衣替えシーズンが見直しどき。だれでも“収納上手”になれる「クローゼットの仕組み」作り

衣替えシーズンが見直しどき。だれでも“収納上手”になれる「クローゼットの仕組み」作り

服はたくさんあるのに、何を着ればいいか迷う……毎回似たような服ばかり買ってしまう……など、クローゼットの悩みは尽きないもの。それを解決するのが、取り出しやすくしまいやすい「クローゼットの仕組み」作りです。冬から春、夏から秋へと衣替えをするタイミングで、クローゼットの見直しをしてみませんか?仕組みさえできれば、“収納上手”も夢ではありません♪ 2018年04月20日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
衣替え
収納術
整理整頓
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1107
“収納上手”と聞いてどのようなイメージが沸くでしょうか。モノを上手に片付けられる人?収納アイディアが優れている人?それも重要な要素の一つですが、今回は簡単なルールさえ守ればだれでも収納上手になれる「クローゼットの仕組み」作りをご紹介します。「クローゼットの仕組み」を作れば、モノの管理ができるようになり、これまでの悩みが一つ、また一つと解決することに驚くでしょう。
出典:unsplash.com

“収納上手”と聞いてどのようなイメージが沸くでしょうか。モノを上手に片付けられる人?収納アイディアが優れている人?それも重要な要素の一つですが、今回は簡単なルールさえ守ればだれでも収納上手になれる「クローゼットの仕組み」作りをご紹介します。「クローゼットの仕組み」を作れば、モノの管理ができるようになり、これまでの悩みが一つ、また一つと解決することに驚くでしょう。

まずは持ち物を見直そう

次のシーズンの服が店頭に並ぶと、ウキウキしてお買い物が楽しみになりますよね。でもちょっと待ってください。また同じような服を買ってしまわないためにも、お買い物前にクローゼットの中身を把握しておきましょう。何をいくつ持っているのか、今のライフスタイルに合っているのか、着ない服をためこんでいないかなど。季節の変わり目こそ持ち物を見直すチャンスです。
出典:unsplash.com

次のシーズンの服が店頭に並ぶと、ウキウキしてお買い物が楽しみになりますよね。でもちょっと待ってください。また同じような服を買ってしまわないためにも、お買い物前にクローゼットの中身を把握しておきましょう。何をいくつ持っているのか、今のライフスタイルに合っているのか、着ない服をためこんでいないかなど。季節の変わり目こそ持ち物を見直すチャンスです。

何をいくつ持っていますか?

収納上手への第一歩は、何をいくつも持っているかを知ることです。少し手間に感じるかもしれませんが、クローゼットの中身をすべて出してしまいます。トップスやスカートなど、種類や色別に分類して並べてみましょう。このとき、スマホで写真に撮っておくとお買い物のときに役立ちます。
出典:unsplash.com

収納上手への第一歩は、何をいくつも持っているかを知ることです。少し手間に感じるかもしれませんが、クローゼットの中身をすべて出してしまいます。トップスやスカートなど、種類や色別に分類して並べてみましょう。このとき、スマホで写真に撮っておくとお買い物のときに役立ちます。

残すものと手放すものを見極める

クローゼットの中身を出してみていかがでしたか?クローゼットの奥から着ていない服が出てきた、そもそも存在を忘れていたなんてこともあったのではないでしょうか。
把握しきれないほどの服が、今のあなたにとって必要かどうかを考えるチャンスです。どんなに素敵なアイテムにも寿命はあります。流行とずれていたり、年齢や体型に合わなかったり。手元に残すものと手放すものを見極めましょう。
出典:unsplash.com

クローゼットの中身を出してみていかがでしたか?クローゼットの奥から着ていない服が出てきた、そもそも存在を忘れていたなんてこともあったのではないでしょうか。
把握しきれないほどの服が、今のあなたにとって必要かどうかを考えるチャンスです。どんなに素敵なアイテムにも寿命はあります。流行とずれていたり、年齢や体型に合わなかったり。手元に残すものと手放すものを見極めましょう。

捨てるのが苦手な方へ

服を捨てることに抵抗がある方は多いものです。まだキレイだったり、高価なものだったり。思い入れがあるほど、もう着ないと思っていてもなかなか手放せないですよね。そんな方は、服を捨てるのではなく、「役立つ人のところへ送り出す」と考えてみてはいかがでしょう。リサイクルショップやチャリティー、フリーマーケットやオークションを活用するのも手です。
クローゼットの中で眠っている服は、本来の役割を果たしていないのも同然です。それならばもっと役立つところへ送り出してみませんか?
出典:unsplash.com

服を捨てることに抵抗がある方は多いものです。まだキレイだったり、高価なものだったり。思い入れがあるほど、もう着ないと思っていてもなかなか手放せないですよね。そんな方は、服を捨てるのではなく、「役立つ人のところへ送り出す」と考えてみてはいかがでしょう。リサイクルショップやチャリティー、フリーマーケットやオークションを活用するのも手です。
クローゼットの中で眠っている服は、本来の役割を果たしていないのも同然です。それならばもっと役立つところへ送り出してみませんか?

収納場所を決める

持ち物の把握ができたら、あとは収納場所を決めるだけです。ポイントは、見やすく、取り出しやすく、どんな小さなモノでもしまう場所を決めること。吊るしたりたたんだり、ひと目で見て持ち物が分かるようにすれば、毎日の服選びもストレスフリーに。
出典:unsplash.com

持ち物の把握ができたら、あとは収納場所を決めるだけです。ポイントは、見やすく、取り出しやすく、どんな小さなモノでもしまう場所を決めること。吊るしたりたたんだり、ひと目で見て持ち物が分かるようにすれば、毎日の服選びもストレスフリーに。

分類して収納する

何をいくつ持っているかを確認する作業で、種類や色別に分類しましたよね。その分類した状態のまま、クローゼットに収納しましょう。種類や色別に分類することで、毎日の服選びがスムーズにできるようになります。分類をより明確にするには、ハンガーとハンガーの間や、収納ケースの中を仕切り板で区切ることです。しまいやすい仕組みを作れば、すっきりとしたクローゼットを保てます。
出典:www.instagram.com(@4696tuuli)

何をいくつ持っているかを確認する作業で、種類や色別に分類しましたよね。その分類した状態のまま、クローゼットに収納しましょう。種類や色別に分類することで、毎日の服選びがスムーズにできるようになります。分類をより明確にするには、ハンガーとハンガーの間や、収納ケースの中を仕切り板で区切ることです。しまいやすい仕組みを作れば、すっきりとしたクローゼットを保てます。

ハンガーや収納ケースをそろえる

雑誌に載っているようなすっきりと整ったクローゼットに共通するのは、ハンガーや収納ケースといったツールが統一されているところです。このようなツールを統一することで、クローゼットをひと目で見渡せるようになり、取り出しやすくしまいやすい仕組みが完成します。
出典:

雑誌に載っているようなすっきりと整ったクローゼットに共通するのは、ハンガーや収納ケースといったツールが統一されているところです。このようなツールを統一することで、クローゼットをひと目で見渡せるようになり、取り出しやすくしまいやすい仕組みが完成します。

どんなに小さなアイテムも定位置に

クローゼットが雑然としてしまうのは、収納場所が決まっていないものがあちらこちらに存在するからです。ベルトやスカーフなどの小物類、迷子になりがちな時計やアクセサリーといった小さなアイテムにも、収納場所をきちんと決めましょう。ひと目で見て選びやすくするために、専用のハンガーや、細かく区切られた浅めの引き出しがあると重宝します。
出典:pixabay.com

クローゼットが雑然としてしまうのは、収納場所が決まっていないものがあちらこちらに存在するからです。ベルトやスカーフなどの小物類、迷子になりがちな時計やアクセサリーといった小さなアイテムにも、収納場所をきちんと決めましょう。ひと目で見て選びやすくするために、専用のハンガーや、細かく区切られた浅めの引き出しがあると重宝します。

ワンランク上の”収納美人”になれるツール

持ち物を把握し、見やすく取り出しやすい収納ができれば、もうすでに収納上手の域に達しています。ここでは、さらにワンランク上を目指すためのツールをご紹介。かさばらないハンガーや、オフシーズンの収納アイテムなど、一つ加えるだけで一気に“収納美人”になれますよ。
出典:

持ち物を把握し、見やすく取り出しやすい収納ができれば、もうすでに収納上手の域に達しています。ここでは、さらにワンランク上を目指すためのツールをご紹介。かさばらないハンガーや、オフシーズンの収納アイテムなど、一つ加えるだけで一気に“収納美人”になれますよ。

ずれないハンガーは必須アイテム

おしゃれなクローゼットには必ずあるといっていいほどの、ずれないハンガー。スリムな形状でかさばらず、クローゼットがすっきりと整うことで人気のロングセラー商品です。全部買い替えるとなるとそれなりの投資が必要となりますが、それに勝る快適な使い心地が得られます。
出典:

おしゃれなクローゼットには必ずあるといっていいほどの、ずれないハンガー。スリムな形状でかさばらず、クローゼットがすっきりと整うことで人気のロングセラー商品です。全部買い替えるとなるとそれなりの投資が必要となりますが、それに勝る快適な使い心地が得られます。

オフシーズンアイテムの収納方法

かさばるオフシーズンのものは収納場所に困りますよね。このような収納ボックスを使えば、ふだん使わない棚の高いところを有効活用できます。収納ボックスを統一してずらりと並べれば、見た目も整い、心ときめくクローゼットに。
出典:

かさばるオフシーズンのものは収納場所に困りますよね。このような収納ボックスを使えば、ふだん使わない棚の高いところを有効活用できます。収納ボックスを統一してずらりと並べれば、見た目も整い、心ときめくクローゼットに。

オフシーズンアイテムを守る防虫ブロックも合わせて使いたいツールです。クスノキは防虫剤としておなじみの樟脳の原料で、合成品や化学薬品を使うことなく、半永久的に使えるのがうれしいポイント。収納ボックスに入れておけば、次のシーズンまで虫食いから守ってくれて安心です。
出典:

オフシーズンアイテムを守る防虫ブロックも合わせて使いたいツールです。クスノキは防虫剤としておなじみの樟脳の原料で、合成品や化学薬品を使うことなく、半永久的に使えるのがうれしいポイント。収納ボックスに入れておけば、次のシーズンまで虫食いから守ってくれて安心です。

わずかなスペースも有効活用

ハンガーに掛けた服と、収納ケースとのスキマのようなわずかなスペースも有効活用するのが、収納量を増やすコツです。何度か着てからクリーニングする服や、毎日使うバッグなどの一時置き場にもおすすめ。
出典:

ハンガーに掛けた服と、収納ケースとのスキマのようなわずかなスペースも有効活用するのが、収納量を増やすコツです。何度か着てからクリーニングする服や、毎日使うバッグなどの一時置き場にもおすすめ。

仕上げはラベリング

すっきり整ったクローゼットの仕上げは、ラベリングです。何がどこにあるのかを「見える化」して探す手間をなくせば、忙しいお出かけ前にもあわてません。テーププリンターを使えば、フォントが統一されて洗練された雰囲気に。ほかにも、マスキングテープに手書きする方法も気軽にはじめられておすすめです。
出典:

すっきり整ったクローゼットの仕上げは、ラベリングです。何がどこにあるのかを「見える化」して探す手間をなくせば、忙しいお出かけ前にもあわてません。テーププリンターを使えば、フォントが統一されて洗練された雰囲気に。ほかにも、マスキングテープに手書きする方法も気軽にはじめられておすすめです。

仕組みさえできればずっと《収納上手》

収納上手になれる「クローゼットの仕組み」作りをご紹介しました。服を入れ替えたり、新しく買い足したりする衣替えのシーズンが見直しのチャンスです。今回ご紹介したルールやツールをご参考に、収納上手を目指してくださいね。
出典:

収納上手になれる「クローゼットの仕組み」作りをご紹介しました。服を入れ替えたり、新しく買い足したりする衣替えのシーズンが見直しのチャンスです。今回ご紹介したルールやツールをご参考に、収納上手を目指してくださいね。

今回画像をお借りしたブロガーさま、サイトさまのページはこちらです。
ご紹介したほかにも素敵なアイディアやアイテムがたくさんありますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play