1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 生き方
  5. ヒント
  6. 心の声に耳を傾けて。『執着しないこと』で見つける穏やかな暮らし方のヒント
心の声に耳を傾けて。『執着しないこと』で見つける穏やかな暮らし方のヒント

心の声に耳を傾けて。『執着しないこと』で見つける穏やかな暮らし方のヒント

執着心によって心が落ち着かないという経験はありませんか。「執着」とは、ひとつのことに心をとらわれて、そこから離れられないという意味の言葉です。わたしたちが日常に感じているさまざまな執着は、ときに心を落ち込ませる悩みの種にも。今回は「執着しないこと」でみつける穏やかな暮らし方のヒントをご紹介していきます。2020年05月07日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし生き方ヒントなりたい自分幸せ
お気に入り数2739

そもそも『執着』とは?

心の声に耳を傾けて。『執着しないこと』で見つける穏やかな暮らし方のヒント
出典:unsplash.com
執着とは「ひとつのことに心をとらわれて、そこから離れられない」という意味の言葉。わたしたちが日常に感じているさまざまな「執着」は、ときに心を落ち込ませる悩みの種になることも。
心の声に耳を傾けて。『執着しないこと』で見つける穏やかな暮らし方のヒント
出典:unsplash.com
例えば、街で見かけたモノに対して「欲しい」という感情がいつまでも頭から離れなかったり、過去の思い出や自分の考え方に固執して視野が狭くなってしまい、前を向いて進むことができなかったり…。

心の声に耳を傾けて。『執着しないこと』で見つける穏やかな暮らし方のヒント
出典:unsplash.com
周囲との人間関係において、誰かの小さなひと言が気になってしまい、ぐるぐると頭の中を巡って悲しくなったり落ち込んだり。ひとつのことに執着してしまう経験は、きっと誰しも一度はあるのではないでしょうか。
心の声に耳を傾けて。『執着しないこと』で見つける穏やかな暮らし方のヒント
出典:unsplash.com
今回は、必要以上に執着をしないことによって見つける、穏やかな暮らし方のヒントを紹介していきます。自分にとって本当に必要なものを見つけていくヒントにしてみてくださいね。

「執着しないこと」でみつける穏やかな暮らし方

“欲しい”の理由を分析してみる

SNSで話題の商品、有名人や友人などが持っているモノ、日常生活の中ではさまざまな“新しいモノ”が魅力的に映り、衝動的に「欲しい!」という欲求が高まるときがありますよね。
さて、それは本当に自分が欲しいものなのでしょうか?流行に流されている、ストレス発散でお金を使いたい…といった思いも、もしかしたらあるかもしれません。
出典:unsplash.com

SNSで話題の商品、有名人や友人などが持っているモノ、日常生活の中ではさまざまな“新しいモノ”が魅力的に映り、衝動的に「欲しい!」という欲求が高まるときがありますよね。
さて、それは本当に自分が欲しいものなのでしょうか?流行に流されている、ストレス発散でお金を使いたい…といった思いも、もしかしたらあるかもしれません。

迷ったら、いったんその場を離れる習慣を。
例えばネットショッピングなら、一度そのページを閉じて、ひと晩考えることを止めてみましょう。次の日に改めてその商品を見てみたら、そこまで欲しいものではなかった…なんてこともあるものです。「欲しい」と「必要」を見極める習慣をもつことで、少しずつ執着の心を手放していきましょう。
出典:unsplash.com

迷ったら、いったんその場を離れる習慣を。
例えばネットショッピングなら、一度そのページを閉じて、ひと晩考えることを止めてみましょう。次の日に改めてその商品を見てみたら、そこまで欲しいものではなかった…なんてこともあるものです。「欲しい」と「必要」を見極める習慣をもつことで、少しずつ執着の心を手放していきましょう。

怒り、イライラ、嫉妬…マイナスな感情を手放す

物質的なモノに対してだけではなく、言葉や思考、感情にも「執着」はあります。人間ですから誰しもが感情にプラス、マイナスの変化はあるのは当然のこと。
出典:unsplash.com

物質的なモノに対してだけではなく、言葉や思考、感情にも「執着」はあります。人間ですから誰しもが感情にプラス、マイナスの変化はあるのは当然のこと。

怒りや嫉妬などネガティブな感情に執着し、いつまでも落ち込んだり相手を許せないでいたり、愚痴を言ったり。人間ですから、そういったときもあります。
ですが、エンドレスに考えつづけるのはNG。できるだけ早い段階で、マイナスな感情を“手放す”努力を。そうすることが心の余裕に繋がります。
出典:unsplash.com

怒りや嫉妬などネガティブな感情に執着し、いつまでも落ち込んだり相手を許せないでいたり、愚痴を言ったり。人間ですから、そういったときもあります。
ですが、エンドレスに考えつづけるのはNG。できるだけ早い段階で、マイナスな感情を“手放す”努力を。そうすることが心の余裕に繋がります。

相手に〇〇しすぎない

過度に干渉する、勝手な期待をしてしまう、独占しようとしてしまう、威圧してしまう…。人間関係において相手に執着し求めすぎてしまうと、なんだかギクシャクと居心地が悪くなってしまうこと、ありませんか?
出典:unsplash.com

過度に干渉する、勝手な期待をしてしまう、独占しようとしてしまう、威圧してしまう…。人間関係において相手に執着し求めすぎてしまうと、なんだかギクシャクと居心地が悪くなってしまうこと、ありませんか?

人間関係も生活環境も、すべてを自分の思い通りに動かすというのはとても難しいこと。それぞれの個性や感情、変化に心を傾け、柔らかな気持ちで受け入れていくことが大切です。
出典:unsplash.com

人間関係も生活環境も、すべてを自分の思い通りに動かすというのはとても難しいこと。それぞれの個性や感情、変化に心を傾け、柔らかな気持ちで受け入れていくことが大切です。

執着心を前向きなエネルギーに変える

執着心は、良い面でいえば“こだわり”として、例えば目標達成のために最後まであきらめずに頑張ることや、自分の軸やオリジナルを大切にするなど、ポジティブにもとらえることができます。
出典:unsplash.com

執着心は、良い面でいえば“こだわり”として、例えば目標達成のために最後まであきらめずに頑張ることや、自分の軸やオリジナルを大切にするなど、ポジティブにもとらえることができます。

自分のこだわりに芯を持ちながらも、物事を柔軟にとらえたり、ひとつのことを客観的な視点から分析できるようになったりすると、自分の中にある“気がかり”が減り行動の選択肢も自然と広がっていきます。あなたのその“強い思い”を、どんどん前向きなエネルギーに変えていきましょう。
出典:unsplash.com

自分のこだわりに芯を持ちながらも、物事を柔軟にとらえたり、ひとつのことを客観的な視点から分析できるようになったりすると、自分の中にある“気がかり”が減り行動の選択肢も自然と広がっていきます。あなたのその“強い思い”を、どんどん前向きなエネルギーに変えていきましょう。

モノや感情は移り変わっていくものと理解する

10年前を思い出してみたとき、その時と今とでは変化していることがたくさんありますよね。例えば、職場の環境、友人との付き合い方、街の風景、お気に入りのファッション、自分の顔や体型。何十年と全く変わらずそこに在り続けるものは、実はとても少ないのです。
出典:unsplash.com

10年前を思い出してみたとき、その時と今とでは変化していることがたくさんありますよね。例えば、職場の環境、友人との付き合い方、街の風景、お気に入りのファッション、自分の顔や体型。何十年と全く変わらずそこに在り続けるものは、実はとても少ないのです。

モノも人も感情もすべては変化し続け、移り変わってゆくものであるということを理解してみると、さまざまなことに対して抱いていた執着の気持ちが、ゆっくり自然と離れていくはずです。
出典:unsplash.com

モノも人も感情もすべては変化し続け、移り変わってゆくものであるということを理解してみると、さまざまなことに対して抱いていた執着の気持ちが、ゆっくり自然と離れていくはずです。

暮らしに“本当に必要なもの”をみつけて穏やかに過ごそう

心の声に耳を傾けて。『執着しないこと』で見つける穏やかな暮らし方のヒント
出典:unsplash.com
「執着しないこと」でみつける穏やかな暮らし方のヒントを紹介しました。めまぐるしく動き続ける日常の中、自分にとって“暮らしに本当に必要なもの”をみつけていくことで、執着を少しずつ少しずつ手放し、穏やかで豊かな日々を過ごしていけますように。何かの気づきになれば幸いです。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play