提供: メールで!コンビニプリント
「なぜか好かれる」人になろう。 印象的なあの人のさりげない「ひと工夫」とは

「なぜか好かれる」人になろう。 印象的なあの人のさりげない「ひと工夫」とは

なぜか仲間から好かれる人は、素敵な印象を相手の「記憶に残す」ことが上手な人でもあります。そんな人がさりげなく行っている、「ひと工夫」で記憶に残す新習慣をご紹介。 2018年01月31日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1020

「なぜか好かれる」人の習慣

特別な才能や素養はないのに、なぜか仲間から好かれる人がいます。スポーツなどの世界ではそういう人は「記録より、記憶に残る人」などという言われ方をして、特別な存在として扱われます。多くの場合、その人は「喜ばせ上手」。自分がどうしたいかではなく、相手が何を見たいか、何をされたいかということを考えて行動できる人です。
たとえば、人にはそれぞれ「なりたい自分像」があります。仮に「自分らしいセンス」をもった人を目指している友だちがいるとすれば、その人のセンスが光る瞬間にクローズアップしてあげる。すると、少なくともその瞬間その友だちは「なりたい自分」になれます。ひとりひとりの小さな夢を叶えてくれる人に、引き寄せられるのは当然です。
「なぜか好かれる」人になろう。 印象的なあの人のさりげない「ひと工夫」とは
「贈り物上手」な人もいます。何故か今、インスタントカメラに人気が集まっていますが、データよりもプリントされた写真のワクワク感を人は思い出したのかもしれません。例えばスマホでたくさん撮る中に友だちの素敵な写真があれば、それをデータで贈るのではなく、会う前にプリントして「手土産」にする。「素敵な自分」を贈られて喜ばない人はいませんし、なにより「わざわざプリントしてきてくれた!」ということに感動してもらえます。

写真プリントを使った「ひと工夫」のイメージ作戦

ちょっとしたひと手間で感動を生む「写真プリント」。おうちにプリンターがなくても、コンビニで一枚から手軽にプリントできる時代。スマホにデータがあれば、メールで友だちに写真を送るように簡単にできます。そんなサービスをスマートに活用した「ひと工夫」アイデアをご紹介します。

パーティーの締めくくりに

「なぜか好かれる」人になろう。 印象的なあの人のさりげない「ひと工夫」とは
友人と会う前の「手土産」以外にも素敵な使い方はたくさん。たとえば集合写真を撮ったら5分だけ中座して近所のコンビニへ。みんなに笑顔いっぱいの「お土産」を持たせてあげるのはとても素敵なふるまいです。

家族の「笑顔」をインテリアに

「なぜか好かれる」人になろう。 印象的なあの人のさりげない「ひと工夫」とは
その週の家族のハイライトを毎週一枚ずつプリント。家族の楽しい思い出が少しずつ増えていく様子が、写真が追加されていくという目に見える形で実感できます。写真を通して少し客観的に家族を見られるので、たとえばお兄ちゃんが妹や弟に対してちょっと優しくなる、なんて変化もあるかもしれません。

「紙」の印刷を使って手作りパッケージを

「なぜか好かれる」人になろう。 印象的なあの人のさりげない「ひと工夫」とは
コンビニでは写真プリントだけでなく、おうちのプリンタではなかなかできないA3までの大きなサイズの紙も出力できます。今は写真加工アプリなどを使って簡単に編集できるので、贈る相手との間の流行りコトバや共通の趣味のイメージでオリジナルパッケージを作れば、バレンタインやプチギフトも盛り上がります。

個人の趣味の「手ごたえ感」アップにも

「なぜか好かれる」人になろう。 印象的なあの人のさりげない「ひと工夫」とは
手作りの雑貨やちょっとがんばった料理やお弁当は、プリントして隠し味や工夫したポイント、その日の気分を手書きしてクリップ。料理や手芸など、何かはじめようと思ってもなかなか続かないもの。そんな時も、うまくいった成果をお洒落にひと手間「見える化」しておくと自分を上手に励ますことができます。

顔の見えないやりとりでの「ひと工夫」

「なぜか好かれる」人になろう。 印象的なあの人のさりげない「ひと工夫」とは
断捨離ついでにネットオークションに出品することも、最近は一般的になってきました。贈る相手がどんな人かは分からないからこそ、レスを早くするなど信頼される努力をしている人も多いはず。そんな時たとえば、手書きのメッセージをつけた写真が同封されていれば、相手の心もほっこりします。

「ひと工夫」の余地は、無限大。

「なぜか好かれる」人になろう。 印象的なあの人のさりげない「ひと工夫」とは
その他にも、子ども服の「型紙」やスポーツや運動会の「応援ポスター」など、コンビニプリントの活用法は無限大。
ここまで紹介した使い方に最適なのが「メールで!コンビニプリント」。メールアドレスを登録すれば、あとは印刷したいものをメールで送ってコンビニに行くだけ。簡単すぎて、おうちにプリンターがあってもこっちを使ってしまう人もいるかもしれません。ファミリーマート、サンクス、サークルK、ローソン(合わせて全国で約30,000店舗)でプリントが可能です。

記録に残すより、記憶に残す人に。

「なぜか好かれる」人になろう。 印象的なあの人のさりげない「ひと工夫」とは
写真データは、保管するだけでは「持ち腐れ」になりがち。あなたのまわりの「記録より記憶に残る人」は、データから喜びを作りだす「ひと工夫」を心がけている人ではないでしょうか。「メールで!コンビニプリント」を活用すれば、特別な才能がなくても、ちょっとした心遣いで愛される素敵な人になることができます。
icons Googl Play