“環境に優しく”心地良く暮らす。『グリーンコンシューマー』が実践する10のヒント

“環境に優しく”心地良く暮らす。『グリーンコンシューマー』が実践する10のヒント

環境に配慮しながら暮らす「グリーンコンシューマー」と呼ばれる人たちが増えています。キナリノ読者さんのなかにも、環境に優しい暮らしをしたい、と考える方は多いのではないでしょうか。今回は環境に優しく心地良く暮らすため、グリーンコンシューマーが実践する10のヒントをご紹介します。2019年08月03日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
暮らし方
習慣
エコ
環境
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
295

グリーンコンシューマーって?

環境を守りながら心地良く暮らしたいと思っていても、何をしたらよいのかわからない…あなたも、そう思ったことはありませんか。「グリーンコンシューマー」とは、さまざまな行動によって、環境に優しく循環型のライフスタイルを目指す人たちのこと。最近では、マーケットを左右するほど「環境への配慮」が重要な意味を持っています。
出典:

環境を守りながら心地良く暮らしたいと思っていても、何をしたらよいのかわからない…あなたも、そう思ったことはありませんか。「グリーンコンシューマー」とは、さまざまな行動によって、環境に優しく循環型のライフスタイルを目指す人たちのこと。最近では、マーケットを左右するほど「環境への配慮」が重要な意味を持っています。

「環境に優しく」暮らすための、10のヒント

「環境に優しく暮らす」ために、具体的には何をすれば良いのでしょう。そのヒントが、この10の項目。あなたは、いくつ実践していますか。日々の行動と照らし合わせて、チェックしてみてくださいね。
出典:

「環境に優しく暮らす」ために、具体的には何をすれば良いのでしょう。そのヒントが、この10の項目。あなたは、いくつ実践していますか。日々の行動と照らし合わせて、チェックしてみてくださいね。

1.必要なモノを必要な量だけ

本当に必要なモノを、必要な量だけ買うこと。特に先進国の過剰な消費を抑えていくことが、環境の保護にも繋がると言われています。買い置きは安心感がありますが、食べずに傷んでしまい処分してしまった…という経験もあるのでは。衝動買いやセールで不要なモノを買い過ぎてしまわないよう、計画的に買い物したいですね。
出典:

本当に必要なモノを、必要な量だけ買うこと。特に先進国の過剰な消費を抑えていくことが、環境の保護にも繋がると言われています。買い置きは安心感がありますが、食べずに傷んでしまい処分してしまった…という経験もあるのでは。衝動買いやセールで不要なモノを買い過ぎてしまわないよう、計画的に買い物したいですね。

2.長く愛用できるモノを

使い捨てのモノを使い過ぎるのは、ゴミが増えるもと。環境に配慮するなら、長く愛用できるモノや修理しながら使えるモノを選びましょう。
出典:

使い捨てのモノを使い過ぎるのは、ゴミが増えるもと。環境に配慮するなら、長く愛用できるモノや修理しながら使えるモノを選びましょう。

3.包装にも気を配って

過剰包装もゴミが増えるもとになります。できるだけ、量り売りやはだか売りのモノを選ぶと良いでしょう。最近ではギフトも簡易包装が増えています。シーンに合わせて、軽やかな包装を選ぶだけでも環境保護に繋がります。
出典:

過剰包装もゴミが増えるもとになります。できるだけ、量り売りやはだか売りのモノを選ぶと良いでしょう。最近ではギフトも簡易包装が増えています。シーンに合わせて、軽やかな包装を選ぶだけでも環境保護に繋がります。

4.資源とエネルギー消費の少ないモノを

モノは、資源とエネルギーによってつくり、使い、いずれはゴミになっていきます。資源とエネルギーを無駄にしないモノを選びたいですね。
出典:

モノは、資源とエネルギーによってつくり、使い、いずれはゴミになっていきます。資源とエネルギーを無駄にしないモノを選びたいですね。

ちょっとしたゴミ入れには、こちらのお宅のようにチラシをゴミ箱に折って使うのも良いアイデア。新しいモノを買う前に、今あるモノで代用できないか一呼吸おいて考えたいですね。
出典:

ちょっとしたゴミ入れには、こちらのお宅のようにチラシをゴミ箱に折って使うのも良いアイデア。新しいモノを買う前に、今あるモノで代用できないか一呼吸おいて考えたいですね。

5.環境汚染や健康への影響が少ないモノを

地球上には、ダイオキシン・環境ホルモン・農薬・食品添加物・薬剤・排気ガスなど、環境への負荷が心配されるものが多くあります。できるだけ、環境汚染や健康への影響が少ないモノを選びましょう。
出典:

地球上には、ダイオキシン・環境ホルモン・農薬・食品添加物・薬剤・排気ガスなど、環境への負荷が心配されるものが多くあります。できるだけ、環境汚染や健康への影響が少ないモノを選びましょう。

6.自然にも優しく

マーケットでは、自然を壊したり影響を与えたりする商品も並んでいるのが現状。豊かな自然を脅かさないモノを、積極的に選びたいですね。
出典:

マーケットでは、自然を壊したり影響を与えたりする商品も並んでいるのが現状。豊かな自然を脅かさないモノを、積極的に選びたいですね。

7.できるだけ「近く」のモノを

遠くのモノを買うためには、輸送が必要となり多くのエネルギーが使われます。住んでいる場所の近くでとれた野菜、魚など地場物を選べば、新鮮なうえに栄養も豊富。できる限り、近くでモノを買うことも環境保護へ繋がるのですね。
出典:

遠くのモノを買うためには、輸送が必要となり多くのエネルギーが使われます。住んでいる場所の近くでとれた野菜、魚など地場物を選べば、新鮮なうえに栄養も豊富。できる限り、近くでモノを買うことも環境保護へ繋がるのですね。

8.「作る人」へも思いをはせて

私たちを取り巻くモノたちは、海外で生産されるていることも多くあります。発展途上国に暮らす人たちは、労働に見合う対価がきちんと支払われないことも多くあるのだとか。そしてその生産現場は、環境に負荷がかかっていることもあるのだそう。視野を広くして、「作る人に公正な分配が保証される」モノを選ぶという意識も持ちたいですね。
出典:

私たちを取り巻くモノたちは、海外で生産されるていることも多くあります。発展途上国に暮らす人たちは、労働に見合う対価がきちんと支払われないことも多くあるのだとか。そしてその生産現場は、環境に負荷がかかっていることもあるのだそう。視野を広くして、「作る人に公正な分配が保証される」モノを選ぶという意識も持ちたいですね。

9.「リサイクル」をポイントに

モノを選ぶときに、「リサイクルされている」ことを意識してみましょう。例えば、トイレットペーパーなどの紙製品は日常のなかに取り入れやすいリサイクル商品。モノをできるだけ捨てずにリサイクルすること、そしてリサイクル商品を使うこと。その循環を自然にやっていきたいですね。
出典:

モノを選ぶときに、「リサイクルされている」ことを意識してみましょう。例えば、トイレットペーパーなどの紙製品は日常のなかに取り入れやすいリサイクル商品。モノをできるだけ捨てずにリサイクルすること、そしてリサイクル商品を使うこと。その循環を自然にやっていきたいですね。

10.環境問題に配慮しているメーカーを選ぶ

グリーンコンシューマーは、環境問題に熱心に取り組み、環境情報を公開している企業を積極的に選びます。買い物をするときには、そんな視点も持ちたいものです。
出典:

グリーンコンシューマーは、環境問題に熱心に取り組み、環境情報を公開している企業を積極的に選びます。買い物をするときには、そんな視点も持ちたいものです。

あなたの「小さな変化」が世界を変えるかも

自分・家族の健康や生活環境を守るだけでなく、地球全体の自然や生態系にも思いをはせて暮らすグリーンコンシューマー。誰かが与えてくれる「エコ」ではなく、自ら意識して環境に優しい行動を選ぶのが特徴です。
出典:

自分・家族の健康や生活環境を守るだけでなく、地球全体の自然や生態系にも思いをはせて暮らすグリーンコンシューマー。誰かが与えてくれる「エコ」ではなく、自ら意識して環境に優しい行動を選ぶのが特徴です。

「こんな小さなことに、意味があるのかな」なんて考えずに、気軽にできることから始めてみませんか。

あなたの「小さな変化」が、これからの世界を変える大きな原動力になるのですから。
出典:

「こんな小さなことに、意味があるのかな」なんて考えずに、気軽にできることから始めてみませんか。

あなたの「小さな変化」が、これからの世界を変える大きな原動力になるのですから。

素敵な画像のご協力ありがとうございました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play