1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 言葉
  5. ときには逃げ出してもいい。頑張り続けるあなたへ贈る、癒しと許しの言葉
ときには逃げ出してもいい。頑張り続けるあなたへ贈る、癒しと許しの言葉

ときには逃げ出してもいい。頑張り続けるあなたへ贈る、癒しと許しの言葉

毎日の生活がしんどい、もう頑張れない、そんな自分が許せない――こんな風に自分を追い詰めていないでしょうか。わたしたち人間はとても弱い生きものです。だからこそ、頑張り続けるだけではなく、ときには立ち止まってもいいし、逃げ出したっていいのです。息が詰まるような毎日に、理不尽な出来事、ままならない人生……。それでも懸命に生きているあなたへ、癒しと許しの言葉を贈ります。2020年06月04日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし言葉癒し悩みストレス
お気に入り数743

自分を許せなくなっていませんか

ときには逃げ出してもいい。頑張り続けるあなたへ贈る、癒しと許しの言葉
出典:unsplash.com
家族にやさしくできない、将来に希望を持てない、生きるのがつらい――そんな自分を許せなくなっていませんか。それは、「こうありたい」という願いがあるからこその思いです。少し肩の力を抜いて、あなた自身を癒し、許す――そこからまた、歩み始めればいいのです。

家族がしんどい――大切だからこそ傷つけないために

ときには逃げ出してもいい。頑張り続けるあなたへ贈る、癒しと許しの言葉
出典:unsplash.com
家族と顔を合わせる時間が長くなると、普段は感じないストレスでしんどくなることもあります。優しくできなかったり、苛立ちが態度や言葉に出てしまったり……。そんな自分に嫌気がさしてしまうのは、大切にしたい存在だからこそであり、理想と現実のはざまで葛藤してしまうのです。

魂の静寂を得る時間が必要です

ときには逃げ出してもいい。頑張り続けるあなたへ贈る、癒しと許しの言葉
出典:unsplash.com
あなたの心が平穏でなければ、家族に愛を注ぐことは難しいものです。そのためには、魂の静寂を得る時間、一人になる時間が欠かせません。自分を優先していると負い目を感じなくてもいいのです。それは家族にとっても必要な時間なのですから。

背負い込んだ荷物は降ろしてもいいのです

ときには逃げ出してもいい。頑張り続けるあなたへ贈る、癒しと許しの言葉
出典:unsplash.com
「家族のためにこうあるべき」という理想に縛られ、苦しくなっていませんか。背負い込みすぎた「理想」という荷物は、途中で降ろしてもいいのです。そのことであなたが責められることもありませんし、誰にもその権利はないのです。

あなたは十分すぎるほど頑張っています

ときには逃げ出してもいい。頑張り続けるあなたへ贈る、癒しと許しの言葉
出典:unsplash.com
いつも家族に尽くしてばかりで、自分のことが疎かになっていると、イライラが募ってきます。自分は自分のために生きている、そう納得できる状態にリセットすることが、時おり必要です。やりすぎていること、やらなくてもいいことは、いったん置いておきましょう。

将来に希望を持てない――自分を見失わないために

ときには逃げ出してもいい。頑張り続けるあなたへ贈る、癒しと許しの言葉
出典:unsplash.com
自分には何の才能も取柄もない、不確実で不安定な将来に希望を持てない――。こんな時代に生きているのですから、不安や心配があって当然で、自分を責める必要は全くありません。大切なのは、あなた自身を見失わないこと、投げ出してしまわないことです。

やみくもに高みを目指さなくてもいいのです

ときには逃げ出してもいい。頑張り続けるあなたへ贈る、癒しと許しの言葉
出典:unsplash.com
見栄や体裁を気にして、自分自身とかけ離れた「満足のノルマ」を設定しないことです。やみくもに高みを目指すのは、幸せから遠ざかることになります。「満足のノルマ」が手の届きそうな範囲にあれば、その分、幸せの確立が高くなるのです。

引き受ける、という真摯な姿勢が道を開きます

ときには逃げ出してもいい。頑張り続けるあなたへ贈る、癒しと許しの言葉
出典:unsplash.com
「なんでわたしが」と思うような理不尽なことでも、いったん引き受けてみます。その時は「自分ばかり損している」と感じるかもしれません。ただ真摯な姿勢で引き受ける、そうすることで、必ずや明るい未来への道が開けてくるはずです。

無為な日々も、意義ある時間に違いないのです

ときには逃げ出してもいい。頑張り続けるあなたへ贈る、癒しと許しの言葉
出典:unsplash.com
仕事らしい仕事もせず、毎日何もしていない自分を責めたくなったとき。そんな無為に感じられる日々も、後々には意義ある時間であったと思えるようになります。何もしない時間は、精神の休息時間であり、自分の中で何かが確実に育っている時間でもあるからです。

生きるのがつらい――それでも生きていくために

人生には絶望したくなることも、悲嘆したくなることもあるものです。それはおかしなことではなく、山も谷もある豊かで意義深い人生を送っているということ。生きるのがつらい、それでも生きていくためには、自分自身への癒しと許しが必要なのです。

誰とも分かち合えなくて当然なのです

ときには逃げ出してもいい。頑張り続けるあなたへ贈る、癒しと許しの言葉
出典:unsplash.com
誰にも理解されず、孤独でさみしい、そんな自分をみじめに思うことはありません。一人一人が違う人間であり、異なる人生を歩んでいれば、誰とも分かち合えなくて当然なのです。それでも、孤独を忘れられるような相手に、稀に出逢えることがあるのもまた人生なのです。

長所も短所もありません、そこにあるのは個性です

ときには逃げ出してもいい。頑張り続けるあなたへ贈る、癒しと許しの言葉
出典:unsplash.com
自分には長所がなく短所ばかりだ、秀でたところもなく、自分は劣っている。そんな自己評価で、自分を貶めることはやめましょう。長所や短所があるのではなく、そこにあるのは他とは違う、あなただけの個性なのです。

不運に見えることも、意味のある出来事なのです

ときには逃げ出してもいい。頑張り続けるあなたへ贈る、癒しと許しの言葉
出典:unsplash.com
自分は不幸ばかりで運が悪い、人間関係にも恵まれない。そう解釈している間は、いつまで経っても状況は変わりません。不運に見えることも、意味のある出来事だと解釈する。その姿勢が、あなたの人生を好転させていくのです。

ただ生きている、それだけで尊いのです

ときには逃げ出してもいい。頑張り続けるあなたへ贈る、癒しと許しの言葉
出典:unsplash.com
人生とはままならぬものであり、生き続けていくだけで大変なことなのです。毎日理不尽なことと向き合い、満身創痍になっても生きている。それだけで素晴らしいこと、誇らしく思っていいのです。

不完全でもいい、そのままでいいのです

人間は不完全で弱い生きものです。もう頑張れない、絶望した、そんなふうに思うときもあっていい。ときには立ち止まってもいいし、逃げ出したっていい。そんな癒しと許しの言葉を、心の片隅にとどめておけば、きっと大丈夫。あなたはしなやかに生きていけるはずです。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play