トマトで始める小さな家庭菜園♪「プランター」での育て方&品種別おすすめレシピ

トマトで始める小さな家庭菜園♪「プランター」での育て方&品種別おすすめレシピ

家庭菜園やベランダ菜園でも人気のトマト。広いお庭がなくても、プランターで大きめのトマトが育てられたら、ちょっとうれしいですね。そこで今回は、トマトのプランターでの育て方を、苗や土・プランターの選び方から、植え付け方法、水やり・わき芽かき・摘心(摘芯)などお手入れについてもいろいろとまとめています。桃太郎などプランター栽培に適する大玉・中玉トマトの品種も、それによく合う料理とともにご紹介します。2019年03月29日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
ガーデニング
家庭菜園
トマト
ベランダ菜園
プランター栽培
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
218

桃太郎など大玉トマトもOK!初心者さんにもおすすめの「プランター栽培」

トマトで始める小さな家庭菜園♪「プランター」での育て方&品種別おすすめレシピ
出典:unsplash.com
家庭菜園・ベランダ菜園で人気の「トマト」。赤いきれいな実がなるのは楽しいものですね。プランター栽培ではミニトマトが一般的ですが、中玉トマトや桃太郎のような大玉トマトもプランターで作ることができます。ぜひ挑戦してみたいですね。

トマトの苗の植え方

苗の選び方

苗は、緑色が濃く、黄色い部分や虫食いがないものを選びます。また、茎がまっすぐで、節の間がつまっているのも重要ポイント。そして、花や蕾が付いていたり、双葉が残っているものだとさらに理想的だとか。
出典:

苗は、緑色が濃く、黄色い部分や虫食いがないものを選びます。また、茎がまっすぐで、節の間がつまっているのも重要ポイント。そして、花や蕾が付いていたり、双葉が残っているものだとさらに理想的だとか。

プランターや土の選び方

トマトはよく根を張るため、土がたっぷり入る大きめのプランターを選ぶのがコツ。苗1本につき、角形なら幅25~30㎝、深さは30㎝以上。丸型なら深さ30㎝以上のプランターがおすすめです。また、土は元肥入りの野菜用の培養土が便利。なかにはトマト用の培養土もあります。
出典:www.flickr.com(@iyoupapa)

トマトはよく根を張るため、土がたっぷり入る大きめのプランターを選ぶのがコツ。苗1本につき、角形なら幅25~30㎝、深さは30㎝以上。丸型なら深さ30㎝以上のプランターがおすすめです。また、土は元肥入りの野菜用の培養土が便利。なかにはトマト用の培養土もあります。

苗の上手な植え方

苗の植え付けは、とくに寒冷でない一般的な土地では、4月から5月のゴールデンウィーク前後が適期。まず、前もって苗のポットに水をたっぷり与え、苗がポットから抜きやすくしておきます。そして、プランターに鉢底石を敷き、土を入れます。土の量は、苗1本につき15リットル以上。
出典:

苗の植え付けは、とくに寒冷でない一般的な土地では、4月から5月のゴールデンウィーク前後が適期。まず、前もって苗のポットに水をたっぷり与え、苗がポットから抜きやすくしておきます。そして、プランターに鉢底石を敷き、土を入れます。土の量は、苗1本につき15リットル以上。

そして、プランターの土に苗の根が入るくらいの大きさの穴をあけて、苗の根の土をくずさないように植えます。苗が倒れないように苗の根元に土を寄せ、軽く押さえます。植え終わったら、鉢底から水が流れ出るまでたっぷりと水をあげましょう。
出典:

そして、プランターの土に苗の根が入るくらいの大きさの穴をあけて、苗の根の土をくずさないように植えます。苗が倒れないように苗の根元に土を寄せ、軽く押さえます。植え終わったら、鉢底から水が流れ出るまでたっぷりと水をあげましょう。

支柱の立て方

植え付けをしたら、苗から10㎝のところに高さ30㎝程度の仮支柱(本支柱でもOK)を立てて、麻ひもなどで苗と支柱をゆるく8の字に結んでおきます。なお、仮支柱を立てた場合は、苗が30㎝程度まで育ったら本支柱を立て、茎が伸びるごとに誘引し、ゆとりをもってひもで結びます。
出典:

植え付けをしたら、苗から10㎝のところに高さ30㎝程度の仮支柱(本支柱でもOK)を立てて、麻ひもなどで苗と支柱をゆるく8の字に結んでおきます。なお、仮支柱を立てた場合は、苗が30㎝程度まで育ったら本支柱を立て、茎が伸びるごとに誘引し、ゆとりをもってひもで結びます。

種からの育て方

種からトマト作りを始めるメリットのひとつは、苗がなかなか出回らない珍しい品種を育てられること。まきどきは、3月下旬~4月下旬頃。種を一晩水に浸し、ポットなら2~3粒ずつ、連結ポットなら1粒ずつ種をまきます。ポットに複数の種をまいた場合は、一番生育のいい1本を残し、あとは間引きします。
出典:

種からトマト作りを始めるメリットのひとつは、苗がなかなか出回らない珍しい品種を育てられること。まきどきは、3月下旬~4月下旬頃。種を一晩水に浸し、ポットなら2~3粒ずつ、連結ポットなら1粒ずつ種をまきます。ポットに複数の種をまいた場合は、一番生育のいい1本を残し、あとは間引きします。

トマトの種は20℃にならないと発芽しないので、室内で管理しを。昼間は日光を当て、そのあとは暗い環境を作ります。また、土が乾かないように水を静かに与え、一段目の花芽が出たら定植します。
出典:

トマトの種は20℃にならないと発芽しないので、室内で管理しを。昼間は日光を当て、そのあとは暗い環境を作ります。また、土が乾かないように水を静かに与え、一段目の花芽が出たら定植します。

トマトの育て方・お手入れ

水やりの方法

土の表面が乾いていたら、鉢底から水が流れ出るくらいたっぷりと水を与えます。ただし、水の与えすぎは根腐れや肥料の流失のもとなのでNG。また、実が付いてからはむしろ水は少なめの方がトマトが甘くなるといわれていますから、葉が少ししおれたのを目安に水を与えましょう。
出典:pixabay.com

土の表面が乾いていたら、鉢底から水が流れ出るくらいたっぷりと水を与えます。ただし、水の与えすぎは根腐れや肥料の流失のもとなのでNG。また、実が付いてからはむしろ水は少なめの方がトマトが甘くなるといわれていますから、葉が少ししおれたのを目安に水を与えましょう。

日当たり・風通し

トマトのプランターは、日当たりと風通しのいい場所に置きましょう。室外機の近くには置かないようにしてください。また、雨が直接当たらない場所がいいですね。
出典:

トマトのプランターは、日当たりと風通しのいい場所に置きましょう。室外機の近くには置かないようにしてください。また、雨が直接当たらない場所がいいですね。

追肥について

一段目の実がピンポン玉程度に大きくなったら、1回目の追肥を。1株につき、化成肥料10gが目安。株元にまいてください。その後は、同様の方法で2週間に一度肥料を与えます。肥料が多すぎると、葉が育って実が育たない状態になりますのでご注意を。

重要な「わき芽かき」

トマト栽培でとても重要なお手入れに、わき芽かきがあります。わき芽は、葉や茎の付け根から生えてくる芽で、そのままにしておくと主枝に栄養が行き渡らなくなり、実が育ちにくくなります。わき芽は、こまめに手で摘みます。その際、切り取ったところから病原菌が入りやすいので、晴天の日に行うようにしましょう。
出典:

トマト栽培でとても重要なお手入れに、わき芽かきがあります。わき芽は、葉や茎の付け根から生えてくる芽で、そのままにしておくと主枝に栄養が行き渡らなくなり、実が育ちにくくなります。わき芽は、こまめに手で摘みます。その際、切り取ったところから病原菌が入りやすいので、晴天の日に行うようにしましょう。

栄養を行き渡らせるための「摘心(摘芯)」

主枝が支柱の高さよりも伸びたら、上部の枝を支柱の高さまで切ります。これを摘心(摘芯)といって、成長を止めることで実に栄養が回るようになります。
出典:

主枝が支柱の高さよりも伸びたら、上部の枝を支柱の高さまで切ります。これを摘心(摘芯)といって、成長を止めることで実に栄養が回るようになります。

実を大きくするための「摘果」

大玉トマトの場合は、ひとつの果房に実が3~4個なるようにして、あとは摘果しておきます。中玉トマトの場合も、同じようにすると大きく育ちます。
出典:

大玉トマトの場合は、ひとつの果房に実が3~4個なるようにして、あとは摘果しておきます。中玉トマトの場合も、同じようにすると大きく育ちます。

病気予防のための害虫チェック

水やりなどの際には、アブラムシなど病害虫がついていないか、こまめにチェックしましょう。予防策としては、ニーム・木酢液などを希釈したものをスプレーするのがいいようです。また、下葉かきといって、実を収穫したあとにその下にある葉を取り除いておくと病気予防になるそうです。
出典:

水やりなどの際には、アブラムシなど病害虫がついていないか、こまめにチェックしましょう。予防策としては、ニーム・木酢液などを希釈したものをスプレーするのがいいようです。また、下葉かきといって、実を収穫したあとにその下にある葉を取り除いておくと病気予防になるそうです。

プランター栽培におすすめのトマトの品種&おすすめレシピ

麗夏(大玉)

病気に強くて育ちやすく、実付きもいい大玉トマト。果肉もしっかりしていて、食べ応えがあります。生食におすすめ。写真の奥の大きなトマトですね。
出典:

病気に強くて育ちやすく、実付きもいい大玉トマト。果肉もしっかりしていて、食べ応えがあります。生食におすすめ。写真の奥の大きなトマトですね。

■麗夏など美しい大玉トマトが映える「カプレーゼ」
美しい大玉トマトにお似合いの料理といえば、カプレーゼ。モッツァレラチーズとバジルが合わさった3色の彩りもいいですね。簡単なのに、パーティー気分の一品です。
出典:

美しい大玉トマトにお似合いの料理といえば、カプレーゼ。モッツァレラチーズとバジルが合わさった3色の彩りもいいですね。簡単なのに、パーティー気分の一品です。

桃太郎(大玉)

大玉トマトの代表格。糖度が高く、味のよさで人気があります。色づきもよく、美しい実が収穫できるのもうれしいところ。生食もおすすめです。
出典:

大玉トマトの代表格。糖度が高く、味のよさで人気があります。色づきもよく、美しい実が収穫できるのもうれしいところ。生食もおすすめです。

■桃太郎など形がきれいな大玉トマトで作る「カップサラダ」
形のきれいな大玉トマトは、くり抜いてカップサラダにするのもいいですね。また、横にスライスして具をはさんでミルフィーユサラダにしたり、その形を生かしたアイデアはいろいろです。
出典:

形のきれいな大玉トマトは、くり抜いてカップサラダにするのもいいですね。また、横にスライスして具をはさんでミルフィーユサラダにしたり、その形を生かしたアイデアはいろいろです。

ロッソロッソ(大玉・加熱向き)

加熱用の大玉トマト、ロッソロッソ。果肉がかためで加熱してもくずれにくく、炒め物などにも適しています。写真の手前の大きなトマトですね。ひだが入ったようなユニークなフォルムも印象的です。
出典:

加熱用の大玉トマト、ロッソロッソ。果肉がかためで加熱してもくずれにくく、炒め物などにも適しています。写真の手前の大きなトマトですね。ひだが入ったようなユニークなフォルムも印象的です。

■ロッソロッソなど加熱向きトマトは「炒め物」で!
ソーセージとモッツァレラチーズと一緒に炒めたイタリアンな一品。くたっと火の通ったトマトがソースのよう。ワインのおつまみやパン朝食のおかずにもおすすめです。
出典:

ソーセージとモッツァレラチーズと一緒に炒めたイタリアンな一品。くたっと火の通ったトマトがソースのよう。ワインのおつまみやパン朝食のおかずにもおすすめです。

フルティカ(中玉)

中玉の中ではとくに糖度が高く、果肉に弾力があります。皮も薄く、なめらかな食感。裂果も少ないので、きれいな状態で収穫できます。生食でも加熱でもおいしく食べられます。
出典:

中玉の中ではとくに糖度が高く、果肉に弾力があります。皮も薄く、なめらかな食感。裂果も少ないので、きれいな状態で収穫できます。生食でも加熱でもおいしく食べられます。

■フルティカなどまるごと調理しやすい中玉トマトは「マリネ」に
ミニトマトよりも大きくて食べ応えがある中玉。まるごと調理もしやすいので、料理の幅が広がります。
出典:

ミニトマトよりも大きくて食べ応えがある中玉。まるごと調理もしやすいので、料理の幅が広がります。

レッドオーレ(中玉)

ピンポン玉ほどの大きさになる中玉種。鮮やかな赤色が特徴で、収穫量も多いことから人気での品種です。糖度が高く、コクのあるおいしさ。高糖度のトマトは、生食に向いています。
出典:

ピンポン玉ほどの大きさになる中玉種。鮮やかな赤色が特徴で、収穫量も多いことから人気での品種です。糖度が高く、コクのあるおいしさ。高糖度のトマトは、生食に向いています。

■レッドオーレなど赤色が鮮やかなトマトにおすすめの「ピクルス」
鮮やかな赤色が美しいレッドオーレなどは、ピクルスにするのもきれいですね。朝食のテーブルに出せば、心も体も元気になれそう。
出典:

鮮やかな赤色が美しいレッドオーレなどは、ピクルスにするのもきれいですね。朝食のテーブルに出せば、心も体も元気になれそう。

トマトのプランター栽培を楽しんでみませんか?

トマトで始める小さな家庭菜園♪「プランター」での育て方&品種別おすすめレシピ
出典:unsplash.com
自分で育てたトマトを収穫できる喜び。手塩にかけた分、おいしさも増しますね。生長の具合を確かめるのも、毎日の楽しみに。ぜひ、手軽なプランターでトマト栽培をしてみませんか?

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play