暑い夏を爽やかに乗り切る。“涼”を楽しむ《暮らしの工夫&アイテム》集

暑い夏を爽やかに乗り切る。“涼”を楽しむ《暮らしの工夫&アイテム》集

うだるように暑い夏の日は、ついだらけた時間を過ごして一日の終わりに後悔してしまいがち。そんな気持ちにならないために、家の中で涼を感じて夏を涼しく乗り切る方法をご紹介します。 2019年08月11日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
季節
暮らし方
過ごし方
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
100
暑い夏を爽やかに乗り切る。“涼”を楽しむ《暮らしの工夫&アイテム》集
出典:
朝起きるとじっとりと汗をかいていて、動くのも億劫になってしまうような夏の暑さ。けれど、夏だからこそ窓から吹く風が心地よいこともありますよね。
この記事では、うだるような暑さの夏を乗り切るためのアイデアや、便利なアイテムをご紹介します。

夏は気温の低い朝が活動におすすめ

いつもより少し早く起きて家のまわりを散歩しよう

暑い夏ですが、一日の中でも早朝は気温が比較的低く、快適に過ごすことができます。夏を乗り切るためには体力も必要。夏はずっと室内にいたくなって、意外と運動不足になりがちです。早起きして、家のまわりをお散歩してみましょう。
出典:unsplash.com

暑い夏ですが、一日の中でも早朝は気温が比較的低く、快適に過ごすことができます。夏を乗り切るためには体力も必要。夏はずっと室内にいたくなって、意外と運動不足になりがちです。早起きして、家のまわりをお散歩してみましょう。

打ち水で家のまわりに涼をよびこむ

散歩をしていると家の前の敷地や道路に水をまいている方を見かけますよね。「打ち水」は、朝や夕方に家の前に水をまいておくと気化熱でまわりの空気がひんやりするというもの。昔ながらの日本人の知恵ですね。
出典:

散歩をしていると家の前の敷地や道路に水をまいている方を見かけますよね。「打ち水」は、朝や夕方に家の前に水をまいておくと気化熱でまわりの空気がひんやりするというもの。昔ながらの日本人の知恵ですね。

家事や仕事は朝のうちに

お昼に向けて暑くなってくると動きたくなくなるのはみんな一緒。家事や仕事は朝のうちに片付けておくと気持ちもすっきりしておすすめです。
出典:

お昼に向けて暑くなってくると動きたくなくなるのはみんな一緒。家事や仕事は朝のうちに片付けておくと気持ちもすっきりしておすすめです。

自然の風で涼しく過ごそう

暑さが厳しくない日は扇風機もおすすめ

夏の日差しが厳しくない日は、扇風機を使うのもおすすめです。まわりの空気を含んだやわらかい風が肌に心地よく当たります。もちろん、暑くて熱中症になっては本末転倒なので、気温や体調に合わせてエアコンと使い分けしましょう。
出典:

夏の日差しが厳しくない日は、扇風機を使うのもおすすめです。まわりの空気を含んだやわらかい風が肌に心地よく当たります。もちろん、暑くて熱中症になっては本末転倒なので、気温や体調に合わせてエアコンと使い分けしましょう。

小型の卓上ファンも可愛い

最近ではUSB充電で使える小型のファンもあります。ソファに座ってゆっくりしたい時や、夏の暑い日のお出かけにも活躍してくれますよ。
出典:unsplash.com

最近ではUSB充電で使える小型のファンもあります。ソファに座ってゆっくりしたい時や、夏の暑い日のお出かけにも活躍してくれますよ。

窓辺に濡らしたタオルをかければ風が冷える

窓辺に濡らしたタオルをぶら下げておけば、外から家の中に入ってくる風が冷やされて心地よい風に変わります。また、網戸の掃除をきちんとしておくだけでも風通しが違います。
出典:unsplash.com

窓辺に濡らしたタオルをぶら下げておけば、外から家の中に入ってくる風が冷やされて心地よい風に変わります。また、網戸の掃除をきちんとしておくだけでも風通しが違います。

夏野菜で身体の内側からひんやり

トマトは夏の疲れを癒す

旬の野菜にはその時期に必要となる栄養素が含まれていることが多くあります。暑い夏は、水分やビタミンを多く含むトマトで夏バテ知らずに♪
出典:unsplash.com

旬の野菜にはその時期に必要となる栄養素が含まれていることが多くあります。暑い夏は、水分やビタミンを多く含むトマトで夏バテ知らずに♪

トマトがたくさん、どうしよう!美味しさ凝縮「ドライトマト/セミドライトマト」を作ろう
トマトがたくさん、どうしよう!美味しさ凝縮「ドライトマト/セミドライトマト」を作ろう

家庭菜園や頂き物でお家にトマトが食べきれない程どっさりある……そんな時には『ドライトマト/セミドライトマト』を作ってみませんか? ドライトマトは水分を飛ばすことでぎゅっと旨味が凝縮し、素材としても調味料としても使えます。いつもの料理に加えるだけでも、アレンジを色々楽しむことが出来ますよ。お家でも簡単に出来るドライトマトの作り方と、美味しいレシピを集めてみました。

ドライトマトにすれば、保存が利くだけでなく旨味もアップ♪

きゅうりは身体の熱を逃がしてくれる

カリウムと水分を多く含むきゅうりは利尿作用があり、尿と一緒に身体の熱を逃がしてくれるので夏バテ気味の方におすすめの食べ物です。味噌やマヨネーズをつけていただきましょう。
出典:unsplash.com

カリウムと水分を多く含むきゅうりは利尿作用があり、尿と一緒に身体の熱を逃がしてくれるので夏バテ気味の方におすすめの食べ物です。味噌やマヨネーズをつけていただきましょう。

旬の夏野菜をおいしくいただこう!さっぱりおいしい「きゅうり」の人気レシピ45品
旬の夏野菜をおいしくいただこう!さっぱりおいしい「きゅうり」の人気レシピ45品

暑さが厳しい夏。すでに夏バテで食欲がない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな時は、旬の野菜を食べてパワーチャージしましょう。シャキシャキしたきゅうりは夏の水分補給にぴったり。今回は、きゅうりを使った漬物や和え物などのシンプルレシピをはじめ、きゅうりの大量消費におすすめのタレや、スープ・汁物、そしてきゅうりの炒め物・煮物などのメインおかず、洋風レシピなどもご紹介。おつまみだけではない、きゅうりの意外な食べ方を発見してみませんか?

人気のきゅうりレシピを多数ご紹介!

子供も大好きなスイカは夏の定番

お子様も大好きなスイカは、カロリーが低く水分が豊富です。ほどよい甘みでぱくぱく食べられるので、夏バテ気味の方にもおすすめですよ。
出典:unsplash.com

お子様も大好きなスイカは、カロリーが低く水分が豊富です。ほどよい甘みでぱくぱく食べられるので、夏バテ気味の方にもおすすめですよ。

デザートだけじゃない!ひんやり美味しい「スイカ」のアレンジレシピ集
デザートだけじゃない!ひんやり美味しい「スイカ」のアレンジレシピ集

夏の風物詩、スイカ。子供の頃みんなで食べた大きなスイカも、一人暮らしや夫婦2人暮らしになると、なかなかひと玉まるごと買う機会が減ってしまいますよね。でも、アレンジレシピがあればあっという間にひと玉使い切れるかも!?水分をたっぷり含んだスイカの甘味と、みずみずしさをもっと味わいたい!おすすめのアレンジレシピをご紹介します。

そのままはもちろん、料理にも、デザートにも。色んなアレンジで楽しみましょう。

涼しい部屋着でリラックスしよう

ワンピースは風通しがよくゆったり着られる

普段はあまり着ないという方も、夏のルームウェアはワンピースがおすすめです。リネン素材は肌に触れた瞬間にひんやりと感じ、コットンは汗を吸収してくれます。
出典:

普段はあまり着ないという方も、夏のルームウェアはワンピースがおすすめです。リネン素材は肌に触れた瞬間にひんやりと感じ、コットンは汗を吸収してくれます。

スポーツ用の速乾性Tシャツもおすすめ

Tシャツの方が好みという方は、スポーツやアウトドア用の速乾性の高いTシャツもおすすめです。気づかないうちにかいている汗を、吸収して、いつでも快適にしてくれます。
出典:

Tシャツの方が好みという方は、スポーツやアウトドア用の速乾性の高いTシャツもおすすめです。気づかないうちにかいている汗を、吸収して、いつでも快適にしてくれます。

首元の開いた服装にしてみよう

人は「首」「手首」「足首」の3首と呼ばれるところを冷やすと効果的に体温が下がると言われています。暑いと感じたら、3首を出すことができる服装にしましょう。
出典:

人は「首」「手首」「足首」の3首と呼ばれるところを冷やすと効果的に体温が下がると言われています。暑いと感じたら、3首を出すことができる服装にしましょう。

品のある夏の音や香りで涼しく

風鈴は夏の風を感じる

物理的にだけでなく、感覚的に涼しさを感じることも夏を快適に過ごすためのコツ。風鈴は、夏の風の存在を感じさせ、心に涼をもたらしてくれます。
出典:

物理的にだけでなく、感覚的に涼しさを感じることも夏を快適に過ごすためのコツ。風鈴は、夏の風の存在を感じさせ、心に涼をもたらしてくれます。

蚊取り線香で夏を満喫できる気分に

蚊取り線香の香りを嗅ぐとなんだか懐かしい気持ちになる方もいるかもしれません。夏の風物詩といえる蚊取り線香。暑い中、無邪気に走り回っていた幼いときの気持ちが蘇るかもしれません。
出典:

蚊取り線香の香りを嗅ぐとなんだか懐かしい気持ちになる方もいるかもしれません。夏の風物詩といえる蚊取り線香。暑い中、無邪気に走り回っていた幼いときの気持ちが蘇るかもしれません。

伝統の「涼の工夫」を暮らしに。「日本の夏の風物詩」を彩る涼やかな道具たち
伝統の「涼の工夫」を暮らしに。「日本の夏の風物詩」を彩る涼やかな道具たち

クーラーも扇風機もなかった昔の日本。それでも人々は知恵を駆使して、夏の時期を涼しく暮らす工夫をいくつも生み出してきました。目で、耳で、肌で…五感で感じる「涼の工夫」は、現代の観点から見なおしても、エコで賢いライフスタイル。京都や江戸をはじめ、日本各地で育まれ受け継がれてきた、昔ながらの涼を取り込む道具や雑貨たちを、現代の暮らしにも取り入れてみませんか。

日本の夏を涼やかに彩る、伝統的な道具を集めました。

夏を楽しく健康に乗り切ろう

暑い夏を爽やかに乗り切る。“涼”を楽しむ《暮らしの工夫&アイテム》集
出典:
暑くて長い夏ですが、夏にしか楽しめないイベントや、夏が旬の食べ物など楽しみ方はいろいろ。
夏を元気に乗り切るためにも、できそうなアイデアがあればぜひ、暮らしに取り入れてみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play