美しさを長く楽しむ「ドライフラワー」をプレゼントの飾りやインテリアに取り入れよう!

美しさを長く楽しむ「ドライフラワー」をプレゼントの飾りやインテリアに取り入れよう!

春や夏に比べて咲くお花が減ってしまう秋冬。気温が低くなることもあり、なんとなく寂しい気持ちになってしまうこともありますよね。そんな季節に、今年はドライフラワーを楽しんでみませんか?お花の美しさを長く楽しめるドライフラワーは、インテリアにはもちろんプレゼントにもおすすめ。忙しい方やお花のお世話がちょっと苦手...なんて方も気軽に取り入れてみてくださいね。2019年09月22日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
手芸・ハンドメイド
ラッピングアイデア
インテリアデコレーション
ドライフラワー
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
238

秋冬はドライフラワーを楽しみませんか?

気温が下がり、街の中でもお庭でも咲くお花が減ってしまう秋から冬の季節。お花好きにはちょっと寂しい季節でもありますよね。そんな秋冬シーズン、今年はドライフラワーを楽しんでみませんか?ドライフラワーは寿命も長く、お家を留守にしがちの方や、お花のお世話が苦手...なんていう方にもおすすめ。
出典:unsplash.com

気温が下がり、街の中でもお庭でも咲くお花が減ってしまう秋から冬の季節。お花好きにはちょっと寂しい季節でもありますよね。そんな秋冬シーズン、今年はドライフラワーを楽しんでみませんか?ドライフラワーは寿命も長く、お家を留守にしがちの方や、お花のお世話が苦手...なんていう方にもおすすめ。

お水不要で飾れる場所も多く、アレンジも豊富なドライフラワーは、インテリアのアクセントとしても優秀なんですよ。秋の風が涼しい日、お掃除の最後にドライフラワーを飾ってみませんか?
出典:

お水不要で飾れる場所も多く、アレンジも豊富なドライフラワーは、インテリアのアクセントとしても優秀なんですよ。秋の風が涼しい日、お掃除の最後にドライフラワーを飾ってみませんか?

ドライフラワーは作る or 購入?

自分で作る

ドライフラワーの魅力の一つは、お家で簡単に作れることです。作り方はシンプルで、基本的にはお花や葉っぱをさかさまに吊るすだけでOK。
出典:

ドライフラワーの魅力の一つは、お家で簡単に作れることです。作り方はシンプルで、基本的にはお花や葉っぱをさかさまに吊るすだけでOK。

例えば、大切な日にプレゼントされたお花も、ドライフラワーにすることで長く楽しむことが出来るんです。もちろん、お庭で咲いているお花や生花として売られているお花でも◎。数日生花として楽しんだ後に、ドライフラワーにしても良いですね。
出典:

例えば、大切な日にプレゼントされたお花も、ドライフラワーにすることで長く楽しむことが出来るんです。もちろん、お庭で咲いているお花や生花として売られているお花でも◎。数日生花として楽しんだ後に、ドライフラワーにしても良いですね。

花束をドライフラワーにするときには、一度アレンジをほどいて不要な葉っぱやドライフラワーには不向きなお花を取り除きます。もし長さの調節をしたい時には、乾いてしまうと折れてしまうこともあるので、このタイミングでカットしましょう。
出典:

花束をドライフラワーにするときには、一度アレンジをほどいて不要な葉っぱやドライフラワーには不向きなお花を取り除きます。もし長さの調節をしたい時には、乾いてしまうと折れてしまうこともあるので、このタイミングでカットしましょう。

お花を選んだら、束ねてリボンなどでアレンジしてお部屋に吊るします。ドライフラワーは乾かしている間も楽しめるので、「飾る」を意識して束ねてみてくださいね。もちろん一本でも大丈夫です。
出典:

お花を選んだら、束ねてリボンなどでアレンジしてお部屋に吊るします。ドライフラワーは乾かしている間も楽しめるので、「飾る」を意識して束ねてみてくださいね。もちろん一本でも大丈夫です。

後は、お部屋に吊るすだけ。お花が完全に乾く前に、花瓶などに入れてしまうと茎がまだ柔らかくてお花が下を向いてしまうので、カラカラになるまでは「さかさま」に吊るしておいてください。
出典:

後は、お部屋に吊るすだけ。お花が完全に乾く前に、花瓶などに入れてしまうと茎がまだ柔らかくてお花が下を向いてしまうので、カラカラになるまでは「さかさま」に吊るしておいてください。

お花や葉っぱが完全に乾いた後には、花瓶などに差してもOK。乾燥している分、折れたりお花が落ちてしまいやすいので、注意して優しくアレンジしてあげてくださいね。
出典:

お花や葉っぱが完全に乾いた後には、花瓶などに差してもOK。乾燥している分、折れたりお花が落ちてしまいやすいので、注意して優しくアレンジしてあげてくださいね。

おすすめのお花や植物

お花には、ドライフラワーに向いているお花と不向きなものがあります。基本的には、もともと水分が少なく、咲いた状態でも花弁が完全に開かないバラや、小さな花弁が密集しているアジサイなどが、ドライフラワーにしても形が崩れにくくキレイに仕上がります。
出典:

お花には、ドライフラワーに向いているお花と不向きなものがあります。基本的には、もともと水分が少なく、咲いた状態でも花弁が完全に開かないバラや、小さな花弁が密集しているアジサイなどが、ドライフラワーにしても形が崩れにくくキレイに仕上がります。

千日紅やスターチスの様に、生花の時から少しカサカサした質感のお花もドライフラワーに適しています。黄色がきれいなミモザ、赤がきれいなケイトウなどは、クリスマスシーズンにも活躍してくれそうですね。
出典:

千日紅やスターチスの様に、生花の時から少しカサカサした質感のお花もドライフラワーに適しています。黄色がきれいなミモザ、赤がきれいなケイトウなどは、クリスマスシーズンにも活躍してくれそうですね。

購入する

四谷「東京堂」

ショップやショールームはもちろん、オンラインショッピングでも様々な種類のドライフラワーが購入できる「東京堂」さん。定番のお花から、枝ものなど、とにかく種類が豊富なのが魅力のお店です。ドライになっている状態を見られるので、色あせ感なども含めてお気に入りを探してみてくださいね。
出典:

ショップやショールームはもちろん、オンラインショッピングでも様々な種類のドライフラワーが購入できる「東京堂」さん。定番のお花から、枝ものなど、とにかく種類が豊富なのが魅力のお店です。ドライになっている状態を見られるので、色あせ感なども含めてお気に入りを探してみてくださいね。

浅草橋「east side tokyo(イーストサイドトウキョウ) 」

バラなどの定番から、松ぼっくりやハスの実、小麦など、ボタニカルなアイテムが揃う「east side tokyo」さん。吊るすだけではなくて、リースやスワッグなどにアレンジできるアイテムが豊富で、どれにしようか迷ってしまいます。ドライフルーツなども是非チェックしてみてくださいね。
出典:

バラなどの定番から、松ぼっくりやハスの実、小麦など、ボタニカルなアイテムが揃う「east side tokyo」さん。吊るすだけではなくて、リースやスワッグなどにアレンジできるアイテムが豊富で、どれにしようか迷ってしまいます。ドライフルーツなども是非チェックしてみてくださいね。

おうちで楽しむドライフラワー

季節飾りにドライフラワーを

季節のお花をコツコツドライにしておいて、リースなどにして飾るのもドライフラワーの楽しみの一つです。最初は吊るした状態を楽しんで、乾いたら素材として使っていきます。
出典:

季節のお花をコツコツドライにしておいて、リースなどにして飾るのもドライフラワーの楽しみの一つです。最初は吊るした状態を楽しんで、乾いたら素材として使っていきます。

クリスマスリースを始め、例えばハロウィンなど季節のイベントをイメージしたリースは、初心者の方でも簡単に出来るのでおすすめ。ベースはフレッシュな素材でもOKですし、ワイヤーなどで雰囲気を変えるのも楽しそうですね。
出典:

クリスマスリースを始め、例えばハロウィンなど季節のイベントをイメージしたリースは、初心者の方でも簡単に出来るのでおすすめ。ベースはフレッシュな素材でもOKですし、ワイヤーなどで雰囲気を変えるのも楽しそうですね。

しめ縄もドライフラワーで作りたい季節飾りの一つです。ベースは100円均一などでも手に入るので、バランスを見ながらアレンジしていきましょう。水引など、おめでたいアイテムをプラスするとお正月らしさがUPします。
出典:

しめ縄もドライフラワーで作りたい季節飾りの一つです。ベースは100円均一などでも手に入るので、バランスを見ながらアレンジしていきましょう。水引など、おめでたいアイテムをプラスするとお正月らしさがUPします。

スワッグにして

一年を通じてインテリアに馴染んでくれるスワッグ。枝ものを生かして、長さを生かしたアレンジを楽しんでみましょう。スワッグは、生の状態の時に成型して、ドライになる過程も楽しめるアイテムです。
出典:

一年を通じてインテリアに馴染んでくれるスワッグ。枝ものを生かして、長さを生かしたアレンジを楽しんでみましょう。スワッグは、生の状態の時に成型して、ドライになる過程も楽しめるアイテムです。

ベース(花瓶)を楽しむ

水が不要で吊るすイメージが強いドライフラワーですが、完全に乾いたものなら普通にベースに入れても楽しめます。木製のベースや、水を入れられない容器でもドライフラワーなら楽しめちゃうんです。普段は置いてあるだけのインテリアアイテムにドライフラワーをプラスして楽しんでみてはいかがでしょうか。
出典:

水が不要で吊るすイメージが強いドライフラワーですが、完全に乾いたものなら普通にベースに入れても楽しめます。木製のベースや、水を入れられない容器でもドライフラワーなら楽しめちゃうんです。普段は置いてあるだけのインテリアアイテムにドライフラワーをプラスして楽しんでみてはいかがでしょうか。

グリーンもドライにしてみる

ドライフラワーは決してお花だけではありません。ユーカリやオリーブはもちろん、ハーブなどお庭にあるグリーンもドライにして楽しむことが出来るんです。
出典:

ドライフラワーは決してお花だけではありません。ユーカリやオリーブはもちろん、ハーブなどお庭にあるグリーンもドライにして楽しむことが出来るんです。

束ねて吊るしたり、柔らかいうちにリース上にしても良いですね。小さなサイズをたくさん作って、いくつか飾るのもおすすめです。
出典:

束ねて吊るしたり、柔らかいうちにリース上にしても良いですね。小さなサイズをたくさん作って、いくつか飾るのもおすすめです。

バスケットに盛りつける

玄関はもちろんカウンターなどに飾る時には、バスケットに盛りつける様に飾るのがおすすめ。アジサイなどボリュームがあるお花はもちろん、千日紅などはお花の部分だけをカットして入れるのもいいですね。お気に入りのオイルを少したらして、ルームフラグランスとして香りも一緒に楽しむのも◎です。
出典:

玄関はもちろんカウンターなどに飾る時には、バスケットに盛りつける様に飾るのがおすすめ。アジサイなどボリュームがあるお花はもちろん、千日紅などはお花の部分だけをカットして入れるのもいいですね。お気に入りのオイルを少したらして、ルームフラグランスとして香りも一緒に楽しむのも◎です。

ドライフラワーでも季節感を楽しむ

どんなお花も、ドライフラワーにすることで少し色が褪せてしまいます。でもその褪せた感じがドライフラワーの魅力でもあり、春や夏のお花を秋冬の雰囲気に変えてくれるから不思議なんです。
出典:

どんなお花も、ドライフラワーにすることで少し色が褪せてしまいます。でもその褪せた感じがドライフラワーの魅力でもあり、春や夏のお花を秋冬の雰囲気に変えてくれるから不思議なんです。

初夏の代表の様なアジサイも、ドライフラワーにすることでなんとなくノスタルジックな印象に。ヒマワリなども、ドライフラワーにすると落ち着いた印象が加わりますよ。
出典:

初夏の代表の様なアジサイも、ドライフラワーにすることでなんとなくノスタルジックな印象に。ヒマワリなども、ドライフラワーにすると落ち着いた印象が加わりますよ。

プレゼントに添えるドライフラワー

リボンの代わりに

ハロウィンやクリスマス、お正月と、お菓子やプレゼントを渡す機会が多い秋冬シーズン。ドライフラワーをラッピングに使うことで、ワンランク上を目指してみませんか?
出典:

ハロウィンやクリスマス、お正月と、お菓子やプレゼントを渡す機会が多い秋冬シーズン。ドライフラワーをラッピングに使うことで、ワンランク上を目指してみませんか?

方法は簡単。ドライフラワー以外のアイテムは、出来るだけシンプルに抑えます。アースカラーのペーパーや紐は、それだけでは地味に感じますがドライフラワーをプラスすることで、一気におしゃれに。
出典:

方法は簡単。ドライフラワー以外のアイテムは、出来るだけシンプルに抑えます。アースカラーのペーパーや紐は、それだけでは地味に感じますがドライフラワーをプラスすることで、一気におしゃれに。

クリスマスの時期には、ヒイラギなどクリスマスらしいアイテムで♪赤×白やゴールドなど、クリスマスらしいカラーはちょっと控え目に楽しむくらいがおすすめです。
出典:unsplash.com

クリスマスの時期には、ヒイラギなどクリスマスらしいアイテムで♪赤×白やゴールドなど、クリスマスらしいカラーはちょっと控え目に楽しむくらいがおすすめです。

ついついカラフルなラッピングペーパーで明るくしたくなるクリスマスプレゼントですが、こんな風にすると一気に大人の雰囲気に。お子様がいらっしゃらないお家でも、こんな風に大人のクリスマスを楽しめたら素敵ですね。
出典:unsplash.com

ついついカラフルなラッピングペーパーで明るくしたくなるクリスマスプレゼントですが、こんな風にすると一気に大人の雰囲気に。お子様がいらっしゃらないお家でも、こんな風に大人のクリスマスを楽しめたら素敵ですね。

気持ちを込めて

ドライにした葉っぱに、こんな風に一手間加える技ありの方法。ハトメで穴をあけて、ポスカでメッセージを描いていきます。ポスカなら色も豊富で、好きなメッセージを書けるので、色々な場面で活用出来そうですね。
出典:

ドライにした葉っぱに、こんな風に一手間加える技ありの方法。ハトメで穴をあけて、ポスカでメッセージを描いていきます。ポスカなら色も豊富で、好きなメッセージを書けるので、色々な場面で活用出来そうですね。

ハトメで穴をあけておく作業をまとめてしておけば、後はラッピングする時にメッセージを書くだけ。時間がある時に作っておくと、忙しい年末年始に活躍してくれそうですね。メッセージなしで、ラッピングのアクセントとして使っても◎。
出典:

ハトメで穴をあけておく作業をまとめてしておけば、後はラッピングする時にメッセージを書くだけ。時間がある時に作っておくと、忙しい年末年始に活躍してくれそうですね。メッセージなしで、ラッピングのアクセントとして使っても◎。

プチプララッピングに差をつける

最近では100円均一などでも手に入るラッピングアイテム。お財布に優しくてバリエーションも豊富でおっしゃれと、とっても優秀ですが、なんとなく人とかぶってしまうことが心配な時も。
出典:

最近では100円均一などでも手に入るラッピングアイテム。お財布に優しくてバリエーションも豊富でおっしゃれと、とっても優秀ですが、なんとなく人とかぶってしまうことが心配な時も。

そんな時には、ドライフラワーをプラスして差をつけてみませんか?お家にあるグリーンや、アジサイの小さな葉っぱをプラスするだけで、グッと印象が変わります。
出典:

そんな時には、ドライフラワーをプラスして差をつけてみませんか?お家にあるグリーンや、アジサイの小さな葉っぱをプラスするだけで、グッと印象が変わります。

小さなリースにして

小さなリースを作って、ラッピングに使うとキュートな印象に。無地の紙袋などに添えてあるだけで、もらったら思わず「かわいい」の一言が出てきちゃいそうでうすね。お子様のプレゼントにもおすすめです。
出典:

小さなリースを作って、ラッピングに使うとキュートな印象に。無地の紙袋などに添えてあるだけで、もらったら思わず「かわいい」の一言が出てきちゃいそうでうすね。お子様のプレゼントにもおすすめです。

小さなブーケを添えて

例えば、小さなお菓子やハンカチなど気持ちだけのプレゼントも、こんな手のひらサイズのブーケが添えられているだけで、とっても特別なプレゼントをもらった気分に。カードに添えるだけでも素敵ですね。
出典:

例えば、小さなお菓子やハンカチなど気持ちだけのプレゼントも、こんな手のひらサイズのブーケが添えられているだけで、とっても特別なプレゼントをもらった気分に。カードに添えるだけでも素敵ですね。

落ち着いたお花でフェミニンに

ドライフラワーにすることで、色味が落ち着くお花。特に女性同士で渡すプレゼントなどに添えると、とってもフェミニンで大人な印象になります。渡されると「大人な気遣い」を感じるような贈り物目指して、ラッピングに取り入れてみてくださいね。大きなお花はカットして、部分的に使うのがおすすめです。
出典:unsplash.com

ドライフラワーにすることで、色味が落ち着くお花。特に女性同士で渡すプレゼントなどに添えると、とってもフェミニンで大人な印象になります。渡されると「大人な気遣い」を感じるような贈り物目指して、ラッピングに取り入れてみてくださいね。大きなお花はカットして、部分的に使うのがおすすめです。

時間を楽しむドライフラワー

旬な時期のフレッシュさが魅力の生花に対して、時間の経過を楽しむことが出来るドライフラワー。お花が乾いていく途中も、また見ていて楽しいものなんです。ちょっと落ち着いた気持ちになる秋冬、今年はドライフラワーをぜひ楽しんでみてくださいね。
出典:

旬な時期のフレッシュさが魅力の生花に対して、時間の経過を楽しむことが出来るドライフラワー。お花が乾いていく途中も、また見ていて楽しいものなんです。ちょっと落ち着いた気持ちになる秋冬、今年はドライフラワーをぜひ楽しんでみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play