1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 花のある暮らし
  5. お部屋の中で“小さな春”を楽しむ「一輪挿し&ミニ盆栽」のすすめ
お部屋の中で“小さな春”を楽しむ「一輪挿し&ミニ盆栽」のすすめ

お部屋の中で“小さな春”を楽しむ「一輪挿し&ミニ盆栽」のすすめ

草花が芽吹く季節。植物やお花をお部屋に迎えて“小さな春”を演出してみませんか?そこでおすすめなのが、初心者さんでも気軽に取り入れやすい「一輪挿し」や「ミニ盆栽」。今回は、おすすめの植物と素敵に楽しむためのアイデアをご紹介します。2020年04月26日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし花のある暮らし花瓶・フラワーベース一輪挿しミニ盆栽
お気に入り数482

お部屋で“小さな春”を楽しもう♪

お部屋の中で“小さな春”を楽しむ「一輪挿し&ミニ盆栽」のすすめ
出典:
草花が芽吹く季節。「一輪挿し」や「ミニ盆栽」でお部屋に“小さな春”を演出してみませんか?飾り方や素敵に楽しむためのアイデアをご紹介します。

「一輪挿し」の飾り方&お手入れのポイント

花と花器のバランスは「1:1」がベスト

一輪挿しはバランスが大切。基本は「1:1」の比率にすると美しく飾れます。植物の種類によって個性があるため、考慮しながらアレンジしてみてください。
出典:

一輪挿しはバランスが大切。基本は「1:1」の比率にすると美しく飾れます。植物の種類によって個性があるため、考慮しながらアレンジしてみてください。

「季節の花」を飾ってみよう

旬の花を気軽に楽しめるのも一輪挿しのいいところ。お馴染みの「ガーベラ」ですが、実は3月~5月が旬。ひょろっと長い独特のフォルムが印象的で、重なり合う小さな花弁がお部屋をパッと明るくしてくれそう。
出典:pixabay.com

旬の花を気軽に楽しめるのも一輪挿しのいいところ。お馴染みの「ガーベラ」ですが、実は3月~5月が旬。ひょろっと長い独特のフォルムが印象的で、重なり合う小さな花弁がお部屋をパッと明るくしてくれそう。

5~6月が旬のバラやあじさいもこれからの季節を彩る花。存在感と華やかさがかさがあるので、シンプルな花器でもひときわ存在感を放ちます。
出典:unsplash.com

5~6月が旬のバラやあじさいもこれからの季節を彩る花。存在感と華やかさがかさがあるので、シンプルな花器でもひときわ存在感を放ちます。

お花屋さんで購入するだけでなく、庭先に咲いた季節の草花をそっと飾るのも素敵です。空き瓶などを利用するアイデアも◎
出典:unsplash.com

お花屋さんで購入するだけでなく、庭先に咲いた季節の草花をそっと飾るのも素敵です。空き瓶などを利用するアイデアも◎

水換え&水揚げはこまめに

少しでも長く花を楽しむなら、定期的に水換えと水揚げすることが大切です。1~2日に1回のペースで水換えをしましょう。
出典:

少しでも長く花を楽しむなら、定期的に水換えと水揚げすることが大切です。1~2日に1回のペースで水換えをしましょう。

【水切り・水揚げ】切り花が長持ちするコツを改めて知りたい!
【水切り・水揚げ】切り花が長持ちするコツを改めて知りたい!

切り花が咲ききる前に枯れてしまうことほど、悲しいことはありません。特にバラやアジサイなどの繊細なお花は、すぐにぐったりしてしまうことも。花を日持ちさせる方法は数々ありますが、基本となる「水揚げ」「水切り」についてきちんと理解していないと、せっかくの切り花を長持ちさせることは出来ないんです。切り花の延命方法「水揚げ」「水切り」をきちんと知って、長く美しさを楽しみましょう。

水切りや水揚げを行う際の参考にしてみてください♪

一輪挿し花器のおすすめ

くるみガラス一輪挿し / ガラス工房 橙

ぽってりとした形が可愛い「くるみガラスの一輪挿し」。胡桃の殻の灰をガラスの原料と混ぜた、ガラス工房 橙オリジナルの花瓶です。ほんのり淡い緑色の透明感が特徴。正方形・長方形・丸・長丸の4つの形があります。
出典:

ぽってりとした形が可愛い「くるみガラスの一輪挿し」。胡桃の殻の灰をガラスの原料と混ぜた、ガラス工房 橙オリジナルの花瓶です。ほんのり淡い緑色の透明感が特徴。正方形・長方形・丸・長丸の4つの形があります。

花瓶 / JICON(磁今)

有田焼の今村製陶とデザイナー・大治将典さんの磁器ブランド「JICON(磁今)」。やさしい白とマットな質感で、シンプルながらもそれぞれ個性が光ります。陰影が美しく、どんな植物とも好相性です◎
出典:

有田焼の今村製陶とデザイナー・大治将典さんの磁器ブランド「JICON(磁今)」。やさしい白とマットな質感で、シンプルながらもそれぞれ個性が光ります。陰影が美しく、どんな植物とも好相性です◎

Consilium Vase / scandinaviaform(カンジナビアフォル)

スウェーデン生まれのスカンジナビアフォルムの一輪挿しは、円錐フォルムとカラフルな色合いが特徴です。手のひらサイズなので、複数並べて飾るのも素敵♪
出典:

スウェーデン生まれのスカンジナビアフォルムの一輪挿しは、円錐フォルムとカラフルな色合いが特徴です。手のひらサイズなので、複数並べて飾るのも素敵♪

ガラスブロックの一輪挿し / glassMA'(グラス エムエー)

爽やかなブロックデザインの一輪挿しは、2トーンカラーのコラボレーションが魅力。中に小瓶を組み込み、そこに植物を挿します。シンプルなグリーンを飾ると◎窓辺に飾れば、太陽の光が透き通るように反射します。
出典:

爽やかなブロックデザインの一輪挿しは、2トーンカラーのコラボレーションが魅力。中に小瓶を組み込み、そこに植物を挿します。シンプルなグリーンを飾ると◎窓辺に飾れば、太陽の光が透き通るように反射します。

suspended flower(サスペンディッドフラワー)/ eNproduct(エンプロダクト)

試験管のようなユニークなデザインの一輪挿し。紐は2mと長いので、お好みの長さでハンギングが楽しめます。華奢な草花を飾るのがおすすめ。お部屋にちょっぴり躍動感を演出してみませんか?
出典:

試験管のようなユニークなデザインの一輪挿し。紐は2mと長いので、お好みの長さでハンギングが楽しめます。華奢な草花を飾るのがおすすめ。お部屋にちょっぴり躍動感を演出してみませんか?

「ミニ盆栽」の飾り方&お手入れのポイント

飾るのは「日当たり」「風通し」がいい場所が◎

ミニ盆栽は、日当たりと風通しがいい場所がおすすめ。もしお部屋が狭いなど難しい場合は、週に数回だけでも窓辺などで日光浴をさせてあげましょう。
出典:

ミニ盆栽は、日当たりと風通しがいい場所がおすすめ。もしお部屋が狭いなど難しい場合は、週に数回だけでも窓辺などで日光浴をさせてあげましょう。

今の季節におすすめのミニ盆栽は?

つつじやキリシマなどのミニ盆栽がおすすめです。また、もみじやケヤキなどは初夏に新緑を、秋には紅葉が楽しめますよ。
出典:

つつじやキリシマなどのミニ盆栽がおすすめです。また、もみじやケヤキなどは初夏に新緑を、秋には紅葉が楽しめますよ。

水やりは「土が乾いたとき」にたっぷりと

水やりは土の表面が乾いたときにあげるのがベスト。ただ、盆栽の種類や気温によって異なるので、よく観察してあげることが大切です。季節によっても違うので、暑い夏には1日2回水を与えましょう。
出典:

水やりは土の表面が乾いたときにあげるのがベスト。ただ、盆栽の種類や気温によって異なるので、よく観察してあげることが大切です。季節によっても違うので、暑い夏には1日2回水を与えましょう。

植物を育成しはじめて、その植物の性格や、乾き具合が分からないうちは「春・秋は1日1回、夏は朝と夕の1日2回、冬は2~3日に1回」を目安に、乾かしすぎない様に注意しながら水やりしましょう。
出典:石木花 | 水をあげるタイミングが分からないのですが?
ミニ盆栽を育てるのに自信がない方はアフターサポートがあるショップで買うと◎育て方などの質問ができるので、ミニ盆栽初心者さんでも安心して育てられます。
出典:

ミニ盆栽を育てるのに自信がない方はアフターサポートがあるショップで買うと◎育て方などの質問ができるので、ミニ盆栽初心者さんでも安心して育てられます。

これからの季節に楽しめるミニ盆栽

深山キリシマ S / 石木花

4月~5月に花が咲く「深山キリシマ」。花期が長いので、ロングシーズン楽しめるのがいいですね。花の後には新芽が出て、爽やかな色合いでこれまた美しい!
出典:

4月~5月に花が咲く「深山キリシマ」。花期が長いので、ロングシーズン楽しめるのがいいですね。花の後には新芽が出て、爽やかな色合いでこれまた美しい!

深い緑色をした葉も生き生きとしていて、冬に古葉が赤く紅葉します。おうちの中で四季の移ろいを満喫してみませんか?
出典:

深い緑色をした葉も生き生きとしていて、冬に古葉が赤く紅葉します。おうちの中で四季の移ろいを満喫してみませんか?

金芽ケヤキ M 黄桃 / 石木花

春から秋にかけて美しい葉を楽しめる「金芽ケヤキ」。春に金色の芽を出すことから“金芽”と名付けられました。葉や枝の付き方がきれいで、大樹を小さくしたような佇まいが可愛らしい♪
出典:

春から秋にかけて美しい葉を楽しめる「金芽ケヤキ」。春に金色の芽を出すことから“金芽”と名付けられました。葉や枝の付き方がきれいで、大樹を小さくしたような佇まいが可愛らしい♪

こまめに枝を剪定して作り上げていけるのも魅力のひとつ。盆栽ならではの奥深さを味わえます。
出典:

こまめに枝を剪定して作り上げていけるのも魅力のひとつ。盆栽ならではの奥深さを味わえます。

長寿梅(赤花)小石原鉢 / BONSAIYA(ボンサイヤ)

花物盆栽の中でも人気の「長寿梅」。その名前から縁起がいい樹としても知られています。四季咲き性の落葉樹で、1年を通して赤い花を楽しめるのが特徴です。樹勢が強いため、育てやすいのもうれしいポイント。
出典:

花物盆栽の中でも人気の「長寿梅」。その名前から縁起がいい樹としても知られています。四季咲き性の落葉樹で、1年を通して赤い花を楽しめるのが特徴です。樹勢が強いため、育てやすいのもうれしいポイント。

一輪挿し&ミニ盆栽でお部屋に癒しを♪

お部屋の中で“小さな春”を楽しむ「一輪挿し&ミニ盆栽」のすすめ
出典:
いかがでしたか?一輪挿し&ミニ盆栽などの小さな植物なら、初心者さんでも気軽に取り入れやすいですね。お気に入りの花器や盆栽を見つけて、お部屋に素敵に飾ってみてください♪

画像のご協力ありがとうございました

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play