“いいこと”ありそう。おいしく健康に食事を楽しむ【腹八分目】の心がけ

“いいこと”ありそう。おいしく健康に食事を楽しむ【腹八分目】の心がけ

美味しいものが好き。でも食べるすぎると、身体の調子が悪くなったり、お肌の調子が悪くなったりすることも…。そこで食べる量を「腹八分目」にすることで、ご飯をよりおいしく健康的に楽しみませんか?腹八分目の食事は、身体や心にいいことがたくさんあるかもしれませんよ。今回は、腹八分目を心がけるために実践したい食事の楽しみ方をご提案します。 2019年03月17日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
食事
暮らし方
健康
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1179

「満腹」って幸せ?

“いいこと”ありそう。おいしく健康に食事を楽しむ【腹八分目】の心がけ
出典:pixabay.com
美味しいものをお腹いっぱい食べて「満腹」になると、幸せな気持ちになれますよね。だけど、そんなにお腹が空いていないのについつい食べてしまったり、目の前にあるからと食べ過ぎてしまったりしていませんか?
「満腹」の食事を続けると、体重も気になってきますし、身体やお肌の調子が悪くなるということも…そうなると、なんだか気分も落ち込んでしまいますよね。
“いいこと”ありそう。おいしく健康に食事を楽しむ【腹八分目】の心がけ
出典:unsplash.com
「満腹」まで食べ過ぎないように気を付けて「腹八分目」にすることで、ご飯をよりおいしく健康的に楽しめるようになるかもしれません。今回は、腹八分目の心がけを実践するための、食事の楽しみ方をいくつかご提案します。

よく聞く「腹八分目」ってどういうこと?

「腹八分目」は、お腹いっぱい食べないで食事の量を80%くらいに抑えること。
出典:unsplash.com

「腹八分目」は、お腹いっぱい食べないで食事の量を80%くらいに抑えること。

「腹八分目」の食事量にすると、摂取エネルギー量が減るので、体脂肪や血糖値、中性脂肪値等も減少します。身体に嬉しい効果が期待できる食習慣です。
出典:www.pexels.com

「腹八分目」の食事量にすると、摂取エネルギー量が減るので、体脂肪や血糖値、中性脂肪値等も減少します。身体に嬉しい効果が期待できる食習慣です。

毎日の食事で、無理なく実践できること

まずは一食を軽くする

最初から「毎食カロリーを抑える」と考えてしまうと、ストレスになってしまうので、まずは一日のトータル食事量を見直してみましょう。一食だけごはんを抜いておかずだけにする、おやつの量を減らすなど、無理なくできることから始めてみるのが続けられるポイント。
出典:unsplash.com

最初から「毎食カロリーを抑える」と考えてしまうと、ストレスになってしまうので、まずは一日のトータル食事量を見直してみましょう。一食だけごはんを抜いておかずだけにする、おやつの量を減らすなど、無理なくできることから始めてみるのが続けられるポイント。

スープや汁物から食事を始める

食べる順番も大切です。スープやお味噌汁などの汁物や野菜から食べると、空腹感も満たされて食べ過ぎを防げます。ごはんなどの炭水化物は、血糖値を急激に上昇させてしまうので最後に食べるようにしましょう。
出典:

食べる順番も大切です。スープやお味噌汁などの汁物や野菜から食べると、空腹感も満たされて食べ過ぎを防げます。ごはんなどの炭水化物は、血糖値を急激に上昇させてしまうので最後に食べるようにしましょう。

ゆっくり食べる

満腹中枢が働き出すのは、食事を始めて20分ほど経ってからと言われています。ゆっくりと食事すると満腹感を得られて楽しい時間を過ごせますよ。
出典:

満腹中枢が働き出すのは、食事を始めて20分ほど経ってからと言われています。ゆっくりと食事すると満腹感を得られて楽しい時間を過ごせますよ。

ひと口運んだら、箸を置く

ついつい早く食べてしまう…という方は、食事が終わるまでずっと箸を持っていませんか?勢いよくどんどん食べていくと消化にも悪く、満腹感も感じにくくなります。ひと口食べるごとに箸を置く習慣をつけてゆっくり噛むことを心がけてみましょう。
出典:

ついつい早く食べてしまう…という方は、食事が終わるまでずっと箸を持っていませんか?勢いよくどんどん食べていくと消化にも悪く、満腹感も感じにくくなります。ひと口食べるごとに箸を置く習慣をつけてゆっくり噛むことを心がけてみましょう。

おかずは小さなお皿に盛る

同じ量のおかずでも、小さなお皿に並んでいると「たくさん食べた」と感じます。視覚からも満腹感を得るように工夫しましょう。
出典:www.instagram.com(@t_ammy)

同じ量のおかずでも、小さなお皿に並んでいると「たくさん食べた」と感じます。視覚からも満腹感を得るように工夫しましょう。

カロリーの低い食材を食べる

たくさん食べたい時は、豆腐や卵、鶏むね肉などの高たんぱくで低カロリーな食材を選びましょう。余計な体脂肪はつけずに筋肉をつけることができます。
出典:

たくさん食べたい時は、豆腐や卵、鶏むね肉などの高たんぱくで低カロリーな食材を選びましょう。余計な体脂肪はつけずに筋肉をつけることができます。

野菜を多めにして満腹感を演出する

献立に野菜を多く取り入れるのもおすすめです。カロリーを抑えて満腹感を得られます。
出典:www.instagram.com(@t_ammy)

献立に野菜を多く取り入れるのもおすすめです。カロリーを抑えて満腹感を得られます。

「ながら食べ」しない

テレビやパソコン、スマートフォンを見ながら、食事を食べたりおやつをつまむことはありませんか?“ながら食べ”は満腹感を感じにくく食べ過ぎてしまう原因になるので、避けましょう。
出典:unsplash.com

テレビやパソコン、スマートフォンを見ながら、食事を食べたりおやつをつまむことはありませんか?“ながら食べ”は満腹感を感じにくく食べ過ぎてしまう原因になるので、避けましょう。

ちょっとだけ、待ってみる

「もう少し食べたいな」と思う量でやめるのが腹八分目。空腹が満たされているなら20分待って、それでも食べたい量かどうかお腹と相談してみましょう。
出典:www.pexels.com

「もう少し食べたいな」と思う量でやめるのが腹八分目。空腹が満たされているなら20分待って、それでも食べたい量かどうかお腹と相談してみましょう。

「腹八分目」習慣で心も身体も健康に…

“いいこと”ありそう。おいしく健康に食事を楽しむ【腹八分目】の心がけ
出典:www.instagram.com(@flit_21)
ご飯をよりおいしく健康的に楽しめる「腹八分目」。「腹八分目」を心がけると、食事をゆっくりしっかりバランスよく摂ることにもつながるので、健康や心のゆとりにもつながりそうですね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play