203f1e2854324578fa3dd51d06807a85bad41357

【新連載】あの人の、好きを知りたい
vol.1 -オカヤイヅミさん

大事なときに思い出す本、食べると機嫌がよくなるスイーツ、気持ちにスイッチが入る曲、どうしてか見返す映画、いつも選んでしまうコスメ、ときどき行きたいあの場所…。誰かの心が動いた「好きなもの」やその理由を聞くと、ネットのレコメンドなどとはちょっと違う魅力が見えるものです。この連載では、ふとした会話の中で何気なく好きなものの話を聞くように、好きなものを5つ、教えてもらいます。第1回は漫画家・イラストレーターのオカヤイヅミさんです。好きなもののイラストもオカヤさんに描いていただいています。(2019年08月08日作成)

イラスト・文:オカヤイヅミ

紀ノ国屋 カスタードプリン

【新連載】あの人の、好きを知りたい
vol.1 -オカヤイヅミさん
プリンは硬いのが好きです。一時の“とろーり派”プリン隆盛の折には、それをおいしく食べている人に向かって、「そんなものはプリンではない、ただのクリームです。」とイチャモンをつけては妙な顔をされていましたが、紀ノ国屋のものを見つけてからは心身ともに落ち着きました。硬くて、焼きが入っているので表面がしわしわしていて、カラメルがちゃんと苦くて最高です。
紀ノ国屋 カスタードプリン
本体価格239円(税抜)
※販売店舗等は公式サイトをご確認ください。
【新連載】あの人の、好きを知りたい
vol.1 -オカヤイヅミさん

西武池袋本店 9階屋上

【新連載】あの人の、好きを知りたい
vol.1 -オカヤイヅミさん
西武池袋本店は子供の頃からいちばん行き慣れたデパートです。9階の屋上では、幼児の頃は汽車(今はもうない)に乗ったり、もう少し大きくなってからも「かるかや」のうどん(今もある)を食べたり、販売している多肉植物や金魚(今もある)を眺めて時間を潰したり、本を読んだり、大人になってからはお酒を飲んだりします。
よくみると同じようになんとなくぼんやりしている人ばかりなので緊張感がないのがいいところで、なにかと“ちょうどいい場所”として使っています。少し前に綺麗に改装されて、モネの睡蓮からインスピレーションを得て造園したという池もあって、綺麗な景色の傍でぼんやりできます。
西武池袋本店 9階屋上 「食と緑の空中庭園」
※営業時間等は公式サイトをご確認ください。
【新連載】あの人の、好きを知りたい
vol.1 -オカヤイヅミさん

NTカッター H-2P

【新連載】あの人の、好きを知りたい
vol.1 -オカヤイヅミさん
美術大学を受験する時に買いました。細くもなく太くもない、中間サイズが使いやすそうだった、のもありますが、人とは違うものが欲しいお年頃だった事、パッケージ「プロ用」の文字が何者でもない受験生のプライドを刺激したようにも思います。
おそらく20数年、同じ1本のカッターナイフを使い続けています。そうそう壊れる物ではないにしても丈夫です。
物にあまりこだわりがなく、間にあわせで買ったハサミが気づくと部屋に10丁以上あったりする私ですが、これは近くにないと不安になります。鉛筆を削るのにも、段ボールを解体するのにも不安感がなく、なんとなくコロンとしたフォルムで刃物の怖さをあまり感じさせないのも気に入っています。
NTカッター H-2P(プロH型メタル)
本体価格1000円(税抜)
【新連載】あの人の、好きを知りたい
vol.1 -オカヤイヅミさん

ドラマ『漫画みたいにいかない。』『遊戯(ゲーム)みたいにいかない。』

【新連載】あの人の、好きを知りたい
vol.1 -オカヤイヅミさん
シチュエーションコメディが好きなんです。和製のものは少なくて、もっとあればいいのに、と思っていたら「Hulu」(オンライン動画配信サービス)で見つけたのがこのドラマです。作業のお供に観ています。漫画家のプロダクションが舞台なので、導入や場面の切り替えも漫画がモチーフになっていて、しかも私は漫画を描きながらそれを観ている、というややこしい構図です。
主人公の漫画家・戸塚オサム先生は「全く売れない」と言っているけれど、常駐のアシスタントを雇っていたり広い事務所があったり、続編の『遊戯(ゲーム)みたいにいかない。』では漫画がゲーム化までされていて、羨ましいなー。
『漫画みたいにいかない。』『遊戯(ゲーム)みたいにいかない。』
DVD BOX・Blu-ray BOX 発売中
発売元:バップ
【新連載】あの人の、好きを知りたい
vol.1 -オカヤイヅミさん

くさや

【新連載】あの人の、好きを知りたい
vol.1 -オカヤイヅミさん
子供の頃に父がお土産で買ってきて以来、特に一夜干しのものが大好きで、我が家にはこれが嫌いな者がいませんでした。(焼き始めると飼っていた猫が狂おしく欲しがるので、ガードしながら焼いたはしから私が食べていました。)なので、他人も好きだろうと思いこみ、稀に扱っている居酒屋など見つけると、喜び勇んで注文していたのですが、あのにおいは思ったよりも場を重い空気にすることがわかったので、今は滅多に食べません。時折瓶詰めなどを買い1人でモソモソ食べますが、煙を出して焼いても良いような広い場所に住みたいです。
【新連載】あの人の、好きを知りたい
vol.1 -オカヤイヅミさん

オカヤイヅミ

【新連載】あの人の、好きを知りたい
vol.1 -オカヤイヅミさん
イラストレーター/漫画家
1978年生まれ
著書に『ものするひと』(KADOKAWA)『いのまま』(芳文社)『おあとがよろしいようで』(文藝春秋)など
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play