9279bb2e64da4088b50094313b955ce7231d29a0

【連載】#インスタとわたし
vol.7 –sippoさん(@siippo)

写真や動画を通じて世界中の人々と繋がることのできる人気SNS「インスタグラム」。使い始めたことで新たな交流が生まれたり、暮らしが変化したりという人も少なくありません。この連載では、注目のインスタグラマーさんに、何を想いどんな発信しているのかお話を伺っていきます。今回は「#田舎暮らし」のハッシュタグで発信し、その暮らしぶりが人気のインスタグラマーsippoさん。岐阜県にある素敵なご自宅に伺い、おしゃれな田舎暮らしのお話を伺ってきました。(2018年02月07日作成)

写真:yansuKIM  協力:Instagram文:キナリノ編集部

スローな時間が贅沢な、憧れの田舎暮らし

憧れてはいるけれどなかなか踏みきれずにいる、という人も多い田舎暮らし。
目にする情報量が多い都会に比べ、ゆったりと流れる時間、すぐそばで感じられる季節の変化、のびやかにゆるむ心……一見なにもないようにみえる田舎の暮らしには、大事なものが揃っているような気がします。

心が置いていかれそうな、せわしい都会の生活にくらべ、そこには「お金では買えない贅沢」が暮らしのあちこちに。
【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

出典: www.instagram.com

「#田舎暮らし」というハッシュタグで投稿しているsippoさんのインスタグラムには、ゆるやかな日々を楽しむご家族の暮らしが記録されています。

掃除に洗濯、時にsippoさんの趣味である焼き菓子の投稿も。ごくごく平穏に過ぎていく日常の暮らしのひとコマを覗き見していると、心穏やかな気持ちになっていきます。特別なことはなくても、シンプルな普段の生活の中にたくさんの楽しみや幸せが散らばっていることを思い知らされるよう。

岐阜駅から最寄りの駅まで電車で1時間。そこからさらに、美しい山々を眺めながら20分ほど車を走らせた、民家と棚田が並ぶのどかな山あいに暮らすsippoさん。
「スーパーとコンビニは、車で数十分、町に1つだけ」という人口約8,000人の町で、素敵な田舎暮らしを実現されているsippoさんにお話を伺いました。
【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

穏やかな日々が日記のように綴られるインスタグラム

【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

――ご自宅での様子を投稿されていることが多いsippoさんのインスタは、田舎暮らしを感じさせないおしゃれなインテリアが素敵ですね。

前はファッションを中心に投稿していたんですが、1年位前に家を建ててから、インテリアや暮らしのなかの一場面を切り取った投稿が多くなりました。


――インスタグラムはいつ頃から始められたのですか?

5年前に、活用していたファッション系ブログサイトが閉鎖されることになり、そのときに繋がりのあったブロガーさんたちと誘い合ってインスタグラムに引っ越してきたんです(笑)
【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

――もともと繋がりのあったブロガーさんたちと一緒にインスタに移ったなんて、面白いですね!ブログとはまた違った良さがあると思いますが、インスタをはじめて良かった点はどんなところですか?

ハッシュタグで「好き」が繋がるので、同じ趣味を持った人たちとピンポイントでその話をディープにできる、そんなところがいいと思います。


――普段はどんなハッシュタグを活用されていますか?

暮らしている感じが伝わる写真が好きなので、「#暮らしを楽しむ」というハッシュタグをいつもつけています。他の方の投稿を見るときも「#暮らし」や「#日々」など暮らし系のもの、よりたくさんの投稿がでてくるものを雑誌がわりのようによく見ています。数が多いほうが、自分の好きなものが見つかりやすいので。そこで好きなテイストが似ている人などがいたら、フォローしています。
【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

――現在2万6千フォローという人気ぶりですが、フォロワーさんが増えたきっかけは?

ファッション1本でやっていたものを、家を建ててからインテリアの投稿をするようになったら一気にポンと増えましたね。インテリア関係のハッシュタグや、「#田舎暮らし」からいらっしゃる方も多いような気がします。「田舎暮らしに憧れてます」とか「結婚して田舎に移るので、暮らしぶりが知りたい」とかコメントをいただくこともあります。
――地方で暮らしながらも世界に向けて発信できるのがインスタの良さですが、「いいね!」の数に驚いたり、反応を意識して投稿することはありますか?

「いいね!」への意識は、まったくないですね!最近、吹き抜けから家族を撮ったものを投稿したときは2,300くらい反応があって、それは驚きましたけど。たくさんの反応をいただくのは嬉しいですが、「いいね!」が多いからどうとか、増やそうとかは思わないんです。インスタ映えとかなにも意識していなくて、申し訳ないという感じです(笑)。


―― インスタをはじめて、暮らしのなかで変わったことは?

どうなんですかね?5年くらい毎日やっていて日記のような感覚なので。日々の暮らしのなかから「この日はこれ」など、簡単に記録を残すような感じで投稿しています。なので変わったことというよりは、毎日の記録であって、もう日常の一部ですね。
【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

――毎日投稿するとなると、苦痛になることはありませんか?

たまにやめたくなることはありますが、そういうときは数日お休みしたり(笑)。私は日記を書くのは続かないタイプなんですけど 、インスタは不思議なくらい続いています。インスタ映えするもの、とかインスタのために撮影するとかではなく、日常のなかの自然なワンシーンを撮影・投稿しているから続くのかもしれません。
【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

不便を感じさせない、「好き」に囲まれた暮らし

【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

――東京からこちらにきてみて、空の広さと豊かな自然に心がぐーっと伸びるような気持ちよさを感じました。こちらで暮らしていて感じる田舎暮らしのよさとは、どんなところですか?
 
それが、私と主人は同郷でずっとこの辺りで暮らしているので、都会と田舎を比較したうえでの良さは分からないんですよね。でも秋には家の窓からみえる一面の紅葉が、ものすごくキレイなんですよ。四季の変化や自然をすぐそばで感じられるというのは、都会では味わえないものかも知れません。
あとは家の周りにとにかく人がいないので、デッキで寝てても、ご飯食べてても、ひと目が気にならずに自由に過ごせるというのもありますが……私たちにとっては、それが普通の感覚なんです(笑)。
【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

――sippoさんのインスタを拝見していると、スローな暮らしを楽しまれているような心地よさを感じて、田舎暮らしへの憧れがふくらみます。ご自身で唯一の趣味だとおっしゃるお菓子作りを楽しまれている様子も、とても素敵ですね!

でも、下の子が生まれてからはあまり出来てないんです。子どもが1人のときはおんぶしてまで作ってたんですけど……2人いると大変なので、本当に気分転換したいときだけ作ってます。パンやおやつなどは、すべて手作りのものを食べさせたいと思っていたけど、やることが多すぎるとイライラしてしまうので。「頑張らないことも、今は大事」と割り切って、手抜きできるところはしています。
【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

――不便を感じることはありますか?

今はネットでなんでも買える時代なので、田舎でもそんなに不便を感じることは少なくはなりました。食材などは週に1回、隣町のスーパーでまとめ買いしています。ただ、ここだとコンビニに行くのにも車で15分かかるので、夕飯の支度の途中で「卵が1個足りない!」なんてときは、すぐ買いに行けるお店がなく困ることも。
あとは、不便なことというか……子どもの数が少ないので、うちの子が通う保育園でも同級生が2人しかいなくて。友だちと遊ぶ経験は不足しがちです。
【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

――sippoさんのインスタは、不便なイメージもある田舎で、こんなに素敵に暮らせるなんて!という驚きがありますよね。 こだわりを感じるインテリアも素敵です!インテリアやファッションなどの情報はどちらから仕入れているのですか?

主にインスタですね。あとは、自分の好きなショップやブロガーさんの記事をみて参考にすることが多いです。
インテリアに関しては、私はマリメッコなど北欧系が大好きなんですけど、主人の趣味もあるので北欧テイストで固めすぎないように気をつけています。ファッションは自分の好きなものを楽しみますが、インテリアではあまり「自分」というのを出さないように……夫婦で「いいね」って共感できるものを置くようにしてます。
【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

――ご主人もインテリアに興味が?

それが、「興味はない」と言いつつ、口は出してくるんです(笑)。女性っぽいものやナチュラルすぎるものは苦手みたいなので、家具や雑貨を買うときは相談してから決めるようにしています。家族で過ごす空間なので、お互い居心地のよさを感じられる空間を目指したいなって思いますよね。
【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

最後に――ズバリ、sippoさんにとってインスタグラムとは?

好きで繋がる暮らしの記録。

”インスタグラムを始めて約5年。
日記だと続かない私ですがスマホだと好きな時に開けて更新出来るのが手軽で良いんです。
衣食住ジャンル問わず、好きなことを好きなように書いて。皆さんの素敵な投稿を見て楽しみながら目の保養をしたり時に刺激をもらったり。ふとした共通点から繋がったりと日々新しい発見があって面白い。
私にとってインスタグラムは好きで繋がる空間なんです。
これからも好きの気持ちを大切に楽しく日々を切り取っていきたいとおもいます♪”
「sippoさんとってのインスタグラム」を写真で表現していただいたのがこちらの一枚。

「sippoさんとってのインスタグラム」を写真で表現していただいたのがこちらの一枚。

日々の小さなことを楽しみ、好きなことをして丁寧に暮らす。
田舎での暮らしは、ムダなものがないシンプルな暮らし方。シンプルだからこそ、都会で暮らすより、大切なものがより明確なのかもしれません。
もちろん不便なこともありますが、それすらも楽しみながら、自然体で暮らせたら……やはり田舎暮らしへの憧れは尽きません。

sippoさんのインスタグラムには、心豊かに暮らす田舎暮らしの素敵なヒントが溢れていました。
【連載】#インスタとわたし 
vol.7 –sippoさん(@siippo)

(取材・文/西岡真実)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キナリノアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play