《お裁縫1年生に贈るⅠ》まずはここからスタート!基本の”裁縫道具"と”縫い方"

《お裁縫1年生に贈るⅠ》まずはここからスタート!基本の”裁縫道具"と”縫い方"

お裁縫1年生に贈るシリーズ全2回の第一弾では、"基本の裁縫道具"と"基本の縫い方"をお届けします。ソーイングを始める時にこれだけは必要!という裁縫道具と扱い方のコツとともに、基本の縫い方を動画なども交えてわかりやすくご紹介していきます。次回は実践編で、今回ご紹介した道具と縫い方で、小物の簡単な作り方をご紹介しますので、ぜひ練習しながら覚えてみて下さいね。 2019年01月02日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
手芸・ハンドメイド
裁縫
基本
裁縫道具
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1370

ソーイングの基本の道具と縫い方

お家でちくちくのんびりお裁縫♪
初心者さんがまず揃えたい「基本の裁縫道具」と「縫い方いろいろ」をご紹介します。
小さな小物を作ったり、ボタン付けや繕い物をするとき。
基本の裁縫道具を揃えて、簡単なソーイングをマスターしておくといざというときにすぐに使えて便利ですよね。
出典:

小さな小物を作ったり、ボタン付けや繕い物をするとき。
基本の裁縫道具を揃えて、簡単なソーイングをマスターしておくといざというときにすぐに使えて便利ですよね。

初心者さんが揃えておきたい"基本の裁縫道具"と実際に縫うときに覚えておきたい"基本の縫い方"をご紹介します。
出典:www.instagram.com(@nunocoto_fab)

初心者さんが揃えておきたい"基本の裁縫道具"と実際に縫うときに覚えておきたい"基本の縫い方"をご紹介します。

基本の縫い方と裁縫道具があれば、お気に入りの靴下の穴あきを可愛らしく直したり、ちょっとした小物も作ることができます。
出典:www.instagram.com(@tariraku)

基本の縫い方と裁縫道具があれば、お気に入りの靴下の穴あきを可愛らしく直したり、ちょっとした小物も作ることができます。

空いた時間にちくちくと、一針一針丁寧に手仕事することでお気に入りがもっと大切な愛着のわくアイテムになるはずですよ。
出典:unsplash.com

空いた時間にちくちくと、一針一針丁寧に手仕事することでお気に入りがもっと大切な愛着のわくアイテムになるはずですよ。

基本のお裁縫道具

では、必要な裁縫道具を揃えていきましょう。
揃えていくワクワク感も楽しみのひとつです。
まずは、基本の裁縫道具から見ていきましょう。
同じシリーズでそろえたり、お気に入りのものを少しずつ買い集めていくだけでなんだかワクワク。
早速、何かちくちくと縫ってみたくなってきませんか?
出典:www.instagram.com(@nunocoto_fab)

まずは、基本の裁縫道具から見ていきましょう。
同じシリーズでそろえたり、お気に入りのものを少しずつ買い集めていくだけでなんだかワクワク。
早速、何かちくちくと縫ってみたくなってきませんか?

裁ちばさみ・糸切りばさみ

お裁縫で使う鋏(はさみ)は大きくわけて2種類。
布をジョキジョキとカットする"裁ち鋏(たちばさみ)"と縫い糸を切ったりするときに使う"糸切りばさみ=握り鋏"です。
出典:

お裁縫で使う鋏(はさみ)は大きくわけて2種類。
布をジョキジョキとカットする"裁ち鋏(たちばさみ)"と縫い糸を切ったりするときに使う"糸切りばさみ=握り鋏"です。

持ち手の握りやすさや角度など使いやすいものを選ぶようにしましょう。

ハサミが切れないな・・と感じたらアルミホイルを数回チョキチョキしてみて。切れ味が元にもどりますよ。
出典:

持ち手の握りやすさや角度など使いやすいものを選ぶようにしましょう。

ハサミが切れないな・・と感じたらアルミホイルを数回チョキチョキしてみて。切れ味が元にもどりますよ。

縫い針

手縫いの時に必ず使う縫い針。布の厚さや糸の種類に合わせて針のサイズも変えて使います。
出典:

手縫いの時に必ず使う縫い針。布の厚さや糸の種類に合わせて針のサイズも変えて使います。

手縫い糸・ミシン糸

裁縫の糸には"手縫い糸"と"ミシン糸"があります。
一般的な手縫い糸は平らなパッケージ(ぺラコーン)で売られています。
出典:

裁縫の糸には"手縫い糸"と"ミシン糸"があります。
一般的な手縫い糸は平らなパッケージ(ぺラコーン)で売られています。

刺繍したり、ボタンを縫い留めるとき。
「どの色にしようかな・・♪」と組み合わせを考えながら、縫い糸の色を選ぶのは、自然と心が躍ります。
出典:

刺繍したり、ボタンを縫い留めるとき。
「どの色にしようかな・・♪」と組み合わせを考えながら、縫い糸の色を選ぶのは、自然と心が躍ります。

ミシン糸は円筒形のものに巻かれているのが特徴。そのままミシンにセットして使うための工夫された形です。
出典:

ミシン糸は円筒形のものに巻かれているのが特徴。そのままミシンにセットして使うための工夫された形です。

ミシンの下糸になるボビンにも、あらかじめ糸を巻き付けて一緒にしまっておくと使うときに便利ですよ。
出典:

ミシンの下糸になるボビンにも、あらかじめ糸を巻き付けて一緒にしまっておくと使うときに便利ですよ。

まち針

2枚の布や縫いたい箇所をずれないように仮留めするためのまち針。
出典:

2枚の布や縫いたい箇所をずれないように仮留めするためのまち針。

ヘッドの部分に飾りが付いたような作りの縫い針も。種類やデザインもたくさんあるのでコレクションするのも楽しそうです。
出典:

ヘッドの部分に飾りが付いたような作りの縫い針も。種類やデザインもたくさんあるのでコレクションするのも楽しそうです。

基礎のキソこそ大事!「まち針の打ち方」 | nunocoto
まち針の正しい使い方を丁寧に説明して下さっています。

ピンクッション(針刺し)

縫い針とまち針をさしておく針刺しは、針の休憩所。フエルトや布、毛糸などで手作りすることもできますよ。
ハンドメイドのピンクッションがお裁縫箱にちょこんとあるだけで、お裁縫の時間もぐんと楽しくなりそうです。
出典:

縫い針とまち針をさしておく針刺しは、針の休憩所。フエルトや布、毛糸などで手作りすることもできますよ。
ハンドメイドのピンクッションがお裁縫箱にちょこんとあるだけで、お裁縫の時間もぐんと楽しくなりそうです。

小さなかごに手編みのピンクッションをいくつか入れておけば、ほっこりあたたかい雰囲気で、寒い季節のお裁縫時間にもぴったりです。
出典:

小さなかごに手編みのピンクッションをいくつか入れておけば、ほっこりあたたかい雰囲気で、寒い季節のお裁縫時間にもぴったりです。

リッパー

リッパーは、ボタンの糸を切るときや縫い目・しつけ糸などの糸を切るときに重宝する道具です。
出典:

リッパーは、ボタンの糸を切るときや縫い目・しつけ糸などの糸を切るときに重宝する道具です。

こんな風にカットしたい糸の箇所にリッパーの先端部分を滑り込ませて使います。生地を傷めず簡単にきれいに切ることができますよ。
出典:

こんな風にカットしたい糸の箇所にリッパーの先端部分を滑り込ませて使います。生地を傷めず簡単にきれいに切ることができますよ。

裁縫箱(ソーイングボックス)

裁縫箱にもいろいろな種類がありますが、初心者さんは基本のお裁縫に必要なアイテムが一式入ったセットで購入するのもおすすめ。その他のものは徐々に買い足していきましょう。
出典:

裁縫箱にもいろいろな種類がありますが、初心者さんは基本のお裁縫に必要なアイテムが一式入ったセットで購入するのもおすすめ。その他のものは徐々に買い足していきましょう。

小さめの缶やポーチに針と糸とハサミを入れておくと、ボタンが取れてしまったときなどサッと出して使うことができるのでおすすめです。
出典:www.instagram.com(@nunocoto_fab)

小さめの缶やポーチに針と糸とハサミを入れておくと、ボタンが取れてしまったときなどサッと出して使うことができるのでおすすめです。

アイロン

きれいな縫い上がりに欠かせない、といっても大げさでないのがこの"アイロン"。

布をカットする前、カットしてから縫う前、縫ったあとに形成するときなど、縫う途中にこまめにアイロンをかけることで仕上がりの見栄えが何倍も良くなるんです。
出典:

きれいな縫い上がりに欠かせない、といっても大げさでないのがこの"アイロン"。

布をカットする前、カットしてから縫う前、縫ったあとに形成するときなど、縫う途中にこまめにアイロンをかけることで仕上がりの見栄えが何倍も良くなるんです。

基本の縫い方

動画で基本の縫い方を練習しましょう。
布と触れ合うことで手縫いの楽しさを味わって。
裁縫道具が一通り揃ったら、次は基本の縫い方をマスターしましょう。
余った布などにちくちくと練習して次の回で作る、本番の小物に活用してみて下さいね。
出典:www.instagram.com(@nunocoto_fab)

裁縫道具が一通り揃ったら、次は基本の縫い方をマスターしましょう。
余った布などにちくちくと練習して次の回で作る、本番の小物に活用してみて下さいね。

基本の縫い方~糸の玉結び・玉止め

縫い始めと縫い終わりには糸を玉結びや玉止めにしてほどけないように始末します。

基本の縫い方~なみ縫い

布を波のようにグシ縫いしていくのが基本の縫い方"なみ縫い"です。ポイントは針を布に垂直に通すこと。

ボタンの縫い留め方~2つ穴ボタンの付け方

ボタンの正しい付け方を覚えておけば、シンプルなお洋服のリメイクもボタンチェンジで簡単にできます。
まずは2つ穴のボタンの付け方からどうぞ。

ボタンの縫い留め方~4つ穴ボタンの付け方

しっかり縫い留めることができる4つ穴ボタンの付け方の動画です。

手縫いで"ぞうきん"を作ってみましょう

縫い方をマスターしたら忘れないように手縫いのおさらいを。
ちくちくタオルを手縫いして作る“ぞうきん”にチャレンジ♪
基本の縫い方で簡単に作ることができる"雑巾(ぞうきん)"で練習してみましょう。
ループを端に付けるとお洗濯をして干したり、吊るして収納しておく時に便利です。
出典:

ループを端に付けるとお洗濯をして干したり、吊るして収納しておく時に便利です。

覚えるとより便利に♪プラスαの縫い方

アクセントにしたり、補強にもなる…
縫い方は、ほかにも色々あるんです。

縫い方応用編~返し縫い

ステッチ(縫い目)が点々とするのが"なみ縫い"でしたが、縫い目がつながって見えるのが"返し縫い"です。
伸縮性のある生地を縫うときや、縫い目のラインを飾りにしたいときに使います。

縫い方応用編~まつり縫い

パンツやスカートの裾をまつるときの縫い方が"まつり縫い"です。
ハンカチやストールなど縫い目を表側に出したくない時にも応用できます。

簡単!きれい!シャツボタンの付け方

4つ穴シャツボタンの縫い付け方アレンジ術です。
糸の色との組み合わせを楽しむこともできるので色々試してみて下さいね。

基本の縫い方で楽しいソーイングな毎日を♪

今回はお裁縫に必要な道具と基本の縫い方をご紹介しました。
次回は今回の道具と縫い方を使ったソーイングレシピをお裁縫のコツとともにたくさんご紹介します。お楽しみに!
出典:www.flickr.com(@Tina D)

今回はお裁縫に必要な道具と基本の縫い方をご紹介しました。
次回は今回の道具と縫い方を使ったソーイングレシピをお裁縫のコツとともにたくさんご紹介します。お楽しみに!

《お裁縫1年生に贈るⅡ》"基本の縫い方"でちくちくソーイング!簡単レシピ付
《お裁縫1年生に贈るⅡ》"基本の縫い方"でちくちくソーイング!簡単レシピ付

お裁縫1年生に贈るシリーズ全2回の第二弾"基本の縫い方ソーイング"では、ちくちく手縫いして作る簡単ソーイングレシピをお届けします。基本の裁縫道具を揃えて基本の縫い方ができるようになったら実際に縫って、手作りしてみましょう。第一弾でマスターした基本の縫い方をベースにして、一針一針ちくちくと手縫いしていく時間はとっても楽しくてお家での趣味にもぴったりです。初心者さんでも簡単に作れるお裁縫のコツをまじえながらご紹介していきます。

“お裁縫1年生に贈る~”シリーズは、その2:"基本の縫い方"でちくちくソーイング!簡単レシピ篇に続きます。こちらもあわせてお楽しみ下さい。
<参考サイト>

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play