おうちで移りゆく季節を感じる。『実のなる枝もの』を飾りませんか。

おうちで移りゆく季節を感じる。『実のなる枝もの』を飾りませんか。

秋と言えば、実りの季節。そろそろお花屋さんの店頭にも、可愛い実がついた枝ものが入荷し始めています。新鮮なうちはツヤツヤと輝く綺麗な実を楽しみ、頃合いになったらドライフラワーにして枯れ色の風情を味わうことができる秋の枝ものは、出回るのを心待ちにしている人も多い人気の花材ですよね。今回は、この季節にこそおすすめしたい実のなる枝ものや上手な飾り方アイデア、簡単に出来る手作りオブジェなどをご紹介します。2018年10月25日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
ガーデニング
フラワーアレンジメント
植物
ディスプレイ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
587

『実のなる枝物』で秋色を楽しもう

朝晩が少し肌寒くなってくる頃、ふと庭先や散歩道の景色に赤く色付いた実を見つけると、いよいよ秋がやってきたなあという気持ちになりますよね。最近では、実をつけた枝ものを幅広く扱う個性派のお花屋さんやネット通販もあり、お気に入りを手軽に買える機会も増えてきたのではないでしょうか。
出典:

朝晩が少し肌寒くなってくる頃、ふと庭先や散歩道の景色に赤く色付いた実を見つけると、いよいよ秋がやってきたなあという気持ちになりますよね。最近では、実をつけた枝ものを幅広く扱う個性派のお花屋さんやネット通販もあり、お気に入りを手軽に買える機会も増えてきたのではないでしょうか。

実ものは時期によって色付きの進み具合も変わるので、そうした枝を飾っておくと、おうちの中にいながら季節の移ろいを感じさせてくれます。まずは、この時期におすすめの『実のなる枝もの』を見ていきましょう。
出典:

実ものは時期によって色付きの進み具合も変わるので、そうした枝を飾っておくと、おうちの中にいながら季節の移ろいを感じさせてくれます。まずは、この時期におすすめの『実のなる枝もの』を見ていきましょう。

野バラ

9月の終わりから11月の初めくらいまで出回る野ばらの実は、季節が深まるにつれ緑から赤へと色付いていきます。だんだんと染まりかけた頃のグラデーションも綺麗ですね。5~6ミリ程度の小さな実なので、アレンジやブーケの脇役としてもよく使われます。
出典:

9月の終わりから11月の初めくらいまで出回る野ばらの実は、季節が深まるにつれ緑から赤へと色付いていきます。だんだんと染まりかけた頃のグラデーションも綺麗ですね。5~6ミリ程度の小さな実なので、アレンジやブーケの脇役としてもよく使われます。

鈴バラ

同じバラ科で、文字通り鈴なりの真っ赤な実をつける鈴バラも秋を代表する実もののひとつ。1.5〜2cmくらいの少し大ぶりの実は野バラよりも存在感があり、和にも洋にもアレンジできる人気の花材です。
出典:

同じバラ科で、文字通り鈴なりの真っ赤な実をつける鈴バラも秋を代表する実もののひとつ。1.5〜2cmくらいの少し大ぶりの実は野バラよりも存在感があり、和にも洋にもアレンジできる人気の花材です。

シンフォリカルポス

つやつやした真珠のような純白の実が連なるシンフォリカルポスは、その可憐な見た目からウエディングブーケにもよく使われる花材です。白のほかにピンクや淡いグリーンのものもあり、そちらもとっても可愛いですよ。
出典:

つやつやした真珠のような純白の実が連なるシンフォリカルポスは、その可憐な見た目からウエディングブーケにもよく使われる花材です。白のほかにピンクや淡いグリーンのものもあり、そちらもとっても可愛いですよ。

ジュズローズ

つるりとした光沢が愛らしい、直径3mmほどの実をつけるジュズローズ。珊瑚玉が数珠つながりになっているさまから名付けられたというだけあって、鮮やかなローズピンクのものが多いですが、実はピンクやイエロー、オレンジなどもあります。
出典:

つるりとした光沢が愛らしい、直径3mmほどの実をつけるジュズローズ。珊瑚玉が数珠つながりになっているさまから名付けられたというだけあって、鮮やかなローズピンクのものが多いですが、実はピンクやイエロー、オレンジなどもあります。

ムラサキシキブ

9~12月頃、明るい紫色の実が小さな房を作るムラサキシキブは、葉の緑の中でパッと目を惹く鮮烈なコントラストが印象的。葉が落ちた枝に実だけが残った姿も優美です。丈が低めのコムラサキや白い実がなるシロシキブなどの変種もあります。
出典:

9~12月頃、明るい紫色の実が小さな房を作るムラサキシキブは、葉の緑の中でパッと目を惹く鮮烈なコントラストが印象的。葉が落ちた枝に実だけが残った姿も優美です。丈が低めのコムラサキや白い実がなるシロシキブなどの変種もあります。

サンキライ

「山に入った病人がこの実を食べて元気になって帰って来た」という逸話もある「山帰来(サンキライ)」。夏の緑色の実は冬にかけて赤く色付きますが、食用ではなく薬として用いられていたようです。枝がよくしなるので、くるっと丸めてまとめるだけで素敵なリースになります。
出典:

「山に入った病人がこの実を食べて元気になって帰って来た」という逸話もある「山帰来(サンキライ)」。夏の緑色の実は冬にかけて赤く色付きますが、食用ではなく薬として用いられていたようです。枝がよくしなるので、くるっと丸めてまとめるだけで素敵なリースになります。

ノブドウ

緑に碧、紫など、なんとも言えない美しい色合いのノブドウは、蔓や葉もいかしたナチュラルなアレンジメントがよく似合います。ノブドウの実がなぜこんなカラフルな色をしているのかは諸説あるようなのですが、秋の訪れをしみじみ感じさせてくれる実もののひとつであることには違いありません。
出典:

緑に碧、紫など、なんとも言えない美しい色合いのノブドウは、蔓や葉もいかしたナチュラルなアレンジメントがよく似合います。ノブドウの実がなぜこんなカラフルな色をしているのかは諸説あるようなのですが、秋の訪れをしみじみ感じさせてくれる実もののひとつであることには違いありません。

ヒペリカム

まるで甘いキャンディのようなツヤのある質感とフォルムが可愛いヒペリカムの実は、フラワーアレンジメントにもお馴染みの花材です。品種が多く、実色もピンクや濃赤、オレンジやグリーンなどさまざまあります。
出典:

まるで甘いキャンディのようなツヤのある質感とフォルムが可愛いヒペリカムの実は、フラワーアレンジメントにもお馴染みの花材です。品種が多く、実色もピンクや濃赤、オレンジやグリーンなどさまざまあります。

ガマズミ

彩りが寂しくなり始める秋の山野で、ガラスビーズを思わせるきらきらした赤い実がひときわ目を惹くガマズミ。日本全土で見ることのできる落葉低木ですが、庭木として育てれば、花や紅葉、果実のそれぞれを四季を通じて楽しめます。また、実はポリフェノールを多く含み、果実酒にすると美味しいのだそう。漬物の着色料、衣料の染料としても利用されている、昔から人の暮らしに寄り添ってきた花木です。
出典:

彩りが寂しくなり始める秋の山野で、ガラスビーズを思わせるきらきらした赤い実がひときわ目を惹くガマズミ。日本全土で見ることのできる落葉低木ですが、庭木として育てれば、花や紅葉、果実のそれぞれを四季を通じて楽しめます。また、実はポリフェノールを多く含み、果実酒にすると美味しいのだそう。漬物の着色料、衣料の染料としても利用されている、昔から人の暮らしに寄り添ってきた花木です。

ビバーナム・ティヌス

ガマズミ属の木は多数あるのですが、トキワガマズミという和名を持つこちらのビバーナム・ティヌスもそのひとつ。枝先に黒い果実が密集してつき、秋の花や葉ものとあわせてアレンジに使うととてもシックな雰囲気に仕上がります。
出典:

ガマズミ属の木は多数あるのですが、トキワガマズミという和名を持つこちらのビバーナム・ティヌスもそのひとつ。枝先に黒い果実が密集してつき、秋の花や葉ものとあわせてアレンジに使うととてもシックな雰囲気に仕上がります。

オキナワスズメウリ

縞模様の入った緑色の小さなウリが、やがて赤く色付いていくオキナワスズメウリ。2cmほどのコロンとした実がなんとも可愛く、近年ではハロウィンやクリスマスの飾り付け用としても人気です。長い蔓を使ってリースにしたり、実だけをインテリアに使ったりと、いろいろな楽しみ方ができます。
出典:

縞模様の入った緑色の小さなウリが、やがて赤く色付いていくオキナワスズメウリ。2cmほどのコロンとした実がなんとも可愛く、近年ではハロウィンやクリスマスの飾り付け用としても人気です。長い蔓を使ってリースにしたり、実だけをインテリアに使ったりと、いろいろな楽しみ方ができます。

『実のなる枝もの』を上手に飾る素敵なおうち

夏にはみずみずしいグリーンの葉と実をたくわえ、涼しげに伸びていたヘクソカズラは、ドライフラワーにすると縮んだ蔦や乾いた実を垂らす姿に独特の趣が生まれます。季節のインテリアを飾るスペースにちょっと添えておくだけでも、グッと秋らしさを感じさせてくれますね。
出典:

夏にはみずみずしいグリーンの葉と実をたくわえ、涼しげに伸びていたヘクソカズラは、ドライフラワーにすると縮んだ蔦や乾いた実を垂らす姿に独特の趣が生まれます。季節のインテリアを飾るスペースにちょっと添えておくだけでも、グッと秋らしさを感じさせてくれますね。

首の長いホルムガードのフローラベースに、大きなコットンの枝とサンキライ。シンプルな枝ものを飾るのは、簡単なようでいて実はなかなかセンスが問われるところなのですが、こちらは自然の造形美が存分に活かされていてとても素敵です。
出典:

首の長いホルムガードのフローラベースに、大きなコットンの枝とサンキライ。シンプルな枝ものを飾るのは、簡単なようでいて実はなかなかセンスが問われるところなのですが、こちらは自然の造形美が存分に活かされていてとても素敵です。

お庭に植えると壁やフェンスなどにくっついてのびていくヘンリーヅタは、秋が深まるにつれ、綺麗な紅葉も楽しめます。
また、実が黒く色付いた頃に蔓ごと輪っかにまとめると、こんなに可愛いリースになりますよ。
出典:

お庭に植えると壁やフェンスなどにくっついてのびていくヘンリーヅタは、秋が深まるにつれ、綺麗な紅葉も楽しめます。
また、実が黒く色付いた頃に蔓ごと輪っかにまとめると、こんなに可愛いリースになりますよ。

洋風のアレンジメントによく使われるシンフォリカルポスですが、和の雰囲気ともこんなにマッチするんですね。淡いピンク色の可愛い実が、くつろぎのひとときにぴったり。目にするたびにホッと心を和ませてくれそうです。
出典:www.instagram.com(@__fleurblanche)

洋風のアレンジメントによく使われるシンフォリカルポスですが、和の雰囲気ともこんなにマッチするんですね。淡いピンク色の可愛い実が、くつろぎのひとときにぴったり。目にするたびにホッと心を和ませてくれそうです。

赤と緑の実をたっぷりつけたヤマホロシを、収穫したカボチャとともにキッチンへ。野山の一部をそのままおうちへお招きしたような野性味のあるヤマホロシの枝振りが、カラフルなカボチャとも絶妙にマッチしています。まさに実りの季節を感じさせてくれる、秋色尽くしのインテリアです。
出典:

赤と緑の実をたっぷりつけたヤマホロシを、収穫したカボチャとともにキッチンへ。野山の一部をそのままおうちへお招きしたような野性味のあるヤマホロシの枝振りが、カラフルなカボチャとも絶妙にマッチしています。まさに実りの季節を感じさせてくれる、秋色尽くしのインテリアです。

枝から落ちてもまだまだ可愛い。『実もの』で作るインテリア

お部屋に飾っていた枝ものから実が落ちても、捨ててしまうのはもったいない!秋の実はどれも、見れば見るほど個性的です。ポンと置いておくだけでも絵になりますし、ひと工夫したアレンジでおしゃれなオブジェも作れますよ。
出典:

お部屋に飾っていた枝ものから実が落ちても、捨ててしまうのはもったいない!秋の実はどれも、見れば見るほど個性的です。ポンと置いておくだけでも絵になりますし、ひと工夫したアレンジでおしゃれなオブジェも作れますよ。

たとえばこちらのツルウメモドキ。弓なりの枝に鮮やかなオレンジの実が映えてとても綺麗ですね。花器に挿したり、ナチュラルテイストのインテリア雑貨と組み合わせて飾っておいても充分素敵なのですが…。
出典:

たとえばこちらのツルウメモドキ。弓なりの枝に鮮やかなオレンジの実が映えてとても綺麗ですね。花器に挿したり、ナチュラルテイストのインテリア雑貨と組み合わせて飾っておいても充分素敵なのですが…。

切り落とした余分な実も、こんなふうにおちょこに添えるだけでなんとも愛らしい感じに。ほかにもお気に入りの豆皿など、家にあるちょっとした器に乗せてみましょう。秋の実の新しい表情を発見できるかもしれません。
出典:

切り落とした余分な実も、こんなふうにおちょこに添えるだけでなんとも愛らしい感じに。ほかにもお気に入りの豆皿など、家にあるちょっとした器に乗せてみましょう。秋の実の新しい表情を発見できるかもしれません。

簡単!秋色のかぼちゃアレンジメント

ハロウィンの時期にぴったりな、かぼちゃを器にした秋色のアレンジメント。姫りんごやシンフォリカルポスなど、たっぷり使われた色とりどりの実ものたちは、まるで宝石があふれ出すような華やかさです。
出典:

ハロウィンの時期にぴったりな、かぼちゃを器にした秋色のアレンジメント。姫りんごやシンフォリカルポスなど、たっぷり使われた色とりどりの実ものたちは、まるで宝石があふれ出すような華やかさです。

作り方は意外と簡単で、中身をくり抜いた小さめのかぼちゃに吸水スポンジをセットし、好きな実ものをどんどん活けるだけです。全体のバランスを上手に整えるためのセンスは多少問われるかもしれませんが、細かいことは気にしなくても大丈夫。どんなふうに活けてもちゃんと可愛く見えるのが、秋の実の不思議な魅力です。
出典:

作り方は意外と簡単で、中身をくり抜いた小さめのかぼちゃに吸水スポンジをセットし、好きな実ものをどんどん活けるだけです。全体のバランスを上手に整えるためのセンスは多少問われるかもしれませんが、細かいことは気にしなくても大丈夫。どんなふうに活けてもちゃんと可愛く見えるのが、秋の実の不思議な魅力です。

木箱で作る秋のタカラモノ箱

秋の森でふと見下ろした足元の風景をそのまま切り取ったようなこちらのインテリアは、100円ショップで買える木箱を使ったもの。底の方には落ち葉を重ねてグルーガンで接着し、枝や茎、実ものをトッピングしていくだけで出来上がるそうです。庭の草花や散歩道で見つけた木の実を使って、ぜひ自分だけの宝箱を作ってみましょう。
出典:

秋の森でふと見下ろした足元の風景をそのまま切り取ったようなこちらのインテリアは、100円ショップで買える木箱を使ったもの。底の方には落ち葉を重ねてグルーガンで接着し、枝や茎、実ものをトッピングしていくだけで出来上がるそうです。庭の草花や散歩道で見つけた木の実を使って、ぜひ自分だけの宝箱を作ってみましょう。

空き瓶で作る、小さなぶら下げインテリア

スパイスの空き瓶をレザー紐や麻ひもでぶら下げ、お水のいらないドライの実ものを挿して楽しむ小さなインテリアです。
カラスウリや鈴バラいった秋色の実を、空き瓶と組み合わせるだけでこんなに可愛いとは…。流木にもさり気なくカラスウリが巻き付いているのが素敵です。
出典:

スパイスの空き瓶をレザー紐や麻ひもでぶら下げ、お水のいらないドライの実ものを挿して楽しむ小さなインテリアです。
カラスウリや鈴バラいった秋色の実を、空き瓶と組み合わせるだけでこんなに可愛いとは…。流木にもさり気なくカラスウリが巻き付いているのが素敵です。

秋色インテリア : シンプルライフ × シンプルスタイル
詳しい作り方はこちらのページをご覧下さい。

木の実と小枝の簡単オブジェ

秋になると子どもたちが夢中になって拾ってくるドングリ。
もし持て余していたら、こんな使い道はいかがですか?
こちらは100円ショップで買える箸立てに木の実を詰め、小枝を挿すだけの簡単オブジェです。クリスマスシーズンのミニツリーにもできますし、ドライフラワーやフェイクグリーンで飾り付けるなど、春が来るまでにいろいろな模様替えで遊んでみるのもいいですね。
出典:

秋になると子どもたちが夢中になって拾ってくるドングリ。
もし持て余していたら、こんな使い道はいかがですか?
こちらは100円ショップで買える箸立てに木の実を詰め、小枝を挿すだけの簡単オブジェです。クリスマスシーズンのミニツリーにもできますし、ドライフラワーやフェイクグリーンで飾り付けるなど、春が来るまでにいろいろな模様替えで遊んでみるのもいいですね。

実りの秋をおうちで味わう、小さな贅沢。

生命力溢れる夏が過ぎ去っていく物淋しさと、冬支度の前の実りのにぎわい。その両方を同時に感じさせる秋は、忙しく過ごしているとあっという間に過ぎ去ってしまう短い季節です。
可愛い実をつけた枝ものをさりげなくおうちに飾って、今年の秋をぜひ身近に味わってみて下さいね。
出典:

生命力溢れる夏が過ぎ去っていく物淋しさと、冬支度の前の実りのにぎわい。その両方を同時に感じさせる秋は、忙しく過ごしているとあっという間に過ぎ去ってしまう短い季節です。
可愛い実をつけた枝ものをさりげなくおうちに飾って、今年の秋をぜひ身近に味わってみて下さいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play