体のために何から変える?健康維持で必要なのは『体に良い油』でした◎

体のために何から変える?健康維持で必要なのは『体に良い油』でした◎

健康のために食事に気を遣っているのなら、まずは食用油を変えてみませんか?油には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があり、中でも不飽和脂肪酸は体にも脳にも良い効果があるんです。不飽和脂肪酸のメリットや、不飽和脂肪酸が多く含まれている食材・レシピをご紹介します。2019年03月03日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
食事
油・オイル
オリーブオイル
ナッツ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
142

その胃もたれの原因は“油”かもしれません。

いつもより少しこってりとした食事を取った後に、胃が重くもたれた感じがすることはありませんか?
それは調理に使っている食用油が原因かもしれません。体に良くない油や古い使いまわしの油を摂取すると、内臓に負担がかかるだけでなく、脳にも大きな影響を及ぼす可能性があるんです。
出典:unsplash.com

いつもより少しこってりとした食事を取った後に、胃が重くもたれた感じがすることはありませんか?
それは調理に使っている食用油が原因かもしれません。体に良くない油や古い使いまわしの油を摂取すると、内臓に負担がかかるだけでなく、脳にも大きな影響を及ぼす可能性があるんです。

『体に良い油』を意識的に摂取しましょう。

日頃から油を意識して食事を取ることはありますか?油はカロリーが高くて体に良くないイメージがありますが、『体に良い油』を摂取することができれば、そのイメージは全く違ってきますよ。
出典:unsplash.com

日頃から油を意識して食事を取ることはありますか?油はカロリーが高くて体に良くないイメージがありますが、『体に良い油』を摂取することができれば、そのイメージは全く違ってきますよ。

『体に良い油』を積極的に摂取したい理由

人間の脳の60%は脂質でできていると言われています。いい油を摂取できれば、脳にもいい影響を与えることができます。脳の機能を維持することができれば、大人になってからでも記憶力と集中力を高めることができます。
出典:unsplash.com

人間の脳の60%は脂質でできていると言われています。いい油を摂取できれば、脳にもいい影響を与えることができます。脳の機能を維持することができれば、大人になってからでも記憶力と集中力を高めることができます。

油は新鮮・非加熱の物がベスト!

油は、空気や紫外線に触れたり加熱すると酸化しやすくなります。酸化した油は体にも脳にも良くないとされていますので、なるべく密封して保存し、早めに使い切ることが大切です。また、天ぷら油の使いまわしなども極力避けるように心がけましょう。
出典:pixabay.com

油は、空気や紫外線に触れたり加熱すると酸化しやすくなります。酸化した油は体にも脳にも良くないとされていますので、なるべく密封して保存し、早めに使い切ることが大切です。また、天ぷら油の使いまわしなども極力避けるように心がけましょう。

不飽和脂肪酸を多く含む食事を心掛ける

不飽和脂肪酸は魚、ナッツなどに多く含まれています。油脂の加工によってできるトランス脂肪酸や、肉や乳製品に多く含まれる動物由来の飽和脂肪酸は、体内で固まりやすく摂りすぎると血中コレステロール値を上げて血液の流れを悪くしてしまうことがあるので、なるべくは控えるようにしましょう。
出典:unsplash.com

不飽和脂肪酸は魚、ナッツなどに多く含まれています。油脂の加工によってできるトランス脂肪酸や、肉や乳製品に多く含まれる動物由来の飽和脂肪酸は、体内で固まりやすく摂りすぎると血中コレステロール値を上げて血液の流れを悪くしてしまうことがあるので、なるべくは控えるようにしましょう。

食用油は、アボカド・オリーブオイルの摂取が◎

アボカドやオリーブにも多くの不飽和脂肪酸が含まれています。それらから作られるアボカドオイルやオリーブオイルは、料理に使いやすく手軽に不飽和脂肪酸を摂ることができるのでおすすめです。
出典:unsplash.com

アボカドやオリーブにも多くの不飽和脂肪酸が含まれています。それらから作られるアボカドオイルやオリーブオイルは、料理に使いやすく手軽に不飽和脂肪酸を摂ることができるのでおすすめです。

特に良い働きをするのが『オメガ3必須脂肪酸』

脳細胞を生産・維持する働きがある。

オメガ3必須脂肪酸は、認知症やうつ病のリスクを下げる効果があるとされています。脳細胞は日々どんどん生まれ変わっているので、オメガ3必須脂肪酸を摂取してその働きを助けることで、集中力や記憶力を高めることができます。
出典:unsplash.com

オメガ3必須脂肪酸は、認知症やうつ病のリスクを下げる効果があるとされています。脳細胞は日々どんどん生まれ変わっているので、オメガ3必須脂肪酸を摂取してその働きを助けることで、集中力や記憶力を高めることができます。

サケやイワシ、クルミに多く含まれる。

魚の中でも特にオメガ3必須脂肪酸が多いのはサケやイワシです。ナッツ類では、クルミに最も多くオメガ3必須脂肪酸が含まれています。
出典:unsplash.com

魚の中でも特にオメガ3必須脂肪酸が多いのはサケやイワシです。ナッツ類では、クルミに最も多くオメガ3必須脂肪酸が含まれています。

食べ物からしか取り入れることができない。

オメガ3必須脂肪酸は、体内で作ることができないので、食べ物から取り入れるしかありません。認知症やうつ病のリスクを下げるためにも、積極的に食事で摂るようにしましょう。
出典:unsplash.com

オメガ3必須脂肪酸は、体内で作ることができないので、食べ物から取り入れるしかありません。認知症やうつ病のリスクを下げるためにも、積極的に食事で摂るようにしましょう。

『体に良い油』を摂る際の注意点

体にいいといっても、油なのでカロリーは高め。適切な量を守って摂取するようにしましょう。アボカドオイルやオリーブオイルは、一人前で約大さじ1杯を目安にしてください。
出典:unsplash.com

体にいいといっても、油なのでカロリーは高め。適切な量を守って摂取するようにしましょう。アボカドオイルやオリーブオイルは、一人前で約大さじ1杯を目安にしてください。

オメガ3必須脂肪酸食品で作る、健康レシピ

他の魚よりもオメガ3脂肪酸が多い鮭とアボカドを合わせたボリュームたっぷりのお茶漬けです。夜食にもおすすめです。
出典:

他の魚よりもオメガ3脂肪酸が多い鮭とアボカドを合わせたボリュームたっぷりのお茶漬けです。夜食にもおすすめです。

鮭のおいしさを存分に味わえるレモン焼き。脂がのった鮭が、さっぱりとして食べやすくなっています。
出典:

鮭のおいしさを存分に味わえるレモン焼き。脂がのった鮭が、さっぱりとして食べやすくなっています。

半分に切ったアボカドに、オリーブやトマト、たまねぎを合わせたドレッシングをかけるサラダです。ヘルシーにオメガ3脂肪酸を摂ることができます。
出典:

半分に切ったアボカドに、オリーブやトマト、たまねぎを合わせたドレッシングをかけるサラダです。ヘルシーにオメガ3脂肪酸を摂ることができます。

くるみは、ナッツ類の中でも特にオメガ3脂肪酸の多い食材。そんなくるみをふんだんに使ったケークサレです。バターではなくオリーブオイルを使うので、胃もたれの心配もなし。オリーブの食感も楽しめます。
出典:

くるみは、ナッツ類の中でも特にオメガ3脂肪酸の多い食材。そんなくるみをふんだんに使ったケークサレです。バターではなくオリーブオイルを使うので、胃もたれの心配もなし。オリーブの食感も楽しめます。

くるみのカリカリとした食感が楽しい、キャラメルくるみ。毎日のおやつでもオメガ3脂肪酸を摂ることができます。
出典:

くるみのカリカリとした食感が楽しい、キャラメルくるみ。毎日のおやつでもオメガ3脂肪酸を摂ることができます。

油を見直して、体の中から健康に。

毎日の食事で必ず摂取する油を見直すことで、体の中から健康へ導くことができます。不飽和脂肪酸の多い油や食材を積極的に摂取するように心掛け、この先の将来の健康維持に役立てていきましょう。
出典:pixabay.com

毎日の食事で必ず摂取する油を見直すことで、体の中から健康へ導くことができます。不飽和脂肪酸の多い油や食材を積極的に摂取するように心掛け、この先の将来の健康維持に役立てていきましょう。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play