夏物衣類の「黄ばみ・黒ずみ」どうする?すっきり落として来年も気持ちよく!

夏物衣類の「黄ばみ・黒ずみ」どうする?すっきり落として来年も気持ちよく!

暑い季節は、見た目にも涼やかな白や淡い色の洋服が活躍しますよね。着心地が良くてお気に入りの服ほど登場回数が増えますが、その分汚れが蓄積しやすくなりがちです。きちんと洗濯しているつもりでも、黄ばんだりくすんできたというアイテムは、シーズンの終わりのお手入れで蘇らせてあげましょう。2019年09月12日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
家事
洗濯
お手入れ
お手入れ方法
衣替え
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
583

夏に大活躍した服の黄ばみ・黒ずみが気になる…なぜ?

夏物衣類の「黄ばみ・黒ずみ」どうする?すっきり落として来年も気持ちよく!
出典:
夏の間に活躍したお気に入りの服。シーズンが終わってしまう前にチェックしてみると、黄ばんだりくすんだり、黒ずみが出ている事があります。

来シーズンも着たい物はメンテナンスしてみよう

夏物衣類の「黄ばみ・黒ずみ」どうする?すっきり落として来年も気持ちよく!
出典:
お気に入りで来年も着たい服は、しまう前に変色の原因が取り除けないかお手入れしてみましょう。服の変色の原因はいくつかありそれぞれ対策がありますので、どれが当てはまりそうか確認してみましょう。

繊維が変色する原因は?

染み込んで取り切れていない汗と皮脂

衣類は身につける物だけに、体から出る皮脂や汗が付着する事は防げません。着る頻度が高いと繊維に潜り込んだ皮脂が酸化して変色する事で、黄ばんだりくすんだりといった繊維の変色の原因となります。こういう場合は、「つけ置き洗い」をしてみましょう。
出典:unsplash.com

衣類は身につける物だけに、体から出る皮脂や汗が付着する事は防げません。着る頻度が高いと繊維に潜り込んだ皮脂が酸化して変色する事で、黄ばんだりくすんだりといった繊維の変色の原因となります。こういう場合は、「つけ置き洗い」をしてみましょう。

すすぎが足りない+日光

すすぎが足りない洗濯物を外干しして日光に当てると、黄ばみの原因となる事も。特に夏は紫外線が強いので、変色が起きやすくなります。
水や洗濯物に対して使用量は適切かチェックすると共に、すすぎ一回でOKの物でもすすぎ二回のコースにしてみるなど、洗濯の方法を見直したり、陰干しにする事で黄ばみを防げます。
出典:

すすぎが足りない洗濯物を外干しして日光に当てると、黄ばみの原因となる事も。特に夏は紫外線が強いので、変色が起きやすくなります。
水や洗濯物に対して使用量は適切かチェックすると共に、すすぎ一回でOKの物でもすすぎ二回のコースにしてみるなど、洗濯の方法を見直したり、陰干しにする事で黄ばみを防げます。

多すぎる柔軟剤が汚れを引き寄せるケースも

柔軟剤が多すぎると、逆に繊維の汚れを引き寄せる事も。また、お洗濯の時、液体洗剤→柔軟剤という組み合わせでも、同様に黄ばみや色移りによる黒ずみが起きやすくなります。これは、液体洗剤の洗浄力がマイルドで優しいため、前回の洗濯で使った柔軟剤を落としきれない事があるからです。
出典:

柔軟剤が多すぎると、逆に繊維の汚れを引き寄せる事も。また、お洗濯の時、液体洗剤→柔軟剤という組み合わせでも、同様に黄ばみや色移りによる黒ずみが起きやすくなります。これは、液体洗剤の洗浄力がマイルドで優しいため、前回の洗濯で使った柔軟剤を落としきれない事があるからです。

ドラム式は衣類の入れすぎにも注意

ドラム式洗濯機は、洗濯に使う水が少なめなので落ちた汚れが再付着する事もあります。色落ちしやすい物や汚れが強い物と色の薄い物の同時洗濯は避けた方が安全です。
出典:

ドラム式洗濯機は、洗濯に使う水が少なめなので落ちた汚れが再付着する事もあります。色落ちしやすい物や汚れが強い物と色の薄い物の同時洗濯は避けた方が安全です。

黄ばみ・黒ずみの落とし方

基本は「酸素系漂白剤」

黄ばみや黒ずみなど繊維の汚れを落としたい時、一番安全で効果が高いのは「酸素系漂白剤」でのつけ置き洗いです。酸素系漂白剤は液体と粉がありますが、黄ばみ落としには粉の方が効果が期待できます。使用量は洗剤のパッケージなどで確認しましょう。つけ置き時間は、生地を傷めたり汚れが再付着しないように“30分~1時間”程度。一度ですっきりしない時は、何度か繰り返す方法が衣類のダメージが少ないのでおすすめです。
出典:

黄ばみや黒ずみなど繊維の汚れを落としたい時、一番安全で効果が高いのは「酸素系漂白剤」でのつけ置き洗いです。酸素系漂白剤は液体と粉がありますが、黄ばみ落としには粉の方が効果が期待できます。使用量は洗剤のパッケージなどで確認しましょう。つけ置き時間は、生地を傷めたり汚れが再付着しないように“30分~1時間”程度。一度ですっきりしない時は、何度か繰り返す方法が衣類のダメージが少ないのでおすすめです。

酸素系漂白剤は「お湯」で効果アップ

酸素系漂白剤は、泡で汚れを剥がす働きによって効果を発揮します。薬剤の反応は水で溶いた時より「お湯」で溶いた方が強く、汚れがよく落ちます。繊維を傷めないためには“40~50度”程度を目安にしてみて下さい。
出典:

酸素系漂白剤は、泡で汚れを剥がす働きによって効果を発揮します。薬剤の反応は水で溶いた時より「お湯」で溶いた方が強く、汚れがよく落ちます。繊維を傷めないためには“40~50度”程度を目安にしてみて下さい。

必要に応じて「こすり洗い」も

つけ置きの後、首周りや脇など部分的に黄ばみが気になる場合は「こすり洗い」をしてみましょう。洗濯板があると便利です。
出典:

つけ置きの後、首周りや脇など部分的に黄ばみが気になる場合は「こすり洗い」をしてみましょう。洗濯板があると便利です。

襟ぐり・袖の強い変色には「台所用洗剤」

カッターシャツなどで首周りや袖口の汚れがきつく、つけ置き洗いでも完全にすっきりしない時は、「台所用洗剤」を黄ばみ・黒ずみに直接つけて歯ブラシでこすってから普通に洗濯してみて下さい。油分を分解する力が強いので、皮脂汚れにはとても効果があります。
出典:

カッターシャツなどで首周りや袖口の汚れがきつく、つけ置き洗いでも完全にすっきりしない時は、「台所用洗剤」を黄ばみ・黒ずみに直接つけて歯ブラシでこすってから普通に洗濯してみて下さい。油分を分解する力が強いので、皮脂汚れにはとても効果があります。

白い木綿の場合は「塩素系漂白剤」が使える事も

塩素系漂白剤は汚れと共に色素も壊してしまうため、色柄物には使えませんが、白の綿素材の物であればすっきりと黄ばみ・黒ずみ汚れを落としてくれます。ですが、化繊が混じった生地は逆に黄変したり、オフホワイトなども真っ白にしてしまうのでご注意を。
出典:

塩素系漂白剤は汚れと共に色素も壊してしまうため、色柄物には使えませんが、白の綿素材の物であればすっきりと黄ばみ・黒ずみ汚れを落としてくれます。ですが、化繊が混じった生地は逆に黄変したり、オフホワイトなども真っ白にしてしまうのでご注意を。

「おしゃれ着洗い+酸素系漂白剤」で使ってみる

おしゃれ着洗いは洗浄力が弱めなので、汚れが蓄積してスモーキーな色合いになってしまう事も。液体タイプでおしゃれ着洗いと一緒に使える酸素系漂白剤を一緒に使って、変色を防ぐ方法がおすすめです。
出典:

おしゃれ着洗いは洗浄力が弱めなので、汚れが蓄積してスモーキーな色合いになってしまう事も。液体タイプでおしゃれ着洗いと一緒に使える酸素系漂白剤を一緒に使って、変色を防ぐ方法がおすすめです。

脇の黄ばみは「セスキ炭酸ソーダ」がおすすめ

脇の汗ジミが洗濯洗剤で落ちにくい場合、「セスキ炭酸ソーダ」を水で溶いてスプレーして、20分ほどおいてから洗濯する方法も使えます。(500mlの水に小さじ1杯程度)
重曹と成分が似ていますが、セスキ炭酸ソーダは水にも溶けるので、洗濯に使うならこちらがおすすめです。
出典:

脇の汗ジミが洗濯洗剤で落ちにくい場合、「セスキ炭酸ソーダ」を水で溶いてスプレーして、20分ほどおいてから洗濯する方法も使えます。(500mlの水に小さじ1杯程度)
重曹と成分が似ていますが、セスキ炭酸ソーダは水にも溶けるので、洗濯に使うならこちらがおすすめです。

「重曹」はクレンザー代わり+煮洗い向き

重曹は水に溶けにくいので、それを利用して部分シミをこする時のクレンザーとして使う方法に向いています。
出典:

重曹は水に溶けにくいので、それを利用して部分シミをこする時のクレンザーとして使う方法に向いています。

また、加熱した時の効果はセスキ炭酸ソーダより強いので、綿素材を煮洗いする時に少し入れるとこびりついて洗濯では落ちなかった汚れがよく落ちます。
出典:

また、加熱した時の効果はセスキ炭酸ソーダより強いので、綿素材を煮洗いする時に少し入れるとこびりついて洗濯では落ちなかった汚れがよく落ちます。

洗剤を変えて黄ばみが出た場合は、洗浄力不足

黄ばみの原因として意外な物に、洗剤の種類があります。もし粉の洗剤から液体の洗剤に変えた後に黄ばみが出た場合は、汚れに対する洗浄力不足です。皮脂が取り切れていない可能性が高いので、粉末タイプの洗剤に変えてみましょう。
出典:

黄ばみの原因として意外な物に、洗剤の種類があります。もし粉の洗剤から液体の洗剤に変えた後に黄ばみが出た場合は、汚れに対する洗浄力不足です。皮脂が取り切れていない可能性が高いので、粉末タイプの洗剤に変えてみましょう。

お気に入りほど黄ばみやすい。次に着るためにお手入れを!

夏物衣類の「黄ばみ・黒ずみ」どうする?すっきり落として来年も気持ちよく!
出典:unsplash.com
着る回数が多く、肌に触れる物ほど黄ばみや黒ずみが出やすくなります。お気に入りは時々メンテナンスをしてあげて、来年もまた気持ちよく着れるようにしてあげて下さいね。

画像をお借りしました。ありがとうございます。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play