自分の中にある「好き」を整理して、「なりたい私」に一歩近づこう

自分の中にある「好き」を整理して、「なりたい私」に一歩近づこう

仕事、勉強、恋愛など人生の選択を迫られた時、自分の気持ちがはっきりせず、どうしたいのか分からなくなることってありますよね。そんな時の道しるべになるのが「好き」という気持ち。大人になるにつれ見失いやすくなる自分の「好き」を整理して、一歩踏み出すキッカケを作りませんか?2019年04月06日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
生き方
なりたい自分
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
755
自分の中にある「好き」を整理して、「なりたい私」に一歩近づこう
出典:www.instagram.com(@botan_hiramoto)
「好き」という想いは、やりたいことを明確にし、モチベーションを上げる大切な要素です。そして自分じゃ分からなくても、必ず誰の心の中にも潜んでいるもの。それを見つけられたら、きっと、もっと、毎日が豊かになりますよ。

自分がどうしたいのか分からない…そんな時があってもいい

人生の岐路で、どうしたいのか分からなくて立ち止まってしまう。たくさん悩んで考えて、それでも答えが出なかったり、出した答えに自信が持てなかったり…
出典:unsplash.com

人生の岐路で、どうしたいのか分からなくて立ち止まってしまう。たくさん悩んで考えて、それでも答えが出なかったり、出した答えに自信が持てなかったり…

そんな時は「どうすればいいか」ではなく、「どうなりたいか」という理想の自分に目を向けると、答えが出やすくなります。「なりたい」「したい」というのはつまり、自分にとって「好き」なこと。
出典:www.instagram.com(@kotochoki)

そんな時は「どうすればいいか」ではなく、「どうなりたいか」という理想の自分に目を向けると、答えが出やすくなります。「なりたい」「したい」というのはつまり、自分にとって「好き」なこと。

悩むことはとても苦しい時間ですが、自分を見つめ直すという意味では良い機会でもあるんです。これをチャンスととらえて、心の内と向き合ってみてください。
出典:

悩むことはとても苦しい時間ですが、自分を見つめ直すという意味では良い機会でもあるんです。これをチャンスととらえて、心の内と向き合ってみてください。

「好き」がたくさんある人生は楽しい

自分の中の「好き」をどれだけ知っていますか?

子どもの頃はハッキリとあった「好き」という気持ち。でも大人になった今、その思いを見失っている人は案外多いもの。また自覚しているもの意外にも、まだまだたくさんの「好き」が潜んでいる可能性もあります。
出典:www.pexels.com

子どもの頃はハッキリとあった「好き」という気持ち。でも大人になった今、その思いを見失っている人は案外多いもの。また自覚しているもの意外にも、まだまだたくさんの「好き」が潜んでいる可能性もあります。

「好き」な気持ちにフタをしないで

自分の「好き」が見えづらくなっているのは、本心を抑えてしまっているからかもしれません。人目を気にし過ぎたり、失敗への恐れなど、ネガティブな感情が大きく関係します。
出典:

自分の「好き」が見えづらくなっているのは、本心を抑えてしまっているからかもしれません。人目を気にし過ぎたり、失敗への恐れなど、ネガティブな感情が大きく関係します。

もっと気軽に考えてみてもいいのでは?

ですが本来「好き」という気持ちはもっと直感的なもので、理屈ではないはず。年齢とともにまとわりついた余計なアレコレを抜きにして、一度フラットに考えてみると、今まで見えなかったものが見えてくることも。
出典:pixabay.com

ですが本来「好き」という気持ちはもっと直感的なもので、理屈ではないはず。年齢とともにまとわりついた余計なアレコレを抜きにして、一度フラットに考えてみると、今まで見えなかったものが見えてくることも。

「好き」からはじめれば前向きになれる

仕事でも勉強でも、何かする時に「好きだから」という動機があれば前向きに取り組むことができ、多少の困難にも立ち向かえます。その姿はまさに、人生を楽しんでいる人そのもの。生き生きとした毎日を過ごす、理想の自分の姿と重なりませんか?
出典:www.instagram.com(@kotochoki)

仕事でも勉強でも、何かする時に「好きだから」という動機があれば前向きに取り組むことができ、多少の困難にも立ち向かえます。その姿はまさに、人生を楽しんでいる人そのもの。生き生きとした毎日を過ごす、理想の自分の姿と重なりませんか?

「好き」を見つける6つのヒント

1.「好き」や「幸せ」を感じる瞬間をストック

日常生活で何か幸せを感じたら、すぐさま携帯やノートに書き留めます。そうすることで普段自分が流してしまっている「好き」がハッキリし、自覚しやすくなります。
出典:www.pexels.com

日常生活で何か幸せを感じたら、すぐさま携帯やノートに書き留めます。そうすることで普段自分が流してしまっている「好き」がハッキリし、自覚しやすくなります。

2.子どもの頃に好きだったことを思い出す

幼い頃に好きだったことや楽しかったことは、今の自分にも通じることがよくあります。アルバムなどを見返して、自分の原点に立ち返ってみてください。
出典:

幼い頃に好きだったことや楽しかったことは、今の自分にも通じることがよくあります。アルバムなどを見返して、自分の原点に立ち返ってみてください。

3.嫌いなものを挙げてみる

「好きなことは分からないけれど、嫌いなものはすぐに言える」という人も多いのでは?嫌いは好きの裏返し。たとえば「騒がしいのが嫌い」なら「ひとりが好き」と言い換えられますし、「予定を立てるのが嫌い」なら「気ままな暮らしが好き」という風に、嫌いの裏側を探ると自分の「好き」が見えてきます。
出典:www.instagram.com(@kotochoki)

「好きなことは分からないけれど、嫌いなものはすぐに言える」という人も多いのでは?嫌いは好きの裏返し。たとえば「騒がしいのが嫌い」なら「ひとりが好き」と言い換えられますし、「予定を立てるのが嫌い」なら「気ままな暮らしが好き」という風に、嫌いの裏側を探ると自分の「好き」が見えてきます。

4.周囲を見渡して自分だけがやっていることを探す

友達や仲間の中で、自分しかやっていないことってありませんか?それは、周りが興味を持たないものに魅力を感じているということ。好きなことである可能性が高いです。
出典:www.instagram.com(@kotochoki)

友達や仲間の中で、自分しかやっていないことってありませんか?それは、周りが興味を持たないものに魅力を感じているということ。好きなことである可能性が高いです。

5.苦にならないことを掘り下げてみる

「好き」まではいかなくても、やっていて苦にならないことってありますよね。苦にならないということは、好きの一歩手前の状態。もう少し丁寧に取り組んでみたり、勉強するなどして掘り下げると、好きに変わることもあり得ます。
出典:pixabay.com

「好き」まではいかなくても、やっていて苦にならないことってありますよね。苦にならないということは、好きの一歩手前の状態。もう少し丁寧に取り組んでみたり、勉強するなどして掘り下げると、好きに変わることもあり得ます。

6.家族や親しい友人に聞いてみる

自分のことって意外と自分じゃ分からないもの。そんな時は自分のことをよく知っている人に聞いてみるのも有効です。自分では考えつかなかったようなアドバイスに出会えるかもしれません。
出典:www.pexels.com

自分のことって意外と自分じゃ分からないもの。そんな時は自分のことをよく知っている人に聞いてみるのも有効です。自分では考えつかなかったようなアドバイスに出会えるかもしれません。

「好き」を知って、迷っていた一歩を踏み出そう

好きなことに取り組む時の気持ちは「ワクワク」や「幸せ」。それなしの人生は、ずっと味気ないものになってしまいます。毎日をもっと楽しく過ごすために、ぜひ「好き」を基準に迷っていた一歩を踏み出してみてください。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play