災害時の"もしも"に備える。暮らしの中に取り入れたい”防災対策”のすすめ

災害時の"もしも"に備える。暮らしの中に取り入れたい”防災対策”のすすめ

地震や大雨、火事など、日本はいろいろな災害に見舞われることが多いですよね。いつか起こると思っていても、その準備はまだ、というママも多いかも知れません。日々少しずつ準備をすることで、いざという時に助かったなと思うことができます。この機会に、1つでも2つでも、防災対策を始めて見ませんか? 2018年08月07日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
防災グッズ
便利グッズ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
449

防災時の準備できてますか?

日頃、家族で防災時の準備をしていますか?防災グッズの確認や、家族の防災に関する情報のズレを合わせたりと、今すぐにできることはたくさんあります。誰か1人だけができれば、分かっていればいい、というのは間違いです。家族みんなでできる防災準備をご紹介します。
出典:

日頃、家族で防災時の準備をしていますか?防災グッズの確認や、家族の防災に関する情報のズレを合わせたりと、今すぐにできることはたくさんあります。誰か1人だけができれば、分かっていればいい、というのは間違いです。家族みんなでできる防災準備をご紹介します。

まずは防災準備をしっかり確認しよう

非常持出袋は持ってるけど、中を見たことないよという方も多いかもしれません。中をしっかり見て、足りないものはないかどうか、しっかりと確認しましょう。
出典:

非常持出袋は持ってるけど、中を見たことないよという方も多いかもしれません。中をしっかり見て、足りないものはないかどうか、しっかりと確認しましょう。

1つ1つ袋から出して実際に使ってみながらグッズの点検を行いましょう。いざ必要になった時に「あれ?これどうやって使うの?」ということでは持っていても意味がないですよね。
出典:

1つ1つ袋から出して実際に使ってみながらグッズの点検を行いましょう。いざ必要になった時に「あれ?これどうやって使うの?」ということでは持っていても意味がないですよね。

家族の防災力を確認しておこう

防災グッズは使いこなせる?

災害が起きた時に家族が全員一緒にいるとは限りません。その時のためにも、家族1人1人が懐中電灯など、グッズを使いこなせるのかどうか確認しておきましょう。
出典:

災害が起きた時に家族が全員一緒にいるとは限りません。その時のためにも、家族1人1人が懐中電灯など、グッズを使いこなせるのかどうか確認しておきましょう。

家族の連絡方法も決めておこう

防災グッズがあれば安心ではありません。外にいたら誰に連絡をする?災害伝言板は登録してある?など、家族全員と話し合っておくことも必要です。
出典:

防災グッズがあれば安心ではありません。外にいたら誰に連絡をする?災害伝言板は登録してある?など、家族全員と話し合っておくことも必要です。

災害時の対応もQ&Aで覚えておこう

地震が起きた時、大雨、火事などその災害によって取るべき行動も変わってきます。親ももちろんですが、子供にも防災マップを見せながら「こんな時はどうする?」「どっちに向かって歩く?」など普段から具体的な話をしておきましょう。
出典:pixabay.com

地震が起きた時、大雨、火事などその災害によって取るべき行動も変わってきます。親ももちろんですが、子供にも防災マップを見せながら「こんな時はどうする?」「どっちに向かって歩く?」など普段から具体的な話をしておきましょう。

おうちで防災確認の為のピクニックを行ってみよう

用意する物

実際に災害が起きたと仮定して、お家でピクニックのような気分で防災用品の確認をしてみましょう。
出典:

実際に災害が起きたと仮定して、お家でピクニックのような気分で防災用品の確認をしてみましょう。

便利なコンロ

屋外でカセットコンロを使えると、温かいものが食べられますよね。このように持ち運びに便利な形も災害時にはとても大切なポイントになります。
出典:

屋外でカセットコンロを使えると、温かいものが食べられますよね。このように持ち運びに便利な形も災害時にはとても大切なポイントになります。

屋外で使うことを想定しているので風に強くて安定した火力がある、というのも重要です。一度屋外でも使ってみるといいかもしれません。
出典:

屋外で使うことを想定しているので風に強くて安定した火力がある、というのも重要です。一度屋外でも使ってみるといいかもしれません。

非常食

非常食はどんなものが入っていますか?お弁当がわりに非常食を食べてみましょう。食べて見たら意外と子供が大好きだったり、その逆も考えられます。その反応によって、あらかじめ子供用の非常食を買い直すこともできますよね。
出典:

非常食はどんなものが入っていますか?お弁当がわりに非常食を食べてみましょう。食べて見たら意外と子供が大好きだったり、その逆も考えられます。その反応によって、あらかじめ子供用の非常食を買い直すこともできますよね。

ラジオ

正確な情報を集めることも災害時の大切なことの1つです。手動式のラジオは忙しい時に辛いもの…このラジオのように手動式、電池式の両タイプが最も使いやすいですよね。パパしか使い方を知らないでは無く、ママや子供達もしっかり使用方法を確認しておきましょう。
出典:

正確な情報を集めることも災害時の大切なことの1つです。手動式のラジオは忙しい時に辛いもの…このラジオのように手動式、電池式の両タイプが最も使いやすいですよね。パパしか使い方を知らないでは無く、ママや子供達もしっかり使用方法を確認しておきましょう。

スマホ充電器

スマホの充電が切れるのは災害時最も困ることの1つです。そんな時の為にもソーラーモバイルバッテリーが一つあると便利です。多少の重さはあっても、あると助かるグッズの1つですよね。家族分の携帯がしっかり充電されるか確認しておきましょう。
出典:

スマホの充電が切れるのは災害時最も困ることの1つです。そんな時の為にもソーラーモバイルバッテリーが一つあると便利です。多少の重さはあっても、あると助かるグッズの1つですよね。家族分の携帯がしっかり充電されるか確認しておきましょう。

ホイッスル

簡単そうで難しいものの1つがホイッスルです。子供にとって吹くだけと言ってもやっぱり練習は必要です。おうちで使い方を教えて、野外キャンプなどに行った際に周りの環境を考えて一度実際に吹いておきましょう。
出典:

簡単そうで難しいものの1つがホイッスルです。子供にとって吹くだけと言ってもやっぱり練習は必要です。おうちで使い方を教えて、野外キャンプなどに行った際に周りの環境を考えて一度実際に吹いておきましょう。

ストック棚を作って普段から活用しよう

いつも食料品はどんなものをストックしていますか?防災用にとレトルト系をたくさん買ってしまっても結局食べきれなかったり、意外と賞味期限が切れてしまったりします。
出典:

いつも食料品はどんなものをストックしていますか?防災用にとレトルト系をたくさん買ってしまっても結局食べきれなかったり、意外と賞味期限が切れてしまったりします。

災害時用に何かを買うのではなく、日頃から調味料や乾物、粉類などを1つ早めにストックするようにしてみましょう。場所も取らずに、今の調味料が終わったらすぐ使うので賞味期限の心配もありません。
出典:

災害時用に何かを買うのではなく、日頃から調味料や乾物、粉類などを1つ早めにストックするようにしてみましょう。場所も取らずに、今の調味料が終わったらすぐ使うので賞味期限の心配もありません。

揃えておきたい食料&キッチンで便利な耐震アイテム

少量の水で調理できるそうめん、パスタ

災害時のライフラインはガスと水道の復旧に最も時間がかかると言われています。そこで、少しの水で調理できる食料を用意しておくと便利ですよね。
出典:

災害時のライフラインはガスと水道の復旧に最も時間がかかると言われています。そこで、少しの水で調理できる食料を用意しておくと便利ですよね。

カップラーメンはお湯を入れるだけで簡単ですが、実はたくさんのお湯が必要になります。そうめんやパスタなど、1度に数人分の量が茹でられるとお湯の量は少なく済みますね。
出典:

カップラーメンはお湯を入れるだけで簡単ですが、実はたくさんのお湯が必要になります。そうめんやパスタなど、1度に数人分の量が茹でられるとお湯の量は少なく済みますね。

耐震ラッチはついてますか?

キッチンの吊り戸棚にこのような耐震ラッチはついていますか?後からつけることもできるので、ぜひ検討してみてください。
出典:

キッチンの吊り戸棚にこのような耐震ラッチはついていますか?後からつけることもできるので、ぜひ検討してみてください。

揺れがある時のみロックがかかります。中の食器が割れて怪我をしたり、その下で調理をしていて食器が落ちてくることもあるので、備えておきたいですよね。
出典:

揺れがある時のみロックがかかります。中の食器が割れて怪我をしたり、その下で調理をしていて食器が落ちてくることもあるので、備えておきたいですよね。

家族で防災力を上げて備えよう

いつ起こるかわからない災害の怖さを感じることの多い毎日です。家族みんなで話し合って、実際に行動してみることが1番の備えになります。人ごとではなく、いつ自分に起こっても冷静に行動できるようにしておきましょう。
出典:www.instagram.com(@chairs_and)

いつ起こるかわからない災害の怖さを感じることの多い毎日です。家族みんなで話し合って、実際に行動してみることが1番の備えになります。人ごとではなく、いつ自分に起こっても冷静に行動できるようにしておきましょう。

素敵な画像をお借りいたしました。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play