今年は『早めスタート』で効率的に大掃除♪メリット&掃除のコツをご紹介

今年は『早めスタート』で効率的に大掃除♪メリット&掃除のコツをご紹介

年末の恒例行事である大掃除ですが、今年からはちょっと早めにはじめてみてはいかがでしょう?実は、大掃除は年末の寒い時期にやるよりも、まだ気温の高いうちから始めていく方が効率がいいんです。そこで今回は、早めに始める大掃除について紹介します。ラグなどの大物を洗濯しても乾きやすい、レンジフードなどの油汚れが落としやすい、忙しい年末にバタバタせずに済むなど、早めの大掃除はメリットがいっぱい。先に掃除しておきたい場所や掃除方法もお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。2019年11月17日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
家事
掃除
大掃除
掃除術
コツ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1368

今年は早めの大掃除で効率よくキレイに!

 今年は『早めスタート』で効率的に大掃除♪メリット&掃除のコツをご紹介
出典:www.instagram.com(@taste_dailytools)
大掃除は年末に行うものですが、忙しい時期に家中をキレイにするのはなかなか難しいもの。年末になるとグッと寒くなるので、雑巾をしぼる手も辛くなりますよね。そこで今年からは早めの大掃除をしていきませんか?本格的に寒くなる前だと掃除しやすいメリットもあって、年末も楽になり一石二鳥ですよ♪

早めの大掃除がおすすめの理由って?

年末よりも気温が高いので、油汚れが落としやすい

レンジフードやコンロなどの油汚れは、寒ければ寒いほど油が固まって落としにくくなります。年末は特に気温がぐっと下がって寒くなる時期。ちょっとでも早い方があたたかく、その分油汚れも落としやすくなります。
出典:

レンジフードやコンロなどの油汚れは、寒ければ寒いほど油が固まって落としにくくなります。年末は特に気温がぐっと下がって寒くなる時期。ちょっとでも早い方があたたかく、その分油汚れも落としやすくなります。

カーテンやカバー類などの大物を洗っても乾きやすい

気温が高い方が洗濯ものも乾きやすくなります。年末に大物を洗ってもなかなか乾かなくて困ったことがある人もいるのではないでしょうか?ちょっとでも気温の高いうちに洗濯しておく方が効率がいいですよ♪
出典:

気温が高い方が洗濯ものも乾きやすくなります。年末に大物を洗ってもなかなか乾かなくて困ったことがある人もいるのではないでしょうか?ちょっとでも気温の高いうちに洗濯しておく方が効率がいいですよ♪

時間的にも気持ち的にも余裕が持てる

年末はやることがいっぱいで、掃除にかける時間も限られてきます。家中のあちこちをピカピカにするつもりが、時間がなくて中途半端に終わってしまった…なんて経験がある人も少なくないはず。早めに取り掛かれば時間に余裕衣が生まれ丁寧に掃除をしていくことができますよ。
出典:unsplash.com

年末はやることがいっぱいで、掃除にかける時間も限られてきます。家中のあちこちをピカピカにするつもりが、時間がなくて中途半端に終わってしまった…なんて経験がある人も少なくないはず。早めに取り掛かれば時間に余裕衣が生まれ丁寧に掃除をしていくことができますよ。

効率的に掃除をするコツ*

気温が影響する場所を早めに掃除!

早めの大掃除で取り掛かりたい場所は、寒い時期に掃除をすると大変なところ。玄関や窓掃除の最中は開けっぱなしにするので、寒くない時期に行っておきたいですね。油汚れのあるキッチンまわりも気温が高い内に掃除したい場所です。
出典:

早めの大掃除で取り掛かりたい場所は、寒い時期に掃除をすると大変なところ。玄関や窓掃除の最中は開けっぱなしにするので、寒くない時期に行っておきたいですね。油汚れのあるキッチンまわりも気温が高い内に掃除したい場所です。

掃除の順番は乾燥時間が長い場所を先に

早めに大掃除をするなら何日かにわけて徐々にやっていってもOKですが、もし1日で何カ所か掃除するなら、洗浄後の乾燥時間が長いものから取り掛かりましょう。
たとえば、カーテンなどの大物洗いを最初に始め、干している間にレンジフードなどパーツがあるものを洗って乾かす。その間に窓掃除を…といった乾燥時間を考えておくと効率UP!
出典:

早めに大掃除をするなら何日かにわけて徐々にやっていってもOKですが、もし1日で何カ所か掃除するなら、洗浄後の乾燥時間が長いものから取り掛かりましょう。
たとえば、カーテンなどの大物洗いを最初に始め、干している間にレンジフードなどパーツがあるものを洗って乾かす。その間に窓掃除を…といった乾燥時間を考えておくと効率UP!

さっそく掃除を始めていきましょう

早め掃除のメリットやコツを知ったところで、さっそくお掃除をしていきましょう!掃除方法とちょっとしたコツを紹介します。
出典:

早め掃除のメリットやコツを知ったところで、さっそくお掃除をしていきましょう!掃除方法とちょっとしたコツを紹介します。

まずは大物!《カーテン・ラグ・ソファカバー》の洗濯

洗濯機で洗えるかどうかチェック

カーテンは洗濯機で洗えるものも多いので、比較的楽に手入れができます。また、ラグやソファカバーなども洗濯機OKのものなら天気のいい日に洗濯機で洗い、一日干しておくと良いでしょう。
出典:

カーテンは洗濯機で洗えるものも多いので、比較的楽に手入れができます。また、ラグやソファカバーなども洗濯機OKのものなら天気のいい日に洗濯機で洗い、一日干しておくと良いでしょう。

洗濯機洗いがNGのモノは浴室で踏み洗い

洗濯機に入らない大きなラグなどは浴室で洗います。浴槽にお湯を溜め、おしゃれ着用の中性洗剤を入れて踏み洗い。シャワーをかけてすすいだら、浴槽の縁にかけて水を切ります。その後、しっかり乾燥するまで屋外で干しましょう。
出典:

洗濯機に入らない大きなラグなどは浴室で洗います。浴槽にお湯を溜め、おしゃれ着用の中性洗剤を入れて踏み洗い。シャワーをかけてすすいだら、浴槽の縁にかけて水を切ります。その後、しっかり乾燥するまで屋外で干しましょう。

本格的な寒さの前に。《エアコンの掃除》

エアコンはシーズンに入ってしまうと毎日使うことも多く、なかなか掃除をする機会がなくなってしまいます。寒くならないうちに掃除を済ませておいて、いつ使ってもいい状態にしておくと楽ですね。
出典:

エアコンはシーズンに入ってしまうと毎日使うことも多く、なかなか掃除をする機会がなくなってしまいます。寒くならないうちに掃除を済ませておいて、いつ使ってもいい状態にしておくと楽ですね。

外せるパーツは洗って乾燥し、周りは拭き掃除を

フィルターなど外せるパーツを全て取り外し、掃除機でホコリを吸ったあと歯ブラシを使って汚れを取り除きます。あとは水洗いして、乾かしておけば◎取り外せない本体部分は濡れ雑巾で拭いておきましょう。吹き出し口付近も手の届く範囲で拭き掃除をします。
出典:

フィルターなど外せるパーツを全て取り外し、掃除機でホコリを吸ったあと歯ブラシを使って汚れを取り除きます。あとは水洗いして、乾かしておけば◎取り外せない本体部分は濡れ雑巾で拭いておきましょう。吹き出し口付近も手の届く範囲で拭き掃除をします。

吹き出し口の掃除方法

ルーバー(エアコンの風方向を調整する羽根板)を手で動かして隙間を作り、薄めた中性洗剤をつけた布を指に巻きつけてきれいに拭きます。布の代わりに軍手を使うのも効率的です。エアコン内に洗剤が残っていると、汚れの付着やカビの原因になります。洗剤が残らないよう、しっかりと水拭きをしてください。
出典:エアコン掃除をしよう!自分でできる簡単な掃除の仕方や頻度をチェック | 暮らしのおそうじコラム | ハウスクリーニング・お掃除なら「おそうじ応援隊!」 | 日本PCサービス

油をごっそり落としましょう《レンジフード・コンロの掃除》

油汚れがひどいものはシンクにオキシ漬けを

油汚れがなかなか落としにくいレンジフードのフィルターやコンロの五徳などはオキシクリーンを使って漬け置き洗いがおすすめです。シンクにビニールなどで栓をして、約50℃のお湯を溜めてオキシクリーンを入れます、そこへパーツを入れて1~2時間置いておきましょう。こびりついたガンコ汚れもスポンジで楽に落とせるようになるはず。
出典:

油汚れがなかなか落としにくいレンジフードのフィルターやコンロの五徳などはオキシクリーンを使って漬け置き洗いがおすすめです。シンクにビニールなどで栓をして、約50℃のお湯を溜めてオキシクリーンを入れます、そこへパーツを入れて1~2時間置いておきましょう。こびりついたガンコ汚れもスポンジで楽に落とせるようになるはず。

漬け置き洗いの間に拭き掃除を

漬け置き洗いしている間に、レンジフードやコンロまわりの拭き掃除をしましょう。重曹水を吹きかけて雑巾で拭いていきます。汚れがこびりついている場合は、スプレーを吹きかけたあとラップでパックしてしばらく放置し、メラミンスポンジでこすって落とします。
出典:

漬け置き洗いしている間に、レンジフードやコンロまわりの拭き掃除をしましょう。重曹水を吹きかけて雑巾で拭いていきます。汚れがこびりついている場合は、スプレーを吹きかけたあとラップでパックしてしばらく放置し、メラミンスポンジでこすって落とします。

重曹スプレーの作り方

40℃程度のぬるま湯200mlに対して、重曹大さじ1杯が適量。容器に移したら、中身が均等になるようによく振って混ぜ合わせます。
(重曹の量が多いと、溶けきれない粒子がノズルに詰まることがあるので入れ過ぎに気を付けましょう。)
出典:トイレの黄ばみは重曹とクエン酸で落とす!ピカピカお掃除術! - カジタクコラム

《窓まわりの掃除》比較的気温の高い日を狙って。

まず最初に網戸から掃除を

カーテンを洗濯して外に干している間に窓掃除をしてしまうのがおすすめです。まずは網戸を先に掃除しましょう。掃除機でホコリを吸い取ったら、フローリングシートのウェットタイプで拭いていきます。そのあと乾拭きをして、四隅を拭けば終わりです。
出典:

カーテンを洗濯して外に干している間に窓掃除をしてしまうのがおすすめです。まずは網戸を先に掃除しましょう。掃除機でホコリを吸い取ったら、フローリングシートのウェットタイプで拭いていきます。そのあと乾拭きをして、四隅を拭けば終わりです。

次に窓ガラスの拭き掃除を

次は窓ガラスの掃除です。マイクロファイバーの雑巾で水拭きと乾拭きをするだけで十分キレイにすることができます。また、新聞紙を使った掃除方法も有名ですね。濡らした新聞紙で拭いたあとに乾いた新聞紙で拭くだけ。新聞紙のインクが手垢などの油汚れを分解してくれるのだそう。
出典:

次は窓ガラスの掃除です。マイクロファイバーの雑巾で水拭きと乾拭きをするだけで十分キレイにすることができます。また、新聞紙を使った掃除方法も有名ですね。濡らした新聞紙で拭いたあとに乾いた新聞紙で拭くだけ。新聞紙のインクが手垢などの油汚れを分解してくれるのだそう。

最後はサッシに溜まった汚れを取り除きましょう

サッシの部分は先に掃除機でホコリを吸っておき、そのあと先の細いブラシでかき出します。水を少量ずつ流して、屋外側に流れるようにします。がんこな汚れがある場合は爪楊枝やヘラの先にウェットティッシュを巻いてこすりましょう。
出典:

サッシの部分は先に掃除機でホコリを吸っておき、そのあと先の細いブラシでかき出します。水を少量ずつ流して、屋外側に流れるようにします。がんこな汚れがある場合は爪楊枝やヘラの先にウェットティッシュを巻いてこすりましょう。

やってみると意外と簡単!『窓・網戸・サッシ』の掃除テクニック、教えます♪
やってみると意外と簡単!『窓・網戸・サッシ』の掃除テクニック、教えます♪

窓を開けて爽やかな風を取り込みたい季節になってきましたね。そんな時、ふと窓の汚れが気になったことはありませんか?手垢や雨の跡がついた窓ガラス、排気ガスやホコリで黒くなった網戸、砂埃が溜まったサッシでは窓を開けるのも戸惑ってしまいます。そこで今回は窓・網戸・サッシをきれいにする掃除術を紹介します。窓ガラスがいまいちきれいに拭けない、網戸やサッシの掃除が苦手…という方、必見です!

窓・網戸・サッシの詳しい掃除方法はこちらでチェック!

お家の顔!《玄関周りの掃除》

新年を気持ちよく迎えるために玄関は必ずキレイにしておきたいと考える人も多いのでは?そんな玄関も早めに掃除をしておくと寒い思いをせず、じっくり丁寧に掃除ができますよ。戸建て・マンションで掃除の仕方は多少異なりますが、たたき・下駄箱・玄関ドアをキレイにするとスッキリします。
出典:

新年を気持ちよく迎えるために玄関は必ずキレイにしておきたいと考える人も多いのでは?そんな玄関も早めに掃除をしておくと寒い思いをせず、じっくり丁寧に掃除ができますよ。戸建て・マンションで掃除の仕方は多少異なりますが、たたき・下駄箱・玄関ドアをキレイにするとスッキリします。

まずは玄関のたたきの掃除

たたきはほうきで掃いたあと、水を少量まいてデッキブラシでゴシゴシするとキレイになります。水をまけないマンションなら、濡らした雑巾で拭いていきましょう。玄関を開けて乾燥させるか、乾拭きで仕上げます。
出典:

たたきはほうきで掃いたあと、水を少量まいてデッキブラシでゴシゴシするとキレイになります。水をまけないマンションなら、濡らした雑巾で拭いていきましょう。玄関を開けて乾燥させるか、乾拭きで仕上げます。

下駄箱は掃除後、扉を開けてしっかり乾燥

下駄箱は靴を全て出して、ホコリや砂などを掃除機で吸い取ります。そのあと重曹水を吹き付けて拭き掃除。水拭きで拭き取ったあと、しっかり乾くまで開けておきましょう。玄関ドアを少し開けて通気性をよくするといいですね。
出典:

下駄箱は靴を全て出して、ホコリや砂などを掃除機で吸い取ります。そのあと重曹水を吹き付けて拭き掃除。水拭きで拭き取ったあと、しっかり乾くまで開けておきましょう。玄関ドアを少し開けて通気性をよくするといいですね。

手垢の多い玄関ドアは重曹水で拭き掃除

手垢がついている玄関ドアは、雑巾に重曹水をスプレーしてドアを両面拭き、水拭き→乾拭きの順で仕上げます。ドアを開けながら拭き掃除すれば、たたきや下駄箱の掃除後の乾燥もできるので一石二鳥です。
出典:

手垢がついている玄関ドアは、雑巾に重曹水をスプレーしてドアを両面拭き、水拭き→乾拭きの順で仕上げます。ドアを開けながら拭き掃除すれば、たたきや下駄箱の掃除後の乾燥もできるので一石二鳥です。

余裕を持った早めの大掃除でお家をピカピカに!

 今年は『早めスタート』で効率的に大掃除♪メリット&掃除のコツをご紹介
出典:
本格的に寒くなる前に大掃除に取り掛かると、油汚れが落ちやすかったり、洗濯物が早く乾いたり、寒さに耐えながら掃除をしなくてよかったりとメリットがたくさんあります。今年はぜひ、余裕をもった早めの大掃除を行い年末までに効率よく家中をキレイにしておきましょう!

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play