1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 朝活
  5. 早起き
  6. 朝起きられない一人暮らしさんへ。試してみたい「ウェイクアップ・メソッド」
朝起きられない一人暮らしさんへ。試してみたい「ウェイクアップ・メソッド」

朝起きられない一人暮らしさんへ。試してみたい「ウェイクアップ・メソッド」

朝すっきりと目覚められない、布団から出るのがツライというのは誰もが経験すること。でも毎日となると、仕事に遅れたり生活に支障が出ることもありますよね。さらに一人暮らしをしていると、起きるかどうかは自分次第なので、気合いだけでは解決できません。そこで一人暮らしをしている方におすすめの、ちょっとした暮らしの工夫をご紹介します。ぜひ一度試してみてくださいね。2020年01月28日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし朝活早起き一人時間
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数2238

「あと5分…」朝起きるのがツライ

朝起きられない一人暮らしさんへ。試してみたい「ウェイクアップ・メソッド」
出典:unsplash.com
寒い季節は朝起きるのに四苦八苦してしまいますよね。家族と暮らしていると起きざるを得ない状況にもなりますが、一人暮らしは自由度が高い分、自分次第で暮らし方も変わります。

一人だとついつい眠気や寒さに負けてなかなか起きられないことも。私自身もかつて一人暮らしの時はいろいろな方法を探しながら、試行錯誤を繰り返していました。
そんな一人暮らしだからこその悩みを解決しながら、原因別にすっきり起きるためのアイディアをご紹介します。

朝の身支度や家事が億劫に感じるなら

朝起きられない一人暮らしさんへ。試してみたい「ウェイクアップ・メソッド」
出典:unsplash.com
一人暮らしをしていると、朝の身支度から始まり家事すべてを一人でこなさないといけません。ただでさえ寒くて起きたくないところに拍車をかけるような「朝の家仕事」を面倒に感じずにこなせたらいいですよね。

できることは夜のうちにしてしまおう

お弁当の下準備をしておく

朝起きられない一人暮らしさんへ。試してみたい「ウェイクアップ・メソッド」
出典:unsplash.com
お弁当は頑張って作らなくても「買えばいいから」とスルーしてしまいがちです。でも寝る前にお弁当用のおかずなどを一式用意しておけば、朝は詰めるだけに。下準備をしておくだけで面倒だなと感じる気持ちも軽減できそうです。

さらに、お弁当を持参できるということ自体が起きるモチベーションにもつながりそうです。

洗った食器類を片付けておく

朝起きられない一人暮らしさんへ。試してみたい「ウェイクアップ・メソッド」
出典:unsplash.com
夕飯で使った食器やキッチンツールを洗ったままキッチンに置いておくと、まず片づけるところから始めることになってしまいます。実はこのことが朝ごはんやお弁当作りを億劫に感じさせる一因になることも……。

キッチンをきれいに片づけておくことが、すっきりとした目覚めにつながるかもしれません。

収集に出すゴミをまとめておく

お弁当と同様に、ベッドの中で「ゴミもまとめないと…」と思うと面倒に感じてさらに起きる気力を失ってしまいます。また、時間がないとゴミは帰ってからでいいかなと後回しにしてしまいがちです。

でも前日にまとめて玄関においておけば、出かける際に持って出るだけなので負担も少なくなります。

翌日のコーディネートを決めておく

朝起きられない一人暮らしさんへ。試してみたい「ウェイクアップ・メソッド」
出典:unsplash.com
今日の天気チェックから始まり「何を着ようかな」と考えることが億劫に感じるなら、前日にコーディネートを決めておくのもおすすめ。まだ眠くても、起きる→着替えるという行動がスムーズであれば時短にもなります。さらに前日に考えたお気に入りのコーディネートが用意できていれば、モチベーションアップにも。
【こちらの記事もおすすめ】
忙しい朝にもゆとりを作る。家事上手さんの《ナイトルーティン》
忙しい朝にもゆとりを作る。家事上手さんの《ナイトルーティン》

早起きしてパン作りに挑戦したり、勉強や運動をしたり。朝時間を充実させる“朝活”は広く浸透していますが、仕事と育児を両立する女性にとっては、早起きしても自分と子どもの身支度や家事に追われて、なかなかゆっくりできませんよね……。そんな朝の貴重な時間をもっとゆっくり過ごして、心も体も余裕をもって1日をスタートさせるために、夜の新習慣を取り入れてみませんか?今回はお弁当の準備やお掃除、洗濯など、朝の余裕を生み出す「夜家事」のヒントをご紹介します。

夜家事をこなすことで朝の時間をゆっくりと過ごすことが出来たら、体にも心にも余裕が生まれそうです。

寒くて布団から出られないなら

朝起きられない一人暮らしさんへ。試してみたい「ウェイクアップ・メソッド」
出典:unsplash.com
ぽかぽか暖かい布団から出たくない、これは誰もが思うことですよね。でも布団から出た後の寒さがやわらぐような工夫をすれば、起きた後も温かくて目覚めもよくなるかもしれません。

起きたときに暖かい環境を作る

暖房のタイマーを活用する

朝起きられない一人暮らしさんへ。試してみたい「ウェイクアップ・メソッド」
出典:
布団から出ると部屋が寒いから起きたくない、と思うこともあります。そんな時は暖房のタイマーを設定しておきましょう。布団から出ても部屋が暖かければ、スムーズに起きることができるかもしれません。

部屋の広さにもよりますが、エアコンの場合は起床の30~60分前、床暖房の場合は10~20分前が目安です。

加湿器もつける

暖かい部屋を作るには、温度だけではなく湿度管理も大切です。湿度を上げると体感温度も上がるので、暖房だけではなく加湿器も併用するとより温かく感じることができます。

ベッドサイドにあったかいルームシューズを用意

朝起きられない一人暮らしさんへ。試してみたい「ウェイクアップ・メソッド」
出典:
ベッドサイドにルームシューズを用意しておけば、足元の冷えを回避できます。さらにモコモコならその感触から、より暖かさを感じられるかもしれません。
【こちらの記事もおすすめ】
寒くて起きられない…「冬の朝」気持ちよく目覚めるために試したい10のこと
寒くて起きられない…「冬の朝」気持ちよく目覚めるために試したい10のこと

寒くなると目覚めが悪く、すっきり起きられない…とお悩みの方も多いと思います。実は、冬になると起きづらくなるは自然な事なので、その理由を知れば対策も可能です。冬の朝、気持ちよく起きられるように工夫をしてみませんか?

寒い朝でも気持ちよく起きるための前日夜と朝の過ごし方を見直してみませんか。

起きるのが楽しみになる仕掛けをする

朝起きられない一人暮らしさんへ。試してみたい「ウェイクアップ・メソッド」
出典:unsplash.com
どんなに夜のうちに用意しても、部屋が暖かくても起きられない、という人は「起きなきゃ」という義務感を感じているからかもしれません。それなら「起きたい」と思えるような楽しみを用意することが効果的です。

朝の楽しみはどんなこと?

お気に入りの曲を流す

朝起きられない一人暮らしさんへ。試してみたい「ウェイクアップ・メソッド」
出典:unsplash.com
朝からお気に入りの音楽が流れていたら、気分も上がりますよね。お気に入りの曲の中でも元気が出るような曲がおすすめです。目覚ましを止めたら、曲がスタート。1曲聞いたらベッドから出る、曲が終わるまでに洗面所に行く、などと自分の中で猶予を持ったルールを決めれば毎日続けられそうですね。

テンションの上がる食べ物、飲み物を用意しておく

◎ベーカリーで買ったパン
朝起きられない一人暮らしさんへ。試してみたい「ウェイクアップ・メソッド」
出典:unsplash.com
いつもはトーストなら、今日だけ甘いデニッシュパン、今日だけふわふわの高級食パンなど、ベーカリーで買ったお気に入りのパンを朝ごはんにしませんか。軽くトースターで温めるだけで焼き立てのおいしさになりますよ。

朝ごはんはお腹を満たすだけではなく、口に入れた時の食感や香りも楽しめればテンションも上がりそうです。
◎こだわりの紅茶・コーヒー
朝起きられない一人暮らしさんへ。試してみたい「ウェイクアップ・メソッド」
出典:unsplash.com
お気に入りのフレーバーの紅茶を入れたり、コーヒーを丁寧にハンドドリップ。用意している段階からたっぷりと香りを楽しむことができます。

いつもならスマホを見ながら喉をうるおすだけ、という人もゆっくりと味わってみませんか。椅子に座って本や雑誌を読みながら飲むだけで、心にも余裕ができそうです。
◎夜に我慢したスイーツ
朝起きられない一人暮らしさんへ。試してみたい「ウェイクアップ・メソッド」
出典:unsplash.com
太っちゃうから、と夜に我慢したスイーツは明日の朝のお楽しみにとっておきましょう。朝目覚めてそのスイーツのことを思い出したら、パッと布団から出られそうですね。

月曜日だけ贅沢なモーニングを

朝起きられない一人暮らしさんへ。試してみたい「ウェイクアップ・メソッド」
出典:unsplash.com
一週間の中でも、月曜日は特に朝が憂鬱に思えます。だからこそちょっと贅沢をしてもOKな日にしてみては?たとえば近くのお店で月曜日だけモーニングを食べる、カフェでコーヒーを飲むなど、少しだけ自分を甘やかしてあげることで目覚めがよくなるかもしれません。

ちゃんと起きて、一日をごきげんに過ごそう

朝起きられない一人暮らしさんへ。試してみたい「ウェイクアップ・メソッド」
出典:unsplash.com
朝の目覚め方によって、一日の過ごし方が大きく左右されます。一人暮らしは誰に干渉されることもなく自由に暮らす生活スタイル。だからこそ、自分なりの自由なルールを作り起きられる工夫をすることが、一日を気分よく過ごすことに繋がります。

自分の性格や時間の使い方をもう一度見直して、新しい習慣を作ってみませんか。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play