提供: iRobot Japan G.K.
素敵な人は始めてる。 余裕が生まれる「〇〇のある暮らし」

素敵な人は始めてる。 余裕が生まれる「〇〇のある暮らし」

「最近忙しくて、自分の時間がない…」そんな悩みを抱えている人におすすめしたいのが、ルーティン化している「家事」の見直し。特に掃除は、特に時間・労力のかかる家事の1つです。この掃除にかかる時間を自分のために使うことが出来るようになる「お掃除術」を紹介します。 2018年10月26日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
903

「自分のための暮らし」ができていますか?

素敵な人は始めてる。 余裕が生まれる「〇〇のある暮らし」
「やらなくてはいけないこと」に追われるばかりで、最近自分のために時間をゆったり使うことができていない。忙しい毎日を送っていると、そんな風に感じることも多いのではないでしょうか。
日々「やらなくてはいけないこと」の1つである家事。中でも掃除は、時間も労力もかかる面倒なタスクです。

でも、自分で掃除をしなくても、お部屋のキレイを保つための方法があるって知っていますか?

「おまかせする」ことから、自分のための暮らしは始まる

素敵な人は始めてる。 余裕が生まれる「〇〇のある暮らし」
その方法とは、自分以外におまかせしてしまうこと。掃除を「やらなくてはいけないこと」ではなく「おまかせできること」に変えられれば、いままで掃除に充てていた時間を他のことに使えますよね。時間に余裕が生まれれば、心にも余裕ができるかもしれません。
そこで、今回は「掃除を自分以外におまかせしている」という方に、生活がどう変わったかお話をうかがうことにしました。

話をうかがったのは、イラストレーターのよしいちひろさん。白を基調としたナチュラルなお家の中で、お子さんと愛犬、旦那さんとのびのび暮らしているよしいさんは、お掃除ロボットの「ルンバ」を招き入れたことで、日々の過ごし方に変化が生まれたと言います。

毎日「いつもキレイ」が維持できる喜び

素敵な人は始めてる。 余裕が生まれる「〇〇のある暮らし」
よしいさんの家は、大きな窓からあたたかい日の光がさんさんと差し込む、明るくきれいな居心地の良い空間。この清潔感を保てているのはルンバのおかげだとよしいさんは言います。

「元々、毎日掃除機をかけるようなタイプじゃないんです。なので、以前の掃除は週に1~2回フロアワイパーをかける程度でした。でもルンバを使うようになってからは、ルンバが毎日床を掃除してくれるので、家の"キレイ"が底上げされましたね」
素敵な人は始めてる。 余裕が生まれる「〇〇のある暮らし」
「我が家は朝8時に家族がみんな外出するので、そのタイミングでルンバに掃除を開始してもらいます。スタートボタンを押すだけなので、操作は本当に簡単。幼稚園に行く前の息子も、おもちゃを片付けてからルンバを起動して出かけていく…というように、よく掃除を手伝ってくれています」

使ってみて一番の衝撃は「知らないうちに全部掃除してくれて、いつの間にかキレイが続いていること」だそう。どこを掃除すべきか自分自身で判断し、くまなく掃除をしてくれるので、ボタンを押したら後はおまかせすれば大丈夫。その間よしいさんは別の家事をしたり、愛犬の散歩に出かけたり、アトリエで仕事をしたりと、お掃除以外のことで自由に時間を使っています。

働き者なルンバの魅力

素敵な人は始めてる。 余裕が生まれる「〇〇のある暮らし」
「ルンバに掃除をおまかせするようになってから、自分で掃除機をかける必要がなくなって、もう掃除機は手放しちゃいました」と、すっかりルンバの虜になっているよしいさん。この秋発売した新しい商品「ルンバe5」を試しながら、ルンバの魅力を語ってもらいました。

見えない所も欠かさず掃除してくれるという安心感

素敵な人は始めてる。 余裕が生まれる「〇〇のある暮らし」
自分自身の掃除では、なかなか毎日することはないソファーやベッドの下。覗き込まないと見えない部分だからこそ「今日はいいか…」と見て見ぬふりをしてしまいますが、そんな隠れた場所もルンバは欠かさず掃除してくれます。

「うちには犬がいるので、どうしても抜け毛が出てしまいます。でもルンバが毎日掃除をしてくれているので、ソファーの下にふわふわ抜け毛が落ちていることもありません。犬を飼っているのに犬の毛が気にならない…これって、実はかなりすごいことだと思います」

椅子の足回りや窓際も

素敵な人は始めてる。 余裕が生まれる「〇〇のある暮らし」
椅子の角や壁際も、自分で掃除をするとなると神経を使わなければいけない所。そんな細かい場所も、ルンバのブラシが沿うように小さな塵やほこりを掻き出してくれます。
目に見える大きさになる前に"ほこりの元"を一掃してくれるので、よしいさんは「ふとした時にほこりを発見してしまうプチストレスから解放された」と笑顔で話してくれました。

段差もらくらく。カーペットの上もしっかりお掃除

素敵な人は始めてる。 余裕が生まれる「〇〇のある暮らし」
キッチンマットも、敷きっぱなしで問題ありません。ルンバは2cm(※1)程度の段差なら軽々越えてくれるので、カーペットやラグの上も、スムーズに乗り越えて掃除してくれます。
「普段使っている家具はそのままで良い、というのは嬉しいですね。我が家で使っているマットは基本的に乗り越えてくれるのがわかっているので、安心しておまかせできます」とよしいさん。
※1 部屋の形状や床の状態などにより異なります。

使い方もお手入れも、カンタン

外出先でも、お仕事先でも。どこからでもお願いできる(※2)

素敵な人は始めてる。 余裕が生まれる「〇〇のある暮らし」
遠隔でルンバを起動できる「iRobot® HOME アプリ(※3)」も、お役立ち機能のひとつです。Wi-Fiで自分の携帯とルンバを繋いでおけば、外出先や別の場所からもタッチだけで掃除をお願いすることができます。
仕事中に、起動させるのを忘れていたことを思い出した場合もその場でクリーンボタンをタッチ。家に戻ったり、ルンバの近くに移動したりする必要がないのは、かなり便利なポイントです。
※2  iRobot HOME アプリを使用するには、ルンバがIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)のWi-Fiネットワークに接続している必要があります。アプリの最新の対応端末や要件はApp StoreまたはGoogle Playからご確認ください。
※3 外出先から遠隔操作する前に、ルンバが正常に動作することをご確認ください。また、ルンバ以外の機器が誤作動しないことをご確認ください。

丸洗いOKのダストボックスで、すぐにスッキリ

素敵な人は始めてる。 余裕が生まれる「〇〇のある暮らし」
新商品「e5」はモーターを本体に移したため、ダストボックスを取り外してそのまま水洗いができます。ボックス内の細かいほこりなどは、気になったタイミングで丸洗い。きれい好きさんのための嬉しい工夫です。

ルンバのおかげで身についた「片付け癖」

素敵な人は始めてる。 余裕が生まれる「〇〇のある暮らし」
掃除の仕方だけでなく、ルンバはいろいろな変化をもたらしてくれたとよしいさんは言います。たとえば、家具や雑貨の配置の仕方。ルンバがスムーズに掃除できるように…と気をつけるうちに、だんだんと家の中が床に物を置かないインテリアに移行したそうです。

「昔はパリジェンヌのアパルトマンに憧れて、床に本を積んだりしていたんですが、ルンバが来てから自然と床をスッキリさせるようになりましたね。あと、息子に散らかり癖がつかなかったのもルンバのおかげかもしれません。「おもちゃを転がしたままにするとルンバが吸っちゃうかも」と物を片付けるようになって、今では自然と片付けてくれるようになりました」

「部屋がきれい」がこんなに気持ち良いなんて、知らなかった

素敵な人は始めてる。 余裕が生まれる「〇〇のある暮らし」
よしいさんにとってルンバはどんな存在ですか?と聞くと「なくてはならない存在です」という答えが返ってきました。

「掃除に費やしていた時間を、そのまま自分のための時間として使うことができる。そのおかげで仕事にも集中できるし、他にやりたいことをどんどん見つけられるようになりました。
あとは、ルンバがいたから気づけたな、ということもあります。たとえば、常に部屋がきれいでな状態がどれだけ気持ち良いか、以前は知りませんでした。ルンバを使って一番良かったことは、この気持ち良さを知れたことかもしれません」

よしいさん一家にとって「代わりにお掃除してくれる」以上の存在となったルンバ。きっと、あなたの元にも「自分のための暮らし」をもたらし、そして多くの気付きをくれる"相棒"となるのではないでしょうか。

ハイスペックな新モデル「ルンバe5」

素敵な人は始めてる。 余裕が生まれる「〇〇のある暮らし」
あなたの代わりにお家のキレイを常に守ってくれる、頼もしい存在。そんなルンバの新モデル「e5」がこの秋新発売されました。ルンバラインナップの中でも機能が上位機種だが、価格は5万円以下(税抜)という、機能面・経済面ともに頼もしい新商品です。
icons Googl Play