1. トップ
  2. 連載コンテンツ一覧
  3. 【連載】あの人の、好きを知りたい vol.5 -小谷実由さん
連載

あの人の、好きを知りたい
vol.5 -小谷実由さん

この連載では、ふとした会話の中で何気なく“好きなもの”の話を聞くように、あの人の好きなものを5つ教えてもらいます。第5回は、キナリノマガジンや連載ページにもご登場いただいている、モデルの小谷実由さん。いつも好奇心と愛情に溢れるおみゆさんは、「好きなもの」を見つけるのもきっと上手なのでは…?その一部を教えていただきました。グッとくるイラストは、オカヤイヅミさんです。(2019年12月12日作成)

文:小谷実由 イラスト:オカヤイヅミ

小谷実由さんの好きなもの

小谷実由さん

【連載】あの人の、好きを知りたい
vol.5 -小谷実由さん
ファッション誌やカタログ・広告を中心に、モデル業や執筆業で活躍。一方で、さまざまな作家やクリエイターたちとの企画にも取り組む。昭和と純喫茶をこよなく愛する。愛称はおみゆ。
小谷実由 (@omiyuno) • Instagram photos and videos
小谷実由さんのInstagramです。
小谷実由(@omiyuno)さん | Twitter
小谷実由さんのTwitterです。
【連載】あの人の、好きを知りたい
vol.5 -小谷実由さん

太め、分厚めのヒールがある靴

【連載】あの人の、好きを知りたい
vol.5 -小谷実由さん
私は幼い頃から身長が高くて(どのくらいかというと、記憶が正しければ背の順で後ろから3番目より前にいったことがない)、良くも悪くも昔から身長に対しての意識高い系人間でした。ヒールのある靴を履くと電車の中で他の人より頭が1個分出る。子供たちの不思議そうな目の視聴率も抜群だし、すれ違いざまに「でか…!」なんて知らない人に言われたことだってある。それでも好きなヒールのある靴。ただし、太めのヒール、もしくは靴底全体が数センチ同じくらい上がっている分厚めタイプのみ。なぜなら職業柄どうなのよ、という感じですが未だにハイヒールで歩くことは大層不安だからです。いつかはハイヒールもガツンと履きこなしたいです。好きな理由はとっても簡単、見た目が好きなんです。ボリュームがある足元って、バランスが良く見える気がして好きなんですよね。あとは数センチヒールがあるだけでも足が細く見えるような気がするから、気がするだけかもしれませんが、それでいいんです。
【連載】あの人の、好きを知りたい
vol.5 -小谷実由さん

桃井かおりさん

【連載】あの人の、好きを知りたい
vol.5 -小谷実由さん
桃井かおりさんは憧れの女性です。若かりし頃から、もちろん今もとても素敵な女性で、若い頃の桃井さんには今現在憧れているし、この先自分が年齢を重ねていったらその時々の桃井さんに憧れていくんだろうという、指針のような存在に思います。ある日、いつものようにレコード屋さんでごそごそレコード漁りをしているところに突然出会った麗しい、でもちょっと独特なポーズが最高な桃井さんのレコード。失礼なことにそのときは彼女が歌を歌っていたことを知らなかったのですが、それ以降憧れの彼女の毎度(本当にひとつ残らずイケている)最高なジャケットのレコードたちの発掘に精を出すようになりました。もちろん歌声も彼女らしい一筋縄ではいかない独特な声。ああ、なりたいな、あの声あの喋り方。畏れ多すぎて真似なんてことは到底できません。
【連載】あの人の、好きを知りたい
vol.5 -小谷実由さん

旅館のお夜食

【連載】あの人の、好きを知りたい
vol.5 -小谷実由さん
旅行が国内外問わず好きです。しかし海外では絶対に味わえないものが、そこにはある。それが旅館に宿泊して夜部屋に戻ると遠慮がちに現れる「お夜食」という存在です。宴会場やレストランでたらふくご飯を食べたあと、卓球なんかしちゃったりして。部屋に戻ったらふかふかのお布団が敷かれているんだろうなぁ、とゆったりのんきに部屋に戻ると、テーブルに控えめにさっきまでなかった籠が。なんだろうと覗いてみるとかんぴょうの細巻きじゃないか…!卓球してちょうど小腹が減ったなぁなんて内心思っていたところです。さっきあんなにお腹いっぱいだったのにね、これぞお夜食の魔力。派手に主張することもなく、しかしじんわりと沁みるその味は、おばあちゃんが作ってくれるご飯の安心感に似ている。寝る前にこれ食べちゃっていいのかなぁ、今日ぐらいはいいかぁ、せっかく用意してくれているんだし♪なんて自分を甘やかしながら食べる展開も非現実空間ならではのお楽しみ。
【連載】あの人の、好きを知りたい
vol.5 -小谷実由さん

『タモリ倶楽部』

【連載】あの人の、好きを知りたい
vol.5 -小谷実由さん
金曜日深夜はこれ。ばっちり毎週録画予約済みです。正直たまに興味の温度差はあるけれど、毎回テーマの設定の角度がとても鋭利なところが好きです。そんな企画成立するのか…!?と次回予告を見ながら勝手に心配するときもありますが、でも常にエンタメと知識を届けてくれる私の百科事典的番組です。日々音楽を聴くときは空耳アワーに応募できるものはないかと耳をそばだてています。好きなテーマはタモリさんの腕が振るわれるお料理系。なのに一番心を動かされた神回は2013年のガンマイク(※)の回です。
※ガンマイク…TVや映画の撮影で使われる、長い棒に付けられたマイクのこと。離れた距離からも特定の音を拾える。
タモリ倶楽部|テレビ朝日
テレビ朝日『タモリ倶楽部』のページです。
【連載】あの人の、好きを知りたい
vol.5 -小谷実由さん

TALKING HEADS『STOP MAKING SENSE』

【連載】あの人の、好きを知りたい
vol.5 -小谷実由さん
頭のひらめきが切れたら、これを見る。そんなアイディアの源泉的な映像です。音源だけで聴いても最高な作品なので映像DVDはもちろん、レコードもカセットもありとあらゆるパッケージの制覇を目論み中。今まで何回見たことかわからなくなるくらいですが、なぜか毎度新しい発見がある不思議な作品。きっと一生見ても一生飽きないんだろうな。ボーカルのデヴィッド・バーンの動きはもちろん、衣装や演出、色使いなど全て余すことなく私を刺激してくれるものたちです。ディティールを語りだすと止まらないので自粛しますが、幾度となく多数のファッションブランドのアイディアの源になったライブ終盤に颯爽と現れるビッグスーツを見たときは「怖い!」と思わず叫びました。しかし今では私にとってもアイディアの源になるひとつ。いつかビッグスーツを着こなしてみたい。
発売元:KING RECORDS
ストップ・メイキング・センス 映画(ビデオ) KING RECORDS OFFICIAL SITE
KING RECORDSのオフィシャルサイト『ストップ・メイキング・センス』のページです。
【連載】あの人の、好きを知りたい
vol.5 -小谷実由さん

イラスト:オカヤイヅミさん

【連載】あの人の、好きを知りたい
vol.5 -小谷実由さん
イラストレーター/漫画家
1978年生まれ。
著書に『ものするひと』(KADOKAWA)、『いのまま』(芳文社)、『おあとがよろしいようで』(文藝春秋)など。

オカヤさんの近況:12月10日発売「カドブンノベル」1月号(KADOKAWA)にて漫画『いいとしを』連載開始!小説を執筆した『kaze no tanbun 特別ではない一日』(柏書房)発売中、女性セブンにて漫画『白木蓮はきれいに散らない』連載中です。
hasumukai – オカヤイヅミのイラストと漫画
オカヤイヅミさんのサイトです。
Izumi Okaya (@hasumukai) • Instagram photos and videos
オカヤイヅミさんのInstagramです。
オカヤイヅミ(@okayaizumi)さん | Twitter
オカヤイヅミさんのTwitterです。
【連載】あの人の、好きを知りたい
vol.5 -小谷実由さん

バックナンバー

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしをつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play