⼤⼈も子供も夢中になれて、絆が深まる*《家族で同じ趣味》を持ちませんか

⼤⼈も子供も夢中になれて、絆が深まる*《家族で同じ趣味》を持ちませんか

時間が経つのがあっという間に感じるほど楽しい、趣味の時間。そんなひと時を『家族全員で共有』してみたらいかがでしょう。「ひとつ夢中になれることを持ってほしい」というわが子への想いだけでなく、絆が深まる親子の時間を、叶えるものになるはず♪今回は、そんな『親子で楽しめる趣味』をいくつかご紹介します。子どもとの会話が弾み、さらには才能の芽に気づいてあげるきっかけになることも。また、気づけば子どもより、ママパパのほうが熱中する趣味になるかも!?2018年09月28日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
子育て
育児
趣味
親子
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
141

《家族で一緒の趣味》を持つと、親子時間が楽しくなる!

自分の興味があることや、好奇心を満たしてくれるのが「趣味」の魅力です。必要に迫られる勉強とは違って、好きなことだと調べたり読んだりすることも楽しくて、時間があっという間に経つほど熱中できますよね。

そんな趣味を、ママパパとともに、お子さんも共有できたら、・・・より楽しくて、親子の会話も盛り上がる、すてきな時間を育めるはずです。今回は、家族でそんな幸せな時間を共有できるよう、『大人も子どもも楽しめることができる趣味』をご紹介します。
出典:unsplash.com

自分の興味があることや、好奇心を満たしてくれるのが「趣味」の魅力です。必要に迫られる勉強とは違って、好きなことだと調べたり読んだりすることも楽しくて、時間があっという間に経つほど熱中できますよね。

そんな趣味を、ママパパとともに、お子さんも共有できたら、・・・より楽しくて、親子の会話も盛り上がる、すてきな時間を育めるはずです。今回は、家族でそんな幸せな時間を共有できるよう、『大人も子どもも楽しめることができる趣味』をご紹介します。

子どもと一緒に楽しむからといって、おもちゃを使ったりと、あえて子ども目線にする必要はありません。ポイントは、子どもでも熱中しいように“純粋な楽しさ”が詰まっていて継続しやすいうえ、大人がハマれるような“知れば知るほど奥が深い”魅力があること。

いつか家族で発表会したり、大会をしたり、大きな家族イベントに繋がるかも?「毎週末、パパが趣味のためにお出かけしてしまう・・」というご家庭でも、ぜひ試していただきたいと思います。
出典:unsplash.com

子どもと一緒に楽しむからといって、おもちゃを使ったりと、あえて子ども目線にする必要はありません。ポイントは、子どもでも熱中しいように“純粋な楽しさ”が詰まっていて継続しやすいうえ、大人がハマれるような“知れば知るほど奥が深い”魅力があること。

いつか家族で発表会したり、大会をしたり、大きな家族イベントに繋がるかも?「毎週末、パパが趣味のためにお出かけしてしまう・・」というご家庭でも、ぜひ試していただきたいと思います。

【デジカメ】お家に写真を飾ったり、撮影目的でお出かけしたり。

例えば親が使っていた愛用カメラを、ゆくゆくは子どもが受け継いで、一緒に写真を楽しめたら素敵ですよね。今は簡単でキレイに撮れるカメラもたくさんありますが、1つ1つ機能を覚えながら撮るのもとても楽しい時間です。
子どもには難しいと思うかもしれませんが、子どもの方が色々と考えずにボタンを押して撮るので、びっくりするほどキレイな夕焼けが撮れるかもしれません。
出典:unsplash.com

例えば親が使っていた愛用カメラを、ゆくゆくは子どもが受け継いで、一緒に写真を楽しめたら素敵ですよね。今は簡単でキレイに撮れるカメラもたくさんありますが、1つ1つ機能を覚えながら撮るのもとても楽しい時間です。
子どもには難しいと思うかもしれませんが、子どもの方が色々と考えずにボタンを押して撮るので、びっくりするほどキレイな夕焼けが撮れるかもしれません。

お互い写真に撮ったものをプリントして見せ合ったり、部屋に飾ったりと、写真を撮った後もまだまだ楽しめるのがいいですよね。今はパソコンで簡単に写真を加工することもできるので、加工の仕方を教えあったりすると、さらに奥深い世界にはまるかも・・?
また、勉強のために、写真の展覧会に行ったりと、さらに興味が広がっていきそうな予感♪
出典:unsplash.com

お互い写真に撮ったものをプリントして見せ合ったり、部屋に飾ったりと、写真を撮った後もまだまだ楽しめるのがいいですよね。今はパソコンで簡単に写真を加工することもできるので、加工の仕方を教えあったりすると、さらに奥深い世界にはまるかも・・?
また、勉強のために、写真の展覧会に行ったりと、さらに興味が広がっていきそうな予感♪

電車が好き、車が好きなお子さんは多いと思いますが、そんな乗り物を撮ることをきっかけとしても、カメラが楽しい趣味になるのでは♪好きなものをきれいに撮ることができたら嬉しいですよね。
親の趣味が「カメラ」、子どもの趣味が「電車」でも♪ 共通して楽しめることを見出して、盛り上がりましょう。
出典:unsplash.com

電車が好き、車が好きなお子さんは多いと思いますが、そんな乗り物を撮ることをきっかけとしても、カメラが楽しい趣味になるのでは♪好きなものをきれいに撮ることができたら嬉しいですよね。
親の趣味が「カメラ」、子どもの趣味が「電車」でも♪ 共通して楽しめることを見出して、盛り上がりましょう。

【読書】家族でまわし読みして、感想を伝え合ったり♪

1冊の本を家族みんなで順番に読むのも面白いですね。児童文学の中にも大人が感動する本はたくさんあります。子ども向けの漫画でも、素敵なテーマを扱った作品がたくさんあります。全員読み終わったら、このシーンが良かった!と、感想を話しあって楽しめますね。
出典:unsplash.com

1冊の本を家族みんなで順番に読むのも面白いですね。児童文学の中にも大人が感動する本はたくさんあります。子ども向けの漫画でも、素敵なテーマを扱った作品がたくさんあります。全員読み終わったら、このシーンが良かった!と、感想を話しあって楽しめますね。

家族みんなで読む本でも、自分がわが子と同い年くらいだった頃に読んでいた本を、セレクトしてみてはいかがでしょう。懐かしい気持ちと、やっぱり面白いなという気持ちでタイムスリップしたような感覚になるかもしれません。

子どもにもまわしてみたときの、感想が楽しみですね。きっと面白いという感覚は同じなはず♪
出典:unsplash.com

家族みんなで読む本でも、自分がわが子と同い年くらいだった頃に読んでいた本を、セレクトしてみてはいかがでしょう。懐かしい気持ちと、やっぱり面白いなという気持ちでタイムスリップしたような感覚になるかもしれません。

子どもにもまわしてみたときの、感想が楽しみですね。きっと面白いという感覚は同じなはず♪

【自転車】運動不足な大人にもよし。お弁当をもって、出かけよう

意外と体を動かすので、大人の運動不足解消にもなるのが「自転車」。親子一緒に走行すれば、「あれ何?」と、色んな会話が弾むのもよいですよね。

いつもより少し遠くに行けたりと、行動の幅が広がることは、子どもにとってとても満足度が高いこと。ぜひ行き先は秘密にして、お弁当を持って、子どもが好きなところへ。お金をかけずとも、楽しさが詰まった休日になるはずです。
出典:unsplash.com

意外と体を動かすので、大人の運動不足解消にもなるのが「自転車」。親子一緒に走行すれば、「あれ何?」と、色んな会話が弾むのもよいですよね。

いつもより少し遠くに行けたりと、行動の幅が広がることは、子どもにとってとても満足度が高いこと。ぜひ行き先は秘密にして、お弁当を持って、子どもが好きなところへ。お金をかけずとも、楽しさが詰まった休日になるはずです。

【お菓子・パン作り】力作業は男の人の出番♪ 役割分担も楽しんで。

「お菓子やパン作りは女の子の趣味」と決めつけていませんか。実はとても力がいる作業が多いんです。
お菓子作りの生クリームのように泡立て器でずっと混ぜ続けないといけなかったり、パン作りは手ごねの段階がとても長くて力のいる作業だったりするので、ここは男の人にお願いしましょう。パパも大切!と、家族みんなで作ることを楽しみましょう。
出典:unsplash.com

「お菓子やパン作りは女の子の趣味」と決めつけていませんか。実はとても力がいる作業が多いんです。
お菓子作りの生クリームのように泡立て器でずっと混ぜ続けないといけなかったり、パン作りは手ごねの段階がとても長くて力のいる作業だったりするので、ここは男の人にお願いしましょう。パパも大切!と、家族みんなで作ることを楽しみましょう。

一方、「デコレーションはママと女の子、まだ小さな弟、妹でするね」とするなど、家族みんなで参加できるようにしましょう。出来上がったら、「どんな風に作ったか」「ここが難しかったよ」など、話しながら食べるのも、また楽しい時間になりますね。
出典:pixabay.com

一方、「デコレーションはママと女の子、まだ小さな弟、妹でするね」とするなど、家族みんなで参加できるようにしましょう。出来上がったら、「どんな風に作ったか」「ここが難しかったよ」など、話しながら食べるのも、また楽しい時間になりますね。

【釣り】水族館では分からない、奥深いお魚の世界へ*

魚が大好きな子どもにとって、水族館ではない場所で魚を見たり、釣ったりと、触れたら嬉しいですよね。どんな魚が釣れるのかワクワクしながら待つ気持ちは、きっと大人も子どもも一緒に共有できるもの。釣った魚はお家に持帰って、家族みんなで食べられるので、食事の時間も盛り上がりそうですね。

さらには川や海の生態系を知る機会になったり、命を頂くという食育につながったり。心豊かな時間をもたらすきっかけにも。
出典:unsplash.com

魚が大好きな子どもにとって、水族館ではない場所で魚を見たり、釣ったりと、触れたら嬉しいですよね。どんな魚が釣れるのかワクワクしながら待つ気持ちは、きっと大人も子どもも一緒に共有できるもの。釣った魚はお家に持帰って、家族みんなで食べられるので、食事の時間も盛り上がりそうですね。

さらには川や海の生態系を知る機会になったり、命を頂くという食育につながったり。心豊かな時間をもたらすきっかけにも。

【スポーツ観戦】気軽に家族で、白熱した時間を楽しめる!

地元のチームを応援したり、好きな選手のチームを応援したりと、スポーツ観戦は大人も子どもも楽しめる趣味ですね。野球やサッカー、テニスなど、「どっちを応援する?」「どっちが勝ってる?」と話しながら観ることで、コミュニケーションをとることができます。
出典:unsplash.com

地元のチームを応援したり、好きな選手のチームを応援したりと、スポーツ観戦は大人も子どもも楽しめる趣味ですね。野球やサッカー、テニスなど、「どっちを応援する?」「どっちが勝ってる?」と話しながら観ることで、コミュニケーションをとることができます。

スポーツ観戦によって憧れの選手ができて、将来の夢は、スポーツ選手になる!というお子さんもいるのでは♪
希望に満ちている興味の芽は、育んであげたいですね。
出典:unsplash.com

スポーツ観戦によって憧れの選手ができて、将来の夢は、スポーツ選手になる!というお子さんもいるのでは♪
希望に満ちている興味の芽は、育んであげたいですね。

【ボードゲーム】家族で駆け引き?ドキドキする楽しさを*

テレビやスマホで手軽にゲームすることができますが、家族みんなで楽しめるものといえば、やっぱり卓上ゲームですよね。トランプやすごろくなどのボードゲームをしてみませんか。

ルールが、子どもでも分かりやすい、シンプルなものが多いのがいいですよね。大人と子どもとで力の差があるようなら、チーム戦にしてみても♪
出典:unsplash.com

テレビやスマホで手軽にゲームすることができますが、家族みんなで楽しめるものといえば、やっぱり卓上ゲームですよね。トランプやすごろくなどのボードゲームをしてみませんか。

ルールが、子どもでも分かりやすい、シンプルなものが多いのがいいですよね。大人と子どもとで力の差があるようなら、チーム戦にしてみても♪

デジタルのゲームではないので、運だめしな場面があったりと、アナログならではの楽しさがあります。時には駆け引きをたのしんだりと、ワイワイ会話を弾ませながら、楽しめますね。
出典:unsplash.com

デジタルのゲームではないので、運だめしな場面があったりと、アナログならではの楽しさがあります。時には駆け引きをたのしんだりと、ワイワイ会話を弾ませながら、楽しめますね。

【楽器の演奏】ゆくゆくはセッションできる日を夢見て・・♪

女の子を持つ方でしたら、ピアノ教室に通わせている方も多いのでは? ぜひ、お母さんお父さんも何か楽器を覚えて、家族でのセッションを目指してみませんか。「今月はこの曲演奏しようね」とお互いで決めれば、一層練習に弾みがつきそう♪
出典:unsplash.com

女の子を持つ方でしたら、ピアノ教室に通わせている方も多いのでは? ぜひ、お母さんお父さんも何か楽器を覚えて、家族でのセッションを目指してみませんか。「今月はこの曲演奏しようね」とお互いで決めれば、一層練習に弾みがつきそう♪

家族の誕生日会や、お正月など、家族や季節の行事でお披露目会を持つのも、大きな楽しみになりそう。才能の芽も育つかも*
出典:unsplash.com

家族の誕生日会や、お正月など、家族や季節の行事でお披露目会を持つのも、大きな楽しみになりそう。才能の芽も育つかも*

おわりに。

いかがでしたか。大人と子どもでは違いすぎるから、「一緒の趣味は無理」と思っていた方も多いのではないでしょうか。ですがご紹介したように、様々な趣味を親子で楽しめますし、さらに考えてみれば、もっとたくさん出てきますよ。

趣味は特に、たくさんあれば良いというわけではなく、純粋に楽しむことが何より第一。大人は大人なりに、子どもも自分が楽しいと思っていればそれでいいんです。気軽に肩の力を抜いて、親子一緒の趣味を楽しんでいきたいですね。
出典:unsplash.com

いかがでしたか。大人と子どもでは違いすぎるから、「一緒の趣味は無理」と思っていた方も多いのではないでしょうか。ですがご紹介したように、様々な趣味を親子で楽しめますし、さらに考えてみれば、もっとたくさん出てきますよ。

趣味は特に、たくさんあれば良いというわけではなく、純粋に楽しむことが何より第一。大人は大人なりに、子どもも自分が楽しいと思っていればそれでいいんです。気軽に肩の力を抜いて、親子一緒の趣味を楽しんでいきたいですね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play