大切な冬のお洋服をやさしくケア。《ウール・カシミヤ》素材のお手入れ術

大切な冬のお洋服をやさしくケア。《ウール・カシミヤ》素材のお手入れ術

冬になると欠かせないウールやカシミヤのお洋服。あたたかいニットやコート、ストールは手放せないものですよね。でも、どんなに大切に着用していても、ふと気づくと毛玉や型崩れがあらわれてしまいます。長く、美しく保つためには、丁寧なお手入れは欠かせない素材なんです。ウールやカシミヤのお洋服の日頃のお手入れの方法や、キレイに保つためのポイントなどをご紹介していきます。 2019年01月24日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
お手入れ
ニット・セーター
丁寧な暮らし
ウール
カシミヤ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
533

冬には欠かせないウールやカシミヤ

ニットやコート、ストールなどさまざまなかたちで私たちに寄り添ってくれるウールやカシミヤ。寒い冬を乗り切るために上質なウールやカシミヤは欠かせない素材です。
出典:

ニットやコート、ストールなどさまざまなかたちで私たちに寄り添ってくれるウールやカシミヤ。寒い冬を乗り切るために上質なウールやカシミヤは欠かせない素材です。

ウールやカシミヤは便利ですが、お手入れせずにそのまま放置してしまうと、傷みやすい素材でもあります。美しく、長く風合いを保つために、正しいお手入れをしてあげる必要があります。
出典:

ウールやカシミヤは便利ですが、お手入れせずにそのまま放置してしまうと、傷みやすい素材でもあります。美しく、長く風合いを保つために、正しいお手入れをしてあげる必要があります。

毎日の「お手入れ」は丁寧に

買ったときにはさらりとして滑らかな手触りだったのに、何度か着ているうちに毛玉ができて、見栄えも悪くなってしまうということ、ありますよね。
出典:

買ったときにはさらりとして滑らかな手触りだったのに、何度か着ているうちに毛玉ができて、見栄えも悪くなってしまうということ、ありますよね。

頻繁にお洗濯することができないウールやカシミヤのアイテムは日頃から丁寧なお手入れをしてあげることがとても大切です。
出典:

頻繁にお洗濯することができないウールやカシミヤのアイテムは日頃から丁寧なお手入れをしてあげることがとても大切です。

一日着たら、風を通してお手入れをしてから綺麗に畳んでおきましょう。
出典:

一日着たら、風を通してお手入れをしてから綺麗に畳んでおきましょう。

まずはそれぞれの特徴を知る

ウールの特徴

ウールは羊毛の種類によって、普段使いから高級品まで幅広いランクで使われる素材。保温性、吸湿性、放湿性ともに優れ、冬の衣類によく使われています。
出典:

ウールは羊毛の種類によって、普段使いから高級品まで幅広いランクで使われる素材。保温性、吸湿性、放湿性ともに優れ、冬の衣類によく使われています。

ウールはふんわりもこもことした厚みのある質感が特徴で、カシミヤほどお手入れに気を遣わなくていいという点も優れている点のひとつです。
出典:

ウールはふんわりもこもことした厚みのある質感が特徴で、カシミヤほどお手入れに気を遣わなくていいという点も優れている点のひとつです。

カシミヤの特徴

カシミヤはカシミール地方で飼育されるカシミヤヤギの毛からつくられる繊維で、ウールよりも細く、やわらかく、なめらかな光沢があります。
出典:

カシミヤはカシミール地方で飼育されるカシミヤヤギの毛からつくられる繊維で、ウールよりも細く、やわらかく、なめらかな光沢があります。

カシミヤは毛は細いのですが、保温力は抜群。繊維の宝石ともよばれ、高級な繊維としても知られています。軽く、保湿性にも優れ、弾力もあるので、型崩れしにくい素材になっています。
出典:

カシミヤは毛は細いのですが、保温力は抜群。繊維の宝石ともよばれ、高級な繊維としても知られています。軽く、保湿性にも優れ、弾力もあるので、型崩れしにくい素材になっています。

ウールとカシミヤのお手入れ方法とは

丁寧にブラッシングするのが大切

ウールやカシミヤのアイテムをケアするには、まずは、ブラッシングが基本となります。身に着けることによって生じた摩擦は、静電気や埃を集めてしまいます。着用後にはそれらを落とすためにも、丁寧にブラッシングしていく必要があります。
出典:

ウールやカシミヤのアイテムをケアするには、まずは、ブラッシングが基本となります。身に着けることによって生じた摩擦は、静電気や埃を集めてしまいます。着用後にはそれらを落とすためにも、丁寧にブラッシングしていく必要があります。

埃をそのままにしておくと、虫食いの原因にもなります。ひと冬、綺麗な状態で使うためにも埃は日常的に落としておきましょう。
出典:

埃をそのままにしておくと、虫食いの原因にもなります。ひと冬、綺麗な状態で使うためにも埃は日常的に落としておきましょう。

ウールやカシミヤのアイテムをブラッシングするためのブラシは静電気の起こりづらい天然素材のものをチョイスするようにしましょう。適度なコシのある豚毛のものがおすすめです。
出典:

ウールやカシミヤのアイテムをブラッシングするためのブラシは静電気の起こりづらい天然素材のものをチョイスするようにしましょう。適度なコシのある豚毛のものがおすすめです。

ブラッシングのやり方

ウールやカシミヤ素材のアイテムをブラッシングするときは、優しく毛の流れを整えるようにします。
出典:

ウールやカシミヤ素材のアイテムをブラッシングするときは、優しく毛の流れを整えるようにします。

お洋服のデザインによって、ブラシをかける向きが変わってきます。毛の流れを意識することが大切です。
出典:

お洋服のデザインによって、ブラシをかける向きが変わってきます。毛の流れを意識することが大切です。

ブラッシングは埃を落とし、毛流れを整えるためにやるのであって、毛玉を取るためにやるのではありません。優しいタッチで丁寧に行いましょう。
出典:

ブラッシングは埃を落とし、毛流れを整えるためにやるのであって、毛玉を取るためにやるのではありません。優しいタッチで丁寧に行いましょう。

マフラーやストールのフリンジ部分にブラシをかけると、フリンジそのものがほどけてきてしまうことがあります。フリンジ部分にはブラシをかけないようにしましょう。
出典:

マフラーやストールのフリンジ部分にブラシをかけると、フリンジそのものがほどけてきてしまうことがあります。フリンジ部分にはブラシをかけないようにしましょう。

コートのポケットフラップや襟の裏などの細かな部分にまで目を光らせ、丁寧にブラッシングしましょう。
出典:

コートのポケットフラップや襟の裏などの細かな部分にまで目を光らせ、丁寧にブラッシングしましょう。

こまめに優しくブラッシングしておくと、毛玉の元になる核のようなものが発生するのを抑えられるため、毛玉ができにくくなります。着用前と着用後に、さっとブラシをかけられるよう、クローゼットなどにブラシを常備しておくといいですね。
出典:

こまめに優しくブラッシングしておくと、毛玉の元になる核のようなものが発生するのを抑えられるため、毛玉ができにくくなります。着用前と着用後に、さっとブラシをかけられるよう、クローゼットなどにブラシを常備しておくといいですね。

毎日同じものは着ない

ニットやコートは同じものを毎日着るのはやめましょう。一日着たら、二、三日は休ませるのがおすすめ。
出典:

ニットやコートは同じものを毎日着るのはやめましょう。一日着たら、二、三日は休ませるのがおすすめ。

ブラッシングをしてから、風の通る場所で陰干ししましょう。椅子の背もたれなどにかけるよりも、きちんとかたちの合ったハンガーなどにかける方が型崩れしません。
出典:

ブラッシングをしてから、風の通る場所で陰干ししましょう。椅子の背もたれなどにかけるよりも、きちんとかたちの合ったハンガーなどにかける方が型崩れしません。

ニット類はハンガーにかけっぱなしにしてしまうと、自重で伸びてきてしまうことがあります。陰干しが終わったら、きちんとたたんでしまっておきましょう。
出典:

ニット類はハンガーにかけっぱなしにしてしまうと、自重で伸びてきてしまうことがあります。陰干しが終わったら、きちんとたたんでしまっておきましょう。

お洋服を数日休ませると、湿気が取れて、毛の乱れが落ち着いてきます。着るたびにすこし伸びてしまう袖や襟も、休ませることで落ち着きます。
出典:

お洋服を数日休ませると、湿気が取れて、毛の乱れが落ち着いてきます。着るたびにすこし伸びてしまう袖や襟も、休ませることで落ち着きます。

こまめに毛玉ケアをする

毛玉ができてしまったら、よく切れる小さめのハサミで注意深く切ってしまうのがよいでしょう。指で引っ張ったりせず、横から生地を見て、ニット本体を切らないように気を付けてカットしていきましょう。
出典:

毛玉ができてしまったら、よく切れる小さめのハサミで注意深く切ってしまうのがよいでしょう。指で引っ張ったりせず、横から生地を見て、ニット本体を切らないように気を付けてカットしていきましょう。

毛玉取りブラシや毛玉取り器を使っても大丈夫です。ただ、あまり勢いよくやったり、強いちからをかけたりすると生地を傷めることにつながるので注意が必要です。
出典:

毛玉取りブラシや毛玉取り器を使っても大丈夫です。ただ、あまり勢いよくやったり、強いちからをかけたりすると生地を傷めることにつながるので注意が必要です。

電動の毛玉取り器はとても便利。でも、上手に当てないとニットに穴をあけてしまうこともあります。慎重にくるくると回すように毛玉を取っていきましょう。
出典:

電動の毛玉取り器はとても便利。でも、上手に当てないとニットに穴をあけてしまうこともあります。慎重にくるくると回すように毛玉を取っていきましょう。

毛玉が広範囲に広がっているときも毛玉取り器を活用するといいですね。焦らず、丁寧にかけていくことがきれいに仕上げるコツです。
出典:

毛玉が広範囲に広がっているときも毛玉取り器を活用するといいですね。焦らず、丁寧にかけていくことがきれいに仕上げるコツです。

毛玉取りブラシ自体のお手入れも大切です。毛玉取りをした後には、専用ブラシなどを使って毛玉取りブラシの毛玉を取り除きましょう。
出典:

毛玉取りブラシ自体のお手入れも大切です。毛玉取りをした後には、専用ブラシなどを使って毛玉取りブラシの毛玉を取り除きましょう。

しっかりお手入れをして美しく長持ちさせましょう

ウールやカシミヤの大切な衣類。日常的にお手入れしていくことで、美しい風合を長くキープすることができるようになります。お気に入りのお洋服たちを大切に着るために、お手入れを習慣づけるといいですね。お手入れの行き届いた衣類はわたしたちを素敵に見せてくれるものですよ♪
出典:

ウールやカシミヤの大切な衣類。日常的にお手入れしていくことで、美しい風合を長くキープすることができるようになります。お気に入りのお洋服たちを大切に着るために、お手入れを習慣づけるといいですね。お手入れの行き届いた衣類はわたしたちを素敵に見せてくれるものですよ♪

画像のご協力をありがとうございました

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play