大切に使ってずっと長持ち*《革製品のお手入れ方法》を勉強しよう

大切に使ってずっと長持ち*《革製品のお手入れ方法》を勉強しよう

使うほどに味わい深まる革小物は、大切にお手入れをしてあげることでより素敵な風合いになり丈夫で長持ちします。正しいお手入れ方法で、お気に入りのアイテムをずっと大切に使いましょう◎2019年03月05日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
お手入れ
レザーバッグ
革靴
革小物
身だしなみ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
981
大切に使ってずっと長持ち*《革製品のお手入れ方法》を勉強しよう
出典:www.instagram.com(@acru_atelier)
使っていくほどにだんだんシワや傷がついたり、色が変化したりと自分だけのアイテムに育っていく革製品。ですが、革という素材は人肌と同じで、自然に放っておくだけだと、ダメージを受けて劣化することも。化粧水や乳液でお肌のお手入れをするように、革にもケアしてあげると元気になり、良い状態で長く使えます。大切な革製品を長く使うために、革をダメージから守るお手入れ方法とアイテムについてのご紹介です。

手順1:革製品のブラシで汚れやほこりを落とす

革には無数の小さな穴があり、使っているうちに目には見えにくいチリやほこりが溜まります。そのため、まずは、乾拭きやブラシがけをして汚れを落とします。革の部分は軽い力でさっとほこりを落とします。かかとなど、縫い目が集中する部分は小さめのブラシで撫でるように汚れを落とします。
出典:

革には無数の小さな穴があり、使っているうちに目には見えにくいチリやほこりが溜まります。そのため、まずは、乾拭きやブラシがけをして汚れを落とします。革の部分は軽い力でさっとほこりを落とします。かかとなど、縫い目が集中する部分は小さめのブラシで撫でるように汚れを落とします。

1.「かなや刷子」の“小判型皮革用ブラシ”は手にフィットする日本製

「かなや刷子」の“小判型皮革用ブラシ”は、目には見えにくいチリやホコリなどの汚れをきれいにするためのブラシです。握りやすい大きさで、面が広いため、さっと撫でるだけで簡単にお手入れができます。
出典:

「かなや刷子」の“小判型皮革用ブラシ”は、目には見えにくいチリやホコリなどの汚れをきれいにするためのブラシです。握りやすい大きさで、面が広いため、さっと撫でるだけで簡単にお手入れができます。

2.英国王室御用達「KG.B.KENT」の“シューブラシセット”

木目が美しいブナ材の持ち手に細やかに豚毛が植毛された、「G.B.KENT(ジービーケント)」のシューズケアブラシ。油分が豊富で弾力性がある毛質のため、クリームやワックスを靴全体に行き渡らせながら、余分なワックスを払うこともできます。
出典:

木目が美しいブナ材の持ち手に細やかに豚毛が植毛された、「G.B.KENT(ジービーケント)」のシューズケアブラシ。油分が豊富で弾力性がある毛質のため、クリームやワックスを靴全体に行き渡らせながら、余分なワックスを払うこともできます。

3.天然素材のやわらかい生地でのお手入れも◎

日々のお手入れであれば、綿やガーゼなどのやわらかい素材でのお手入れもおすすめです。特別に生地を用意しなくても、着なくなった綿のTシャツなどでも大丈夫です。
出典:

日々のお手入れであれば、綿やガーゼなどのやわらかい素材でのお手入れもおすすめです。特別に生地を用意しなくても、着なくなった綿のTシャツなどでも大丈夫です。

手順2:きれいな柔らかい布で革用のオイルやクリームを適量塗りこむ

ブラシで汚れを払ったら、綺麗なやわらかい布に革用のオイルを取ります。財布くらいの小物なら、1円玉くらいの量で十分です。円を描くようにすると、手早く綺麗に全体に塗り広げることができます。付けすぎるとシミになるので、パッケージに記載がある適量を守りましょう。
出典:

ブラシで汚れを払ったら、綺麗なやわらかい布に革用のオイルを取ります。財布くらいの小物なら、1円玉くらいの量で十分です。円を描くようにすると、手早く綺麗に全体に塗り広げることができます。付けすぎるとシミになるので、パッケージに記載がある適量を守りましょう。

1.ドイツ製の最高級!「コロニル」のシュプリームクリーム

どんな革でも馴染みやすく、ギラギラしすぎない光沢が出るドイツの老舗レザーケアブランド「コロニル」の“シュプリームクリームデラックス”。コロニルは1909年の創業以来、ヨーロッパをはじめ世界約100カ国以上で愛用されています。
出典:

どんな革でも馴染みやすく、ギラギラしすぎない光沢が出るドイツの老舗レザーケアブランド「コロニル」の“シュプリームクリームデラックス”。コロニルは1909年の創業以来、ヨーロッパをはじめ世界約100カ国以上で愛用されています。

2.靴職人も使う「M.MOWBRAY」のクリーム

「M.MOWBRAY(エムモゥブレイ)」は、イタリアの熟練の職人によるハンドメイド製法を守り続けるシューケアブランド。初めて革のお手入れをする方は、革製品のケアに必要なものがオールインワンになったシューケアセットがおすすめです。
出典:

「M.MOWBRAY(エムモゥブレイ)」は、イタリアの熟練の職人によるハンドメイド製法を守り続けるシューケアブランド。初めて革のお手入れをする方は、革製品のケアに必要なものがオールインワンになったシューケアセットがおすすめです。

3.天然素材100%「TAPIR」の“レーダーフレーゲクリーム”

「TAPIR(タピール)」は、1983年ドイツの小さな村でスタートした皮革ケアブランドです。19世紀のレシピをもとに試行錯誤したクリームは天然の素材のみで作られており、くたびれた革も自然な艶とともに息を吹き返します。
出典:

「TAPIR(タピール)」は、1983年ドイツの小さな村でスタートした皮革ケアブランドです。19世紀のレシピをもとに試行錯誤したクリームは天然の素材のみで作られており、くたびれた革も自然な艶とともに息を吹き返します。

手順3:塗り終えたら30分〜1時間おいてもう一度乾拭き

塗り終えたら、30分〜1時間寝かせておき、最後に柔らかい布で余分なオイルをさっと拭き取ります。余分なワックスが残っていると、使うときに服が汚れてしまうだけでなくカビが生えてしまう可能性があります。最後のひと手間を惜しまないようにしましょう。
出典:

塗り終えたら、30分〜1時間寝かせておき、最後に柔らかい布で余分なオイルをさっと拭き取ります。余分なワックスが残っていると、使うときに服が汚れてしまうだけでなくカビが生えてしまう可能性があります。最後のひと手間を惜しまないようにしましょう。

同じ革でもスエードはお手入れ方法が違います

同じ革でも、スエードのお手入れはこの通りではありません。革の種類や革製品の使用頻度によって、お手入れのタイミングは異なります。自分が持っている製品の革の種類を把握してからケアを始めましょう!
出典:

同じ革でも、スエードのお手入れはこの通りではありません。革の種類や革製品の使用頻度によって、お手入れのタイミングは異なります。自分が持っている製品の革の種類を把握してからケアを始めましょう!

雨や水で濡れてしまったときの対処法も覚えておこう

どれだけ大切に使っていても、突然の雨に降られたり、飲みものをこぼしてしまったりすることがあります。革は水と相性が悪く、シミになったり縮んでしまうことも。そんな不測の事態にはどうすれば良いのかご紹介します。
出典:unsplash.com

どれだけ大切に使っていても、突然の雨に降られたり、飲みものをこぼしてしまったりすることがあります。革は水と相性が悪く、シミになったり縮んでしまうことも。そんな不測の事態にはどうすれば良いのかご紹介します。

1.濡れてしまったらまずはよく乾いた布で水分を拭き取る

もしも濡れてしまった場合は、あきらめずになるべく早く対処することが大切です。まずは乾いた布で水分を拭き取ります。このときゴシゴシと擦ると革が傷んでしまうので、軽くぽんぽんとたたくように拭きます。
出典:

もしも濡れてしまった場合は、あきらめずになるべく早く対処することが大切です。まずは乾いた布で水分を拭き取ります。このときゴシゴシと擦ると革が傷んでしまうので、軽くぽんぽんとたたくように拭きます。

2.型崩れを防ぐ。新聞紙やシューキーパーを入れてしっかり乾燥

お家についたら、型崩れしないようにシューキーパーや新聞紙、タオルなどを詰めて形を整えます。濡れている革は形が変わってしまいやすいためです。濡れているからといってドライヤーで乾かしたり、ストーブの近くに置いて乾かすのは絶対にやめましょう。
出典:

お家についたら、型崩れしないようにシューキーパーや新聞紙、タオルなどを詰めて形を整えます。濡れている革は形が変わってしまいやすいためです。濡れているからといってドライヤーで乾かしたり、ストーブの近くに置いて乾かすのは絶対にやめましょう。

3.シミができていたら硬く絞ったタオルで全体をそっと撫でる

万が一、シミが残ってしまっていたら、水で濡らして硬く絞ったタオルで全体を均一に、撫でるように濡らします。勇気がいる作業ですが、シミは濡れた部分だけ色が変化してしまっていることが原因なので、全体を均一に濡らすと色の違いがわからなくなります。
出典:unsplash.com

万が一、シミが残ってしまっていたら、水で濡らして硬く絞ったタオルで全体を均一に、撫でるように濡らします。勇気がいる作業ですが、シミは濡れた部分だけ色が変化してしまっていることが原因なので、全体を均一に濡らすと色の違いがわからなくなります。

4.乾かしたあとはクリーム保湿ケアでお手入れ完了

全体を濡らしてもう一度じっくり乾かしたら、洗顔後のお肌のお手入れのようにクリームでしっとり保湿をしてお手入れは完了です。完全にシミが消えない場合もありますが、お手入れ前よりはシミが目立たなくなっています。
出典:

全体を濡らしてもう一度じっくり乾かしたら、洗顔後のお肌のお手入れのようにクリームでしっとり保湿をしてお手入れは完了です。完全にシミが消えない場合もありますが、お手入れ前よりはシミが目立たなくなっています。

お気に入りのアイテムと長くお付き合いをするために

大切に使ってずっと長持ち*《革製品のお手入れ方法》を勉強しよう
出典:unsplash.com
革製品は大切にするほどより長く、深く付き合っていけるもの。適宜お手入れをしてあげることで、より素敵な表情を見せてくれます。また、動作に集中することで、リラックス効果も期待できるかもしれません。お気に入りのアイテムを可愛い道具たちで、大切にお手入れしてあげてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play