お気に入りの1枚をより長く着るために。お家での「ニット」のお手入れ方法をおさらい♪

お気に入りの1枚をより長く着るために。お家での「ニット」のお手入れ方法をおさらい♪

冬の間毎日のように着るニットアイテム。お気に入りのものほど毛玉ができたり汚れてしまったり…なんてこともよくありますよね。ニットと長く付き合うためには、休ませたりブラシを掛けたりと日頃のお手入れが大切です。そんなお家でのニットのお手入れ方法をご紹介します。難しいお手入れではないので、日々の生活にちょっとずつ取り入れてみてくださいね。 2018年01月24日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
家事
洗濯
お手入れ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
635

ニットのお手入れの仕方

冬に欠かせないニットアイテム、いつだって綺麗に着こなしたいですよね!
けれどニットは毛玉やくたびれ感があると、少し残念な感じに見えてしまいます。
お気に入りのお洋服ほどきちんとお手入れをして、より長く着たいと思いますよね。
出典:

冬に欠かせないニットアイテム、いつだって綺麗に着こなしたいですよね!
けれどニットは毛玉やくたびれ感があると、少し残念な感じに見えてしまいます。
お気に入りのお洋服ほどきちんとお手入れをして、より長く着たいと思いますよね。

家でできるニットのお手入れ方法って意外と知らない方も多いのではないでしょうか。
なんだか面倒そうと思いがちですか、実はちょっとしたポイントを気をつけるだけで、ニットがぐっと長持ちします。
そんな普段のニットお手入れ方法をご紹介します。
出典:

家でできるニットのお手入れ方法って意外と知らない方も多いのではないでしょうか。
なんだか面倒そうと思いがちですか、実はちょっとしたポイントを気をつけるだけで、ニットがぐっと長持ちします。
そんな普段のニットお手入れ方法をご紹介します。

普段気をつけること

休ませる

ニットを長持ちさせるためには、1日着たら休ませるのが1番のポイントです。
連続して着ると摩擦によって毛玉ができやすくなってしまいます。
また、着た後は湿気を取るためにもしばらくハンガーで吊るしておきましょう。
出典:

ニットを長持ちさせるためには、1日着たら休ませるのが1番のポイントです。
連続して着ると摩擦によって毛玉ができやすくなってしまいます。
また、着た後は湿気を取るためにもしばらくハンガーで吊るしておきましょう。

ただ、ニットは伸びやすいのでずっと吊るしておくのはNGです。
湿気が取れたら、型くずれ防止のために畳んで収納しましょう。
出典:

ただ、ニットは伸びやすいのでずっと吊るしておくのはNGです。
湿気が取れたら、型くずれ防止のために畳んで収納しましょう。

汚れはこまめにとる

普段の汚れはブラシで払います。繊維をほぐすことで毛玉をできにくくする効果もあります。
ブラッシングの際は、繊維の流れに沿って、強くこすらずほこりを掃くようにかけましょう。
出典:

普段の汚れはブラシで払います。繊維をほぐすことで毛玉をできにくくする効果もあります。
ブラッシングの際は、繊維の流れに沿って、強くこすらずほこりを掃くようにかけましょう。

ブラシは、豚毛や馬毛のような、きめが細くコシのあるものが良いです。天然獣毛は静電気が起こりにくいのもうれしいポイント。
豚毛はコシがある毛質なので、カシミヤやアンゴラなどのデリケートな素材には馬毛のほうがあっています。
出典:

ブラシは、豚毛や馬毛のような、きめが細くコシのあるものが良いです。天然獣毛は静電気が起こりにくいのもうれしいポイント。
豚毛はコシがある毛質なので、カシミヤやアンゴラなどのデリケートな素材には馬毛のほうがあっています。

襟元などの汗のつきやすい部分は、固く絞った濡れタオルで叩いて、汚れを落としておきましょう。
匂いなどがついてしまった場合は消臭スプレーなども使うといいですね。
出典:

襟元などの汗のつきやすい部分は、固く絞った濡れタオルで叩いて、汚れを落としておきましょう。
匂いなどがついてしまった場合は消臭スプレーなども使うといいですね。

シミができてしまった場合はすぐに落としましょう。時間が経つほど落ちにくくなってしまいます。
ただし、ニットの素材とシミの種類によってシミ抜きの方法がちがうので、品質表示や何でできたシミなのかを見てから適切な方法で落としましょう。
出典:

シミができてしまった場合はすぐに落としましょう。時間が経つほど落ちにくくなってしまいます。
ただし、ニットの素材とシミの種類によってシミ抜きの方法がちがうので、品質表示や何でできたシミなのかを見てから適切な方法で落としましょう。

毛玉を取るときはハサミを使わない

毛玉は、手で引っ張ったりせずに、ハサミや毛玉取り機、ブラシを使ってこまめにとります。ハサミで取る場合は繊維の絡まっている部分を、周辺の生地を切らないように気をつけてカットするようにしましょう。
出典:

毛玉は、手で引っ張ったりせずに、ハサミや毛玉取り機、ブラシを使ってこまめにとります。ハサミで取る場合は繊維の絡まっている部分を、周辺の生地を切らないように気をつけてカットするようにしましょう。

けれどはさみや毛玉取り機といった刃物類は、大事なニットに穴を開けるリスクもあるので、できるだけ使わないほうがいいといいます。毛玉のつき具合に応じて、「粘着テープ→台所用のスポンジ→紙やすり」と段階を追って順に使っていくのがニットを傷めない秘訣です。
出典:

けれどはさみや毛玉取り機といった刃物類は、大事なニットに穴を開けるリスクもあるので、できるだけ使わないほうがいいといいます。毛玉のつき具合に応じて、「粘着テープ→台所用のスポンジ→紙やすり」と段階を追って順に使っていくのがニットを傷めない秘訣です。

最初に粘着テープをニットに軽く押し当てていきます。こうすることで毛玉が適度に持ち上がり、取れやすくなります。次に新品の食器洗い用スポンジで毛玉をかき出すように水平に動かしていきます。コツは、あまり力を入れすぎないこと。そしてもう片方の手でニットを押さえながら小刻みにかけること。こうするとニットが伸びません。
出典:

最初に粘着テープをニットに軽く押し当てていきます。こうすることで毛玉が適度に持ち上がり、取れやすくなります。次に新品の食器洗い用スポンジで毛玉をかき出すように水平に動かしていきます。コツは、あまり力を入れすぎないこと。そしてもう片方の手でニットを押さえながら小刻みにかけること。こうするとニットが伸びません。

スポンジでも取れない頑固な毛玉には、木工用の紙やすりの出番。目が粗い紙やすりは、ニットに穴を開けてしまうおそれがあるので、細かめの紙やすりを使いましょう。これでも取れないときは、少し粗めの紙やすりに変えます。最後に、もう一度粘着テープをかけて、表面に残った毛玉を取り去ったら完了。取れた毛玉が残っていると、それがまた次の毛玉を作る要因になります。また、毛玉を取りすぎるとニット生地が傷んだり薄くなってしまうので注意しましょう。

※画像はイメージです

スポンジでも取れない頑固な毛玉には、木工用の紙やすりの出番。目が粗い紙やすりは、ニットに穴を開けてしまうおそれがあるので、細かめの紙やすりを使いましょう。これでも取れないときは、少し粗めの紙やすりに変えます。最後に、もう一度粘着テープをかけて、表面に残った毛玉を取り去ったら完了。取れた毛玉が残っていると、それがまた次の毛玉を作る要因になります。また、毛玉を取りすぎるとニット生地が傷んだり薄くなってしまうので注意しましょう。

※画像はイメージです

おうちでの洗濯方法

毎回クリーニングに出すのは難しい、そんなときはお家洗いをしてみましょう。
気をつけるポイントは、品質表示タグをよく読むことです。
手洗い、または洗濯機で洗えるマークがあるものだけお家洗いができます。
また、洗剤は必ずおしゃれ着専用のものを使います。
出典:

毎回クリーニングに出すのは難しい、そんなときはお家洗いをしてみましょう。
気をつけるポイントは、品質表示タグをよく読むことです。
手洗い、または洗濯機で洗えるマークがあるものだけお家洗いができます。
また、洗剤は必ずおしゃれ着専用のものを使います。

洗濯機で洗う場合はドライコースや手洗いコースなどの弱い洗濯コースを選びます。
そして、ニットは裏返して洗濯ネットに入れて洗いましょう。ニット専用のネットもあります。
ネットのサイズは二つにニットを折ったとき、ぴったりおさまるのがジャストサイズといわれています。
出典:

洗濯機で洗う場合はドライコースや手洗いコースなどの弱い洗濯コースを選びます。
そして、ニットは裏返して洗濯ネットに入れて洗いましょう。ニット専用のネットもあります。
ネットのサイズは二つにニットを折ったとき、ぴったりおさまるのがジャストサイズといわれています。

手洗いをする場合は、大きめのバケツやたらいを使って、洗剤を溶いたぬるま湯の中で30回ほど優しく押し洗いをします。
よくすすいだ後は軽く手で絞り、洗濯ネットに入れてから洗濯機で少しだけ脱水します。
出典:

手洗いをする場合は、大きめのバケツやたらいを使って、洗剤を溶いたぬるま湯の中で30回ほど優しく押し洗いをします。
よくすすいだ後は軽く手で絞り、洗濯ネットに入れてから洗濯機で少しだけ脱水します。

洗濯機での脱水は30秒程度を目安とし、あとはタオルなどで水気を取ります。
出典:

洗濯機での脱水は30秒程度を目安とし、あとはタオルなどで水気を取ります。

ニットのご家庭での洗濯方法(手洗い方法) | 無印良品
ニットのご家庭での洗濯方法はこちらをチェック♪

干し方

干すときは型くずれさせないためにも、平干しが基本です。
ネットやバスタオルの上に広げて陰干しします。
出典:

干すときは型くずれさせないためにも、平干しが基本です。
ネットやバスタオルの上に広げて陰干しします。

ほつれなおしのやり方

もしほつれて糸が飛び出してしまったら、絶対に引っ張らないように!
ほつれ補修針などを使って、内側に戻してください。

ダーニング

虫食いや引掛けなどで穴が空いてしまった場合、素人がもとのように綺麗になおすのは難しいです。
そこで、ダーニングでのリメイクがおすすめです。
出典:

虫食いや引掛けなどで穴が空いてしまった場合、素人がもとのように綺麗になおすのは難しいです。
そこで、ダーニングでのリメイクがおすすめです。

ダーニングは、ダーニングマッシュルームという正式名称のとおりキノコのような道具を使い、糸で穴を埋めていく作業です。
わざと地の色と違う色の糸を使ってカラフルにして可愛く仕上げます。ダーニングすればお気に入りの1枚にもっと愛着が湧くかも。
出典:

ダーニングは、ダーニングマッシュルームという正式名称のとおりキノコのような道具を使い、糸で穴を埋めていく作業です。
わざと地の色と違う色の糸を使ってカラフルにして可愛く仕上げます。ダーニングすればお気に入りの1枚にもっと愛着が湧くかも。

長く仕舞うときは・・・

衣替えなどで長い間仕舞う場合は、必ず洗濯しましょう。
そして、普段お家洗いをしているアイテムでも、仕舞う前はなるべくクリーニング店に持って行くことをおすすめします。
お家洗いで落ちなかった皮脂汚れなどは長期間おくとシミの原因になることもあるからです。
出典:

衣替えなどで長い間仕舞う場合は、必ず洗濯しましょう。
そして、普段お家洗いをしているアイテムでも、仕舞う前はなるべくクリーニング店に持って行くことをおすすめします。
お家洗いで落ちなかった皮脂汚れなどは長期間おくとシミの原因になることもあるからです。

カビ・虫食い対策

衣替えなどで長期間仕舞う場合は、カビや虫を避けるため必ず防虫剤・乾燥剤をケースに入れます。
また、しわや型崩れがおきないように、綺麗に畳んで無理やり押し込まないようにしましょう。
出典:

衣替えなどで長期間仕舞う場合は、カビや虫を避けるため必ず防虫剤・乾燥剤をケースに入れます。
また、しわや型崩れがおきないように、綺麗に畳んで無理やり押し込まないようにしましょう。

綺麗にたたむコツ

コピー用紙を芯にして好きな大きさに綺麗にたたむ方法もあります。
簡単なので試してみてくださいね。
出典:

コピー用紙を芯にして好きな大きさに綺麗にたたむ方法もあります。
簡単なので試してみてくださいね。

いかがでしたか

ニットの日頃のお手入れ方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?
普段からのちょっとの心がけで、お気に入りの1枚をより長く着ることができます。
冬のおしゃれをたくさん楽しむためにも、大切にお手入れしたいですね。
出典:

ニットの日頃のお手入れ方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?
普段からのちょっとの心がけで、お気に入りの1枚をより長く着ることができます。
冬のおしゃれをたくさん楽しむためにも、大切にお手入れしたいですね。

《参考サイト》

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play