1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. ストレス解消
  5. ストレスマネジメント
  6. 気付かないうちに溜め込んでない?日常生活からみる《ストレスセルフチェック》
気付かないうちに溜め込んでない?日常生活からみる《ストレスセルフチェック》

気付かないうちに溜め込んでない?日常生活からみる《ストレスセルフチェック》

仕事が変わったり、おうちで過ごす時間が増えるなどの生活・環境の変化から、自分が感じていないところで実は体はストレスを抱えているもの。自分のおかれている状況を把握しなければ、対策を行うことができないので、まず自分をよく理解することが大事。ご自身は大丈夫ですか?毎日の生活の行動や思考から、ストレスセルフチェックを行いませんか?2020年05月13日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らしストレス解消ストレスマネジメント自分疲れ
お気に入り数837

自分の心の疲れを理解できていますか?

気付かないうちに溜め込んでない?日常生活からみる《ストレスセルフチェック》
出典:unsplash.com
日常生活の変化の中で、体や心は自然とストレスを抱えてしまうもの。「最近少し疲れているかも……」と感じる時はまだ大丈夫ですが、一番気をつけなければいけないのは、自分自身のストレスを認知することができず、「私は大丈夫!」と感じている時です。自分自身を理解しなければ、状況を改善することはできませんよね。

毎日の生活の行動・言動と思考から、自分のストレスセルフチェックを行いませんか?

こんな行動ありませんか?日常生活のお疲れサインチェックリスト

口数が減る

気付かないうちに溜め込んでない?日常生活からみる《ストレスセルフチェック》
出典:unsplash.com
誰かに話しかけられても、頷くだけであったり、「うん」や「はい」だけで答えてばかりであったり、会話をせず口数が少なくなっていませんか?

音に敏感になる

気付かないうちに溜め込んでない?日常生活からみる《ストレスセルフチェック》
出典:unsplash.com
エネルギーに満ち溢れている時は集中することができて、周りの音は気になりませんよね。心が疲れている時は、いつもは平気なささいな音に対しても「うるさいな」と、気になってしまいます。これを「注意亢進(こうしん)」と言います。
気付かないうちに溜め込んでない?日常生活からみる《ストレスセルフチェック》
出典:unsplash.com
例えば、家電製品の音や、車が走る音など……小さな物音や日常生活にある音が、気になって集中できなかったり、イライラしているのは心が疲れているサインかもしれません。

情緒が不安定

気付かないうちに溜め込んでない?日常生活からみる《ストレスセルフチェック》
出典:unsplash.com
急に泣き出したり、怒り出したり、笑い出したり……。短い時間の中で気分の上下が激しく、情緒が不安定になっていませんか?誰かに声をかけられて、最初は疎ましく感じていたのに、急に寂しくなったりするような場合は要注意です。

笑っていない

気付かないうちに溜め込んでない?日常生活からみる《ストレスセルフチェック》
出典:unsplash.com
無表情の時間が長くなる、笑顔がなくなる、または不自然な笑顔になったりしていませんか?表情は心と大きな関係を持っています。表情に違和感が出るのはストレスを抱えているサインかも。

人の目を見ない

気付かないうちに溜め込んでない?日常生活からみる《ストレスセルフチェック》
出典:unsplash.com
人と話す時、きちんと話す相手の目を見て話をしていますか?人と話す中で、目を見て話さないのは心がストレスを抱えているからかも知れません。

反応が遅くなる

気付かないうちに溜め込んでない?日常生活からみる《ストレスセルフチェック》
出典:unsplash.com
誰かに話しかけられても反応が遅い、また返事を帰すのに時間がかかっていませんか?聞き返すことが多いという傾向も注意が必要です。自分の反応がいつもと比べて遅いかどうかは、自分では中々気がつきにくいもの。一緒に暮らす方や、近しい方に確認してもらうのもいいかもしれません。

「だって・でも」と言い返す

気付かないうちに溜め込んでない?日常生活からみる《ストレスセルフチェック》
出典:unsplash.com
言われた言葉に対して、「だって」「でも」や「そういうわけじゃないけど……」などと、言い返して不快な反応を示していませんか?それは自分がイライラしている証拠かも。「最近の自分、なんだか感じが悪い……」と思う時は注意が必要です。

こんな考え方は要注意。ストレス思考のチェックリスト

「認知のゆがみ」はないですか?

気付かないうちに溜め込んでない?日常生活からみる《ストレスセルフチェック》
出典:unsplash.com
「認知のゆがみ」の代表的なものは、一つの物事や出来事から、全てに考えを広げてしまうこと。
例えば、一度起こった悪い出来事を、当然また起こると思い込んでしまうような思考パターンが当てはまります。
気付かないうちに溜め込んでない?日常生活からみる《ストレスセルフチェック》
出典:unsplash.com
・ いつも
・ 絶対
・ みんな

この3つのキーワードをよく使ってしまってないですか?
たった数回の失敗で「いつも」失敗していると考える、「絶対」そうだと決めつける、たった数人の経験だけで「みんな」そうだと考える。この3つの言葉を使わないように心がけることがストレスを溜めない鍵となります。
しなやかに生きるために。「思考バランスシート」で心をスキルアップしよう
しなやかに生きるために。「思考バランスシート」で心をスキルアップしよう

クヨクヨと思い悩んだり、ネガティブな気持ちを引きずったり……。こんなことはありませんか? それはもしかしたら、考え方や捉え方が偏っているのが原因かもしれません。バランスのよい考え方ができるよう、心を“スキルアップ”することが大切です。「思考バランスシート」を用いて、しなやかに生きる練習を始めてみませんか。

こちらの記事でも認知の歪みをチェックすることができますよ。

「スキーマ」が生きづらくしてない?

気付かないうちに溜め込んでない?日常生活からみる《ストレスセルフチェック》
出典:unsplash.com
「スキーマ」とは、無意識に持っている「~でなければいけない」という固定価値観のこと。例えば、「社会で成功しなければならない」「完璧でなくてはならない」「全ての人から好かれなくてはならない」というように。
気付かないうちに溜め込んでない?日常生活からみる《ストレスセルフチェック》
出典:unsplash.com
スキーマは、程よい程度ならば頑張るエネルギーになりますが、程度が過ぎると1回の失敗で人生が終わったように感じる、少数の人からの批判で必要以上に落ち込んでしまう、1回のミスで投げやりになってしまうことも。
「~でなければいけない」よりも「~にこしたことはない」と楽に考えましょう。
もっと心軽やかになろう。心のクセ「スキーマ」を手放して“生きづらさ”を軽くする方法
もっと心軽やかになろう。心のクセ「スキーマ」を手放して“生きづらさ”を軽くする方法

生きづらさを感じるとき、自分自身を責めていないでしょうか。「なんでうまくいかないんだろう」「どうしてなじめないんだろう」そんな風に考えてしまうのには、訳があります。幼いころから徐々に形成された心のクセ「スキーマ」が、大人になってからの生きづらさを感じさせているのです。そのメカニズムを知り、生きづらさを軽くしていきませんか。

スキーマの手放し方はこちらの記事も参考になりますよ。

自分に求めすぎてないですか?

気付かないうちに溜め込んでない?日常生活からみる《ストレスセルフチェック》
出典:unsplash.com
何かうまくいかない事や失敗してしまった時に、どこに原因があると思うことが多いですか?人がどこに原因を求めるのかは、大きく分けて下記の4つに分類されると言われています。

・ 才能や能力のせい
・ 努力のせい
・ 乗り越える課題の難易度のせい
・ 運のせい
気付かないうちに溜め込んでない?日常生活からみる《ストレスセルフチェック》
出典:unsplash.com
「努力のせい」だと思う場合、常に努力をして成長する一方、全ての原因を「自分」のせいにしてしまう傾向があります。溜め込みやすく、ストレスを抱え込みがちです。
全て自分の力でなんとかしようとはせず、周りに助けを求めることも大事。向上心のある自分を褒めてあげましょう。

もっと頑張ろう、と思いすぎてないですか?

気付かないうちに溜め込んでない?日常生活からみる《ストレスセルフチェック》
出典:unsplash.com
少しでも心のお疲れサインを見つけたら、頑張り過ぎはNGです。「もっと頑張らなきゃ」「元気にならなきゃ」「元の自分に戻らなきゃ」と考えるのではなく、リラックスすることや自分が楽しいと感じることを見つけましょう。
十分に頑張っているからストレスがかかっているわけで、頑張っている自分にとって「もっと頑張ろう」とすることは、ただプレッシャーになるだけです。

心の疲れとうまく付き合おう

気付かないうちに溜め込んでない?日常生活からみる《ストレスセルフチェック》
出典:unsplash.com
心が疲れているサインは、日常生活の中に隠れています。自分だけではなく、一緒に暮らす方や職場の方、お友達など周りの方の様子がいつもと違っていないか、気にかけることも大事。
もし周りの人がいつもと違う様子だったら「頑張ろう!」とは決して励まさないで、一緒にストレスを解消する方法を見つけるなど「頑張りすぎないで」と見守ってあげましょう。

ストレスと上手く付き合って、毎日健やかに、心軽やかに過ごしましょう*
ストレスに負けない丈夫な心に。「ストレスコーピング」を始めるヒント
ストレスに負けない丈夫な心に。「ストレスコーピング」を始めるヒント

忙しい社会生活を送るうえで避けられないストレス。イライラしたり、落ち込んだり……それだけでなく、頭痛や肩こりなどの身体症状にも悩まされていませんか? 不快なストレスをなんとか発散&解消したいとお考えの方に、ぜひ知っておいていただきたい「心理学メソッド」をご紹介します。ストレスのメカニズムを解き明かし、丈夫な心をはぐくむ「ストレスコーピング」を始めてみませんか?

ストレスに負けない心を育む「ストレスコーピング」の方法をご紹介しています。
モヤモヤ・イライラ感じていませんか?『ストレス』を上手に解消する10のヒント
モヤモヤ・イライラ感じていませんか?『ストレス』を上手に解消する10のヒント

私たちの暮らしに潜む、さまざまなストレス。溜め込んでしまうと、むやみに落ち込んだり、疲労回復に時間がかかったり、人に優しくできなかったり…。ストレスは心だけでなくカラダの健康にも悪影響を及ぼします。またビジネスシーンや住環境、人間関係など“気付かないうちに”ストレスを抱え込んでしまっている人も多いといわれています。心もカラダもいつも元気でポジティブな状態でいるために、今回は「ストレス」を上手に解消する10のヒントをご紹介していきます。

ストレスを上手に解消するヒントをご紹介しています。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play