身軽な私で旅に出よう♪旅行カバンをすっきりまとめる≪小さな工夫≫

身軽な私で旅に出よう♪旅行カバンをすっきりまとめる≪小さな工夫≫

年末年始は大勢の人が旅行に出かけるハイシーズン。出発前は持ち物のリストをチェックしたり、荷物をカバンに詰め込んだりと忙しいですよね。そんな時、持って行く物が多すぎて出発前から疲れてしまったことはありませんか?旅行を満喫するには、荷物をできるだけすっきりまとめるのが一番!小さな工夫を実践して旅行をもっと楽しみましょう。2017年12月18日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
ブランド:
BAGGU
キーワード:
暮らし
季節
年末年始
旅行用品
旅行かばん
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
572

旅行の荷物が多すぎて、大変な思いをしたことはありませんか?

もうすぐ迎える年末年始、休暇中に帰省や観光などの旅行を計画している方は多いのではないでしょうか?どんな場所を巡るか、何を食べるかなど、細かいスケジュールを決めるのは楽しいものですよね。
出典:www.pexels.com

もうすぐ迎える年末年始、休暇中に帰省や観光などの旅行を計画している方は多いのではないでしょうか?どんな場所を巡るか、何を食べるかなど、細かいスケジュールを決めるのは楽しいものですよね。

でも、出発前の準備はどうしてもバタバタしてしまうもの。特に「荷物が多すぎる」、「カバンにうまく入らない」といった悩みは、女性にありがちな問題です。結局解決できないまま、重たい旅行カバンを持ち歩いたという方もいるかもしれませんね。
出典:unsplash.com

でも、出発前の準備はどうしてもバタバタしてしまうもの。特に「荷物が多すぎる」、「カバンにうまく入らない」といった悩みは、女性にありがちな問題です。結局解決できないまま、重たい旅行カバンを持ち歩いたという方もいるかもしれませんね。

そこでおすすめしたいのが、旅行の荷物をすっきりまとめるための小さなテクニック。ちょっとしたアイディアグッズを使ったり、洋服のコーディネートを工夫したりするだけで、旅行カバンはコンパクトにまとまります。さっそくそのコツを見ていきましょう♪
出典:unsplash.com

そこでおすすめしたいのが、旅行の荷物をすっきりまとめるための小さなテクニック。ちょっとしたアイディアグッズを使ったり、洋服のコーディネートを工夫したりするだけで、旅行カバンはコンパクトにまとまります。さっそくそのコツを見ていきましょう♪

旅行カバンを選ぶ時は"デザイン&機能性"を重視

1泊2日くらいの旅行であれば、わざわざ大きな旅行カバンを用意する必要はありません。できるだけコンパクトにデザインされている物を選びましょう。おすすめは、ナイロン製の軽量バッグ。バッグ自体が軽いので、荷物を詰めても全体の重量が軽めにまとまります。
出典:

1泊2日くらいの旅行であれば、わざわざ大きな旅行カバンを用意する必要はありません。できるだけコンパクトにデザインされている物を選びましょう。おすすめは、ナイロン製の軽量バッグ。バッグ自体が軽いので、荷物を詰めても全体の重量が軽めにまとまります。

また、荷物の量によって大きさを変えられるバッグも便利です。こちらのバルーンボストンバッグは、両サイドのボタンを付け外しすることで、バッグの形状を変えられるデザイン。荷物が少ない時は、丸みのあるコンパクトな状態で使えます。
出典:

また、荷物の量によって大きさを変えられるバッグも便利です。こちらのバルーンボストンバッグは、両サイドのボタンを付け外しすることで、バッグの形状を変えられるデザイン。荷物が少ない時は、丸みのあるコンパクトな状態で使えます。

旅行先でお土産などを買って荷物が増えたら、サイドのボタンを外してスクエア型に大変身♪付属のショルダーがあるので、斜めがけにも出来ますよ。
出典:

旅行先でお土産などを買って荷物が増えたら、サイドのボタンを外してスクエア型に大変身♪付属のショルダーがあるので、斜めがけにも出来ますよ。

一方、長期旅行にはスーツケースが最適ですよね。スーツケースを選ぶ時も、なるべく軽量であることが一番。こちらはポリエステル製のソフトなスーツケースで、容量を拡張できるエキスパンダブル機能も付いています。軽量&容量UPの2点を満たしていれば完璧ですね。
出典:

一方、長期旅行にはスーツケースが最適ですよね。スーツケースを選ぶ時も、なるべく軽量であることが一番。こちらはポリエステル製のソフトなスーツケースで、容量を拡張できるエキスパンダブル機能も付いています。軽量&容量UPの2点を満たしていれば完璧ですね。

洋服はコーディネートで工夫して減量化

冬の旅行にはアウターが必需品ですが、脱ぐと荷物になってしまうのが悩み所ですよね。屋外で長時間過ごすような旅行でなければ、手に持っても邪魔にならないようなすっきりしたデザインがおすすめです。マフラーなどの小物を持参すると、寒さ対策もバッチリですよ、
出典:

冬の旅行にはアウターが必需品ですが、脱ぐと荷物になってしまうのが悩み所ですよね。屋外で長時間過ごすような旅行でなければ、手に持っても邪魔にならないようなすっきりしたデザインがおすすめです。マフラーなどの小物を持参すると、寒さ対策もバッチリですよ、

また、洋服はいろいろなアイテムを詰め込むよりも、コーディネートで工夫してみましょう。例えば、こちらは同じパンツを着回すテクニック。まずは、ジャガード柄のセーターと合わせてカジュアルにまとめます。
出典:

また、洋服はいろいろなアイテムを詰め込むよりも、コーディネートで工夫してみましょう。例えば、こちらは同じパンツを着回すテクニック。まずは、ジャガード柄のセーターと合わせてカジュアルにまとめます。

そしてこちらは、同じパンツにゆったりしたタートルニットを合わせたコーディネートです。上品さが加わって、食事の席などにもぴったりの雰囲気に変わりましたね☆
出典:

そしてこちらは、同じパンツにゆったりしたタートルニットを合わせたコーディネートです。上品さが加わって、食事の席などにもぴったりの雰囲気に変わりましたね☆

靴を持参するなら"フラットパンプス"がGOOD

先ほどのコーディネートにも登場していますが、ほんのちょっとおめかししたい時は、かさばらないフラットなパンプスを持参するのがおすすめです。昼間はスニーカーで歩き回り、夜のディナーでパンプスに履き替えるなど、コーディネートにメリハリがついていいですよ。
出典:

先ほどのコーディネートにも登場していますが、ほんのちょっとおめかししたい時は、かさばらないフラットなパンプスを持参するのがおすすめです。昼間はスニーカーで歩き回り、夜のディナーでパンプスに履き替えるなど、コーディネートにメリハリがついていいですよ。

靴を持参する時は、専用のシューズケースを使いましょう。他の荷物と一緒にしても汚れる心配がありません。空気を抜いてコンパクトに出来る、圧縮型のシューズケースもあります。
出典:

靴を持参する時は、専用のシューズケースを使いましょう。他の荷物と一緒にしても汚れる心配がありません。空気を抜いてコンパクトに出来る、圧縮型のシューズケースもあります。

洋服にも圧縮袋を活用

トップスの下に着るカットソーや肌着など、多少シワになっても人目に触れないようなアイテムは、圧縮袋に入れてコンパクトにまとめましょう。使い方はとっても簡単。まずは収納する衣類を入れて、ジッパーを閉めます。
出典:

トップスの下に着るカットソーや肌着など、多少シワになっても人目に触れないようなアイテムは、圧縮袋に入れてコンパクトにまとめましょう。使い方はとっても簡単。まずは収納する衣類を入れて、ジッパーを閉めます。

端からくるくる丸めていくと、袋の下部から自然に空気が抜けていきます。
出典:

端からくるくる丸めていくと、袋の下部から自然に空気が抜けていきます。

しっかり空気を抜くと、こんなにぺったんこに!洋服を入れるスペースにかなりゆとりが出来そうですね。
出典:

しっかり空気を抜くと、こんなにぺったんこに!洋服を入れるスペースにかなりゆとりが出来そうですね。

女性ならではの悩み。コスメ類はどうする?

旅行中も欠かせないのが、スキンケアやメイクのアイテム。とはいえ、必要な量はごくわずかなので、なるべく小さな容器に移し替えて持って行くようにしましょう。肌トラブルの心配がなければ、使い切りのサンプルを利用するのもおすすめですよ。
出典:

旅行中も欠かせないのが、スキンケアやメイクのアイテム。とはいえ、必要な量はごくわずかなので、なるべく小さな容器に移し替えて持って行くようにしましょう。肌トラブルの心配がなければ、使い切りのサンプルを利用するのもおすすめですよ。

また、ホテルや旅館のアメニティを利用すれば、その分荷物を減らすことが出来ます。アメニティサービスに力を入れている宿泊施設も多いので、いつもより上質な物を使えることも♪
出典:www.photo-ac.com

また、ホテルや旅館のアメニティを利用すれば、その分荷物を減らすことが出来ます。アメニティサービスに力を入れている宿泊施設も多いので、いつもより上質な物を使えることも♪

帰りはお土産で荷物が増えることを忘れずに!

帰りは行きより荷物が増えるもの。その一番の要因は「お土産」。荷物が増えることを気にして、お土産の数を減らすのもつまらないですよね…。お土産を買う時は、旅行カバンに入りきらない場合も考慮して、エコバッグを持参しておきましょう。
出典:

帰りは行きより荷物が増えるもの。その一番の要因は「お土産」。荷物が増えることを気にして、お土産の数を減らすのもつまらないですよね…。お土産を買う時は、旅行カバンに入りきらない場合も考慮して、エコバッグを持参しておきましょう。

畳んでコンパクトになるタイプなら、カバンの隅に入れておいても邪魔になりません。お気に入りのバッグを用意しておくと、使う楽しみが出来ます☆
出典:

畳んでコンパクトになるタイプなら、カバンの隅に入れておいても邪魔になりません。お気に入りのバッグを用意しておくと、使う楽しみが出来ます☆

また、たくさんお土産を買うのであれば、帰宅する日時に合わせて宅配便で発送してしまうのも一つの方法です。送料はかかりますが、帰りの荷物がかなりすっきりしますよ!
出典:www.flickr.com(@Meathead Movers)

また、たくさんお土産を買うのであれば、帰宅する日時に合わせて宅配便で発送してしまうのも一つの方法です。送料はかかりますが、帰りの荷物がかなりすっきりしますよ!

荷物をコンパクトにまとめて、身軽な旅行を楽しみましょう!

旅行カバンがすっきりすれば、旅先でも身軽に行動できます。楽しい思い出を作るためにも、荷物の準備をしっかりして出かけましょう♪
出典:www.pexels.com

旅行カバンがすっきりすれば、旅先でも身軽に行動できます。楽しい思い出を作るためにも、荷物の準備をしっかりして出かけましょう♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play