【パリジェンヌ編】お手本にしたい!海外インスタグラマーの素敵な暮らし

【パリジェンヌ編】お手本にしたい!海外インスタグラマーの素敵な暮らし

パリの風景は今も昔もそんなに変わりません。パリジェンヌ達はそんなパリの美しい風景の中で、いつの時代でもそれぞれのライフスタイルをエンジョイしています。ファッションのトレンドは光の速さで時代を駆け抜けますが、パリジェンヌ達はそれに流されません。自分の魅力の引き出し方を知っていて、個々のスタイルにポリシーを持っています。そんな素敵な彼女達のファッションと日常を少し垣間見てみましょう。今回は、ファッションやカルチャーの仕事に関わる3人のパリジェンヌをご紹介します。 2019年08月01日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
生き方
シンプルファッション
インスタグラマー
パリジェンヌ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1840

流行に流されない、いつでも自分らしいパリジェンヌの暮らし

【パリジェンヌ編】お手本にしたい!海外インスタグラマーの素敵な暮らし
多くのメゾンブランドや新進気鋭のデザイナーのコレクションが毎年発表されるファッションの都、パリ。ランウェイでは最新のトレンドに身を包んだ華やかなモデルたちが、流行の最先端を表現しています。

でも普通にパリで暮らしているパリジェンヌたちは、流行を追いかけるわけではなく、それぞれが自分らしいファッションを楽しんでいます。ごく普通だけれども、自分の魅力を引き出すファッションセンスを持った3人のパリジェンヌたちのライフスタイルと、日々のファッションをご紹介していきます。

part1:Camille Witt(グラフィックデザイナー/イラストレーター)

【パリジェンヌ編】お手本にしたい!海外インスタグラマーの素敵な暮らし
出典:www.instagram.com(@wiwoos)
パリのBellevilleというカルティエに住んでいるCamille。

フランスの「Rouje」というブランドで、コミュニケーションツールのグラフィックデザイナーとして活躍しています。ウェブサイトやニュースレターのデザインや、フライヤーやポスターの作成、写真撮影などに携わっているのだそう。しかし、フリーのイラストレータでもあるCamilleにとって一番大切な仕事は、描くこと!自分自身のために描き、作品をインターネットで販売しているほか、あるブランドのためにもイラストを描いているそうです。
Camilleのイラストのひとつ。「Sunday Mood」という名前のついた作品です。
出典:www.instagram.com(@wiwoos)

Camilleのイラストのひとつ。「Sunday Mood」という名前のついた作品です。

彼女が住んでいるパリのアパルトマンの中に、アトリエがあります。パリの家賃は高いので、多くの若いアーティストは住居の中にアトリエを持っているとか。
出典:www.instagram.com(@wiwoos)

彼女が住んでいるパリのアパルトマンの中に、アトリエがあります。パリの家賃は高いので、多くの若いアーティストは住居の中にアトリエを持っているとか。

「Apero」とは夕食の前に軽いおつまみなどでサク飲みすること。Camilleの自宅でのAperoのために、いつもの友達を待っているところ。彼らと一緒に食べたり飲んだりすることは、大切なひと時です。

さくらんぼ柄のプリントが可愛いブラウスに、デニムとの組み合わせが素敵なコーディネイトですね。
出典:www.instagram.com(@wiwoos)

「Apero」とは夕食の前に軽いおつまみなどでサク飲みすること。Camilleの自宅でのAperoのために、いつもの友達を待っているところ。彼らと一緒に食べたり飲んだりすることは、大切なひと時です。

さくらんぼ柄のプリントが可愛いブラウスに、デニムとの組み合わせが素敵なコーディネイトですね。

ブランチに出かけるところ。後ろでボーイフレンドがお待ちかねです。たっぷりめのカーディガンをスリムパンツにインする斬新なコーディネイト。白のパンツとバッグの合わせ技もおしゃれです。
出典:www.instagram.com(@wiwoos)

ブランチに出かけるところ。後ろでボーイフレンドがお待ちかねです。たっぷりめのカーディガンをスリムパンツにインする斬新なコーディネイト。白のパンツとバッグの合わせ技もおしゃれです。

お天気のいい日は公園でピクニック。

小花柄のプリントのワンピに白いモヘアのカーディガンがラブリー。でも真っ赤なフレームのサングラスがスパイスに!
出典:www.instagram.com(@wiwoos)

お天気のいい日は公園でピクニック。

小花柄のプリントのワンピに白いモヘアのカーディガンがラブリー。でも真っ赤なフレームのサングラスがスパイスに!

パリ郊外のSaint-Michel-de-Doubleに滞在中のCamille。

カントリーサイドの香りのする花に溢れた静かで穏やかなこの田舎町が大好き。生後3ヶ月の間過ごした場所でもあるこの家は、家族が季節や休日ごとに訪れて過ごす大切な場所です。

やはりプリントのワンピースがお似合いのCamille。カゴとのコーデも可愛いですね。
出典:www.instagram.com(@wiwoos)

パリ郊外のSaint-Michel-de-Doubleに滞在中のCamille。

カントリーサイドの香りのする花に溢れた静かで穏やかなこの田舎町が大好き。生後3ヶ月の間過ごした場所でもあるこの家は、家族が季節や休日ごとに訪れて過ごす大切な場所です。

やはりプリントのワンピースがお似合いのCamille。カゴとのコーデも可愛いですね。

今年の夏の水着はこれ!タータンチェックのちょっとクラシカルな雰囲気の水着が、逆に新しさを感じますね。
出典:www.instagram.com(@wiwoos)

今年の夏の水着はこれ!タータンチェックのちょっとクラシカルな雰囲気の水着が、逆に新しさを感じますね。

ここでパリの風景をひとつ。

先日火事のあったノートルダム大聖堂。こちらはCamilleの作品です。このイラストのように、また明るく輝いて欲しいとCamilleも心から祈っています。
出典:www.instagram.com(@wiwoos)

ここでパリの風景をひとつ。

先日火事のあったノートルダム大聖堂。こちらはCamilleの作品です。このイラストのように、また明るく輝いて欲しいとCamilleも心から祈っています。

モンマルトルの丘にて。

プリントのコーディネイトはもはやCamilleの定番ですね。ヌーディーなトップスと鮮やかなフラワープリントのコーデ。スリットが入っていてるところが、ガーリーになりすぎないポイント。
出典:www.instagram.com(@wiwoos)

モンマルトルの丘にて。

プリントのコーディネイトはもはやCamilleの定番ですね。ヌーディーなトップスと鮮やかなフラワープリントのコーデ。スリットが入っていてるところが、ガーリーになりすぎないポイント。

パリのカフェでの一コマ。パリらしい光景ですね。

形が可愛いワンピースはシンプルなカラーでバランスよく。真っ赤な口紅とペディキュアがアクセントカラーです。
出典:www.instagram.com(@wiwoos)

パリのカフェでの一コマ。パリらしい光景ですね。

形が可愛いワンピースはシンプルなカラーでバランスよく。真っ赤な口紅とペディキュアがアクセントカラーです。

やっぱりパリといえばカフェ。

鮮やかなフラワープリントで肌見せコーデ。ボトムスはシンプルにデニムパンツで。
出典:www.instagram.com(@wiwoos)

やっぱりパリといえばカフェ。

鮮やかなフラワープリントで肌見せコーデ。ボトムスはシンプルにデニムパンツで。

Camilleのライフスタイルそのものの、パリのオープンカフェの風景。こちらも彼女の作品のひとつです。人やカフェはお客さんの好みによって、カスタマイズしてもらえるというユニークな作品です。

写真を送ってあなただけの記念の1枚を作ることができます!
出典:www.instagram.com(@wiwoos)

Camilleのライフスタイルそのものの、パリのオープンカフェの風景。こちらも彼女の作品のひとつです。人やカフェはお客さんの好みによって、カスタマイズしてもらえるというユニークな作品です。

写真を送ってあなただけの記念の1枚を作ることができます!

Camilleの作品はこちらから購入可能です!

Camilleのインスタグラムはこちら

part2:Klara Blanc(アシスタントデジタルエディター)

【パリジェンヌ編】お手本にしたい!海外インスタグラマーの素敵な暮らし
出典:www.instagram.com(@klara_blanc)
パリのラグジュアリーブランドでアシスタント・デジタルエディターをしているKlara。

ラグジュアリーマネージメントの修士課程の最終年に日本での留学経験もあるそうで、日本ではモデルエージェンシーに所属し、モデルやCMにも引っ張りだこだったみたいです。愛くるしいルックスは誰もが放っておきませんよね。今はパリでの生活をエンジョイしているKlaraの、自分自身の魅力を最大限に引き出しているコーディネイトを紹介していきます。
ひねりのきいたエレガントなスタイリングが好きだというKlara。ガーリーで可愛いけれどそれだけではない、彼女らしいコーディネイトを表現しています。

初めてモデルの仕事をしたロンドンの街での一枚。
出典:www.instagram.com(@klara_blanc)

ひねりのきいたエレガントなスタイリングが好きだというKlara。ガーリーで可愛いけれどそれだけではない、彼女らしいコーディネイトを表現しています。

初めてモデルの仕事をしたロンドンの街での一枚。

こちらのプリントワンピースのような柔らかな、動きのある素材が好きなKlara。ウェスト周りはタイトにして、フェミニンなシルエットを出すようにしているそう。

大好きな場所のひとつ、パレロワイヤルのKitsune Cafeにて。
出典:www.instagram.com(@klara_blanc)

こちらのプリントワンピースのような柔らかな、動きのある素材が好きなKlara。ウェスト周りはタイトにして、フェミニンなシルエットを出すようにしているそう。

大好きな場所のひとつ、パレロワイヤルのKitsune Cafeにて。

こちらはウェディングドレスの撮影からの1ショット。モデルをしていた時には何度もウェディングドレスを着たそうです!

Klaraは特別な日用にイブサンローランのヴィンテージを持っているそうですが、それも頷けます。クラシカルでフェミニンな雰囲気がとてもよく似合っています。
出典:www.instagram.com(@klara_blanc)

こちらはウェディングドレスの撮影からの1ショット。モデルをしていた時には何度もウェディングドレスを着たそうです!

Klaraは特別な日用にイブサンローランのヴィンテージを持っているそうですが、それも頷けます。クラシカルでフェミニンな雰囲気がとてもよく似合っています。

ルックブックの撮影のバックステージより。ボーイッシュでクールなスタイリングに、ベレー帽がとても可愛らしいコーディネイトです。

真っ白なスニーカーがダークなカラーリングの中でアクセントにもなっています。
出典:www.instagram.com(@klara_blanc)

ルックブックの撮影のバックステージより。ボーイッシュでクールなスタイリングに、ベレー帽がとても可愛らしいコーディネイトです。

真っ白なスニーカーがダークなカラーリングの中でアクセントにもなっています。

Klaraの普段着に一番近しいスタイリング。

Klaraの毎日のユニフォームは薄い色や和風プリントの大きめのシャツと細身のシガレットパンツ。シンプルなスタイリングとヘアスタイルが、Klaraの本来の美しさを際立たせています。ガーリーなスタイリングと雰囲気が随分変わりますね。
出典:www.instagram.com(@klara_blanc)

Klaraの普段着に一番近しいスタイリング。

Klaraの毎日のユニフォームは薄い色や和風プリントの大きめのシャツと細身のシガレットパンツ。シンプルなスタイリングとヘアスタイルが、Klaraの本来の美しさを際立たせています。ガーリーなスタイリングと雰囲気が随分変わりますね。

パリの街の風景を見ることができるアパルトマンのバルコニーより。

こちらの場所はKlaraが住んでいるアパルトマンではないのですが、前に住んでいた家にちょっと似た雰囲気のある場所だそう。週末の朝のリラックススタイルのようですね。
出典:www.instagram.com(@klara_blanc)

パリの街の風景を見ることができるアパルトマンのバルコニーより。

こちらの場所はKlaraが住んでいるアパルトマンではないのですが、前に住んでいた家にちょっと似た雰囲気のある場所だそう。週末の朝のリラックススタイルのようですね。

パリにはたくさんの美しいホテルがあるので、週末などに新しいホテルのカフェなどに行くのがお好き。

こちらはホテルRitzのカフェ。中庭があり、とくに「夏のシーズンは最高!」なのだそう。他にもホテル Costeも同じ理由でKlaraのお気に入りのホテルです。
出典:www.instagram.com(@klara_blanc)

パリにはたくさんの美しいホテルがあるので、週末などに新しいホテルのカフェなどに行くのがお好き。

こちらはホテルRitzのカフェ。中庭があり、とくに「夏のシーズンは最高!」なのだそう。他にもホテル Costeも同じ理由でKlaraのお気に入りのホテルです。

モロッコのマラケシュに旅に行って戻ってきたばかりのKlara。その美しく鮮やかな色の世界にいたく感動したそう。

「なぜマラケシュから帰ってきたイブサンローランが、彼のコレクションにたくさんのカラーを入れ込むようになったか、理解できた」と記しています。

マラケシュでのお買い物は、たくさんの質の高いエッセンシャルオイルや、パパへのお土産のスパイス。
出典:www.instagram.com(@klara_blanc)

モロッコのマラケシュに旅に行って戻ってきたばかりのKlara。その美しく鮮やかな色の世界にいたく感動したそう。

「なぜマラケシュから帰ってきたイブサンローランが、彼のコレクションにたくさんのカラーを入れ込むようになったか、理解できた」と記しています。

マラケシュでのお買い物は、たくさんの質の高いエッセンシャルオイルや、パパへのお土産のスパイス。

バカンスにスペインのバルセロナを訪れたKlara。街のあちこちにあるガウディの巨大でありながら細部にわたる部分は繊細で緻密な建築物に、心を打たれたそうです。

太陽の光によって色の変わりゆくステンドグラスは、催眠術にかけられるショーのように素晴らしかったと言っています。
出典:www.instagram.com(@klara_blanc)

バカンスにスペインのバルセロナを訪れたKlara。街のあちこちにあるガウディの巨大でありながら細部にわたる部分は繊細で緻密な建築物に、心を打たれたそうです。

太陽の光によって色の変わりゆくステンドグラスは、催眠術にかけられるショーのように素晴らしかったと言っています。

Klaraのポートレイト。シンプルに黒のタートルネックとボブスタイルだけで、存在感が十分にあります。
出典:www.instagram.com(@klara_blanc)

Klaraのポートレイト。シンプルに黒のタートルネックとボブスタイルだけで、存在感が十分にあります。

一時期に日本にも留学していたKlara。日本の文化が大好きです。

こちらの喜多川歌麿の浮世絵は、Klaraのお気に入りの一枚。大きなものを部屋の壁に貼って毎日眺めているそうです。
出典:www.instagram.com(@klara_blanc)

一時期に日本にも留学していたKlara。日本の文化が大好きです。

こちらの喜多川歌麿の浮世絵は、Klaraのお気に入りの一枚。大きなものを部屋の壁に貼って毎日眺めているそうです。

Klaraの日本文化にフィーチャーしたHPはこちら

Klaraの最近のダイアリーや、東京在住中のパリジェンヌであるKlaraから見た、日本文化の素敵なところ、興味深いポイントを紹介しています。

Klaraのインスタグラムはこちら

part3:Camille Yolaine(フリーランスコピーライター)

【パリジェンヌ編】お手本にしたい!海外インスタグラマーの素敵な暮らし
出典:www.instagram.com(@camilleyolaine)
パリでフリーランスでコピーライターをしているCamille。

ファブリック、スタイル、カラー、発するバイブなど全てにおいてファストファッションよりもヴィンテージウェアに魅力を感じています。普段のスタイリングは、飽きのこないシンプルでベーシックなスタイルを楽しんでいます。ほとんどの時間、黒かネイビーや白のTシャツにジーンズ、ジャケット代わりにカーディガンをはおり、ヒールの靴とバッグというコーディネイトで過ごしているそう。
これは雑誌『VOGUE』から取材を受けた時の1ショット。趣味で絵を描いている様子です。でも、一番好きなのは、歌うことなのだそうです。

そんなCamileの日常とファッションを紹介していきます。
出典:www.instagram.com(@camilleyolaine)

これは雑誌『VOGUE』から取材を受けた時の1ショット。趣味で絵を描いている様子です。でも、一番好きなのは、歌うことなのだそうです。

そんなCamileの日常とファッションを紹介していきます。

アルザス地方のコルマールという町が彼女のルーツ。生まれた場所でもあり、今でも両親が住んでいます。コルマールは色とりどりの道や家々がとても美しい町だそうです。

両親を訪ねて時々パリからコルマールへ足を運びます。
出典:www.instagram.com(@camilleyolaine)

アルザス地方のコルマールという町が彼女のルーツ。生まれた場所でもあり、今でも両親が住んでいます。コルマールは色とりどりの道や家々がとても美しい町だそうです。

両親を訪ねて時々パリからコルマールへ足を運びます。

Camilleの自宅のリビングにて。ボーイフレンドと一緒に住んでいるので、2人の本や植物、絵画など色々なものがミックスされて、溢れているそう。

そんなフラット(※日本でいうマンション)が、まるで自分たちのようで大好き!とCamilleは言っています。

お気に入りの、ヴィンテージニットのカーディガンを羽織って。
出典:www.instagram.com(@camilleyolaine)

Camilleの自宅のリビングにて。ボーイフレンドと一緒に住んでいるので、2人の本や植物、絵画など色々なものがミックスされて、溢れているそう。

そんなフラット(※日本でいうマンション)が、まるで自分たちのようで大好き!とCamilleは言っています。

お気に入りの、ヴィンテージニットのカーディガンを羽織って。

本や置き物がいっぱいの2人のフラットの棚の様子。

左の絵はCamilleが描いたもの。右はフリーマーケットで2人で見つけたランプ。ちょっと変で、もう動かないランプですが、Camilleにとっては愛すべきオブジェだそう。
出典:www.instagram.com(@camilleyolaine)

本や置き物がいっぱいの2人のフラットの棚の様子。

左の絵はCamilleが描いたもの。右はフリーマーケットで2人で見つけたランプ。ちょっと変で、もう動かないランプですが、Camilleにとっては愛すべきオブジェだそう。

パリのブランドのためのシューティングの1枚。ヘアバンドはブリジット・バルドーを意識したものだそう。オーバーサイズのヴィンテージカーディガンは、Camilleの定番の着こなしですね。
出典:www.instagram.com(@camilleyolaine)

パリのブランドのためのシューティングの1枚。ヘアバンドはブリジット・バルドーを意識したものだそう。オーバーサイズのヴィンテージカーディガンは、Camilleの定番の着こなしですね。

カフェの椅子、花、カゴ、Camille曰く、とてもパリっぽい1枚。まさに私たちの考えるパリのイメージそのものですね。
出典:www.instagram.com(@camilleyolaine)

カフェの椅子、花、カゴ、Camille曰く、とてもパリっぽい1枚。まさに私たちの考えるパリのイメージそのものですね。

こちらもパリっぽい1枚。エッフェル塔、バゲット、あえてステレオタイプなパリっぽく撮っているお茶目なCamille。この日もヴィンテージ・オーバーサイズカーディガン。クリーム色でガーリーに。
出典:www.instagram.com(@camilleyolaine)

こちらもパリっぽい1枚。エッフェル塔、バゲット、あえてステレオタイプなパリっぽく撮っているお茶目なCamille。この日もヴィンテージ・オーバーサイズカーディガン。クリーム色でガーリーに。

モンマルトルの中心にある、パリの隠れ家的なモンマルトル美術館の中での撮影。才能のあるフォトグラファーが撮影してくれたそう。中にある古い画家のスタジオはとても素敵な空間だとか。
出典:www.instagram.com(@camilleyolaine)

モンマルトルの中心にある、パリの隠れ家的なモンマルトル美術館の中での撮影。才能のあるフォトグラファーが撮影してくれたそう。中にある古い画家のスタジオはとても素敵な空間だとか。

髪をシニヨンにして、クラシカルなブラウスを着こなしているCamille。いつもとちょっとイメージが違いますが、これはこれで可愛いですね。
出典:www.instagram.com(@camilleyolaine)

髪をシニヨンにして、クラシカルなブラウスを着こなしているCamille。いつもとちょっとイメージが違いますが、これはこれで可愛いですね。

日曜日の太陽!とインスタグラム内のコメント。

水玉のレトロな感じのワンピースが、Camilleのナチュラルな雰囲気にとてもよく合っています。
出典:www.instagram.com(@camilleyolaine)

日曜日の太陽!とインスタグラム内のコメント。

水玉のレトロな感じのワンピースが、Camilleのナチュラルな雰囲気にとてもよく合っています。

Camilleのインスタグラムはこちら

お気に入りのインスタグラマーは見つかりましたか?

【パリジェンヌ編】お手本にしたい!海外インスタグラマーの素敵な暮らし
出典:www.instagram.com(@klara_blanc)
3人ともそれぞれのスタイルを楽しみながら、パリでの生活をエンジョイしています。インスタグラムは日々アップデイトされて、次々と最新の可愛いコーディネイトが登場。もしお気に入りのインスタグラマーが見つかったら、ぜひ直接彼女たちのインスタグラムにも訪れてみてくださいね。

あわせて読みたい!

お手本にしたい!海外インスタグラマーの素敵な暮らし 【フランス・スウェーデン・ドイツ編】
お手本にしたい!海外インスタグラマーの素敵な暮らし 【フランス・スウェーデン・ドイツ編】

ネットがあればどんな国の情報も簡単に手に入る時代。世界中の素敵なインスタグラマーも、時間と場所の距離を感じさせることなく、スムーズにアクセスできます。今回はフランス、スウェーデン、ドイツでのそれぞれのライフスタイルをInstagramに発信し、たくさんの人を魅了しているインスタグラマーをご紹介します。Instagramだけでは見えないちょっとした情報もプラスアルファしているので、そのあたりにも注目して楽しんでください。そして、もしよかったら、彼女たちにネット上で会いに行ってみてくださいね。

お手本にしたい!海外インスタグラマーの素敵な暮らし【カナダ・フィンランド】編
お手本にしたい!海外インスタグラマーの素敵な暮らし【カナダ・フィンランド】編

今回ご紹介するインスタグラマーは、カナダに住むEmilyとフィンランドからそれぞれTiina、Vienaの計3人です。それぞれ環境が異なりますが、誰もが憧れるような素敵なライフスタイルを送り、その日常の1シーンを切り取りってメッセージと共に発信しています。そして全く違う顔を持ちながら、環境やサスティナビリティに対して強い想いを抱き、消費に対して高い意識と、責任を持って行おうとしています。この記事を通して、彼女たちの思いや、大切にしていることなどを一緒に感じることができればと思います。

注目度急上昇!北欧出身の素敵なアーティストたち【陶芸・ファッション・音楽】
注目度急上昇!北欧出身の素敵なアーティストたち【陶芸・ファッション・音楽】

北欧には才能あふれるアーティストがいっぱい。今回はスカンジナビア半島3国、スウェーデン、フィンランド、ノルウェーからそれぞれ注目度急上昇中のアーティストをピックアップしてご紹介します。プロダクト、ファッション、ミュージックとそれぞれジャンルは異なれど北欧ならではの心地よさや、アート性の高さにやはり共通点を感じられます。まだ知らない新しいアーティストが見つかったら、ぜひ彼らのインスタグラムやHPに直接足を運んでみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play