気張らない、でも楽しく。相手も自分も疲れない「おもてなし」の仕方とは?

気張らない、でも楽しく。相手も自分も疲れない「おもてなし」の仕方とは?

クリスマスや忘年会、お正月、新年会と何かとイベントが目白押しの年末年始。友人やお世話になった人を家に招いて、ホームパーティをする機会も増えてきますね。おいしい料理やお菓子を囲みながら、おしゃべりをしたりして、ゲストと一緒になってワイワイと楽しい時間を過ごしたいのに、終わった後にドッと疲れてが出てしまうことがありませんか?でも今回は「また次もホームパーティしたいな」って思えるように「疲れないおもてなし」のポイントをいくつかご紹介したいと思います。 2019年01月21日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
行事
ホームパーティー
おもてなし
簡単
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
462
気張らない、でも楽しく。相手も自分も疲れない「おもてなし」の仕方とは?
出典:unsplash.com
友人、親戚の人、お仕事関係の人、お子さんの学校関係の人など家に招く人たちとの関係はさまざま。ある程度気心の知れた間柄なのに、終わった後にどうしても疲れてしまう。なぜでしょうか?もしかしたら、それはホスト側のあなたが「せっかくなのだから手厚くおもてなしをしたい」といった気持ちが前に前に出てきてしまうからかもしれません。準備の段階から、ホームパーティの当日までバタバタしてしまう。その上、思い描いた通りにならなくて、がっかりしてしまう。楽しいはずのホームパーティも、結局体も心もクタクタになってしまっては、「よし、次もまたここで集まりましょう」なんて言えませんよね。でもこれからは、「疲れないおもてなし」のポイントを実践して、ゲストはもちろんホストも楽しめるホームパーティを目指してみましょう。

「おもてなし」で一番大切なこと

気張らない、でも楽しく。相手も自分も疲れない「おもてなし」の仕方とは?
出典:unsplash.com
家に招く側=ホストに多くありがちなのは、前日から掃除や片付け、お料理の下ごしらえで、すでにクタクタになってしまい、当日は当日で、お料理の仕上げをしたり、食器の片づけをしたりして、ずっとキッチンにこもったまま。どれだけきれいに家を片付けても、どれだけおいしい料理を作っても、これではみんなでゆっくりと過ごす時間が持てず、ゲストたちもかえって気を遣ってしまって楽しめません。なので「おもてなし」で一番大切なこととは、ホストであるあなたがまず率先して楽しむことではないでしょうか?

上手な「おもてなし」で楽しいホームパーティにしましょう。

友人やお世話になっている人を家に招いて開くホームパーティ。そんなホームパーティにはいいところがいっぱいあります。気の合う女友達が集まってワイワイガヤガヤ盛り上がる女子会なら、時間を気にすることはなく、気兼ねなくおしゃべりできます。そして小さいお子さんがいる友達でも、少しぐらいぐずってもお店ほど気を使うことはないので、ゆったりとパーティを楽しむことができます。お世話になっている方なら、時間やお金をかけなくても心のこもったあたたかい手料理の方が普段からの感謝の気持ちが伝えられて、喜んでもらえます。
なので上手な「おもてなし」で、もっともっとホームパーティを楽しめたらいいですね。

上手な「おもてなし」ポイント ~気遣い編

1.ホストが楽しむこと。

先ほども書きましたが、上手な「おもてなし」をするには、まずホストであるあなたが楽しむことが大切。あなたが思い込んでいる「おもてなし」に対して、やらないといけないことばかりが先走って、いっぱいいっぱいになってしまうのは避けたいものです。ホストががんばりすぎて、ゲストが置いてけぼりってことないようにしたいですね。

2.ゲストと一緒にいる時間を大事にすること。

気張らない、でも楽しく。相手も自分も疲れない「おもてなし」の仕方とは?
出典:unsplash.com
ゲストはお店のようにサービスを受けることを目的に来たのではありません。それよりも心のこもったお料理を食べながら、和気あいあいと気兼ねなくおしゃべりをすることを楽しみに訪れてきます。なのでホストがあなたも、そういった時間を一番に考えることが大切です。

3.手伝ってもらえるところは遠慮なくお願いしてみる。

気張らない、でも楽しく。相手も自分も疲れない「おもてなし」の仕方とは?
出典:pixabay.com
以上のことから、一人黙々と料理を作って、セッティングをして、待っているゲストにそれを提供すること=「おもてなし」ではないことがわかりましたか?それよりも、お願いできることはゲストに手伝ってもらいながら、和気あいあいと準備を進めていく方のが、ゲストにとっては気が楽ってことがあるかもしれません。なので、ホストのあなたはさっさと準備を終わらせて席に着く。それがかえって「おもてなし」になるのかもしれません。

4.がんばりすぎない、お金をかけすぎない。

がんばりすぎたり、お金をかけすぎてしまうと、結局「次」がなくなってしまいます。まずはホストであるあなたがリラックスして、お金をかけるよりも心を込めて準備することを心がけましょう。それだけで十分な「おもてなし」になるように思います。

上手な「おもてなし」ポイント ~掃除・片付け編

では、ここからは実践編です。
招いたゲストがゆったりと心地よく過ごしてもらうためには、まず家が片付いていることが大切になってきます。そうすると「大掃除」が頭をよぎり、もうここでため息が出てきそうになりますが、ゲストが過ごす場所、使う場所だけ片付いていればいいのと思うようにしましょう。具体的には、玄関、リビングとダイニング、トイレ、洗面室だけが片付いていれば、十分に「おもてなし」の空間は演出できるように思います。

1.玄関

ゲストが一番最初に目に入る玄関。第一印象をいいものにするために玄関前に散らかったゴミはさっとお掃除しておきましょう。
出典:

ゲストが一番最初に目に入る玄関。第一印象をいいものにするために玄関前に散らかったゴミはさっとお掃除しておきましょう。

そして一歩家に踏み入れる時も、玄関がスッキリと片づいているとそれだけでずいぶんと印象が変わります。まずは三和土にある家族の靴は全て靴箱に収納しましょう。履かなくなった靴や使わなくなった傘があれば、この時に全て処分するのもいいですね。
出典:

そして一歩家に踏み入れる時も、玄関がスッキリと片づいているとそれだけでずいぶんと印象が変わります。まずは三和土にある家族の靴は全て靴箱に収納しましょう。履かなくなった靴や使わなくなった傘があれば、この時に全て処分するのもいいですね。

玄関に置きっぱなしの子どもの遊び道具は、一時的に子供部屋やベランダなどに置いておくのがいいでしょう。
出典:

玄関に置きっぱなしの子どもの遊び道具は、一時的に子供部屋やベランダなどに置いておくのがいいでしょう。

ダイレクトメールやチラシも要らないものなので、そのままゴミ箱に。案外「お客様目線」で見てみると玄関には余計なものがあふれていることがわかり、片づけるいい機会になりますね。
出典:

ダイレクトメールやチラシも要らないものなので、そのままゴミ箱に。案外「お客様目線」で見てみると玄関には余計なものがあふれていることがわかり、片づけるいい機会になりますね。

玄関マットも清潔なものに取り替えるだけで、ずいぶんと印象が変わってきます。
出典:

玄関マットも清潔なものに取り替えるだけで、ずいぶんと印象が変わってきます。

玄関にアロマディフューザーを置いて、いい香りでお出迎えしたいですね。
出典:

玄関にアロマディフューザーを置いて、いい香りでお出迎えしたいですね。

玄関の場所にスペースがあるのなら、上品で大ぶりのお花を生けるとパッと華やいだ印象になります。
出典:

玄関の場所にスペースがあるのなら、上品で大ぶりのお花を生けるとパッと華やいだ印象になります。

2.トイレ・洗面室

トイレはゲストが過ごすプライベートな空間。いろいろと目に入る場所なので清潔にしておきたいのですが、タオルやトイレポットなど小物類を取り替えるだけでも違って見えます。
出典:

トイレはゲストが過ごすプライベートな空間。いろいろと目に入る場所なので清潔にしておきたいのですが、タオルやトイレポットなど小物類を取り替えるだけでも違って見えます。

トイレットペーパーのストックは十分にしておきたいですね。取り替えやすいようにセットしておきましょう。
出典:

トイレットペーパーのストックは十分にしておきたいですね。取り替えやすいようにセットしておきましょう。

洗面室のタオルも清潔なものを何枚か用意しておくだけで、ゲストに気持ちよく使ってもらえます。
出典:

洗面室のタオルも清潔なものを何枚か用意しておくだけで、ゲストに気持ちよく使ってもらえます。

トイレや洗面室の金属部分はとにかくきれいに磨きましょう。目に入りやすい場所なので、そこだけピカピカだと全体が清潔に見えます。
出典:

トイレや洗面室の金属部分はとにかくきれいに磨きましょう。目に入りやすい場所なので、そこだけピカピカだと全体が清潔に見えます。

トイレットペーパーにアロマオイルを少したらして置くだけで使うたびにいい香りが広がります。
出典:

トイレットペーパーにアロマオイルを少したらして置くだけで使うたびにいい香りが広がります。

トイレにスペースがあるのなら、小さなフラワーポットにお花を生けるだけでも、十分に「おもてなし」の気持ちが伝わります。
出典:

トイレにスペースがあるのなら、小さなフラワーポットにお花を生けるだけでも、十分に「おもてなし」の気持ちが伝わります。

3.ダイニングとリビング

生活に関わるいろんなモノが散らかっているリビング。一個一個仕分けしながら片付けようと思うなら、それだけで疲れてしまいます。今回は一時的でもいいので、散らかったモノをどこかに避難するという意味で、サクッと収納できる大きめのケースに入れて、寝室や子ども部屋などに一旦移動させるのもいいかもしれません。
キャンパス生地のバスケットはかさばらずに使いやすいです。何も考えずにその場所にいらないものをどんどん放り込んでいきましょう。
出典:

キャンパス生地のバスケットはかさばらずに使いやすいです。何も考えずにその場所にいらないものをどんどん放り込んでいきましょう。

テーブルに散らかった雑誌や新聞、子供のおもちゃなども放り込んでいきましょう。ナチュラル素材のバスケットなので、部屋の隅に置いておくと邪魔になりませんね。
出典:

テーブルに散らかった雑誌や新聞、子供のおもちゃなども放り込んでいきましょう。ナチュラル素材のバスケットなので、部屋の隅に置いておくと邪魔になりませんね。

同じ種類でサイズ違いの収納ボックスをいくつか用意しておくと片付けながら、仕分けできるので便利ですね。とりあえずざっくりと入れていって、別の部屋に置いて置くものいいですし、色や素材を同じものなので並べて置くだけでスッキリと見えます。
出典:

同じ種類でサイズ違いの収納ボックスをいくつか用意しておくと片付けながら、仕分けできるので便利ですね。とりあえずざっくりと入れていって、別の部屋に置いて置くものいいですし、色や素材を同じものなので並べて置くだけでスッキリと見えます。

リビングダイニングはいろいろなニオイがこもりやすい場所です。普段過ごしているときは気づかないものですが、ゲストにとっては気になるところです。ルームスプレーで脱臭しておきましょう。
出典:

リビングダイニングはいろいろなニオイがこもりやすい場所です。普段過ごしているときは気づかないものですが、ゲストにとっては気になるところです。ルームスプレーで脱臭しておきましょう。

さりげない場所にアロマディフューザを置いておくのもいいですね。いい香りは「おもてなし」には欠かせないものかもしれません。
出典:

さりげない場所にアロマディフューザを置いておくのもいいですね。いい香りは「おもてなし」には欠かせないものかもしれません。

一瞬目を引きグリーンを置くことでお部屋のイメージが変わってきます。存在感のある枝ものを花瓶に挿して置くだけでも素敵ですね。
出典:

一瞬目を引きグリーンを置くことでお部屋のイメージが変わってきます。存在感のある枝ものを花瓶に挿して置くだけでも素敵ですね。

上手な「おもてなし」ポイント ~インテリア編

おもてなししたい場所がある程度片付いてキレイになりました。今度はゲストに「わっセンスいいな」って、少しだけ思ってもらえたるようなアイテムをご紹介していこうと思います。さり気なくすることが最高の「おもてなし」になるので、あまりがんばりすぎない、お金をかけすぎないことを忘れないでくださいね。

1.ランチョンマットはラッピングペーパーで代用する。

広い面積を占めるテーブル。そこにランチョンマットを敷くだけでも一気に華やいで見えますね。でも今回は汚れてもそのまま処分できるラッピングペーパーを敷いてみるのはどうでしょう。
出典:

広い面積を占めるテーブル。そこにランチョンマットを敷くだけでも一気に華やいで見えますね。でも今回は汚れてもそのまま処分できるラッピングペーパーを敷いてみるのはどうでしょう。

可愛らしい柄のものがあったら、普段からストックしておくのもいいですね。洗濯する手間がない分、気持ちが楽になりますね。
出典:

可愛らしい柄のものがあったら、普段からストックしておくのもいいですね。洗濯する手間がない分、気持ちが楽になりますね。

2.「トーキング・グッズ」を用意しておく。

「おもてなし」には会話はとても大切。そこで「トーキング・グッズ」を用意しておくと、会話のきっかけを作ってくれます。箸置きやナプキンリング、調味料入れ、お花を生けた花器やキャンドルスタンドなどテーブルに置くアイテムを、ホストであるあなたがこれらについて会話が盛り上がったらいいなと思うものをセレクトしていく。それが[トーキング・グッズ」です。ゲストにとっても会話のきっかけを作りやすくなって、それだけで楽しい時間を過ごすことができます。ただここでもお金をかけないで、ちょっとした小物でいいので、是非とも取り入れてくださいね。
可愛らしい海の生き物をモチーフにしたコースターです。ひのきを材料に作られているので、アロマ効果ももたらしてくれます。
出典:

可愛らしい海の生き物をモチーフにしたコースターです。ひのきを材料に作られているので、アロマ効果ももたらしてくれます。

こちらも可愛らしい鳥の豆皿です。こうやって、カトラリーレストにしたり、箸置きにすると楽しいですね。
出典:

こちらも可愛らしい鳥の豆皿です。こうやって、カトラリーレストにしたり、箸置きにすると楽しいですね。

いろんな形やデザインが楽しめる豆皿(小皿)です。ゲストの雰囲気に合わせて、揃えてみるのも十分な「おもてなし」になりそうですね。
出典:

いろんな形やデザインが楽しめる豆皿(小皿)です。ゲストの雰囲気に合わせて、揃えてみるのも十分な「おもてなし」になりそうですね。

こちらは箸置きです。小さい箸置きなら、お求めやすい価格なので食器よりは気軽に用意できそうですね。
出典:

こちらは箸置きです。小さい箸置きなら、お求めやすい価格なので食器よりは気軽に用意できそうですね。

取り皿も可愛らしい絵柄のものやユニークなデザインなものを選ぶと、そこから会話が弾みそうです。お皿が素敵だとお料理がシンプルでも、それだけで映えますね。
出典:

取り皿も可愛らしい絵柄のものやユニークなデザインなものを選ぶと、そこから会話が弾みそうです。お皿が素敵だとお料理がシンプルでも、それだけで映えますね。

デザインが可愛いキャンドルスタンドをひとつ置くだけでも、そこから楽しい会話が生まれます。
出典:

デザインが可愛いキャンドルスタンドをひとつ置くだけでも、そこから楽しい会話が生まれます。

テーブルの上を邪魔しないように、センスのある花器にお花を一輪。それだけで癒やしの空間が生まれますね。
出典:

テーブルの上を邪魔しないように、センスのある花器にお花を一輪。それだけで癒やしの空間が生まれますね。

小さなお子さんがいるのなら、可愛いおもちゃも用意しておくと喜ばれますね。こんな可愛いマトリョーシカなら、おもちゃ以外にインテリアにしても素敵です。
出典:

小さなお子さんがいるのなら、可愛いおもちゃも用意しておくと喜ばれますね。こんな可愛いマトリョーシカなら、おもちゃ以外にインテリアにしても素敵です。

上手な「おもてなし」ポイント ~お料理編

まず何よりも「おもてなし」に一番気を遣うのが、「料理」かもしれません。美味しくって凝ったお料理でおもてなしをしたい気持ちがわかります。ですが、そう思うと、

・メニューや段取りで迷う。
・がんばりすぎて、失敗する。
・お金をかけすぎてしまう。

といったことになってしまうので、今回は「おもてなし料理」のポイントをいくつか挙げてみます。

1.作り慣れたお料理にする。

「おもてなし料理」というとどうしても手のこんだものを、と考えてしまいがち。でもそうなると、材料集めから、料理の段取り、レシピを見ながら調理などでたくさんの「時間」と「体力」を奪われてしまいます。その上に失敗して、落ち込むというようなことになると一気にやる気も失われますね。だから、そういうことがないように、いつも作っているお料理をいつもより多めに作る方のが、気が焦ることがない分だけ疲れもずいぶんと減ります。

2.おもてなし料理は3つにしぼる。

でも、そうは言ってもいつも食卓に出している献立では少し気が引けますよね。なので、ここからは疲れない簡単おもてなし料理をご紹介します。今回のおもてなし料理は「前菜・サラダ」「メイン料理」「ごはん・パン」の3つにしぼって、時間もお金もかからないをものをご紹介していきます。お気に入りのものが見つかったら、是非お試しくださいね。
■前菜は、作り置きできる簡単なもの■
「アボカドクリームチーズの生ハム巻き」

女性が大好きなアボカドとクリームチーズを適当な大きさにカットして重ね、生ハムで巻いたものです。生ハムの塩気とクリーミーさが合わさり、お口の中で味わい深さが広がる簡単レシピです。お好みでオリーブオイルやこしょうをふっても美味。
調理時間は5分。材料を揃えるだけでささっと作れます。
出典:

「アボカドクリームチーズの生ハム巻き」

女性が大好きなアボカドとクリームチーズを適当な大きさにカットして重ね、生ハムで巻いたものです。生ハムの塩気とクリーミーさが合わさり、お口の中で味わい深さが広がる簡単レシピです。お好みでオリーブオイルやこしょうをふっても美味。
調理時間は5分。材料を揃えるだけでささっと作れます。

「ピーマンのベーコンチーズのっけ焼き」

縦半分に切ったピーマンにベーコンを入れて、チーズをのせてオーブンで焼くだけのこちらも簡単レシピです。切ってのせて焼くだけで、パッと目をひく可愛い前菜の出来上がりです。
出典:

「ピーマンのベーコンチーズのっけ焼き」

縦半分に切ったピーマンにベーコンを入れて、チーズをのせてオーブンで焼くだけのこちらも簡単レシピです。切ってのせて焼くだけで、パッと目をひく可愛い前菜の出来上がりです。

「パプリカのツナサラダ」

5分でできるパプリカの簡単ツナサラダです。パプリカの彩りがきれいで栄養もたっぷり。テーブルの上にキレイに映えます。
出典:

「パプリカのツナサラダ」

5分でできるパプリカの簡単ツナサラダです。パプリカの彩りがきれいで栄養もたっぷり。テーブルの上にキレイに映えます。

シンプルな生野菜にローストしたチキンを合わせたごちそうサラダです。チキンはドレッシングで下味をつけて焼いただけなのに本格的な風味になります。スーパーで手に入ったレタス類やキュウリなど生野菜とサックリと合わせるだけで出来上がり。
出典:

シンプルな生野菜にローストしたチキンを合わせたごちそうサラダです。チキンはドレッシングで下味をつけて焼いただけなのに本格的な風味になります。スーパーで手に入ったレタス類やキュウリなど生野菜とサックリと合わせるだけで出来上がり。

前日から作り置きするとさらに美味しい「鶏チャーシュー」。味付け玉子と一緒にこちらも大皿に盛り付けると、豪華な一品になります。
出典:

前日から作り置きするとさらに美味しい「鶏チャーシュー」。味付け玉子と一緒にこちらも大皿に盛り付けると、豪華な一品になります。

お年始のごちそうにぴったりな「松風焼き(のしどり)」
絹豆腐を混ぜているので、やわらかい食感です。見ためもキレイで喜ばれます。
出典:

お年始のごちそうにぴったりな「松風焼き(のしどり)」
絹豆腐を混ぜているので、やわらかい食感です。見ためもキレイで喜ばれます。

■メイン料理は簡単だけど、あたたかいもの■
「キャベツのラザニア風グラタン」

食べるタイミングで焼き始めて、あとは放って置くだけでできるオーブン料理はおもてなし料理の強い味方です。ラザニアの代わりにキャベツを使っているので、案外パクパクといただけそうなレシピですね。
出典:

「キャベツのラザニア風グラタン」

食べるタイミングで焼き始めて、あとは放って置くだけでできるオーブン料理はおもてなし料理の強い味方です。ラザニアの代わりにキャベツを使っているので、案外パクパクといただけそうなレシピですね。

「ツナマヨのスコップコロッケレンジ」

ホクホクのじゃがいもとみんなが大好きなツナマヨを合わせた簡単レシピです。お子さんも大喜びです。隠し味に味噌を入れるのがポイントです。季節を問わずに作れる子供から大人まで大人気のレシピです。
出典:

「ツナマヨのスコップコロッケレンジ」

ホクホクのじゃがいもとみんなが大好きなツナマヨを合わせた簡単レシピです。お子さんも大喜びです。隠し味に味噌を入れるのがポイントです。季節を問わずに作れる子供から大人まで大人気のレシピです。

「トマトのたらこマヨグラタン」

お魚のタラと、ソースにはたらこを加えたシーフードレシピです。オーブン焼きにするとお魚の臭みもとれて旨味だけが残ります。
出典:

「トマトのたらこマヨグラタン」

お魚のタラと、ソースにはたらこを加えたシーフードレシピです。オーブン焼きにするとお魚の臭みもとれて旨味だけが残ります。

大きく切った、キャベツやニンジン、じゃがいも、玉ねぎ、ミニトマトを具に、ソーセージとベーコンの旨味を染み込ませた「ポトフ」。とっても簡単だけど美味しくて、体もあたたまるレシピです。ふうふうしながら食べると楽しいですね。
出典:

大きく切った、キャベツやニンジン、じゃがいも、玉ねぎ、ミニトマトを具に、ソーセージとベーコンの旨味を染み込ませた「ポトフ」。とっても簡単だけど美味しくて、体もあたたまるレシピです。ふうふうしながら食べると楽しいですね。

冬の寒い日はみんなで囲む「鍋料理」も一番のごちそうになります。心も体も温まり、会話も弾みます。
出典:

冬の寒い日はみんなで囲む「鍋料理」も一番のごちそうになります。心も体も温まり、会話も弾みます。

お野菜をたっぷり使った蒸し料理もいいですね。お酒に合う大人っぽいおもてなし料理です。
出典:

お野菜をたっぷり使った蒸し料理もいいですね。お酒に合う大人っぽいおもてなし料理です。

■ごはん、パンは手で食べられるもの■
作り置きしたカレーそぼろをいれた「ホットサンド」。特別な器具は使わず、包丁だけで作れます。こんな手で持って食べられると、おしゃべりしながらでも食べやすいですね。
出典:

作り置きしたカレーそぼろをいれた「ホットサンド」。特別な器具は使わず、包丁だけで作れます。こんな手で持って食べられると、おしゃべりしながらでも食べやすいですね。

こちらもフライパンで簡単にできる「エビパン」です。焼き立てを出すとみんな大喜びです。
出典:

こちらもフライパンで簡単にできる「エビパン」です。焼き立てを出すとみんな大喜びです。

バゲット一本をそのまま切り込みだけ入れて、具材をはさんだもの。彩りがキレイで華やかなので会話も弾みますね。
出典:

バゲット一本をそのまま切り込みだけ入れて、具材をはさんだもの。彩りがキレイで華やかなので会話も弾みますね。

バター醤油の「焼きおにぎり」も作り置きできる便利なレシピです。気軽に食べられるおにぎりもいくつかの種類を作っておくといいですね。
出典:

バター醤油の「焼きおにぎり」も作り置きできる便利なレシピです。気軽に食べられるおにぎりもいくつかの種類を作っておくといいですね。

見た目が華やかなおいなりさんです。閉じて下に向けるいなり寿司を開いたままにして具材をのせる。おもてなし料理にぴったりのごちそうになりますね。
出典:

見た目が華やかなおいなりさんです。閉じて下に向けるいなり寿司を開いたままにして具材をのせる。おもてなし料理にぴったりのごちそうになりますね。

■デザートも簡単だけと会話が弾むもの■
ムーミンの可愛い焼型。生地を流し込んで焼くだけで、くすっと微笑んでしまいそうな可愛いケーキの出来上がりです。
出典:

ムーミンの可愛い焼型。生地を流し込んで焼くだけで、くすっと微笑んでしまいそうな可愛いケーキの出来上がりです。

「イチゴのスコップケーキ」
市販の材料を型に重ねて入れていき、最後にフレッシュなイチゴをのせると立派なおもてなしケーキの出来上がりです。
出典:

「イチゴのスコップケーキ」
市販の材料を型に重ねて入れていき、最後にフレッシュなイチゴをのせると立派なおもてなしケーキの出来上がりです。

「おもてなし」の本当の意味をとは。

いかがでしたか?今まで「おもてなし」に対して、あなたが思い描いていたことと違いはありましたか?今回「おもてなし」についてお伝えしたかったのは、「まずは何よりホストであるあなたが楽しむようにする。」ということ。どんなに「特上のお料理」や「特上のサービス」を提供したとしても、ホストであるあなたがクタクタだったら、本来の「おもてなし」ではなくなってしまいます。これからは掃除も片付けも料理も単純化していって、ゲストと一緒に会話を楽しむことを大切に、「また、次もお越しくださいね。」って言えるような「おもてなし」を目指してみてくださいね。
※掲載時に、商品の在庫がない場合もございます。あらかじめご容赦ください。

素敵な画像にご協力いただいたサイト・ショップ様です。ありがとうございました。ほかにも、魅力的なアイテムに出会えますので、ぜひともサイトを覗いてみてください。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play