憧れの“大和撫子”に。日本の女性らしい所作や仕草が身に付く「和の習い事」始めませんか

憧れの“大和撫子”に。日本の女性らしい所作や仕草が身に付く「和の習い事」始めませんか

古くから、日本人女性の美称として用いられてきた“大和撫子(やまとなでしこ)”。日本の女性ならではの清楚な美しさを、可憐な花を咲かせる撫子にたとえた言葉です。今回は、そんな女性らしい所作が身に付く「和の習い事」をご紹介します。日本の伝統文化・伝統芸能の世界から、上品な仕草や身のこなし方、日本独自の精神文化を勉強してみませんか? 2018年08月05日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
習い事
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
318

美しい所作や仕草が身に付く「和の習い事」始めませんか?

昔から、日本人女性の美称として用いられてきた“大和撫子(やまとなでしこ)”。
日本の女性ならではの控えめで上品な美しさを、可憐な花を咲かせる“撫子”の姿にたとえた言葉です。
今回は、そんな多くの女性の憧れでもある“大和撫子”の特徴や今から身につけたいこと、美しい所作を学ぶことができる「和の習い事」をご紹介します。
出典:

昔から、日本人女性の美称として用いられてきた“大和撫子(やまとなでしこ)”。
日本の女性ならではの控えめで上品な美しさを、可憐な花を咲かせる“撫子”の姿にたとえた言葉です。
今回は、そんな多くの女性の憧れでもある“大和撫子”の特徴や今から身につけたいこと、美しい所作を学ぶことができる「和の習い事」をご紹介します。

“大和撫子”の素敵な特徴

上品な立ち振る舞い

しっとりと落ち着いた雰囲気のある、奥ゆかしい日本の女性。“大和撫子”という言葉から、そんな美しい女性をイメージする方も多いのではないでしょうか。着物が似合う素敵な女性は、立ち振る舞いがとてもやわらかくて上品ですよね。日常的なひとつひとつの動作が楚々としていて、仕草も女性らしくて優雅な雰囲気です。
出典:

しっとりと落ち着いた雰囲気のある、奥ゆかしい日本の女性。“大和撫子”という言葉から、そんな美しい女性をイメージする方も多いのではないでしょうか。着物が似合う素敵な女性は、立ち振る舞いがとてもやわらかくて上品ですよね。日常的なひとつひとつの動作が楚々としていて、仕草も女性らしくて優雅な雰囲気です。

さりげない心くばりと、気遣いができる

日本独自の美意識から生まれた「おもてなし」の文化は、日本の象徴の一つとして世界的に広く認識されています。相手のことを思う気持ちから生まれる、さりげない優しさと心づかい―日本を訪れる多くの外国人は、そうした「おもてなし」の文化から、日本人の奥ゆかしさと温かいホスピタリティ精神を感じるそうです。さりげない気遣いと心くばりをする「もてなしの心」も、大和撫子が大切にしてきた文化です。
出典:

日本独自の美意識から生まれた「おもてなし」の文化は、日本の象徴の一つとして世界的に広く認識されています。相手のことを思う気持ちから生まれる、さりげない優しさと心づかい―日本を訪れる多くの外国人は、そうした「おもてなし」の文化から、日本人の奥ゆかしさと温かいホスピタリティ精神を感じるそうです。さりげない気遣いと心くばりをする「もてなしの心」も、大和撫子が大切にしてきた文化です。

奥ゆかしくも、芯が強い

日本人女性の美称として用いられる“大和撫子”は、奥ゆかしさと芯の強さを兼ね備えた女性を表現した言葉です。ぶれない軸と心の強さを持つことも、昔から日本で大切にされてきました。大和撫子の凛とした美しさは、そうした精神的な強さによって、自然に滲み出るものなのかもしれません。
出典:

日本人女性の美称として用いられる“大和撫子”は、奥ゆかしさと芯の強さを兼ね備えた女性を表現した言葉です。ぶれない軸と心の強さを持つことも、昔から日本で大切にされてきました。大和撫子の凛とした美しさは、そうした精神的な強さによって、自然に滲み出るものなのかもしれません。

四季の変化を楽しむ、豊かな感性

日本には春・夏・秋・冬の「四季」があり、季節の移ろいとともに、美しい自然や風景を楽しむことができます。春の桜、夏の新緑、秋の紅葉…。そうした四季の変化を敏感に感じ取る日本人の感性は、俳句・短歌・手紙など、暮らしの中の様々なところに活かされてきました。
出典:

日本には春・夏・秋・冬の「四季」があり、季節の移ろいとともに、美しい自然や風景を楽しむことができます。春の桜、夏の新緑、秋の紅葉…。そうした四季の変化を敏感に感じ取る日本人の感性は、俳句・短歌・手紙など、暮らしの中の様々なところに活かされてきました。

大人の女性として、今から身に着けたいこと

日本の女性らしい「所作」

立つ・座るという動作、手の動かし方や道具の置き方など。茶道や華道、日本舞踊の先生の所作は、洗練されていて美しいですよね。そうした日本の女性らしい所作や上品な仕草は、素敵に年齢を重ねるためにも、ぜひ身につけたいですね。
出典:

立つ・座るという動作、手の動かし方や道具の置き方など。茶道や華道、日本舞踊の先生の所作は、洗練されていて美しいですよね。そうした日本の女性らしい所作や上品な仕草は、素敵に年齢を重ねるためにも、ぜひ身につけたいですね。

出会いを大切にする「一期一会」の心

さりげない心くばりや、気遣いができる女性―そんな素敵な大和撫子に近づくために、日本人が大切にしてきた“もてなしの心”も受け継いでいきたいですよね。ひとつひとつの出会いをより素晴らしいものにするための、心くばりと気遣い。茶道の基本とされる「一期一会」の心も、大切にしていきたい日本の精神文化です。
出典:

さりげない心くばりや、気遣いができる女性―そんな素敵な大和撫子に近づくために、日本人が大切にしてきた“もてなしの心”も受け継いでいきたいですよね。ひとつひとつの出会いをより素晴らしいものにするための、心くばりと気遣い。茶道の基本とされる「一期一会」の心も、大切にしていきたい日本の精神文化です。

自分を高めるための「向上心」

自分を高めたいと思う「向上心」は、仕事でも家庭でも必要なことですよね。どんな習い事でも基本の型を何度も練習することで、所作や作品に磨きがかかり、より美しいものへと昇華します。経験や努力を重ねることも、凛とした美しさのある“大和撫子”に近づくための大事な要素です。
出典:

自分を高めたいと思う「向上心」は、仕事でも家庭でも必要なことですよね。どんな習い事でも基本の型を何度も練習することで、所作や作品に磨きがかかり、より美しいものへと昇華します。経験や努力を重ねることも、凛とした美しさのある“大和撫子”に近づくための大事な要素です。

季節を味わう「感性」

身近にある自然を愛し、季節の移ろいを楽しむ―そうした四季折々の美しさを味わう感性とともに、日本の暮らしは育まれてきました。時代とともに昔ながらの生活を実感することは難しくなりましたが、季節の変化を敏感に感じ取る、日本人らしい感性は持ち続けていたいですよね。自然を愛する気持ちは、日々の暮らしをより楽しく、豊かなものにしてくれます。
出典:

身近にある自然を愛し、季節の移ろいを楽しむ―そうした四季折々の美しさを味わう感性とともに、日本の暮らしは育まれてきました。時代とともに昔ながらの生活を実感することは難しくなりましたが、季節の変化を敏感に感じ取る、日本人らしい感性は持ち続けていたいですよね。自然を愛する気持ちは、日々の暮らしをより楽しく、豊かなものにしてくれます。

美しい所作と日本文化が身に付く「和の習い事」

茶道

日本を代表する伝統文化のひとつとして、海外からも注目されている「茶道」。基本の礼儀作法をはじめ、茶筅・茶碗・柄杓など道具の使い方、“侘び・寂び”や“一期一会”という茶道の精神文化を学ぶことができます。茶道のお作法を通して、日本の女性らしい美しい所作を勉強してみませんか?
出典:

日本を代表する伝統文化のひとつとして、海外からも注目されている「茶道」。基本の礼儀作法をはじめ、茶筅・茶碗・柄杓など道具の使い方、“侘び・寂び”や“一期一会”という茶道の精神文化を学ぶことができます。茶道のお作法を通して、日本の女性らしい美しい所作を勉強してみませんか?

茶道では床の間に飾る「掛軸」や「花」も、欠かすことのできない重要なものとされています。茶会のテーマに合わせて掛軸を選んだり、季節に合わせて花を活けたり。茶道の礼儀作法を学びながら、感性を磨くための勉強もできますよ。
出典:

茶道では床の間に飾る「掛軸」や「花」も、欠かすことのできない重要なものとされています。茶会のテーマに合わせて掛軸を選んだり、季節に合わせて花を活けたり。茶道の礼儀作法を学びながら、感性を磨くための勉強もできますよ。

華道

草花を活けて美しい形を表現する「華道」は、古くから日本人に愛されてきた伝統芸術のひとつです。花を美しく活けるための作法を通して、女性らしい所作を身につけることができます。草花の構成や配色、バランスの取り方など。より美しい形を表現するための技能とともに、四季折々の植物についても勉強できますよ。
出典:www.flickr.com(@Takashi Tomooka)

草花を活けて美しい形を表現する「華道」は、古くから日本人に愛されてきた伝統芸術のひとつです。花を美しく活けるための作法を通して、女性らしい所作を身につけることができます。草花の構成や配色、バランスの取り方など。より美しい形を表現するための技能とともに、四季折々の植物についても勉強できますよ。

日本舞踊

凛とした立ち姿、楚々とした歩き方、優雅な手つき…。何気ない仕草が綺麗な女性は、誰の目にも魅力的に映ります。伝統芸能として継承されている「日本舞踊」も、そうした日本の女性らしい、上品な立ち振る舞いを身につけたい方におすすめの習い事です。
出典:

凛とした立ち姿、楚々とした歩き方、優雅な手つき…。何気ない仕草が綺麗な女性は、誰の目にも魅力的に映ります。伝統芸能として継承されている「日本舞踊」も、そうした日本の女性らしい、上品な立ち振る舞いを身につけたい方におすすめの習い事です。

日本舞踊では踊りとともに、扇・さらし・棒などの小道具の使い方も勉強します。三味線・太鼓・笛といった和楽器の演奏や長唄など、日本の古典的な音楽にも触れることができるので、伝統芸能の世界が好きな方はぜひ日本舞踊を始めてみませんか?
出典:

日本舞踊では踊りとともに、扇・さらし・棒などの小道具の使い方も勉強します。三味線・太鼓・笛といった和楽器の演奏や長唄など、日本の古典的な音楽にも触れることができるので、伝統芸能の世界が好きな方はぜひ日本舞踊を始めてみませんか?

着付け

「和の習い事」を始めると和服を着る機会が多くなりますが、自分できちんと着付けができるようになりたいですよね。着付け教室で和服の基本を勉強しておくと、お稽古の時だけではなく、冠婚葬祭など様々な場面で役立ちます。
出典:

「和の習い事」を始めると和服を着る機会が多くなりますが、自分できちんと着付けができるようになりたいですよね。着付け教室で和服の基本を勉強しておくと、お稽古の時だけではなく、冠婚葬祭など様々な場面で役立ちます。

憧れの“大和撫子”に近づくために。さっそく始めてみませんか?

日本の女性らしい美しい所作とともに、日本独自の精神文化も学ぶことができる「和の習い事」。
日本の伝統文化や伝統芸能の世界から、上品な仕草や身のこなし方、ひとつひとつの出会いを大切にする「もてなしの心」を勉強してみませんか?
出典:

日本の女性らしい美しい所作とともに、日本独自の精神文化も学ぶことができる「和の習い事」。
日本の伝統文化や伝統芸能の世界から、上品な仕草や身のこなし方、ひとつひとつの出会いを大切にする「もてなしの心」を勉強してみませんか?

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play