「親切」ってなんだろう。相手と良い関係性を保つために気をつけたいこと。

「親切」ってなんだろう。相手と良い関係性を保つために気をつけたいこと。

私たちは、「人に親切にしよう」と子どもの頃から教えられてきます。子どもの時には純粋にできた「親切」ですが、大人になってくるとそこに「打算や見返り」が見え隠れしてしまいませんか?「親切」のつもりでしたことが、却って悪い結果を生むことも…本当の「親切」とは何か、人間関係を良好に保つために気をつけたいことは何か、「親切」について改めて考えてみませんか? 2018年05月06日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
生き方
人間関係
コミュニケーション
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
318
子どもの頃は素直にできたはずの「人への親切」。大人になってくると複雑で少し難しいものになりますね。「良かれと思ってしたのに…」という状況を生むこともあるほか、「ありがた迷惑」なんて言葉もあります。
出典:unsplash.com

子どもの頃は素直にできたはずの「人への親切」。大人になってくると複雑で少し難しいものになりますね。「良かれと思ってしたのに…」という状況を生むこともあるほか、「ありがた迷惑」なんて言葉もあります。

そもそも、親切とはどんなことだろう。

相手の身になって、その人のために何かをすること。思いやりをもって人のためにつくすこと。また、そのさま。「人の―にあずかる」「―を無にする」「―な応対」
出典:親切/深切(しんせつ)の意味 - goo国語辞書
何かをしてもらった、尽くしてもらったという感覚は人によって違います。自分としてはほんの少しのこと、と思うようなことにとても感謝されたり、尽くしたと思っていても伝わらなかったりと、受け取り方は人により様々です。
出典:unsplash.com

何かをしてもらった、尽くしてもらったという感覚は人によって違います。自分としてはほんの少しのこと、と思うようなことにとても感謝されたり、尽くしたと思っていても伝わらなかったりと、受け取り方は人により様々です。

それを踏まえた上で「親切」とは、どんなことを指すのでしょうか。相手の基準に合わせていては、人の数ほど基準ができてしまいますよね。
出典:unsplash.com

それを踏まえた上で「親切」とは、どんなことを指すのでしょうか。相手の基準に合わせていては、人の数ほど基準ができてしまいますよね。

そこで基準を自分に置いてみましょう。人のために何かをする、思いやりをもって人のために尽くす、ためには自分にある程度の余裕がなくてはできませんよね。心と時間、さらには体力的にも余裕がある時にできること、というのがひとつの基準になりそうです。
出典:unsplash.com

そこで基準を自分に置いてみましょう。人のために何かをする、思いやりをもって人のために尽くす、ためには自分にある程度の余裕がなくてはできませんよね。心と時間、さらには体力的にも余裕がある時にできること、というのがひとつの基準になりそうです。

「親切」の裏にある問題点

「親切」の難しいところは、自分は「親切」と思っていても相手がどう受け取っているかわからない、というところにあります。嬉しい、ありがたいと思ってくれているのかもしれません。
出典:unsplash.com

「親切」の難しいところは、自分は「親切」と思っていても相手がどう受け取っているかわからない、というところにあります。嬉しい、ありがたいと思ってくれているのかもしれません。

でも、ありがた迷惑である可能性も捨てきれないのです。さらに、「親切」をすると、「あの時助けてあげたのに…」のように、「親切にしてあげた」という思いが自分の中に居座ることも問題です。
出典:unsplash.com

でも、ありがた迷惑である可能性も捨てきれないのです。さらに、「親切」をすると、「あの時助けてあげたのに…」のように、「親切にしてあげた」という思いが自分の中に居座ることも問題です。

そんな思いばかりが前面に出てしまうと、関係を良好にするためにした「親切」が却って逆効果になりかねません。では、どうすれば本当の「親切」と言えるのでしょうか。
出典:unsplash.com

そんな思いばかりが前面に出てしまうと、関係を良好にするためにした「親切」が却って逆効果になりかねません。では、どうすれば本当の「親切」と言えるのでしょうか。

「親切」は、したらすぐに忘れること。

「親切」が打算に見える時も

「親切」を引きずって、いつまでも「あの時あんなに助けてあげたよね…」といった雰囲気が伝わってしまうと、相手との関係は良くなるどころか悪くなってしまいます。本当に「親切」の気持ちでやったことが打算のように受け取られかねません。
出典:unsplash.com

「親切」を引きずって、いつまでも「あの時あんなに助けてあげたよね…」といった雰囲気が伝わってしまうと、相手との関係は良くなるどころか悪くなってしまいます。本当に「親切」の気持ちでやったことが打算のように受け取られかねません。

どんなに尽くした「親切」だったとしても、見返りを求めず忘れるように心がけましょう。それはとても難しいことです。一度や二度ではない、という場合はなおさら難しいでしょう。
出典:unsplash.com

どんなに尽くした「親切」だったとしても、見返りを求めず忘れるように心がけましょう。それはとても難しいことです。一度や二度ではない、という場合はなおさら難しいでしょう。

でも、相手がどんな受け取り方をしているかわからないのです。自己満足ではあるけれど、「今日は良いことをしたな」と自分で納得する。そのあとは忘れるように努めましょう。
出典:unsplash.com

でも、相手がどんな受け取り方をしているかわからないのです。自己満足ではあるけれど、「今日は良いことをしたな」と自分で納得する。そのあとは忘れるように努めましょう。

良い人間関係を築くために気をつけたいこと。

多くの人と関わりながら生きていく毎日。自分がした親切は忘れることは、とても難しいですが、大切なことです。さらにもうひとつ、とても大切なことがあるのです。
出典:unsplash.com

多くの人と関わりながら生きていく毎日。自分がした親切は忘れることは、とても難しいですが、大切なことです。さらにもうひとつ、とても大切なことがあるのです。

それは、「受けた恩は忘れない」ということ。どんなことでも誰かにしてもらったことはしっかりと覚えておきましょう。
自分がした「親切」は忘れて人から受けた恩は覚えておく…どう思いますか?
出典:www.pexels.com

それは、「受けた恩は忘れない」ということ。どんなことでも誰かにしてもらったことはしっかりと覚えておきましょう。
自分がした「親切」は忘れて人から受けた恩は覚えておく…どう思いますか?

受けたことは忘れがちだから

人間は、自分のした事は覚えているのに、してもらったことは忘れてしまう…そんな生き物だと思いませんか?「恩を仇で返す」という言葉があるくらい、受けた恩を忘れることはよくある事なのです。
出典:unsplash.com

人間は、自分のした事は覚えているのに、してもらったことは忘れてしまう…そんな生き物だと思いませんか?「恩を仇で返す」という言葉があるくらい、受けた恩を忘れることはよくある事なのです。

よくある事だからこそ、自分が受けた恩をしっかり覚えておくことは、相手との関係を良好に保つ上でとても大切です。自分のした「親切」について相手が覚えていてくれたなら、それはとても嬉しいことですよね。
出典:unsplash.com

よくある事だからこそ、自分が受けた恩をしっかり覚えておくことは、相手との関係を良好に保つ上でとても大切です。自分のした「親切」について相手が覚えていてくれたなら、それはとても嬉しいことですよね。

おわりに

いつ「親切」をしてもらっていつ「親切」をしたかなんて、事細かに覚えていられません。でも、いつだって自分がする側にもされる側にもなりうるのです。
出典:www.pexels.com

いつ「親切」をしてもらっていつ「親切」をしたかなんて、事細かに覚えていられません。でも、いつだって自分がする側にもされる側にもなりうるのです。

だこらこそみんなが、自分がした「親切」については忘れるように努め、反対に受けた恩に対しては忘れない、という気持ちでいれば、良い関係を保ちつつ気持ち良く過ごせると思いませんか?
出典:unsplash.com

だこらこそみんなが、自分がした「親切」については忘れるように努め、反対に受けた恩に対しては忘れない、という気持ちでいれば、良い関係を保ちつつ気持ち良く過ごせると思いませんか?

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play