秋の収穫をお祝い*ハロウィン♪ お祭りの"はじまり"と《作ってみたい伝統お菓子&料理》

秋の収穫をお祝い*ハロウィン♪ お祭りの"はじまり"と《作ってみたい伝統お菓子&料理》

季節ごとに、日本にはさまざな行事やイベントがありますが、クリスマスに次いで馴染み深いものとなった世界のお祭りが「ハロウィン」ではないでしょうか。近年は、テーマパークや都会で仮装を楽しむ方も多いですが、そのはじまりは、秋の収穫祝いとも言われ、家族や友人など親しい仲で楽しむのも素敵。そこでハロウィンのはじまりや世界のお菓子・料理を知って、今年のハロウィンをもっともっと楽しんでみませんか? 2018年10月08日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
季節
ハロウィン
スイーツレシピ
ハロウィンレシピ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
110

ハロウィンを楽しむ…その前に

クリスマスに並ぶイベントとして、すっかり定着したハロウィン。外国のお祭りというのは知っているけれど具体的にどんなものか知らない方も多いかもしれません。そこで、ハロウィンをもっともっと楽しむためのTIPSを調べてみました。

*Halloweenは、日本では「ハロウィン」「ハロウィーン」と呼ばれ親しまれていますね。この記事では、ハロウィンに統一してご紹介させていただきます。また、ハロウィンのはじまりや言い伝えには諸説ありますので、代表的なものをご紹介させていただきます。
出典: www.pexels.com

クリスマスに並ぶイベントとして、すっかり定着したハロウィン。外国のお祭りというのは知っているけれど具体的にどんなものか知らない方も多いかもしれません。そこで、ハロウィンをもっともっと楽しむためのTIPSを調べてみました。

*Halloweenは、日本では「ハロウィン」「ハロウィーン」と呼ばれ親しまれていますね。この記事では、ハロウィンに統一してご紹介させていただきます。また、ハロウィンのはじまりや言い伝えには諸説ありますので、代表的なものをご紹介させていただきます。

知っておきたい!ハロウィンのあれこれ

ハロウィンのはじまりは?

ハロウィンのはじまりはどんなものだと思いますか?この日が「何の日か」については、諸説あります。
一般的には、古代ケルト人(ケルト民族)のお祭りがはじまりとされていますが、ハロウィンがキリスト教のお祭りか否かについては、定かではありません。
少なくともケルト民族は、この日に秋の収穫をお祝いしていたそう。その晩には死者の魂と一緒に、悪霊や魔物もこの世へやってくると考えられていました。それらから身を守るために仮装をはじめたのが現在のハロウィンへとつながったのだとか。
出典: unsplash.com

少なくともケルト民族は、この日に秋の収穫をお祝いしていたそう。その晩には死者の魂と一緒に、悪霊や魔物もこの世へやってくると考えられていました。それらから身を守るために仮装をはじめたのが現在のハロウィンへとつながったのだとか。

かつて10月31日に、古代ケルト人が秋の収穫祭を行っており、お祭りの晩には死者の魂がこの世へ戻ってくると言われていました。
ただし、一緒に悪霊や魔物もやってくると考えられていたのです。
そこで、当時の人々は仮面をかぶって悪霊から身を守っていました。
出典:ハロウィン | 花だより

ジャック・オー・ランタン(Jack-o'-Lantern)

さて、ハロウィンで見かけるかぼちゃのランタンに「ジャック・オー・ランタン」という名前があるのは、ご存知の方も多いのではないでしょうか。明るいところで見ると可愛いらしいですが、暗闇に浮き立つ姿はちょっぴり怖いですよね。
出典: unsplash.com

さて、ハロウィンで見かけるかぼちゃのランタンに「ジャック・オー・ランタン」という名前があるのは、ご存知の方も多いのではないでしょうか。明るいところで見ると可愛いらしいですが、暗闇に浮き立つ姿はちょっぴり怖いですよね。

このモチーフは、アイルランドの昔話に出てくる悪賢い「ジャック」と言われています。悪さばかりをしているジャックは、ある日、悪魔に「彼の魂をとらない(地獄に連れて行かない)」と約束させました。しかし、いざ死んでしまうと、悪いことばかりしていたので天国に行けるはずもなく、かといって約束のおかげで地獄にも行けなくなってしまいました。
出典: unsplash.com

このモチーフは、アイルランドの昔話に出てくる悪賢い「ジャック」と言われています。悪さばかりをしているジャックは、ある日、悪魔に「彼の魂をとらない(地獄に連れて行かない)」と約束させました。しかし、いざ死んでしまうと、悪いことばかりしていたので天国に行けるはずもなく、かといって約束のおかげで地獄にも行けなくなってしまいました。

行き場をなくしたジャックは、死後もこの世をさまよい続けているのだそう。悪魔は彼に火の魂をひとつあげ、それをランタンに灯しているのが「ジャック・オー・ランタン」のはじまり。
当初、ランタンはカブで作られたと言われていますが、この習慣がアメリカに渡った頃から、手に入りやすいカボチャになったそうです。
出典: unsplash.com

行き場をなくしたジャックは、死後もこの世をさまよい続けているのだそう。悪魔は彼に火の魂をひとつあげ、それをランタンに灯しているのが「ジャック・オー・ランタン」のはじまり。
当初、ランタンはカブで作られたと言われていますが、この習慣がアメリカに渡った頃から、手に入りやすいカボチャになったそうです。

ハロウィンといえば、顔の形にくりぬいたカボチャのちょうちん。ご存じの方も多いと思いますが、このカボチャのちょうちんは「ジャック・オー・ランタン」と呼ばれます。ジャック・オー・ランタンは、ジャックという悪知恵の働く男の伝承がモチーフとなっています。
出典:ハロウィン | 花だより

トリック・オア・トリート(Trick or treat)

言い伝えに因んで、欧米では子供たちが仮装をし「トリック・オア・トリート」=「お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ」と近所を尋ね歩くようになりました。この時期は、仮装をしたかわいい姿が街のあちこちで見ることができるそう。日本でも、たくさんのお菓子が売られたり作られるようになりましたね。
出典: unsplash.com

言い伝えに因んで、欧米では子供たちが仮装をし「トリック・オア・トリート」=「お菓子をくれなきゃいたずらしちゃうぞ」と近所を尋ね歩くようになりました。この時期は、仮装をしたかわいい姿が街のあちこちで見ることができるそう。日本でも、たくさんのお菓子が売られたり作られるようになりましたね。

魔女やお化けに仮装した子供たちが近くの家を1軒ずつ訪ねては「トリック・オア・トリート(Trick or treat. 「お菓子をくれないと悪戯するよ」または「いたずらか、お菓子か」)」と唱える。
出典:ハロウィン - Wikipedia

世界のハロウィンお菓子&料理

ケルト民族のお祭りが起源となったハロウィン。ケルト民族はアイルランド人の祖先といわれ、アイルランドにはハロウィンを象徴する料理が残っています。まずは、伝統料理の2つをご紹介します。
バーンブラック(barmbrack)
ハロウィンで定番の「バーンブラック」は、ドライフルーツが入ったスパイスケーキ(パン)。この中に、指輪やエンドウ豆などを入れて運試しをするのだとか。フォーチューン・クッキーみたいですね。
出典: www.flickr.com(@Mike McCune)

ハロウィンで定番の「バーンブラック」は、ドライフルーツが入ったスパイスケーキ(パン)。この中に、指輪やエンドウ豆などを入れて運試しをするのだとか。フォーチューン・クッキーみたいですね。

「10月の終わりになるとアイルランドでは、バーンブラックを家で焼いたり、お店で買ったりしてみんなで楽しみます。家庭の主婦はこの時期、アフタヌーンティーなどの際にこのお菓子を食べたりしますが、基本的には31日に食べるものですね」
出典:第65回 結婚を占うアイルランドのハロウィン菓子 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

バーンブラックを作ってみよう

ドライフルーツを紅茶でもどして、スパイスと共に焼き上げるバーンブラック。紅茶の香りと、フルーツの優しい甘みがティータイムはもちろん朝食などにも合いそうです。
出典:

ドライフルーツを紅茶でもどして、スパイスと共に焼き上げるバーンブラック。紅茶の香りと、フルーツの優しい甘みがティータイムはもちろん朝食などにも合いそうです。

コルカノン(Colcannon)
じゃがいもが主食ともいわれるアイルランドで、ポテトをつかった「コルカノン」はハロウィンの伝統料理として食べられています。茹でたじゃがいもをやわらかくして(マッシュポテトに)、ケールやハーブなどを加え、牛乳や生クリームで煮込みますが各家庭でいろいろなアレンジレシピがあるのだそう。
出典: www.flickr.com(@Leslie Seaton)

じゃがいもが主食ともいわれるアイルランドで、ポテトをつかった「コルカノン」はハロウィンの伝統料理として食べられています。茹でたじゃがいもをやわらかくして(マッシュポテトに)、ケールやハーブなどを加え、牛乳や生クリームで煮込みますが各家庭でいろいろなアレンジレシピがあるのだそう。

古代ケルト人が多く住んでいるアイルランドでハロウィンの時期によく食べられる伝統料理です。
ジャガイモが主食といわれるアイルランドならではのおいしさです。
出典:コルカノン | アペタイザー | カルディコーヒーファームのレシピ

コルカノンを作ってみよう

日本では、ポテトサラダに近いイメージですね。こちらのレシピでは、身近なキャベツを使って作られているのでとってもお手軽です。
出典:

日本では、ポテトサラダに近いイメージですね。こちらのレシピでは、身近なキャベツを使って作られているのでとってもお手軽です。

キャラメルアップル(caramel apple)
ご紹介した通り、ハロウィンは収穫のお祭。アメリカでは、ちょうどリンゴの収穫の時期を迎えるため、ハロウィンの定番はかぼちゃではなく、りんごだそう。
この時期、スーパーやファーマーズマーケットにはたくさんの「キャラメルアップル」が並びます。日本のリンゴ飴みたいですが、食べる時はカットして食べられますよ。
出典: pixabay.com

この時期、スーパーやファーマーズマーケットにはたくさんの「キャラメルアップル」が並びます。日本のリンゴ飴みたいですが、食べる時はカットして食べられますよ。

キャラメルアップルの老舗「Rocky Mountain Chocolate Factory」

一時期は日本にもオープンした、キャラメルアップルが有名な「ロッキーマウンテン チョコレートファクトリー」。アメリカでは誰もが知るこちらのお店、旅行などで訪れるときは是非のぞいてみてくださいね。
出典:

一時期は日本にもオープンした、キャラメルアップルが有名な「ロッキーマウンテン チョコレートファクトリー」。アメリカでは誰もが知るこちらのお店、旅行などで訪れるときは是非のぞいてみてくださいね。

キャラメルアップルを作ってみよう

作り方はとってもシンプル。キャラメルと牛乳をレンジで温めて、りんごをコーティングしていきます。固まったら上かららお好みでデコレーションをプラス、チョコレートやナッツをトッピングするもの良いですね。
出典:

作り方はとってもシンプル。キャラメルと牛乳をレンジで温めて、りんごをコーティングしていきます。固まったら上かららお好みでデコレーションをプラス、チョコレートやナッツをトッピングするもの良いですね。

どんな風にハロウィンを楽しむ?

ハロウィンのはじまりや、世界のハロウィンのお菓子・料理をご紹介しましたが、日本の私たちには少しなじみにくいものもありますよね。日本でも、秋は実りの季節。おいしいものを食べたり、飾りつけを楽しんだりして、自分らしいハロウィンを過ごしてみませんか♪
ここからは、キナリノで見つけたハロウィンのおすすめ記事をご紹介します。
出典: www.instagram.com(@ura_ura_days)

ハロウィンのはじまりや、世界のハロウィンのお菓子・料理をご紹介しましたが、日本の私たちには少しなじみにくいものもありますよね。日本でも、秋は実りの季節。おいしいものを食べたり、飾りつけを楽しんだりして、自分らしいハロウィンを過ごしてみませんか♪
ここからは、キナリノで見つけたハロウィンのおすすめ記事をご紹介します。

インテリアや飾り付けを楽しもう

今年はハロウィンの飾り付けを♪ ユニークなデコレーションアイデア
今年はハロウィンの飾り付けを♪ ユニークなデコレーションアイデア

「TRICK or TREAT!!(お菓子をくれないといだずらしちゃうよ!)」こんな子どもたちのかけ声ではじまる「ハロウィン」には、秋の収穫祝いや、死者の霊を追い出すといった意味があります。お家のデコレーションもハロウィンを楽しむ1つのイベント。今年は是非飾りつけをしてみませんか?玄関からトイレまで、可愛くオシャレに飾れるデコレーションアイデアをご紹介します。

インテリアはもちろん、壁やテーブルのデコレーションなどユニークなハロウィンの飾りつけアイデアは、こちらをチェック!ちょっとしたアイテムを加えるだけでハロウィン気分を楽しめそう。
我が家は大人にさりげなく*【ハロウィンインテリア】の飾り付けアイデア
我が家は大人にさりげなく*【ハロウィンインテリア】の飾り付けアイデア

秋の楽しみなイベントのひとつといえば、ハロウィン!思い切り仮装や飾り付けを楽しむもいいけれど、さりげなくシンプルにハロウィンインテリアをアレンジしてみると、一歩進んだ落ちつきのある大人の秋を味わえそうです。普段のシンプルな雰囲気を残したまま、ちょこんとジャック・オー・ランタンをプラスしてみたり、コウモリの形のモビールを吊るしてみたり。ライティングを工夫してみるのも素敵です。今年の秋にチャレンジしてみたいハロウィンインテリアをご紹介していきます。

ハロウィンは楽しみたいけれど、なんだか子どもっぽいし…派手なものはちょっと。そんな方におすすめの大人らしいハロウィンインテリアをご紹介しています。

ハロウィンお菓子のレシピ

大人のハロウィンは、カラフル&おしゃれな『スイーツ』でパーティーを盛り上げよう♪
大人のハロウィンは、カラフル&おしゃれな『スイーツ』でパーティーを盛り上げよう♪

日本でもすっかり定着したハロウィン。せっかくなら、大人もおしゃれに楽しく盛り上がりましょう♪オレンジ・紫・黒などハロウィンらしさを取り入れつつも洗練されたイメージで。そこで今回は、ハロウィンの定番食材“かぼちゃ”を使ったケーキ・タルト・プリンなどのお菓子をはじめ、ミックス粉を使ったマフィン・シフォンケーキ・マカロン・パンケーキなどの簡単レシピ、番外編として紫芋や抹茶などかぼちゃ以外の素材を使った人気のアレンジレシピなどをご紹介します。今年はカラフル&おしゃれな『スイーツ』を手作りしてみませんか?

ハロウィンにぴったりな大人スイーツを楽しみたい方は、こちらの記事をチェック。しっとり美味しいケーキや、マカロン、スコーンなどカラフルでおしゃれなレシピをご紹介しています。
ハッピーハロウィン♪「小分け」にできる!かわいいお菓子とパンのレシピ集めました
ハッピーハロウィン♪「小分け」にできる!かわいいお菓子とパンのレシピ集めました

もうすぐやって来るハロウィンの季節。100円ショップなどにもかわいいパッケージアイテムが並びはじめ、仮装の準備をはじめる方も多いのではないでしょうか♪今回は、みんなでハロウィンを楽しめる「小分けにできる」お菓子とパンのレシピを集めてました。どれもかわいくて食べるのがもったいなくなりそうなものばかり。今年のハロウィンは、かわいいお菓子やパンを手作りしてみませんか?

ハロウィンといえば、お菓子を配ったりもらったりするイメージも強いかもしれません。せっかくお菓子を作るなら、小分けにできるレシピで、みんな一緒にハロウィンを楽しんでみませんか。

ハロウィンは手作りパーティー♪

今年は何作る?絶対盛り上がる【ハロウィンパーティー】簡単おすすめレシピ25品
今年は何作る?絶対盛り上がる【ハロウィンパーティー】簡単おすすめレシピ25品

毎年人気の「ハロウィン(ハロウィーン)パーティー」。おうちでパーティーをする方も多いのでは?今回は、大皿料理や前菜、デザートなどハロウィンパーティーを盛り上げる、ちょっとおもしろコワイパーティー料理をご紹介します。パ ーティー料理ってなんだか大変そう...そんな方にぴったりの、簡単で手軽なレシピばかり。さらに、100均ショップで手に入るアイテムで作る簡単デコもご紹介します。ぜひ、今年はお友達を呼んでおうちでハロウィンを楽しんでくださいね。

ハロウィンの夜には、みんなでワイワイ♪パーティーしませんか?パンプキンはもちろん、ゴーストやコウモリなどのモチーフで盛り上がること間違いなしの、とっておきレシピをご紹介します。
怖い!でもお洒落・・・!作ってみたくなる大人のためのハロウィンレシピ
怖い!でもお洒落・・・!作ってみたくなる大人のためのハロウィンレシピ

日本のハロウィンといえば、かわいい仮装に楽しいゲームなど、ワクワクすることが盛り沢山♪楽しいことが大好きな日本人の気質からか、子供も大人も楽しめるお祭りのような雰囲気にローカライズされています。今年は思い切って本物志向のちょっと大人なハロウィンメニューで、ダークな雰囲気たっぷりのハロウィンを楽しんでみませんか?

かわいいモチーフもいいけれど、変わったレシピを楽しみたい方はこちら。ボーン(骨)やお墓など、ちょっぴり怖いハロウィンレシピがたくさん。いつも同じメニューになってしまう方はぜひチェックしてみてくださいね。

あとはハロウィンを待つばかり…♪

定番となったハロウィンのお祭りも知らないことがたくさんありますね。とはいえ、堅苦しく考えず、ご家族やお友達とわいわい素敵なひと時が過ごせますように。
お子様がいらっしゃるご家庭では、ハロウィンがどんな日か是非お話してあげてくださいね…♪
出典: www.instagram.com(@koenyoko_o)

定番となったハロウィンのお祭りも知らないことがたくさんありますね。とはいえ、堅苦しく考えず、ご家族やお友達とわいわい素敵なひと時が過ごせますように。
お子様がいらっしゃるご家庭では、ハロウィンがどんな日か是非お話してあげてくださいね…♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play