1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 【賃貸】失敗したくない!満足できる物件探しのコツ教えます【中古物件】
【賃貸】失敗したくない!満足できる物件探しのコツ教えます【中古物件】

【賃貸】失敗したくない!満足できる物件探しのコツ教えます【中古物件】

自分らしく生きるためには、暮らしのベースとなる「家選び」はとっても重要!でも一度住み始めると、不満があってもすぐに引っ越すのは難しいものですよね。住み始めてから後悔しないためには、事前にチェックできるポイントを極力抑えておくことが大切です。今回は、これから引っ越しを考えている人や中古物件の購入を考えている人に向けて、満足できる物件探しのための「失敗しないコツ」をお教えします!2020年02月11日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし選び方コツ賃貸
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数783

失敗したくないけど…難しい「物件探し」

【賃貸】失敗したくない!満足できる物件探しのコツ教えます【中古物件】
出典:
これから一人暮らしを始める人や、引っ越しを考えている人、家の購入を考えている人…。物件探しの際に誰もが抱くのは、「失敗したくない」という気持ち。だからこそ、内見では隅々までチェックしたつもりでいたのに、実際に住んでみると「こんなはずじゃなかった!」というポイントがいくつか見つかることも多いですよね。物件探しは気にするべきポイントが多かったり、専門知識がないと知らないこともたくさん。今回は、物件探しでの失敗を極力避けて満足できる暮らしを送るために、賃貸や中古住宅の物件探しで抑えておきたいポイントをご紹介します。

これだけは抑えておきたい!賃貸でも中古でも知っておきたいこと

管理状態や住民の様子を知るには、共用部を見る

共用部には、住んでいる人や管理の様子が現れるもの。そのため、物件を内見するときは、必ず共用部の様子を確認することをおすすめします。ゴミ捨て場が散らかっていたり、騒音やトラブルに関する注意が掲示物の中にあったり、外壁の剥がれなど建物の劣化が見られる場合は要注意。
出典:

共用部には、住んでいる人や管理の様子が現れるもの。そのため、物件を内見するときは、必ず共用部の様子を確認することをおすすめします。ゴミ捨て場が散らかっていたり、騒音やトラブルに関する注意が掲示物の中にあったり、外壁の剥がれなど建物の劣化が見られる場合は要注意。

新耐震基準を満たしている建物かどうか

築年数が古い建物の場合、現在定められている耐震基準を満たしていないケースがあります。「新耐震基準」と呼ばれる現在の耐震基準は1981年(昭和56年)6月1日に定められたものであり、それ以降に建築確認を受けている建物は新耐震基準を満たしている、と考えてよいでしょう。
1981年以前に建てられた建物の場合は、新耐震基準を満たしているのかを必ず確認しましょう!
出典:

築年数が古い建物の場合、現在定められている耐震基準を満たしていないケースがあります。「新耐震基準」と呼ばれる現在の耐震基準は1981年(昭和56年)6月1日に定められたものであり、それ以降に建築確認を受けている建物は新耐震基準を満たしている、と考えてよいでしょう。
1981年以前に建てられた建物の場合は、新耐震基準を満たしているのかを必ず確認しましょう!

災害の影響が確認できる「ハザードマップ」

地震や大雨などに備えて確認しておきたいのが「ハザードマップ」です。ハザードマップとは、自然災害が起きた場合にどの程度の被害がどのぐらいの範囲に及ぶのか確認できるもの。ハザードマップで危険な地域に指定されている場所は、実際に被害が起こるだけではなく、大雨や地震の際に避難勧告が出ることも…。各自治体のホームページや、国土交通省のサイトからも簡単に確認できるので、必ず見ておきましょう。
出典:unsplash.com

地震や大雨などに備えて確認しておきたいのが「ハザードマップ」です。ハザードマップとは、自然災害が起きた場合にどの程度の被害がどのぐらいの範囲に及ぶのか確認できるもの。ハザードマップで危険な地域に指定されている場所は、実際に被害が起こるだけではなく、大雨や地震の際に避難勧告が出ることも…。各自治体のホームページや、国土交通省のサイトからも簡単に確認できるので、必ず見ておきましょう。

地域の治安が確認できる「犯罪情報マップ」

安心して住むためには、周辺の治安も大切です。警視庁のホームページなどで地域ごとの犯罪発生率を調べることができるので、住む地域を決めるときの参考にしましょう。また、実際に内見する際には帰りが遅くなったときのために、街灯の数なども確認しておくと安心です。
出典:

安心して住むためには、周辺の治安も大切です。警視庁のホームページなどで地域ごとの犯罪発生率を調べることができるので、住む地域を決めるときの参考にしましょう。また、実際に内見する際には帰りが遅くなったときのために、街灯の数なども確認しておくと安心です。

引っ越し費用を安く抑えられるのは6~9月ごろ

一般的に、6~9月は引っ越しの閑散期と言われています。新生活に向けて動く人が多い年末~4月、会社の転勤などで引っ越しする人が出てくる10月~11月は物件の回転が早く、人気物件の空室も出やすい代わりに、すぐに埋まってしまうのがその理由。じっくり物件を選んで家賃交渉をしたい、引越し費用を抑えたいなら、6~9月を狙ってみましょう。
出典:unsplash.com

一般的に、6~9月は引っ越しの閑散期と言われています。新生活に向けて動く人が多い年末~4月、会社の転勤などで引っ越しする人が出てくる10月~11月は物件の回転が早く、人気物件の空室も出やすい代わりに、すぐに埋まってしまうのがその理由。じっくり物件を選んで家賃交渉をしたい、引越し費用を抑えたいなら、6~9月を狙ってみましょう。

PART1:満足できる物件探しのコツ【賃貸編】

こだわりすぎると失敗するかも…意外なポイント

築年数

きれいな部屋に住みたいからと、新築や築浅に限定して探す人も多いですよね。でも家賃が高く、物件数も少ないのがネック...。築年数にこだわりすぎなければ、リノベ済みの綺麗なお部屋も見つけることができます!新築のお部屋よりも広く、安い家賃で見つかることも多いですよ。
出典:

きれいな部屋に住みたいからと、新築や築浅に限定して探す人も多いですよね。でも家賃が高く、物件数も少ないのがネック...。築年数にこだわりすぎなければ、リノベ済みの綺麗なお部屋も見つけることができます!新築のお部屋よりも広く、安い家賃で見つかることも多いですよ。

バス・トイレ別

初めての一人暮らしの場合、こだわる人が多いのが「バス・トイレ別」であること。この条件さえ外せば、希望通りのお部屋が見つかる場合も多いのです。特に一人暮らし用の物件の場合、バス・トイレは別だけど脱衣所がないお部屋も多いもの。友達が泊まりに来たとき困ったり、冬場は寒い、玄関のドアスコープから見られる可能性があるなど、さまざまなデメリットが存在します。その点、バストイレ一緒のタイプは着替えるスペースがある、掃除が楽、部屋が広い、などのメリットも。希望のお部屋が見つからないときは、一度バス・トイレ別の条件を外して探してみることをおすすめします。
出典:

初めての一人暮らしの場合、こだわる人が多いのが「バス・トイレ別」であること。この条件さえ外せば、希望通りのお部屋が見つかる場合も多いのです。特に一人暮らし用の物件の場合、バス・トイレは別だけど脱衣所がないお部屋も多いもの。友達が泊まりに来たとき困ったり、冬場は寒い、玄関のドアスコープから見られる可能性があるなど、さまざまなデメリットが存在します。その点、バストイレ一緒のタイプは着替えるスペースがある、掃除が楽、部屋が広い、などのメリットも。希望のお部屋が見つからないときは、一度バス・トイレ別の条件を外して探してみることをおすすめします。

間取り

間取りを重視しすぎると、広いお部屋が見つからないことがあります。2DKを1LDKにするなど、リノベーションにあたって部屋数を減らしている物件もあるので、間取りではなく「広さ」で探してみると、いい物件に出会えるかもしれません。
出典:

間取りを重視しすぎると、広いお部屋が見つからないことがあります。2DKを1LDKにするなど、リノベーションにあたって部屋数を減らしている物件もあるので、間取りではなく「広さ」で探してみると、いい物件に出会えるかもしれません。

家賃

賃貸物件には、敷金・礼金や諸経費といった「初期費用」が存在します。中には、家賃が高くても敷金や礼金がかからなかったり、定められた期間の家賃が無料になる「フリーレント」がある物件も。家賃だけを見るのではなく、2年間住んだ場合にかかるトータルコストを計算してみましょう。
出典:

賃貸物件には、敷金・礼金や諸経費といった「初期費用」が存在します。中には、家賃が高くても敷金や礼金がかからなかったり、定められた期間の家賃が無料になる「フリーレント」がある物件も。家賃だけを見るのではなく、2年間住んだ場合にかかるトータルコストを計算してみましょう。

物件探しでチェックしたいポイント

駅までの道

不動産屋さんに物件を案内してもらう時は、車で移動することも多いですよね。車と徒歩では通るルートが違ったり、駅までの様子やかかる時間が分かりづらいもの。また、急な坂道や階段を使わなければならないケースもあります。実際に使う交通手段でのルートは必ず確認しましょう。道の様子は、Googleマップのストリートビューでも確認できます。
出典:

不動産屋さんに物件を案内してもらう時は、車で移動することも多いですよね。車と徒歩では通るルートが違ったり、駅までの様子やかかる時間が分かりづらいもの。また、急な坂道や階段を使わなければならないケースもあります。実際に使う交通手段でのルートは必ず確認しましょう。道の様子は、Googleマップのストリートビューでも確認できます。

エアコン

エアコンがついていない物件よりは、付いている物件の方がもちろんお得。ですが、エアコンの年式が古い場合、電気代も高いので要注意です!あまりに古い場合は、入居前に新しいものにしてもらえることもあるので交渉してみましょう。
出典:

エアコンがついていない物件よりは、付いている物件の方がもちろんお得。ですが、エアコンの年式が古い場合、電気代も高いので要注意です!あまりに古い場合は、入居前に新しいものにしてもらえることもあるので交渉してみましょう。

ガス

プロパンガスの物件は、やはりガス代が高くつきます。家賃が安くても、トータルコストで考えると割高な場合もあるので慎重に考えましょう。また、IH対応のコンロは手持ちの鍋やフライパンが使えないことがある、火力が弱いことがある、停電時に使えないといったデメリットも。自炊派や、毎日ゆっくり湯船に浸かりたい人は特に要チェックです!
出典:

プロパンガスの物件は、やはりガス代が高くつきます。家賃が安くても、トータルコストで考えると割高な場合もあるので慎重に考えましょう。また、IH対応のコンロは手持ちの鍋やフライパンが使えないことがある、火力が弱いことがある、停電時に使えないといったデメリットも。自炊派や、毎日ゆっくり湯船に浸かりたい人は特に要チェックです!

窓の結露

住んでから判明すると意外と苦労するポイントが、窓の結露です。建具が傷んだり、カーテンがカビてしまったり…対策も大変。結露が起こりやすいかどうかを見極めるには、内見の際に窓のまわりの傷み具合をチェックしましょう。不自然に塗り替えられたり新しくした跡がある場合も要注意です。
出典:unsplash.com

住んでから判明すると意外と苦労するポイントが、窓の結露です。建具が傷んだり、カーテンがカビてしまったり…対策も大変。結露が起こりやすいかどうかを見極めるには、内見の際に窓のまわりの傷み具合をチェックしましょう。不自然に塗り替えられたり新しくした跡がある場合も要注意です。

買い物環境

コンビニやスーパー、ドラッグストアなど、買い物環境をチェックするのはもちろんですが、要注意なのは営業時間です。仕事で夜遅くなることが多い場合は、遅くまで営業しているスーパーがあると重宝します。周辺のお店はもちろん、営業時間も見ておきましょう。
出典:

コンビニやスーパー、ドラッグストアなど、買い物環境をチェックするのはもちろんですが、要注意なのは営業時間です。仕事で夜遅くなることが多い場合は、遅くまで営業しているスーパーがあると重宝します。周辺のお店はもちろん、営業時間も見ておきましょう。

病院

一人暮らしだと、ちょっとした風邪でもしんどいもの…。病院やドラッグストアは、近くにあると安心です。内科以外にも耳鼻科や皮膚科など、よくかかりそうな科があると安心ですね。
出典:

一人暮らしだと、ちょっとした風邪でもしんどいもの…。病院やドラッグストアは、近くにあると安心です。内科以外にも耳鼻科や皮膚科など、よくかかりそうな科があると安心ですね。

入居時・退去時にかかる諸費用

最近では、入居の際に敷金・礼金がかからない物件も増えてきています。でも、入居の際にお金がかからない物件は、退去の際に「ハウスクリーニング代」といった名目でお金を取られてしまうことも。入居前にしっかり確認しておきましょう。
また、入居時の見積もりの中に入っていても、「虫駆除代」「抗菌クリーニング」など、実際は外すことができる項目もあります。不動産会社に確認してみましょう。
出典:

最近では、入居の際に敷金・礼金がかからない物件も増えてきています。でも、入居の際にお金がかからない物件は、退去の際に「ハウスクリーニング代」といった名目でお金を取られてしまうことも。入居前にしっかり確認しておきましょう。
また、入居時の見積もりの中に入っていても、「虫駆除代」「抗菌クリーニング」など、実際は外すことができる項目もあります。不動産会社に確認してみましょう。

ネット環境

回線によっては、物件によって使えなかったり、建物との相性が悪くネットに繋がりづらくなることも。回線業者のホームページで事前に住む地域の対応状況を確認したり、モバイルルーターを使っている場合は、部屋の中の電波状況も確認しておきましょう。
出典:unsplash.com

回線によっては、物件によって使えなかったり、建物との相性が悪くネットに繋がりづらくなることも。回線業者のホームページで事前に住む地域の対応状況を確認したり、モバイルルーターを使っている場合は、部屋の中の電波状況も確認しておきましょう。

PART2:満足できる物件探しのコツ【ファミリー・中古購入編】

こだわりすぎると失敗するかも…意外なポイント

見た目にこだわりすぎない

最近では、中古物件を購入してリノベーションする人が多くなっています。古い内装でも、リノベをすれば綺麗かつ自分好みのお部屋に生まれ変わるもの。中途半端に綺麗なお部屋よりも、古いお部屋を全面改装してしまった方が住みやすくなるかもしれません。物件は見た目に囚われずに選びましょう!
出典:

最近では、中古物件を購入してリノベーションする人が多くなっています。古い内装でも、リノベをすれば綺麗かつ自分好みのお部屋に生まれ変わるもの。中途半端に綺麗なお部屋よりも、古いお部屋を全面改装してしまった方が住みやすくなるかもしれません。物件は見た目に囚われずに選びましょう!

管理費が安いからお得とは限らない

家賃は大家さんに入りますが、管理費は管理会社に入るため、管理費がそのまま建物の管理状況につながります。管理費が安い物件はそれだけ管理にお金をかけないという事でもあるので、住んでいて不満に感じることが出てくる可能性もあります。エレベーターや給排管のメンテナンス、共用部の清掃、オートロックや宅配ボックスといった設備…。管理費が高い物件は、それだけ快適度が高い可能性も頭に入れておきましょう。
出典:

家賃は大家さんに入りますが、管理費は管理会社に入るため、管理費がそのまま建物の管理状況につながります。管理費が安い物件はそれだけ管理にお金をかけないという事でもあるので、住んでいて不満に感じることが出てくる可能性もあります。エレベーターや給排管のメンテナンス、共用部の清掃、オートロックや宅配ボックスといった設備…。管理費が高い物件は、それだけ快適度が高い可能性も頭に入れておきましょう。

一生住むつもりで考えない

ファミリーや中古物件の購入では、ある程度長く住むことが前提という人も多いでしょう。ただ、中古物件の購入では特に、「一生住むこと」を前提に考えないほうが物件探しがうまくいきます。あれもこれも…と考えてしまっても、結局先のことはわからないもの。最近では結婚や出産、子どもの独立、定年退職など、ライフステージの変化に合わせて家を住み替える人も増えているため、引っ越しや売却、賃貸に出すことなども考えておきましょう。
出典:unsplash.com

ファミリーや中古物件の購入では、ある程度長く住むことが前提という人も多いでしょう。ただ、中古物件の購入では特に、「一生住むこと」を前提に考えないほうが物件探しがうまくいきます。あれもこれも…と考えてしまっても、結局先のことはわからないもの。最近では結婚や出産、子どもの独立、定年退職など、ライフステージの変化に合わせて家を住み替える人も増えているため、引っ越しや売却、賃貸に出すことなども考えておきましょう。

物件探しでチェックしたいポイント

駐車場と近くのカーシェアリング

ファミリーの場合、車を持っていることも多いですよね。今は持っていなくても、数年後に必要になるかもしれません。駐車場の空きと料金、敷地内の駐車場がいっぱいの場合は、近くの駐車場もチェックしておきましょう!かなり遠いと、いざ使いたい時に不便です…。車を持っていない場合は、近くにカーシェアリングがあると便利なので、合わせて調べておきましょう。
出典:

ファミリーの場合、車を持っていることも多いですよね。今は持っていなくても、数年後に必要になるかもしれません。駐車場の空きと料金、敷地内の駐車場がいっぱいの場合は、近くの駐車場もチェックしておきましょう!かなり遠いと、いざ使いたい時に不便です…。車を持っていない場合は、近くにカーシェアリングがあると便利なので、合わせて調べておきましょう。

交通手段

ファミリータイプの賃貸や中古物件の購入では、ある程度長く住むことが前提となりますよね。家族の仕事や進学などを考えれば、なるべく交通手段が整っている場所に住みたいものです。特に、中古物件を購入する場合は、将来売却する可能性も考えておきましょう。「駅近」の物件は価値が落ちにくいため、資産としても安心なのです。
出典:

ファミリータイプの賃貸や中古物件の購入では、ある程度長く住むことが前提となりますよね。家族の仕事や進学などを考えれば、なるべく交通手段が整っている場所に住みたいものです。特に、中古物件を購入する場合は、将来売却する可能性も考えておきましょう。「駅近」の物件は価値が落ちにくいため、資産としても安心なのです。

自治体のルールや特徴

ゴミ出しや妊娠・出産に関するサポート、子どもの医療費などは、自治体によってかなり差が出ます。ゴミ袋が有料だったり、妊娠・出産に関する費用面でのサポートがあったり、子どもの医療費が中学生まで無料だったり…。長く住むなら、お金に関するものからサービスまで、自治体の制度も調べておくと安心です。
出典:

ゴミ出しや妊娠・出産に関するサポート、子どもの医療費などは、自治体によってかなり差が出ます。ゴミ袋が有料だったり、妊娠・出産に関する費用面でのサポートがあったり、子どもの医療費が中学生まで無料だったり…。長く住むなら、お金に関するものからサービスまで、自治体の制度も調べておくと安心です。

洗濯機・冷蔵庫が入るスペースがあるか

ファミリーの場合、大きいサイズの冷蔵庫やドラム式洗濯機を持っていることも多いですよね。置きたい場所に収まるかはもちろん、搬入経路を通れるかどうかもチェックしておきましょう。ギリギリの場合は、入らなかったり扉が開かないこともあるので要注意。
出典:

ファミリーの場合、大きいサイズの冷蔵庫やドラム式洗濯機を持っていることも多いですよね。置きたい場所に収まるかはもちろん、搬入経路を通れるかどうかもチェックしておきましょう。ギリギリの場合は、入らなかったり扉が開かないこともあるので要注意。

柱や配管など、工事で動かせないものの位置

中古住宅の購入では、リノベーションをする人も多いです。入居時にしなくても、数年後に改めて工事する可能性も。柱や配管などの関係で制限されてしまうことも多いので、動かせないものの位置などはしっかり確認しておくべき。
出典:

中古住宅の購入では、リノベーションをする人も多いです。入居時にしなくても、数年後に改めて工事する可能性も。柱や配管などの関係で制限されてしまうことも多いので、動かせないものの位置などはしっかり確認しておくべき。

大規模修繕計画の予定

マンションが老朽化してくると、「大規模修繕工事」が行われます。入居しながら行われる場合もありますが、工事の内容によっては一時的に住めなくなることもありますし、追加で修繕のための費用が必要になる可能性もあります。特に中古マンションの購入をする場合は、大規模修繕計画がいつ頃行われるのか予定を聞いておくと安心です。
出典:

マンションが老朽化してくると、「大規模修繕工事」が行われます。入居しながら行われる場合もありますが、工事の内容によっては一時的に住めなくなることもありますし、追加で修繕のための費用が必要になる可能性もあります。特に中古マンションの購入をする場合は、大規模修繕計画がいつ頃行われるのか予定を聞いておくと安心です。

物件探しのコツを抑えて、満足できる暮らしを手に入れよう!

【賃貸】失敗したくない!満足できる物件探しのコツ教えます【中古物件】
出典:
快適に暮らすためには物件そのものだけではなく、周辺の環境や安全面、長期的に見たコストなど、さまざまな視点から見ることが大切です。睡眠や休養など、毎日長い時間を過ごす家だからこそ、慎重に選ぶことが自分を大切にすることにつながっていきます。失敗しないためのポイントをしっかり抑えて、ぜひ満足できる物件を見つけてくださいね。

写真提供

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play