1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 生き方
  5. なりたい自分
  6. 自然な笑顔で笑えていますか?“表情筋”を意識して『笑顔美人』に♪
 自然な笑顔で笑えていますか?“表情筋”を意識して『笑顔美人』に♪

自然な笑顔で笑えていますか?“表情筋”を意識して『笑顔美人』に♪

春は新しい出会いの季節。第一印象をアップしたい時にポイントとなるのが「笑顔」です。でもいざ笑顔を作ろうとすると、顔の筋肉が強張って上手く動かせず不自然な笑顔に…なんとことありませんか?日常生活で表情筋を上手く使えていないと、知らない間に衰えて動かしにくくなってしまうといいます。素敵な笑顔のためには、日々意識的に表情筋を動かすようにすることが大切です。そこで今回は笑顔でいることのメリットを含めて、効果的なエクササイズ方法をご紹介していきます。2020年04月14日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし生き方なりたい自分幸せ笑顔
お気に入り数1246

笑顔が第一印象アップのカギ

春は新しい出会いの季節。ニコッと明るい笑顔で微笑んでいる人を見ると「素敵だな」と思いますよね。また笑顔が多い人は、「話しかけやすそう」「明るそう」「若く見える」など好印象を与えることができます。
日本人は外国人に比べて感情表現が淡泊で、日常生活でも70~80%の表情筋が使われていないままになっているといわれています。体の筋肉と同じように顔の筋肉も使わないと衰えてしまいますで、素敵な笑顔を生み出すためにも普段から意識的に顔の筋肉を使うことが大切なポイントになってきます。
 自然な笑顔で笑えていますか?“表情筋”を意識して『笑顔美人』に♪
出典:unsplash.com
そこで今回は「笑顔」になることで得られる嬉しいメリットやを含めて、表情筋を鍛える効果的なエクササイズをご紹介します。

口元で見た目の印象が変化する!?

表情筋が上手く使えているかどうかで、笑っているときに限らず普段の印象も違って見えてくるといいます。
注目すべきポイントは「口元」。笑顔が上手く作れない人の多くは、口元周辺の筋肉が衰えてしまっている可能性が高く口角が下がり気味に。
出典:unsplash.com

表情筋が上手く使えているかどうかで、笑っているときに限らず普段の印象も違って見えてくるといいます。
注目すべきポイントは「口元」。笑顔が上手く作れない人の多くは、口元周辺の筋肉が衰えてしまっている可能性が高く口角が下がり気味に。

口角が下ってしまうと、不機嫌そうに見えたり怒っているように見えてしまったり、何だか話しかけにくい…と思われてしまうことも。また雰囲気も暗くなりがちです。逆に口角が上がっていると、明るく元気な印象になります。口元は見た目の印象に大きく影響があると言えそうですね。
出典:unsplash.com

口角が下ってしまうと、不機嫌そうに見えたり怒っているように見えてしまったり、何だか話しかけにくい…と思われてしまうことも。また雰囲気も暗くなりがちです。逆に口角が上がっていると、明るく元気な印象になります。口元は見た目の印象に大きく影響があると言えそうですね。

“笑顔”にはこんな効果が期待できます◎

ポジティブ思考になれる

マイナス思考になっているときは、何をしても悪い方向に考えてしまいがち。モヤモヤとした気持ちが続きストレスになると、筋肉が緊張状態となり表情もどんどん強張ってしまい笑顔が作れない…なんてことにも。
出典:unsplash.com

マイナス思考になっているときは、何をしても悪い方向に考えてしまいがち。モヤモヤとした気持ちが続きストレスになると、筋肉が緊張状態となり表情もどんどん強張ってしまい笑顔が作れない…なんてことにも。

ハッピーな映画をみたり、気分がワクワクするような雑誌を読んだり、花や植物からパワーをもらったりして緊張の緩和を促してみましょう。意識的に行うことで少しずつ緊張がほぐれ、物事を前向きに捉えることができるようになったり、プラス思考へと転換できたりと、心の変化に気づくことができるはずですよ。
出典:unsplash.com

ハッピーな映画をみたり、気分がワクワクするような雑誌を読んだり、花や植物からパワーをもらったりして緊張の緩和を促してみましょう。意識的に行うことで少しずつ緊張がほぐれ、物事を前向きに捉えることができるようになったり、プラス思考へと転換できたりと、心の変化に気づくことができるはずですよ。

ストレス発散になる

心身ともに疲れていると、表情もどんよりと曇りがちに。それが余計に疲れやストレスを増幅させる原因になることも。そんなときは、意識的に口角を上げてニコッと微笑んでみましょう。そうすることで脳にプラスの刺激が加わり、ストレス緩和が期待できます。笑顔の力で少しずつ体の中のストレスを発散していきましょう。
出典:unsplash.com

心身ともに疲れていると、表情もどんよりと曇りがちに。それが余計に疲れやストレスを増幅させる原因になることも。そんなときは、意識的に口角を上げてニコッと微笑んでみましょう。そうすることで脳にプラスの刺激が加わり、ストレス緩和が期待できます。笑顔の力で少しずつ体の中のストレスを発散していきましょう。

コミュニケーションが円滑になる

笑顔は柔らかくオープンな印象を与えるため、話しかけやすいイメージがあります。さらに会話中も笑顔でいることで、相手の話に好意的で気持ちをオープンにしていることが伝わりやすくなり、お互い楽しく会話ができるように。
人見知りと感じている人も笑顔を味方につけることで話しかけられやすい印象になり、自然と周りに人が集まってきてお喋りに花が咲く、といった嬉しい効果も期待できそうです。
出典:www.pexels.com

笑顔は柔らかくオープンな印象を与えるため、話しかけやすいイメージがあります。さらに会話中も笑顔でいることで、相手の話に好意的で気持ちをオープンにしていることが伝わりやすくなり、お互い楽しく会話ができるように。
人見知りと感じている人も笑顔を味方につけることで話しかけられやすい印象になり、自然と周りに人が集まってきてお喋りに花が咲く、といった嬉しい効果も期待できそうです。

自律神経のバランスを安定させる

笑うことでリラックスモードに切替わり、副交感神経が活発化されるといいます。声に出して笑えることができれば、スッキリとした気分になり自ずと穏やかな心が取り戻せそうですね。
出典:www.pexels.com

笑うことでリラックスモードに切替わり、副交感神経が活発化されるといいます。声に出して笑えることができれば、スッキリとした気分になり自ずと穏やかな心が取り戻せそうですね。

表情筋を日常で使うポイント

 自然な笑顔で笑えていますか?“表情筋”を意識して『笑顔美人』に♪
出典:unsplash.com
「自然で素敵な笑顔」を生み出すには、普段から表情筋を使う習慣を身に付けると良いでしょう。どんなことに気を付ければ良いのかポイントを見ていきましょう!

食事はよく噛んで食べる

食生活が欧米化することで柔らかい食べ物が増えたせいか、食事中の噛む回数が少なくなりがち。意識的に噛む回数を増やすように心がけましょう。よく噛むことで満腹中枢が刺激され、食べ過ぎの予防にもなりますよ◎
出典:www.pexels.com

食生活が欧米化することで柔らかい食べ物が増えたせいか、食事中の噛む回数が少なくなりがち。意識的に噛む回数を増やすように心がけましょう。よく噛むことで満腹中枢が刺激され、食べ過ぎの予防にもなりますよ◎

感情を顔で表現しよう

デスクワークでずっとパソコンとにらめっこしていると、一日中ほとんど誰とも喋らなかった…なんて日もあるかもしれません。また大人になると、子供の頃のように感情を出すことが少なくなるので、表情筋が使われず衰えてしまう可能性も。
出典:unsplash.com

デスクワークでずっとパソコンとにらめっこしていると、一日中ほとんど誰とも喋らなかった…なんて日もあるかもしれません。また大人になると、子供の頃のように感情を出すことが少なくなるので、表情筋が使われず衰えてしまう可能性も。

普段から感情を表に出す練習をすることで、自然に笑顔を作れるようになるでしょう。「少しオーバーかな?」と感じるぐらが◎
出典:www.pexels.com

普段から感情を表に出す練習をすることで、自然に笑顔を作れるようになるでしょう。「少しオーバーかな?」と感じるぐらが◎

鼻呼吸を心がけよう

無意識に口呼吸になっている人は、意外と多いかもしれません。口呼吸が癖になると、口元周辺の筋肉が緩みやすく衰えてしまう可能性も。口角が下がる原因にもなりかねないので、意識的に鼻呼吸をする習慣を身に付けましょう。
出典:unsplash.com

無意識に口呼吸になっている人は、意外と多いかもしれません。口呼吸が癖になると、口元周辺の筋肉が緩みやすく衰えてしまう可能性も。口角が下がる原因にもなりかねないので、意識的に鼻呼吸をする習慣を身に付けましょう。

「表情筋エクササイズ」を取り入れて笑顔美人を目指しましょう!

ウインクするだけで自然と引き上がる笑顔に♪小頬骨筋トレーニング

目尻の外側あたりから口角に向かってついている小頬骨筋を鍛えれば、自然に引き上がった笑顔を作りやすくなるんだとか。ウインクするだけの簡単トレーニングなので、鏡でチェックしながら表情を目一杯動かしましょう。

唇にきゅっと力を入れて。口輪筋を鍛えるトレーニング

唇に力を入れ、口輪筋にしっかりと集中して行うトレーニング。動きはとても簡単ですが、口元に疲れを感じるようになれば効果的に鍛えられているサインです。

目指すは10年前の表情!「表情筋エクササイズ」

10年前。10年後の自分の顔をチェックする方法を紹介しています。トレーニングはリンパの流れをよくしてむくみをほぐしてから行うと効果的とのことですよ。

素敵な笑顔で、周りもハッピーにしちゃいましょう!

 自然な笑顔で笑えていますか?“表情筋”を意識して『笑顔美人』に♪
出典:unsplash.com
笑顔はそれだけで素敵な女性に見せてくれます。そして自分も周りの人もみんなハッピーな気持ちになり、とても良い関係を築いていくきっかけにも♪笑顔が笑顔を呼んで、素敵な輪が広がりますように。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play