1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 片付け
  4. 整理整頓
  5. ものが多くても大丈夫!「見せる・見せない」のポイントを押さえてスッキリ収納
ものが多くても大丈夫!「見せる・見せない」のポイントを押さえてスッキリ収納

ものが多くても大丈夫!「見せる・見せない」のポイントを押さえてスッキリ収納

ものが多くてなんだかお部屋がごちゃついているように見える・・・そう感じているあなたへ。手持ちのものを減らすだけが収納のコツではありません。「見せる収納」と「見せない収納」のポイントを押さえて、スッキリとしたお部屋づくりのためのアイデアをご紹介します。2019年12月19日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード
片付け整理整頓収納術見せる収納収納
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数674

見せる収納と、見せない収納

ものが多くても大丈夫!「見せる・見せない」のポイントを押さえてスッキリ収納
出典:pixabay.com
「片付けたつもりなのに、なぜだかスッキリ見えない」もしかするとそれは「見せる」と「見せない」のバランスが崩れているからかもしれません。インテリアとして“見せるもの”を厳選したり、普段はしまっておきたい日用品は定位置を決めてバランスよく収納してあげたり、収納のポイントを押さえて落ち着いたお部屋を目指してみませんか。

あえて出しておく。「見せる」収納のポイント

ものが多くても大丈夫!「見せる・見せない」のポイントを押さえてスッキリ収納
出典:www.instagram.com(@iebiyori)
季節感のあるものやデザイン性の高いもの、よく使うものなどは、あえて見せながら収納するのがコツ。“見えないようにしまう”ということに捉われず、「見せる」収納のポイントを押さえて、インテリアとして楽しみながらディスプレイしてみましょう。

すぐ使いたいものは使う場所でまとめて見せる

外出に必要なものはドアに貼り付け

傘や鍵をはじめ、今の時期ならマスクも、外出の際に必要なアイテムを玄関ドアにまとめておく収納アイデア。フックやマグネットの色味を統一することで、ごちゃついた印象がありません。
出典:

傘や鍵をはじめ、今の時期ならマスクも、外出の際に必要なアイテムを玄関ドアにまとめておく収納アイデア。フックやマグネットの色味を統一することで、ごちゃついた印象がありません。

アクセサリー類はトレイに置くだけ

普段使いの腕時計やアクセサリーなどは、トレイにポンと置くだけ。玄関棚やテレビ横などトレイの定位置を決めてあげるだけで、まとまりのある印象になります。
出典:www.instagram.com(@lovehome_5)

普段使いの腕時計やアクセサリーなどは、トレイにポンと置くだけ。玄関棚やテレビ横などトレイの定位置を決めてあげるだけで、まとまりのある印象になります。

アイテムセットはバスケットにまとめて

電動ミルやコーヒー豆など、コーヒーグッズをワイヤーバスケットにまとめて収納したアイデア。見た目に分かりやすいだけでなく、キッチンの隅に置いてもスッキリとしていて、おしゃれ感をぐっと高めてくれます。
出典:www.instagram.com(@iebiyori)

電動ミルやコーヒー豆など、コーヒーグッズをワイヤーバスケットにまとめて収納したアイデア。見た目に分かりやすいだけでなく、キッチンの隅に置いてもスッキリとしていて、おしゃれ感をぐっと高めてくれます。

ブランケットなどのあったかアイテムも、バスケットやチェアにまとめておくだけでサマになります。「見せる」収納は、その使いやすさや取り出しやすさも魅力の一つなのです。
出典:www.instagram.com(@duckshome___dh)

ブランケットなどのあったかアイテムも、バスケットやチェアにまとめておくだけでサマになります。「見せる」収納は、その使いやすさや取り出しやすさも魅力の一つなのです。

お気に入りはインテリアとして飾る

穴埋めはせず、適度に空間を

「見せる」収納で圧迫感を取り除くコツは、空間を適度につくること。お気に入りの置き物や観葉植物も大きさや高さを合わせて等間隔に置いたり、広めの余白をつくることで、ごちゃごちゃ感をなくせます。
出典:

「見せる」収納で圧迫感を取り除くコツは、空間を適度につくること。お気に入りの置き物や観葉植物も大きさや高さを合わせて等間隔に置いたり、広めの余白をつくることで、ごちゃごちゃ感をなくせます。

コレクションのように並べる

フォルムの綺麗なものは、ウォールシェルフに置くだけで、まるで雑貨屋さんのように見栄えが良くなります。調理器具も種類別に並べるだけで、コレクションインテリアを楽しめますね。
出典:www.instagram.com(@duckshome___dh)

フォルムの綺麗なものは、ウォールシェルフに置くだけで、まるで雑貨屋さんのように見栄えが良くなります。調理器具も種類別に並べるだけで、コレクションインテリアを楽しめますね。

「見せない」場所こそ、使い勝手を大切に

ものが多くても大丈夫!「見せる・見せない」のポイントを押さえてスッキリ収納
出典:www.instagram.com(@mujikko_rie)
こまごまとしているものや生活感の出やすいものは、「見せない」収納がおすすめです。とはいえ、「どうせ隠れているから」と手を抜くのではなく、見せないところこそ賢く片付けておきたいところ。使いたいものを使いたいときにスムーズに取り出せるように「見せない」収納にもひと工夫施しましょう。

ルールは「取り出しやすく、しまいやすい」

収納ボックスは“もの”と“場所”に合ったサイズを選ぶ

普段目のいかない場所の管理も怠りたくない。そんな時は、あらゆる収納アイテムを組み合わせてみましょう。小さめの引き出しは小物を取り出すのに重宝しますし、ラックでスペースを有効的に使うのもおすすめです。
出典:www.instagram.com(@iebiyori)

普段目のいかない場所の管理も怠りたくない。そんな時は、あらゆる収納アイテムを組み合わせてみましょう。小さめの引き出しは小物を取り出すのに重宝しますし、ラックでスペースを有効的に使うのもおすすめです。

ラベリングで場所を定める

アルバムや書類、筆記用具などは、溜めこむと管理に困ることも。そんなときには、ラベリングしたファイルボックスや引き出しへの収納が便利です。
出典:www.instagram.com(@4696tuuli)

アルバムや書類、筆記用具などは、溜めこむと管理に困ることも。そんなときには、ラベリングしたファイルボックスや引き出しへの収納が便利です。

どこに何があるのか明確なため、使いたいときに必要なものがさっと取り出せます。使い終われば、ラベリングされた場所に戻すだけ。
出典:www.instagram.com(@iebiyori)

どこに何があるのか明確なため、使いたいときに必要なものがさっと取り出せます。使い終われば、ラベリングされた場所に戻すだけ。

細かいものは探しやすく

同じ収納アイテムでサイズを揃える

バラバラになりやすい薬などは、種類別にまとめて賢く収納。小箱やシガレットケースなど、同じサイズの収納アイテムを活用すれば、バラつかずおさまりが良くなります。
出典:www.instagram.com(@4696tuuli)

バラバラになりやすい薬などは、種類別にまとめて賢く収納。小箱やシガレットケースなど、同じサイズの収納アイテムを活用すれば、バラつかずおさまりが良くなります。

引き出しの中は仕切りを活用する

ひらいた瞬間にガサッ!と中身が動いてしまわないように、引き出しの中は仕切りを上手に活用しましょう。用途に合わせて、サイズの違う仕切り板やケースを組み合わせましょう。
出典:www.instagram.com(@lovehome_5)

ひらいた瞬間にガサッ!と中身が動いてしまわないように、引き出しの中は仕切りを上手に活用しましょう。用途に合わせて、サイズの違う仕切り板やケースを組み合わせましょう。

絡まりやすく壊れやすいアクセサリー類は、一つのスペースに一つずつ。大切に使いつづけたいものだからこそ、見えない空間でも丁寧に扱いたいものです。
出典:www.instagram.com(@lovehome_5)

絡まりやすく壊れやすいアクセサリー類は、一つのスペースに一つずつ。大切に使いつづけたいものだからこそ、見えない空間でも丁寧に扱いたいものです。

限られたスペースでは「重ねて」「揃えて」が基本

食器はレギュラーメイン、小さいものはトレイを活用

食器棚はお気に入りのレギュラーたちをメインに収納、普段出番の少ない食器はかごにまとめてしまえばスッキリ!お茶碗や豆皿など小さい食器をトレイに乗せて引き出せるようにするアイデアは、奥行まで無駄なく収納できますね。
出典:

食器棚はお気に入りのレギュラーたちをメインに収納、普段出番の少ない食器はかごにまとめてしまえばスッキリ!お茶碗や豆皿など小さい食器をトレイに乗せて引き出せるようにするアイデアは、奥行まで無駄なく収納できますね。

衣装ケースを揃えてごちゃつきゼロ

オフシーズンのものは最上段へ、普段使いの衣類も、ハンガー収納とボックス収納を使い分けると無駄なく使えますね。半透明や細かい網かごの引き出しなら、必要なものも見つけやすく取り出しもらくらくです。
出典:www.instagram.com(@duckshome___dh)

オフシーズンのものは最上段へ、普段使いの衣類も、ハンガー収納とボックス収納を使い分けると無駄なく使えますね。半透明や細かい網かごの引き出しなら、必要なものも見つけやすく取り出しもらくらくです。

クローゼットのハンガーは統一させる

種類を揃えたハンガーを選べば、ハンガーの頭やフックが揃う分、余計なスペースができずに服同士の感覚も均一になり、おさまりの良い印象になります。クローゼットを開いたときにスッキリと整頓されていると、服選びや身じたくまで楽しくなりますね。
出典:www.instagram.com(@lovehome_5)

種類を揃えたハンガーを選べば、ハンガーの頭やフックが揃う分、余計なスペースができずに服同士の感覚も均一になり、おさまりの良い印象になります。クローゼットを開いたときにスッキリと整頓されていると、服選びや身じたくまで楽しくなりますね。

“もの”に住所を与えて、居心地の良い空間づくり

ものが多くても大丈夫!「見せる・見せない」のポイントを押さえてスッキリ収納
出典:unsplash.com
大切に保管しているものを選別して手離さなくても、収納のやり方一つで、お部屋はたちまち生まれ変わります。スペースを埋めるようにぴっちりと詰め込む「見せない」だけを重視した収納に、お気に入りのものをインテリアに馴染ませる「見せる」収納を散りばめて。バランスをうまく保ちながら、整ったお部屋で快適に過ごしましょう。

<素敵なアイデアと画像のご協力ありがとうございました>

こちらの記事もおすすめ

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play