お店の仕組みと思いを知る。最近よく聞く「コンセプトブック」って?

お店の仕組みと思いを知る。最近よく聞く「コンセプトブック」って?

最近よく耳にする「コンセプトブック」とは、読めばお店の思いやこだわりなどが分かる、お店の取扱説明書のこと。キナリノでもおなじみのさまざまなジャンルのショップも、コンセプトブックを続々と出版しています。ショップの裏側を知ることができたり、本の造り自体がおしゃれなこともあって、ショップのファンのみならず幅広い人気があります。 2018年02月02日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
ブランド:
haluta
わざわざ
キーワード:
暮らし
仕事
言葉
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
114

ショップのトリセツ「コンセプトブック」とは?

最近よく耳にする「コンセプトブック」とは、読めばお店の思いやこだわりなどが分かる、お店の取扱説明書のこと。
出典:stocksnap.io

最近よく耳にする「コンセプトブック」とは、読めばお店の思いやこだわりなどが分かる、お店の取扱説明書のこと。

キナリノでもおなじみのさまざまなジャンルのショップも、コンセプトブックを続々と出版しています。ショップの裏側を知ることができたり、本の造り自体がおしゃれなこともあって、ショップのファンのみならず幅広い人気があります。
出典:www.instagram.com(@wazawazapan)

キナリノでもおなじみのさまざまなジャンルのショップも、コンセプトブックを続々と出版しています。ショップの裏側を知ることができたり、本の造り自体がおしゃれなこともあって、ショップのファンのみならず幅広い人気があります。

わざわざの働きかた

キナリノでもおなじみの、長野県東御市御牧原の山の上にひそりと佇む、パンと日用品の店「わざわざ」のコンセプトブック。
出典:

キナリノでもおなじみの、長野県東御市御牧原の山の上にひそりと佇む、パンと日用品の店「わざわざ」のコンセプトブック。

写真と文章でわざわざの働きかたが綴られていて、わざわざがより深く理解できるファン必読の書となっています。また、この本は採用情報になっているので、わざわざの働きかたを説明する内容と巻末に募集要項がついています。本の感想文を送ることで、スタッフ募集に応募できるという面白い仕組みです。
出典:

写真と文章でわざわざの働きかたが綴られていて、わざわざがより深く理解できるファン必読の書となっています。また、この本は採用情報になっているので、わざわざの働きかたを説明する内容と巻末に募集要項がついています。本の感想文を送ることで、スタッフ募集に応募できるという面白い仕組みです。

写真と文章の64ページのフルカラーで読み応えたっぷり。こだわりを持って撮られた写真が美しく、写真集感覚で読みたくなります。
出典:

写真と文章の64ページのフルカラーで読み応えたっぷり。こだわりを持って撮られた写真が美しく、写真集感覚で読みたくなります。

info|わざわざの働きかた|
全国のお取り扱いショップ参考。

haluta Concept Book

「haluta」とは、東京と長野県上田市、そしてデンマークのコペンハーゲンに拠点を持つ会社。ヴィンテージをはじめとする家具や雑貨の輸入販売や、パンやアパレルの販売、一級建築事務所として住宅や店舗などの空間デザインやプロデュースを行っているそうです。
出典:

「haluta」とは、東京と長野県上田市、そしてデンマークのコペンハーゲンに拠点を持つ会社。ヴィンテージをはじめとする家具や雑貨の輸入販売や、パンやアパレルの販売、一級建築事務所として住宅や店舗などの空間デザインやプロデュースを行っているそうです。

さまざまな事業形態を持つhalutaっていったい何屋さんなの?というよく聞かれる質問に答えたコンセプトブック。
出典:

さまざまな事業形態を持つhalutaっていったい何屋さんなの?というよく聞かれる質問に答えたコンセプトブック。

北欧調の表紙のデザインがとても素敵で、思わず手に取りたくなります。本文のイラストも凝っているので、読んでいてワクワクできそうです。
出典:

北欧調の表紙のデザインがとても素敵で、思わず手に取りたくなります。本文のイラストも凝っているので、読んでいてワクワクできそうです。

よむ暮らしかた冒険家

「暮らしかた冒険家」とは、自分たちのしあわせや豊かさにまつわる"ふつう"を見つめなおす試みをしている、ウェブディベロッパー池田秀紀さんとクリエイティブディレクター伊藤菜衣子さんによる夫婦ユニット。
出典:

「暮らしかた冒険家」とは、自分たちのしあわせや豊かさにまつわる"ふつう"を見つめなおす試みをしている、ウェブディベロッパー池田秀紀さんとクリエイティブディレクター伊藤菜衣子さんによる夫婦ユニット。

"高品質低空飛行"をモットーに、「こうだったらいいのに、こうしたらしあわせだな、こうだったらたのしいな」をどんどん試して、壁にぶつかりながら、理想の暮らしや働きかたをつくっている「暮らしかた冒険家」のコンセプトブック。
出典:

"高品質低空飛行"をモットーに、「こうだったらいいのに、こうしたらしあわせだな、こうだったらたのしいな」をどんどん試して、壁にぶつかりながら、理想の暮らしや働きかたをつくっている「暮らしかた冒険家」のコンセプトブック。

札幌への移住のきっかけから、DIYライフ、自給生活ライフ、札幌で見つけた本当に豊かな暮らしについて全64ページのフルカラーで綴る贅沢な一冊です。
出典:

札幌への移住のきっかけから、DIYライフ、自給生活ライフ、札幌で見つけた本当に豊かな暮らしについて全64ページのフルカラーで綴る贅沢な一冊です。

ReBuild New Culture

長野県諏訪市に2016年秋に誕生した「リビルディングセンタージャパン(通称:リビセン)」は建築建材のリサイクルショップ。
出典:

長野県諏訪市に2016年秋に誕生した「リビルディングセンタージャパン(通称:リビセン)」は建築建材のリサイクルショップ。

大きな時代や暮らしの変化に流されていく、古い建物から家具や建具、木材など、まだ十分に使えるものをレスキューし、販売していくことで、時間が育ててくれた古くてうつくしいものを次世代につなげていきたいという思いを抱いて活動しているそうです。
出典:

大きな時代や暮らしの変化に流されていく、古い建物から家具や建具、木材など、まだ十分に使えるものをレスキューし、販売していくことで、時間が育ててくれた古くてうつくしいものを次世代につなげていきたいという思いを抱いて活動しているそうです。

コンセプトブック「ReBuild New Culture」はリビルディングセンターの会社概要です。リビルディングセンタージャパンとは?から始まり、リビセンがしている活動、手掛けてきた実例紹介、そして最後にリビセンが見たいこれからの景色…と、この一冊を読むとリビセンのことがよくわかり、すっかりファンになってしまうというわけです。
出典:

コンセプトブック「ReBuild New Culture」はリビルディングセンターの会社概要です。リビルディングセンタージャパンとは?から始まり、リビセンがしている活動、手掛けてきた実例紹介、そして最後にリビセンが見たいこれからの景色…と、この一冊を読むとリビセンのことがよくわかり、すっかりファンになってしまうというわけです。

さいごに

読めばお店の思いやこだわりなどが分かる、お店の取扱説明書「コンセプトブック」。さまざまなジャンルで出版されていますので、読んで見識を深めてみるのはいかがでしょうか?
出典:www.instagram.com(@wazawazapan)

読めばお店の思いやこだわりなどが分かる、お店の取扱説明書「コンセプトブック」。さまざまなジャンルで出版されていますので、読んで見識を深めてみるのはいかがでしょうか?

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play