1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. ストレス解消
  5. 不安
  6. ゆっくり呼吸を整えて。こんがらがりそうな心を優しく解きほぐす11のヒント
ゆっくり呼吸を整えて。こんがらがりそうな心を優しく解きほぐす11のヒント

ゆっくり呼吸を整えて。こんがらがりそうな心を優しく解きほぐす11のヒント

頭ではわかっているはずなのに気持ちが追いつかない。心が限界で頭も回らなくなってしまう。そんな風に悩み苦しみ続けている方へ。大丈夫、ゆっくり呼吸を整えて少しずつ前を向いて行きましょう。叫びだしそうな心をすくうヒントをご紹介します。 2020年06月17日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らしストレス解消不安人間関係悩み
お気に入り数1041

まずはゆっくり、深呼吸

「叫びだしそうな心」「気持ちが追いつかない」、そんなときは知らないうちに呼吸も浅くなっています。気持ちは限界、でも焦ってしまう…苦しい気持ちと心は本当につらいですよね。まず、一回「深呼吸」をしてみましょう。ゆっくり吸って、ゆっくり吐く。吐く方に気持ちを集中してみると、自然と落ち着いてきます。落ち着いてからゆっくり考えて行きましょう。

こんがらがりそうな原因を探してみることも大切

何が自分を苦しめているのか、原因を探してみよう

自分が今、限界になりそうで気持ちが追いついて行かないのには、何か原因があるはずです。それは人によって違い、人間関係や仕事、子育て、金銭関係かも知れません。自分を苦しめている原因は何なのか?ということを考えてみましょう。
出典:stocksnap.io

自分が今、限界になりそうで気持ちが追いついて行かないのには、何か原因があるはずです。それは人によって違い、人間関係や仕事、子育て、金銭関係かも知れません。自分を苦しめている原因は何なのか?ということを考えてみましょう。

ノートなどに書き出してみよう

気持ちがごちゃごちゃしてしまっているときには、ノートでもメモ用紙でも書き出してみることが大切です。誰に見られるわけでもないので、思うままに書いてみましょう。思いついた言葉や気になること、絵をかいてもいいんです。書いているうちに気持ちが落ち着いてきて、少しずつ気持ちが整理されてきます。
出典:unsplash.com

気持ちがごちゃごちゃしてしまっているときには、ノートでもメモ用紙でも書き出してみることが大切です。誰に見られるわけでもないので、思うままに書いてみましょう。思いついた言葉や気になること、絵をかいてもいいんです。書いているうちに気持ちが落ち着いてきて、少しずつ気持ちが整理されてきます。

心をときほぐす11のヒントと対処方法

1、思いっきり泣く

今、苦しくて何をしたら良いのかわからなくなっていませんか?苦しいときに泣くことは決して恥ずかしいことではありません。むしろ、泣くことで心が浄化されスッキリします。いつも我慢しているあなたへ、まずは思いっきり泣いて気持ちを吐き出してしまいましょう。
出典:stocksnap.io

今、苦しくて何をしたら良いのかわからなくなっていませんか?苦しいときに泣くことは決して恥ずかしいことではありません。むしろ、泣くことで心が浄化されスッキリします。いつも我慢しているあなたへ、まずは思いっきり泣いて気持ちを吐き出してしまいましょう。

2、何もしない日を作る、とにかく休養する

「もう何も考えられない」「気持ちが苦しい」など、自分の気持ちすら見失っているときは疲れている証拠です。肉体的だけではなく、心も疲れてしまっているので思い切って何もしないようにしましょう。

眠れるのであれば、ゆっくり寝るのも1つの手です。頭の中も休ませるために、最低限のこと以外は何もせずとにかく心を休めてあげましょう。
出典:pixabay.com

「もう何も考えられない」「気持ちが苦しい」など、自分の気持ちすら見失っているときは疲れている証拠です。肉体的だけではなく、心も疲れてしまっているので思い切って何もしないようにしましょう。

眠れるのであれば、ゆっくり寝るのも1つの手です。頭の中も休ませるために、最低限のこと以外は何もせずとにかく心を休めてあげましょう。

3、1人になって気持ちを整理する

会社でいつも周りに人がいる状況の人、子育てで常に子どもと一緒にいる人など、1人になる時間がなかなかない人は1人になる時間を作ることも大切。

小さいお子様がいるとなかなか離れられないかもしれませんが、数時間ならどなたかに頼んでみるのも手です。1人になることで自分の気持ちと向き合うことができ、「何が今大切なのか」ということが見えてきます。
出典:stocksnap.io

会社でいつも周りに人がいる状況の人、子育てで常に子どもと一緒にいる人など、1人になる時間がなかなかない人は1人になる時間を作ることも大切。

小さいお子様がいるとなかなか離れられないかもしれませんが、数時間ならどなたかに頼んでみるのも手です。1人になることで自分の気持ちと向き合うことができ、「何が今大切なのか」ということが見えてきます。

4、自分自身を受け入れる

自分の弱さや強さ、好きなこと嫌いなこと、得意なこと不得意なことがあるのも全てあなたなんです。自分自身を嫌いにならないで、好きになることも大切です。

「私はこういう人間なんだ」と自分のことを受け入れてあげましょう。自分を受け入れることで、「こういう時には少し休もう」「美味しいもの食べよう」など、自分での対処法がわかってきます。
出典:unsplash.com

自分の弱さや強さ、好きなこと嫌いなこと、得意なこと不得意なことがあるのも全てあなたなんです。自分自身を嫌いにならないで、好きになることも大切です。

「私はこういう人間なんだ」と自分のことを受け入れてあげましょう。自分を受け入れることで、「こういう時には少し休もう」「美味しいもの食べよう」など、自分での対処法がわかってきます。

5、焦らない・人と比べない

人間はどうしても人と自分を比べてしまうもの。他の人と比べて焦ってばかりいては、自分が苦しくなってしまいます。仮に自分より進んでいる人がいたとしても、焦りは禁物。自分は自分でしかコントロールができません。人は人、自分は自分という気持ちをしっかりと持ちましょう。
出典:pixabay.com

人間はどうしても人と自分を比べてしまうもの。他の人と比べて焦ってばかりいては、自分が苦しくなってしまいます。仮に自分より進んでいる人がいたとしても、焦りは禁物。自分は自分でしかコントロールができません。人は人、自分は自分という気持ちをしっかりと持ちましょう。

6、スマホやパソコンなどから離れる

ついつい見てしまう、スマホやパソコン。SNSの情報を見ていると疲れてしまうことがあります。また、目にも良くありません。思い切って「今日はスマホは見ない」という日を作ってもいいでしょう。目だけではなく、頭の中も休息させてあげるといいですね。
出典:www.pexels.com

ついつい見てしまう、スマホやパソコン。SNSの情報を見ていると疲れてしまうことがあります。また、目にも良くありません。思い切って「今日はスマホは見ない」という日を作ってもいいでしょう。目だけではなく、頭の中も休息させてあげるといいですね。

7、環境や流れに身を任せてみる

「あれもやろう、これもやろう」と何もかもやろうとしてしまうと、いっぱいいっぱいになってしまいます。やるべきことをやっているときはいいのですが、出来なかったときにパニックに陥りやすくなってしまうのです。

がんばり屋さんのあたなはきっと、計画通り物事を進めていく真面目なタイプなのではないでしょうか。時には環境に任せて目の前のことだけをやっていくことも必要かもしれませんね。
出典:pixabay.com

「あれもやろう、これもやろう」と何もかもやろうとしてしまうと、いっぱいいっぱいになってしまいます。やるべきことをやっているときはいいのですが、出来なかったときにパニックに陥りやすくなってしまうのです。

がんばり屋さんのあたなはきっと、計画通り物事を進めていく真面目なタイプなのではないでしょうか。時には環境に任せて目の前のことだけをやっていくことも必要かもしれませんね。

8、話を聞いてもらう

「友達と話していたらスッキリした」なんていうことありませんか?声に出して話していると、いつの間にか「何で悩んでいたんだろう」などということがあります。信頼のできる相手なら、あなたの話もじっくり聞いてくれるはず。思い切って友達に自分の苦しい気持ちを吐き出してみましょう。
出典:www.pexels.com

「友達と話していたらスッキリした」なんていうことありませんか?声に出して話していると、いつの間にか「何で悩んでいたんだろう」などということがあります。信頼のできる相手なら、あなたの話もじっくり聞いてくれるはず。思い切って友達に自分の苦しい気持ちを吐き出してみましょう。

9、自分の好きなことをやってみる

あなたの好きなことは何ですか?何でもいいんです。美味しいものを食べる、好きな音楽を聴く、友達としゃべる、絵を描く、映画を見るなど、好きなことなら抵抗なくできると思います。

いつの間にか夢中になっていて、時間を忘れてしまうこともあるのではないでしょうか。「楽しい」という気持ちになれれば、少しずつ体も心も元気になってきますよ。
出典:unsplash.com

あなたの好きなことは何ですか?何でもいいんです。美味しいものを食べる、好きな音楽を聴く、友達としゃべる、絵を描く、映画を見るなど、好きなことなら抵抗なくできると思います。

いつの間にか夢中になっていて、時間を忘れてしまうこともあるのではないでしょうか。「楽しい」という気持ちになれれば、少しずつ体も心も元気になってきますよ。

10、凝り固まった体をほぐす

心がこんがらがりそうになっている時には、体も緊張状態になっています。首や肩、腰がカチカチになっていませんか?自分で首を回したり、伸びをするだけでも随分違います。凝り固まってしまった体をいたわってあげましょう。
出典:www.pexels.com

心がこんがらがりそうになっている時には、体も緊張状態になっています。首や肩、腰がカチカチになっていませんか?自分で首を回したり、伸びをするだけでも随分違います。凝り固まってしまった体をいたわってあげましょう。

11、断捨離をしてみる

部屋がごちゃごちゃだと気持ちも何となくスッキリしないものです。ゆっくり休んで動く気持ちになれたら、断捨離をしてみるのも良いかも知れません。

断捨離とまではいかなくても、部屋をきれいに整えてインテリアを変えてみたり、お花を飾ったりして変化を楽しみ、心もスッキリとさせましょう。少しずつあなたの元気が戻ってきますよ。
出典:unsplash.com

部屋がごちゃごちゃだと気持ちも何となくスッキリしないものです。ゆっくり休んで動く気持ちになれたら、断捨離をしてみるのも良いかも知れません。

断捨離とまではいかなくても、部屋をきれいに整えてインテリアを変えてみたり、お花を飾ったりして変化を楽しみ、心もスッキリとさせましょう。少しずつあなたの元気が戻ってきますよ。

自分の気持ちの変化を知り、自分に合う対処法を見つけておくことが大切

心が限界、気持ちが追いつかない、そんな気持ちになる人は少なくありません。でも、自分がどうなると限界になりそうなのかということを知っておくことで、対処もできます。ちょっと立ち止まって深呼吸し、自分をいたわってあげることも大切ですね。あなたらしい笑顔を取り戻してくださいね。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play