提供: UR都市機構
今、あらためて見直したい。団地の暮らしから学ぶ「きちんとした生活」

今、あらためて見直したい。団地の暮らしから学ぶ「きちんとした生活」

今の住まいに満足していますか。家を探すとき、何かを妥協してとりあえず引っ越したという経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。この機会にじっくり「生活」を見直してみませんか。最近見直されている“団地の暮らし”に「きちんとした生活」のヒントが隠されていました。 2018年02月20日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
612

今、“団地の良さ”が再認識されているのを知っていましたか?

以前はよく耳にした「団地」での暮らし。今、改めて、“団地の良さ”が見直されています。
団地には、賃貸住宅で諦めることの多い「日当たりの良さ」や、大切にしたい「住環境の良さ」があります。
窓が多く、南面向きで日当たりのいいお部屋が多いので、太陽や空の広さを感じながら暮らすことができます。

団地には、賃貸住宅で諦めることの多い「日当たりの良さ」や、大切にしたい「住環境の良さ」があります。
窓が多く、南面向きで日当たりのいいお部屋が多いので、太陽や空の広さを感じながら暮らすことができます。

周辺に緑が多く、公園や遊具が充実した団地も多数あるので、お子様と一緒に安心して遊べる環境も整っています。

周辺に緑が多く、公園や遊具が充実した団地も多数あるので、お子様と一緒に安心して遊べる環境も整っています。

しかし、団地にこんなイメージはありませんか…?

「築年数が経っている」「水回りや設備はどうなっているの?」
団地に対して、こんなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

ところが、最近は"リノベーション"によって生まれ変わったお部屋が増えています

築年数が経ち、設備などが古くなってきたお部屋が、リノベーションにより生まれ変わり活用されています。
団地のいいところはそのままに、今の暮らしに合った作りに。
“リノベーション”は、改めて団地暮らしが見直されるきっかけを作りました。

数多くの団地を管理するUR賃貸住宅では、リノベーションを全国で展開しています

今、あらためて見直したい。団地の暮らしから学ぶ「きちんとした生活」

UR賃貸住宅には、リノベーションしたお部屋が数多くあるのを知っていますか。
長年、多くの団地を管理してきたURだからこそ提供できる、リノベーション物件の数々。
色々なタイプの物件があるので、あなたにフィットするお部屋も見つかるかもしれません。

実際どうなの?リノベーション物件の「気になるポイント」を見に行ってきました!

「リノベーションしたとはいえ、どの程度きれいになっているの?」
と思っている方のために、気になるポイントを実際に見てきました。
今、あらためて見直したい。団地の暮らしから学ぶ「きちんとした生活」

今回お邪魔したのは、【神奈川県横浜市金沢区】にあるお部屋。
昭和50年代に建てられ、築30年以上経つ物件です。
今、あらためて見直したい。団地の暮らしから学ぶ「きちんとした生活」

特に気になる水回り

築年数が経ったお部屋…ずばり気になるポイントは、“水回り”ではないでしょうか。
バス、トイレ、キッチンなど、どのような設備になっているのか気になるところ。
お風呂は、追炊きなどもできる新しい設備に変更されています。レトロな水色のタイルも、アクセントになって可愛いですね。
洗面化粧台もきれいなものに取替え済み。棚収納もしっかりあります。
トイレもきれいな水洗トイレ。もちろん壁紙も新しく張り替えられています。

お風呂は、追炊きなどもできる新しい設備に変更されています。レトロな水色のタイルも、アクセントになって可愛いですね。
洗面化粧台もきれいなものに取替え済み。棚収納もしっかりあります。
トイレもきれいな水洗トイレ。もちろん壁紙も新しく張り替えられています。

使い勝手が良さそうなシステムキッチン。築年数が経っているとは思えないですね。

使い勝手が良さそうなシステムキッチン。築年数が経っているとは思えないですね。

シンクも広くて、コンロも3口!収納もたくさん!お料理がはかどりそうなキッチンです。

シンクも広くて、コンロも3口!収納もたくさん!お料理がはかどりそうなキッチンです。

大事な収納回りも

女性にとって、大切な「収納」も確認してきました。
身長と同じくらいの丈のコートもしっかり入るクローゼット。他にも掃除用具などがたっぷり入る納戸や、大容量の押入れサイズの収納も。収納には困らなさそうですね。

身長と同じくらいの丈のコートもしっかり入るクローゼット。他にも掃除用具などがたっぷり入る納戸や、大容量の押入れサイズの収納も。収納には困らなさそうですね。

リノベーションされたUR賃貸住宅の団地に実際に行ってみた感想は
「きれい!こんな設備なら団地暮らしもいいかも…」

あなたの次のお部屋探しの選択肢にいかがですか?

URには、こんなリノベーション物件も

UR賃貸住宅では、企業と一緒に作ったお部屋や、コンセプトのあるお部屋など、様々なリノベーション物件を展開しています。
今、あらためて見直したい。団地の暮らしから学ぶ「きちんとした生活」

MUJI×UR 団地リノベーションプロジェクト

無印良品ならではのシンプルで使い勝手のいい空間作りが人気のお部屋です。(写真上)

イケアとURに住もう。

「サステナブル・リビング」をコンセプトに、年々変化する家族の暮らしを楽しめるよう工夫された作りになっています。(写真左下)

レトロモダンでお洒落なお部屋

「懐かしいけど、新しい」をテーマに、団地ならではの魅力的なデザインを残しながら、今の暮らしにフィットするレトロな住まいを提案しています。(写真右下)

子育て世代に嬉しいリノベーションも

今、あらためて見直したい。団地の暮らしから学ぶ「きちんとした生活」

アクティブな女性の住まいをイメージして、URの女性職員が考えたお部屋や、子どもの安全やママ視点の工夫を取り入れたお部屋など、働く女性や子育て世代に嬉しいリノベーション物件もあります。

このように、UR賃貸住宅では、多様化する暮らしに順応できる物件を数多く取り揃えています。
更新料もなく、UR内でのお引越しなら敷金も引き継げるため、一人暮らしから新婚世帯、子育て世帯や二世帯近居など、ライフステージの変化に合わせ、自分のタイミングで住まいを手軽に選べるところもUR賃貸住宅の魅力の一つです。

URの団地が長く愛される理由

今、あらためて見直したい。団地の暮らしから学ぶ「きちんとした生活」

数十年前に建てられた団地を、現代の暮らしに合わせてその設備を変化させてきたUR賃貸住宅のリノベーション。長い年月を経て築きあげられてきた住環境の良さに加え、徹底した住宅管理は勿論、お得な割引き制度も魅力です。現代人が忘れてしまった大切な何かがURの団地にはあるように感じます。

次の引越しは、URのリノベーション物件で、団地での<快適な暮らし>を手に入れてみませんか。
icons Googl Play