1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 自分
  5. ネガティブ思考を手放そう。前向きな自分に導く《自尊心アップノート術》
ネガティブ思考を手放そう。前向きな自分に導く《自尊心アップノート術》

ネガティブ思考を手放そう。前向きな自分に導く《自尊心アップノート術》

「どうせ」「だって」が口癖になっていませんか? 人と比べては落ち込んだり、自分には能力がないと決めつけたり……。そんなネガティブな思考は、あなたの心を不自由にしてしまいます。負の連鎖を断ち切るには、「自尊心」を高めることです。自尊心とは、自分自身に対して肯定的になり、価値ある存在だと認めること。あなたを不自由にする思考を手放す《自尊心アップノート術》をご紹介します。2019年12月26日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
暮らし自分思考法ノートポジティブ
お気に入り数3699
自分の価値を認められず、心が不自由になっていませんか。「どうせ」と諦めたり、「だって」と言い訳したり。それは、自分で自分の道を狭めてしまっているのと同じです。あなたはご自身で思っているほど、価値がない人間でもありませんし、欠点ばかりの人間でもありません。《自尊心アップノート術》で、あなたは代わりのいない尊い存在であることに気付いてくださいね。
出典:unsplash.com

自分の価値を認められず、心が不自由になっていませんか。「どうせ」と諦めたり、「だって」と言い訳したり。それは、自分で自分の道を狭めてしまっているのと同じです。あなたはご自身で思っているほど、価値がない人間でもありませんし、欠点ばかりの人間でもありません。《自尊心アップノート術》で、あなたは代わりのいない尊い存在であることに気付いてくださいね。

「リフレーミング」で見方を変えてみよう

物事や出来事の短所やデメリットが気になる。自分自身に対しても、欠点ばかりが目に付く……。こうしたことが自尊心の低さにつながっています。自尊心を高めるためには、「リフレーミング」という方法が有効です。視点を少しずらしたり、見る角度を変えたりすることで、物事への捉え方をポジティブなものに変化させていきましょう。
出典:unsplash.com

物事や出来事の短所やデメリットが気になる。自分自身に対しても、欠点ばかりが目に付く……。こうしたことが自尊心の低さにつながっています。自尊心を高めるためには、「リフレーミング」という方法が有効です。視点を少しずらしたり、見る角度を変えたりすることで、物事への捉え方をポジティブなものに変化させていきましょう。

短所や欠点を逆手に取る!

自尊心が低いと、自分はダメなところだらけだと思いがちです。でもそれは、あなたが特別劣っているということではありません。短所や欠点が目につきやすいということは、「リフレーミング」するべき点が、既に明確だということです。
出典:unsplash.com

自尊心が低いと、自分はダメなところだらけだと思いがちです。でもそれは、あなたが特別劣っているということではありません。短所や欠点が目につきやすいということは、「リフレーミング」するべき点が、既に明確だということです。

自分で短所だと思っていることは何?

では早速「リフレーミング」を始めていきましょう。あなたが自分で短所や欠点だと思っていることは何でしょうか。ノートや手帳、A4用紙などに、箇条書きで簡潔にリストアップします。
出典:unsplash.com

では早速「リフレーミング」を始めていきましょう。あなたが自分で短所や欠点だと思っていることは何でしょうか。ノートや手帳、A4用紙などに、箇条書きで簡潔にリストアップします。

視点を変えてポジティブに言い換えてみると?

自分の嫌な面と向き合って、つらい気持ちになっていませんか。でも大丈夫です。短所や欠点だと思っていることも、他人から見ると長所だったりするものです。
先ほど書き出した“短所”を、視点を変えてポジティブに言い換えてみましょう。仲のよい友人、目上の人、同僚など、いろいろな人の視点に立ってみると、見え方が違ってきます。
出典:unsplash.com

自分の嫌な面と向き合って、つらい気持ちになっていませんか。でも大丈夫です。短所や欠点だと思っていることも、他人から見ると長所だったりするものです。
先ほど書き出した“短所”を、視点を変えてポジティブに言い換えてみましょう。仲のよい友人、目上の人、同僚など、いろいろな人の視点に立ってみると、見え方が違ってきます。

その長所が生かせそうなことを考えてみよう

短所だと思っていることを、ポジティブに言い換えてみていかがでしょうか。それが、あなたの長所でもあるのです。次は、その長所が生かせそうなことを考えます。
仕事やプライベートで、どんなシチュエーションで、どんな風に生かせるか。ここでは「でも」「どうせ」は抜きにして、自由に想像を膨らませましょう。
出典:unsplash.com

短所だと思っていることを、ポジティブに言い換えてみていかがでしょうか。それが、あなたの長所でもあるのです。次は、その長所が生かせそうなことを考えます。
仕事やプライベートで、どんなシチュエーションで、どんな風に生かせるか。ここでは「でも」「どうせ」は抜きにして、自由に想像を膨らませましょう。

もっと楽に、あなたらしく。心が前を向くようになる【リフレーミング】思考のすすめ
もっと楽に、あなたらしく。心が前を向くようになる【リフレーミング】思考のすすめ

仕事で、家庭で、友人との何気ないやり取りなどで、「ちょっとした場面」「ささいな一言」につい敏感に反応し、傷ついてしまうこと、ありませんか?もしもそのたびに落ち込んでしまう毎日に悩んでいるのなら・・・心を軽くポジティブな気持ちを届けてくれる【リフレーミング】を試してみませんか。今回は、その方法を分かりやすく紐解いてご紹介します。 もっと楽に、もっとあなたらしく、等身大の自分を好きになれる。そんな、あなたの心が前を向く処方箋になってくれるはずです。

「リフレーミング」については、こちらの記事でも詳しくご紹介しています。

頭の中を「見える化」して整理整頓しよう!

いつも頭が混乱して考えがまとまらない。集中力に欠けてミスをしてしまう。処理しきれないほどの情報で頭の中がオーバーフローになっていると、こうした自尊心を損なうような事態に陥りがちです。生活で発生するゴミは定期的に処分するように、頭の中にあふれる「ゴミ情報」もこまめに処理すること。そうすれば、必要以上に自尊心を傷つけることもありません。
出典:unsplash.com

いつも頭が混乱して考えがまとまらない。集中力に欠けてミスをしてしまう。処理しきれないほどの情報で頭の中がオーバーフローになっていると、こうした自尊心を損なうような事態に陥りがちです。生活で発生するゴミは定期的に処分するように、頭の中にあふれる「ゴミ情報」もこまめに処理すること。そうすれば、必要以上に自尊心を傷つけることもありません。

頭の中にある情報を「見える化」する

頭の中でオーバーフローになっている情報を整理するには、まずは「見える化」することです。考えていること、迷っていること、悩んでいること、モヤモヤとした感情、気になっているタスクなど。ノートや手帳に、思いつくままに書き出します。文章ではなく、単語や短い言葉で表すとよいでしょう。
出典:unsplash.com

頭の中でオーバーフローになっている情報を整理するには、まずは「見える化」することです。考えていること、迷っていること、悩んでいること、モヤモヤとした感情、気になっているタスクなど。ノートや手帳に、思いつくままに書き出します。文章ではなく、単語や短い言葉で表すとよいでしょう。

「見える化」された情報を仕分ける

頭の中の情報を「見える化」してみていかがでしょうか。予想以上のボリュームに驚いた方もいらっしゃるかもしれませんね。その「見える化」された情報は、大切なことも不要なことも、今はまだ一緒くたになっている状態です。
そこから、「要」「不要」「どちらでもない・わからない」に仕分けをします。マーカーなどで2~3色に色分けすると、視認性がよくおすすめです。
出典:unsplash.com

頭の中の情報を「見える化」してみていかがでしょうか。予想以上のボリュームに驚いた方もいらっしゃるかもしれませんね。その「見える化」された情報は、大切なことも不要なことも、今はまだ一緒くたになっている状態です。
そこから、「要」「不要」「どちらでもない・わからない」に仕分けをします。マーカーなどで2~3色に色分けすると、視認性がよくおすすめです。

「ゴミ情報」に×印をつけて消去する

仕分けした情報のうち、「不要」は「ゴミ情報」です。×印をつけて、頭の中から消去してしまいましょう。
「どちらでもない・わからない」情報は、「緊急度」と「重要度」がさほど高くなければ、「ゴミ情報」として処理します。
残った「要」のキーワードは、有益でありながら使いこなせていなかった情報です。関連するモノをつなぎ合わせたり、さらにキーワードを展開したりして、役立つ情報へと昇華させましょう。
出典:unsplash.com

仕分けした情報のうち、「不要」は「ゴミ情報」です。×印をつけて、頭の中から消去してしまいましょう。
「どちらでもない・わからない」情報は、「緊急度」と「重要度」がさほど高くなければ、「ゴミ情報」として処理します。
残った「要」のキーワードは、有益でありながら使いこなせていなかった情報です。関連するモノをつなぎ合わせたり、さらにキーワードを展開したりして、役立つ情報へと昇華させましょう。

3色ペンがあればOK*頭のもやもやがスッキリする《思考の見える化》整理術
3色ペンがあればOK*頭のもやもやがスッキリする《思考の見える化》整理術

「頭の中がもやもやして、何から手を着けたら良いものか・・」。職場でも、普段の生活でも、抱えている課題の道筋や解決策に行き詰まることってありますよね。ベストな決断が直感的に分かり、すぐ行動に移せたら良いのですが、実際はなかなかそうもいかないもの。そんなときにご提案したいのが、《3色ペン》を使った思考整理術。頭の中のもやもやをスッキリさせるカギは、その漠然とした悩み・不安を《見える化》して整理すること。3色ペンで書き出してみれば・・自ずとゴールへの道筋が明確になってきますよ。

3色ペンを使った思考の「見える化」は、こちらの記事でも詳しくご紹介していますよ。

「ジャーナリング」で自己理解を深めよう!

自尊心を高めるためには、自分自身のことを深く理解することです。あなたは自分が何を考えているか、何に対してどのように感じているか、把握できているでしょうか。今はぼんやりとしたイメージしかなくても、「ジャーナリング」という方法で、自己理解を深めることができます。テーマに対し、自分の思うこと、考えること、感じることを、手帳やノートに書き続けるだけでOKです。
出典:unsplash.com

自尊心を高めるためには、自分自身のことを深く理解することです。あなたは自分が何を考えているか、何に対してどのように感じているか、把握できているでしょうか。今はぼんやりとしたイメージしかなくても、「ジャーナリング」という方法で、自己理解を深めることができます。テーマに対し、自分の思うこと、考えること、感じることを、手帳やノートに書き続けるだけでOKです。

テーマ①人生において大切にしていることは何?

あなたが人生において大切にしていることは何でしょうか。この問いに答えることは、あなたがよりよく生きていく助けとなります。人生において全てを選択することは不可能です。岐路に立たされたとき、自分の哲学や信念が明確であれば、何を優先すべきかがおのずと見えてきます。
出典:unsplash.com

あなたが人生において大切にしていることは何でしょうか。この問いに答えることは、あなたがよりよく生きていく助けとなります。人生において全てを選択することは不可能です。岐路に立たされたとき、自分の哲学や信念が明確であれば、何を優先すべきかがおのずと見えてきます。

テーマ②仕事や人間関係に求めることは?

社会生活を送るわたしたちは、仕事や人間関係の悩みも尽きないものです。自分軸が定まっていないと、人の意見に流されたり、不本意な選択をしてしまったりすることに。そうならないためにも、やりがいやポリシー、目指すところ、心地よい関係性など、仕事や人間関係に求めることを明確にしておくことです。
出典:unsplash.com

社会生活を送るわたしたちは、仕事や人間関係の悩みも尽きないものです。自分軸が定まっていないと、人の意見に流されたり、不本意な選択をしてしまったりすることに。そうならないためにも、やりがいやポリシー、目指すところ、心地よい関係性など、仕事や人間関係に求めることを明確にしておくことです。

テーマ③将来の自分をイメージできる?

人生100年時代といわれる昨今ですが、少し先の未来、何年後かの自分をイメージできますか。近い将来、どうなっていたいか、何をしていたいかをある程度イメージしておくと、そこまでの道のりもおのずと見えてきます。途中、迷うようなこと、くじけそうなことがあったとしても、立ち直り、また歩みだせるようになるでしょう。
出典:unsplash.com

人生100年時代といわれる昨今ですが、少し先の未来、何年後かの自分をイメージできますか。近い将来、どうなっていたいか、何をしていたいかをある程度イメージしておくと、そこまでの道のりもおのずと見えてきます。途中、迷うようなこと、くじけそうなことがあったとしても、立ち直り、また歩みだせるようになるでしょう。

心を整えるシンプルなメソッド。書く瞑想「ジャーナリング」を試してみない?
心を整えるシンプルなメソッド。書く瞑想「ジャーナリング」を試してみない?

仕事や家事に頭も体も常にフル回転。立ち止まる暇もなく、日々の雑務に忙殺されている。自分がいったい今どこにいるのかすら分からない……。そんなつらい思いをしていませんか。忙しくて時間がなくても、1日5分もあれば心を整えられます。それは、書く瞑想ともいわれる「ジャーナリング」を実践することです。座禅やメディテーションに苦手意識のある方でも、今すぐ気軽に始められます。そんな心を整えるシンプルなメソッド、「ジャーナリング」を試してみませんか?

「ジャーナリング」の方法は、こちらの記事をご参考になさってくださいね。

ネガティブ思考を手放して、自尊心を高めよう*

ネガティブ思考を手放す《自尊心アップノート術》をご紹介しました。
「リフレーミング」で物事の見方を変え、頭の中を「見える化」し、整理整頓する。そして、「ジャーナリング」で自己理解を深める――。《自尊心アップノート術》を続けていけば、今までの「どうせ」「だって」といったネガティブ思考は消えていくはず。そうすればきっと、毎日がもっと楽しく、豊かな気持ちで過ごせるようになるはずですよ。
出典:unsplash.com

ネガティブ思考を手放す《自尊心アップノート術》をご紹介しました。
「リフレーミング」で物事の見方を変え、頭の中を「見える化」し、整理整頓する。そして、「ジャーナリング」で自己理解を深める――。《自尊心アップノート術》を続けていけば、今までの「どうせ」「だって」といったネガティブ思考は消えていくはず。そうすればきっと、毎日がもっと楽しく、豊かな気持ちで過ごせるようになるはずですよ。

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play