提供: ブラザー工業
暮らしがきっと楽しくなる。スマホで作る「写真ラベル」活用アイディア

暮らしがきっと楽しくなる。スマホで作る「写真ラベル」活用アイディア

新しい季節を迎えて、自分たちの「暮らし」について見つめるタイミングではないでしょうか。今よりもっと暮らしを楽しみたいと思ったら、アイディアの詰まった“ひと工夫”を試してみませんか?今回は暮らしのシーン別に4つの工夫をQ&A方式でご紹介。そして、自らアイディアを思いつくようになる、あると便利なおすすめグッズもご紹介いたします。 2019年03月25日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
972

春が来て、ふと思う――今の暮らしをもっと楽しみたい!

暮らしがきっと楽しくなる。スマホで作る「写真ラベル」活用アイディア
「新生活」というキーワードを目にしたり耳にしたりする機会が多い時季。引越しなどで特に環境が変わるわけではなくても、今の「暮らし」をなにかしら変化させたい気分になります。
もっと自分らしく、もっと楽しく――アップデートに必要なのは大掛かりなものではなく、実は、アイディアが光る“ひと工夫”で十分かもしれません。

こんなときはどうする?毎日が楽しくなる“ひと工夫”

暮らしがきっと楽しくなる。スマホで作る「写真ラベル」活用アイディア
これからの暮らしを楽しむために、ぜひ実践したいアイディアを集めてみました。どれもアレンジが利きそうなので、“自分らしさ”を大切にできそう。日々の中で感じやすいモヤモヤと、その解決案をご紹介します。

Q. 整理整頓をワンランクおしゃれにしたい

A.収納ボックスを統一し、自作のラベルを貼る
きちんと片付いている状態をより美しく見せるには、収納ボックス類を同じものに統一することがポイントです。特に靴箱は、買ったときの付属箱をそのまま使いがちですが、思い切ってお揃いのボックスに。ただし、中身が分からないと不便すぎるので外側にラベルで表示しましょう。ひと目で分かるように、靴の写真を印刷したラベルならグッとおしゃれ感がアップしそう。

きちんと片付いている状態をより美しく見せるには、収納ボックス類を同じものに統一することがポイントです。特に靴箱は、買ったときの付属箱をそのまま使いがちですが、思い切ってお揃いのボックスに。ただし、中身が分からないと不便すぎるので外側にラベルで表示しましょう。ひと目で分かるように、靴の写真を印刷したラベルならグッとおしゃれ感がアップしそう。

Q. 日記や手帳がちょっと味気ない

A.写真入りラベルで、思い出をあざやかに残す
ページをめくり、「こんなこともあったなぁ」と懐かしい気持ちにさせてくれる日記や手帳。文字だけ書き並べても、思い出はだんだんと色褪せてしまうもの。その日にスマホで撮った料理や、買った物の写真をラベルに印刷してペタペタと貼れば、まるで“自分の半生を特集した雑誌”のようにあざやかに残せます。ふとしたとき、つい手にとって眺めてしまいそうな一冊になりそうです。

ページをめくり、「こんなこともあったなぁ」と懐かしい気持ちにさせてくれる日記や手帳。文字だけ書き並べても、思い出はだんだんと色褪せてしまうもの。その日にスマホで撮った料理や、買った物の写真をラベルに印刷してペタペタと貼れば、まるで“自分の半生を特集した雑誌”のようにあざやかに残せます。ふとしたとき、つい手にとって眺めてしまいそうな一冊になりそうです。

Q. お金をかけずにホームパーティーを盛り上げたい

A.ユニークな手作りの飾りつけで話題づくりを
100均アイテムを活用した手作りの飾りつけでも空間を華やかに演出できますが、さらに“ひと工夫”することで笑いの絶えないひとときに繋がります。
例えば誕生日パーティーを開くときは、主役と一緒にこれまで撮った写真をラベルに印刷してガーランドに。懐かしい思い出がよみがえり、自然に会話が盛り上がりそうです。パーティーの帰りには記念にプレゼントしても喜ばれる、とっても素敵なアイディアですね。

100均アイテムを活用した手作りの飾りつけでも空間を華やかに演出できますが、さらに“ひと工夫”することで笑いの絶えないひとときに繋がります。
例えば誕生日パーティーを開くときは、主役と一緒にこれまで撮った写真をラベルに印刷してガーランドに。懐かしい思い出がよみがえり、自然に会話が盛り上がりそうです。パーティーの帰りには記念にプレゼントしても喜ばれる、とっても素敵なアイディアですね。

Q. もっとオリジナリティを出したい

A.自分好みにデコレーションすることで世界に1つだけのアイテムに
なんとなく使い続けているけれど、実はそれほど気に入っているわけではない――できれば、もっと自分らしい“オリジナリティ”が感じられれば良いのに……。実用的なアイテムほど、そう思うものは意外と多いのではないでしょうか。それなら自分好みにデコレーションをしてみませんか?“デコレーション”といっても、お気に入りの写真やイラストをラベルにプリントして貼るだけ。自身で作る「世界に1つだけ」のアイテムなら、愛着もきっとわくはずです。

なんとなく使い続けているけれど、実はそれほど気に入っているわけではない――できれば、もっと自分らしい“オリジナリティ”が感じられれば良いのに……。実用的なアイテムほど、そう思うものは意外と多いのではないでしょうか。それなら自分好みにデコレーションをしてみませんか?“デコレーション”といっても、お気に入りの写真やイラストをラベルにプリントして貼るだけ。自身で作る「世界に1つだけ」のアイテムなら、愛着もきっとわくはずです。

カラー写真をラベルに印刷できると、アイディアが一気に広がる

暮らしがきっと楽しくなる。スマホで作る「写真ラベル」活用アイディア
これまでご紹介してきた、暮らしを楽しむための4つの工夫。すべてに共通していたポイントは「写真を活用すること」です。スマホで気軽に収められるようになった現代だから、撮った写真を活かせば日常が楽しくなるのは当然のことかもしれません。
さて、どうすれば手軽に写真を活用できるのか――
頼りになるのは、プリンターよりずっとコンパクトで使いやすい「ラベルプリンター」です。中でも写真などのフルカラー印刷を得意とする機種が一台あればとても便利。
暮らしがきっと楽しくなる。スマホで作る「写真ラベル」活用アイディア
ブラザーのカラーラベルプリンター『P-touch Color(ピータッチカラー)』は今回のテーマにぴったりのおすすめ機種です。忙しい毎日でも、アイディアを思いついたらすぐラベルにできる。そんな使い勝手の良さが、わたしたちには“ちょうどいい”と思えるポイント。具体的に「いいな」と思える特長を簡単に挙げてみます。
★ラベルカセットをセットするだけでフルカラー印刷ができる(なんとインクカートリッジ等は不要!)。
★棚やデスクに置きやすいコンパクトさ。モノトーンのデザインもシンプルで素敵!
★9mmから最大50mmの幅広ラベルまで対応できるから、思い通りに作れそう。

どんどん作りたくなる……スマホアプリで手軽に作成できる

「使いこなせるかな……」そんな心配はどうやら不要のようです。ラベルの作成はスマートフォンの専用アプリを使って、デザインから印刷まで3ステップのみ。本体からWi-Fiが飛ぶので、それを拾えば接続も完了です。これだけ簡単だと、付箋感覚でちょくちょく作ってしまいそうですね。

「使いこなせるかな……」そんな心配はどうやら不要のようです。ラベルの作成はスマートフォンの専用アプリを使って、デザインから印刷まで3ステップのみ。本体からWi-Fiが飛ぶので、それを拾えば接続も完了です。これだけ簡単だと、付箋感覚でちょくちょく作ってしまいそうですね。

※クリックすると価格比較やクチコミなどをご覧いただけます。

ちょっとクリエイティブな“ひと工夫”で、暮らしをアップデートしよう

暮らしがきっと楽しくなる。スマホで作る「写真ラベル」活用アイディア
日常の中には、暮らしを楽しむヒントがたくさん眠っているのかもしれません。旅先で撮った風景をラベルにしてポストカードをコラージュしたり、毎日の食事をカレンダーに貼って記録したり。「できること」が増えると、「やりたいこと」もおのずと増えていく――フルカラーラベルプリンターがもたらしてくれる、ちょっとクリエイティブでわくわくする暮らし。みなさんもはじめてみませんか?

『P-touch Color』嬉しいお買得キャンペーン実施中!

記事でご紹介したラベルプリンターを3/4~6/2の間にお買い求めいただいた方には5000円キャッシュバックのキャンペーンを実施中です!
icons Googl Play