1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 引越し
  5. しあわせな暮らしはここから。住みたい「街選び」5つのポイント
しあわせな暮らしはここから。住みたい「街選び」5つのポイント

しあわせな暮らしはここから。住みたい「街選び」5つのポイント

自分や家族のライフスタイルに街が合っているかは、日々の暮らしやすさに直結しているもの。でも、いざ街選びをしようと思った時、何を基準にすれば良いのか悩んだことはありませんか。そんなあなたも大丈夫。今回ご紹介するポイントをおさえれば、きっと理想の街選びに近づけるはずです。ぜひチェックしてみてくださいね。2020年03月18日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし引越し新生活賃貸
お気に入り数429

「住みたい街」はどうやって選ぶ?

しあわせな暮らしはここから。住みたい「街選び」5つのポイント
出典:
新しい生活を始める街、あなたはどうやって選びますか。
静かな環境をお好みなら繁華街などから離れたところ、反対に賑やかで便利な環境がお好みなら駅チカで…など人それぞれ住む街に求めるものは違いますよね。毎日の暮らしやすさは、選ぶ街の環境が大きく影響するもの。足を運んでみていいな、と思う感覚だけではなく、家族構成やライフスタイルに合うかも考えたいですね。
しあわせな暮らしはここから。住みたい「街選び」5つのポイント
出典:
街選びででチェックするポイントがわかっていれば、頭を悩ませることが少なくなるかも。ぜひ、今回ご紹介する5つのポイントを意識しながら街選びをしてみてください。

住みたい「街選び」5つのポイント

【ポイント1】家族構成やライフスタイルに合わせて

ひとり暮らしの時には、狭い家でも利便性の高い都心に、家族が増えて広い家が必要になったら郊外へ…など世代や家族構成によって、ライフスタイルや家への希望は変わっていくもの。

街選びをするときに、家族にとって住みやすい環境か、ライフスタイルにマッチするかをチェックしてみてください。具体的には、【ポイント2】以降でご紹介します。
出典:

ひとり暮らしの時には、狭い家でも利便性の高い都心に、家族が増えて広い家が必要になったら郊外へ…など世代や家族構成によって、ライフスタイルや家への希望は変わっていくもの。

街選びをするときに、家族にとって住みやすい環境か、ライフスタイルにマッチするかをチェックしてみてください。具体的には、【ポイント2】以降でご紹介します。

【ポイント2】交通の便

家から駅までのルートは?

仕事に子育てに趣味に…日々をアクティブに過ごす方にとって、利便性のいい駅周辺に住みたいという希望は自然なことではないでしょうか。

交通の便をチェックするポイントのひとつが、家から駅までの距離、ルートが安全かどうか。駅から徒歩5~10分くらいがラクに動ける目安です。実際に歩いてみて、体感してみると通勤やお出かけのイメージがわきますよ。
また、朝晩の道路の交通量や人通りも大切なポイント。暗い道はないか、街灯は整備されているかも意識しておきたいですね。
出典:

仕事に子育てに趣味に…日々をアクティブに過ごす方にとって、利便性のいい駅周辺に住みたいという希望は自然なことではないでしょうか。

交通の便をチェックするポイントのひとつが、家から駅までの距離、ルートが安全かどうか。駅から徒歩5~10分くらいがラクに動ける目安です。実際に歩いてみて、体感してみると通勤やお出かけのイメージがわきますよ。
また、朝晩の道路の交通量や人通りも大切なポイント。暗い道はないか、街灯は整備されているかも意識しておきたいですね。

最寄駅、バス停などの情報をチェック

せっかく駅やバス停が近くても、運行本数が少ない、自分が動きたい時間に停車しないなど、希望に合っていなければ不便ですよね。
そうならないためにも、事前に最寄りの電車やバスの時刻表を確認しておくといいでしょう。
出典:

せっかく駅やバス停が近くても、運行本数が少ない、自分が動きたい時間に停車しないなど、希望に合っていなければ不便ですよね。
そうならないためにも、事前に最寄りの電車やバスの時刻表を確認しておくといいでしょう。

車での移動はしやすいか

車通勤の方は、平日の朝を中心に勤務先までのルートや通勤時間を確認しておきたいところ。渋滞に巻き込まれやすい箇所はないかも知っておくと良いでしょう。レジャーが大好きというご家族なら、高速のICが近くにあるかもチェックしておくといいでしょう。
出典:

車通勤の方は、平日の朝を中心に勤務先までのルートや通勤時間を確認しておきたいところ。渋滞に巻き込まれやすい箇所はないかも知っておくと良いでしょう。レジャーが大好きというご家族なら、高速のICが近くにあるかもチェックしておくといいでしょう。

【ポイント3】生活しやすい環境

日常の買い物ができるお店はあるか

食品や日用品など、日々の暮らしに必要なモノを、近い場所で手に入れられたら便利ですよね。
家の近くにスーパーやコンビニ、ドラッグストアがあるかは、暮らしやすさを大きく左右します。
仕事をしている方なら、通勤ルートの途中に買い物ができれば効率よく動くことができます。さらに、お気に入りになりそうなカフェやベーカリー、図書館や大型書店などがあれば、暮らしをより豊かにしてくれますね。
出典:

食品や日用品など、日々の暮らしに必要なモノを、近い場所で手に入れられたら便利ですよね。
家の近くにスーパーやコンビニ、ドラッグストアがあるかは、暮らしやすさを大きく左右します。
仕事をしている方なら、通勤ルートの途中に買い物ができれば効率よく動くことができます。さらに、お気に入りになりそうなカフェやベーカリー、図書館や大型書店などがあれば、暮らしをより豊かにしてくれますね。

生活に必要な施設は近くにあるか

生活に必要な施設が周辺にあるかも暮らしやすさのポイント。
銀行や郵便局などが周辺にあるかもチェックしておきましょう。また、病院や歯科もいざという時にお世話になれるよう、意識して探しておきたいところ。特にお子さんがいるご家庭なら、小児科が近くにあると安心ですね。
出典:

生活に必要な施設が周辺にあるかも暮らしやすさのポイント。
銀行や郵便局などが周辺にあるかもチェックしておきましょう。また、病院や歯科もいざという時にお世話になれるよう、意識して探しておきたいところ。特にお子さんがいるご家庭なら、小児科が近くにあると安心ですね。

【ポイント4】街の将来性

自治体の財政は?

住みたい街の将来性があるか、気になる方は多いのではないでしょうか。幅広い世代が魅力を感じる街づくりができるかどうかは、自治体の財政力が大きく影響します。検討している街の未来が気になったら、総務省が発表している「財政力指数」をチェックしてみると、ひとつの目安になるかもしれません。
出典:

住みたい街の将来性があるか、気になる方は多いのではないでしょうか。幅広い世代が魅力を感じる街づくりができるかどうかは、自治体の財政力が大きく影響します。検討している街の未来が気になったら、総務省が発表している「財政力指数」をチェックしてみると、ひとつの目安になるかもしれません。

再開発エリアかどうか

これまで人がたくさん住むイメージがなかった場所が、再開発によって人気エリアになることもしばしば。

少し寂しい雰囲気だった街でも、数年後に訪れたときには人が大勢集まる街に生まれ変わっていた、という経験はありませんか。再開発エリアは、新しい駅が開業したり、交通の便が良くなっていたり…暮らしやすい環境づくりが整っていくことが多いもの。街の人気が高まれば、飲食店や病院、レジャー施設などもでき街が活性化することも考えられます。
出典:

これまで人がたくさん住むイメージがなかった場所が、再開発によって人気エリアになることもしばしば。

少し寂しい雰囲気だった街でも、数年後に訪れたときには人が大勢集まる街に生まれ変わっていた、という経験はありませんか。再開発エリアは、新しい駅が開業したり、交通の便が良くなっていたり…暮らしやすい環境づくりが整っていくことが多いもの。街の人気が高まれば、飲食店や病院、レジャー施設などもでき街が活性化することも考えられます。

【ポイント5】子育て環境

保育園や幼稚園、小学校などが近くにあるか

街づくりにおいて、子育て環境の整備は注目されているところ。子育て世代が安心して暮らせる環境づくりに力を入れている自治体は多くあります。待機児童問題に悩まず、育児休暇後から社会復帰できる環境が整っている街は子育て世代にとって心強いのではないでしょうか。近くに保育園や幼稚園はあるか、自分たちにマッチした園なのかをリサーチしておくことも大切です。
出典:

街づくりにおいて、子育て環境の整備は注目されているところ。子育て世代が安心して暮らせる環境づくりに力を入れている自治体は多くあります。待機児童問題に悩まず、育児休暇後から社会復帰できる環境が整っている街は子育て世代にとって心強いのではないでしょうか。近くに保育園や幼稚園はあるか、自分たちにマッチした園なのかをリサーチしておくことも大切です。


また、子どもだけでも通学しやすい場所に小学校や中学校があるかも大切なポイント。歩道やガードレールの有無、公園の安全性もよく確認しておきましょう。さらに習い事や塾が充実しているかもリサーチしておくと安心ですね。
出典:unsplash.com

また、子どもだけでも通学しやすい場所に小学校や中学校があるかも大切なポイント。歩道やガードレールの有無、公園の安全性もよく確認しておきましょう。さらに習い事や塾が充実しているかもリサーチしておくと安心ですね。

子どもだけで行動しても安全か

小学校以降になると、子どもだけで行動することが増えるもの。日常生活での安全性や、災害時の安全性が守れる街に住みたいですね。

街に街灯がきちんと設置されているか、暗い公園はないか、犯罪の発生率などもリサーチしておきましょう。また、街に大人の目がきちんとあるかも意識したいところ。商店街や個人商店、スーパーなど街で働く大人の目が多ければ、心強いかもしれません。
出典:

小学校以降になると、子どもだけで行動することが増えるもの。日常生活での安全性や、災害時の安全性が守れる街に住みたいですね。

街に街灯がきちんと設置されているか、暗い公園はないか、犯罪の発生率などもリサーチしておきましょう。また、街に大人の目がきちんとあるかも意識したいところ。商店街や個人商店、スーパーなど街で働く大人の目が多ければ、心強いかもしれません。

自分や家族が「住んで良かった」と思える街選びを

住みたい街と自分や家族の相性の良さは、結局住んでみなければわからないことがほとんど。ですが、今回ご紹介したポイントをチェックしておくことで、心配ごとや困りごとが少し減るのではないでしょうか。
出典:

住みたい街と自分や家族の相性の良さは、結局住んでみなければわからないことがほとんど。ですが、今回ご紹介したポイントをチェックしておくことで、心配ごとや困りごとが少し減るのではないでしょうか。

好きな店がある、街がきれいなど、直感的に住みたいと思えることが大切。でも、それだけではなく、自分と家族が楽しく、快適に暮らせるかどうかを広い視点で見極めて選びたいですね。あなたの街選びの参考になりますように。
出典:

好きな店がある、街がきれいなど、直感的に住みたいと思えることが大切。でも、それだけではなく、自分と家族が楽しく、快適に暮らせるかどうかを広い視点で見極めて選びたいですね。あなたの街選びの参考になりますように。

素敵な画像のご協力ありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play