしたものを受け取っていません)」と最初に言ってから、このフレーズを伝えることができるといいですね。「Could you~?」でもOKですが、「please」を加えることで、より丁寧に伝えることができますよ。

お会計編

飲食店で使える英会話フレーズ集。丁寧で上品な表現を身につけよう!
出典:unsplash.com
お会計はお金が絡んでくるので、繊細な場面ですよね。お互い安心感をもってコミュニケーションがとれるよう、いくつかフレーズを覚えておきましょう。

丁寧な表現のポイント

ここでのポイントは、
「We are afraid that~(恐れ入りますが)」
「Is it possible to~?(~することは可能でしょうか?)」

2つとも、とても大事なクッション言葉になるので、さまざまな場面で活躍しますよ!ぜひ、参考にされてくださいね。

接客側

飲食店で使える英会話フレーズ集。丁寧で上品な表現を身につけよう!
出典:unsplash.com

「Yes, just a moment, please.(はい、少々お待ちください)」

「お会計お願いします」などとお客さんから言われてしまって対応できないときの一言。「Please, wait.」と言ってしまいがちですが、こちらの方が上品です。

「We are afraid that we only accept cash or credit card.(恐れ入りますが、お支払いは現金またはクレジットカードのみご利用いただけます。)」

支払い方法について尋ねられることがありますが、そのような場面で本当に便利な一言。「We are afraid that~(恐れ入りますが)」は、ぜひ覚えておきたいクッション言葉です。

お客さん側

飲食店で使える英会話フレーズ集。丁寧で上品な表現を身につけよう!
出典:unsplash.com

「May I have the check, please?/Could I have the bill, please?(お会計をお願いできますか?)」

「bill」も「check」も「お会計」という意味です。ここでも許可を求める「May I~?」と「Could I~?」を使うことができます。

「Is it possible to split the bill?(別々でのお支払いは可能でしょうか?)」

お店の方からは「How would you like to pay?(お支払いはいかがいたしますか?)」などと聞かれた場合も、こちらからお店の方へ伺う場合にも使えるフレーズです。
中学英語レベルで全然OK!暮らすように旅するための“トラベル英会話”【乗り物編】
中学英語レベルで全然OK!暮らすように旅するための“トラベル英会話”【乗り物編】

いよいよ夏の観光シーズンが到来しますね!近年は海外旅行であっても、個人旅行や一人旅を楽しむ方が増加しているとも聞きます。現地ではコミュニケーションも旅の一部として満喫したいものですが、実は中学校で習う基本的な英語を上手く組み合わせた英語表現でさまざまな会話を楽しむことができるんです。今回は駅や電車など、乗り物にまつわるシーンで使える基本フレーズから覚えておくと便利なフレーズまで幅広くご紹介します。

こちらの記事では、中学レベルの英語で楽しむことができる「トラベル英会話」をご紹介していますよ。

美しい英語はあなた自身の印象を上げる

飲食店で使える英会話フレーズ集。丁寧で上品な表現を身につけよう!
出典:unsplash.com
飲食店で使える英会話フレーズをご紹介しました。

英語も日本語と同様、ちょっとした一言やフレーズで、丁寧&上品になります。英語だけではなく、自分そのものの印象がグンとUPし、自分も相手も気持ちよく楽しい時間を過ごすことができますよ。ぜひ、ご紹介した内容を参考に、実践してみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play