クリスマス気分を盛り上げよう*華やかなイギリスの12月の風景

クリスマス気分を盛り上げよう*華やかなイギリスの12月の風景

毎年とっても華やかなイギリスのクリスマス。街中のウィンドウは1年で一番豪華になり、道行けばどこもかしこもイルミネーションが灯ります。ロンドンの中心地はプレゼントを買い求める人々で溢れ、公園では期間限定の遊園地もオープン。クリスマスマーケットも開かれます。そんな風景とは裏腹に、クリスマス当日は豪華なディナーテーブルを囲みながら、家族や友人同士で楽しくも厳かに過ごします。この記事では、イギリスのクリスマスの風景をロンドンからお届けします。年末に向けて、クリスマス気分を盛り上げてみてはいかがでしょう。2017年11月28日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
季節
クリスマス
イギリス
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
72
クリスマスはキリスト教の行事ですが、カトリックではなくプロテスタントのイギリスでは、単純に雰囲気を楽しみたいという人もとても多いです。そういった意味では、日本のクリスマスの考え方と似ているのかもしれません。

ここでは、ロンドンのクリスマスの風景や、イギリス風にクリスマスを楽しむ方法をご紹介していきます。
出典:stocksnap.io

クリスマスはキリスト教の行事ですが、カトリックではなくプロテスタントのイギリスでは、単純に雰囲気を楽しみたいという人もとても多いです。そういった意味では、日本のクリスマスの考え方と似ているのかもしれません。

ここでは、ロンドンのクリスマスの風景や、イギリス風にクリスマスを楽しむ方法をご紹介していきます。

ロンドン市内のクリスマス風景を見てみましょう♪

トラファルガー広場の大きなツリー

1947年以降、毎年ノルウェーから送られているトラファルガー広場のクリスマスツリー。世界大戦の際に、イギリスがノルウェーを援助した感謝の意味が込められているのだそう。

1947年以降、毎年ノルウェーから送られているトラファルガー広場のクリスマスツリー。世界大戦の際に、イギリスがノルウェーを援助した感謝の意味が込められているのだそう。

夜には明かりが灯り、一層ロマンチックな雰囲気に。

夜には明かりが灯り、一層ロマンチックな雰囲気に。

中心地のオックスフォードストリート

クリスマスプレゼントを買い求める人でいっぱいになる、オックスフォードストリート。立ち並ぶ百貨店のショーウィンドーは、惜しみないくらい豪華に彩られます。

クリスマスプレゼントを買い求める人でいっぱいになる、オックスフォードストリート。立ち並ぶ百貨店のショーウィンドーは、惜しみないくらい豪華に彩られます。

クリスマス前の美しすぎるテレビCM

毎年話題になる、百貨店ジョン・ルイスのテレビCM。月に住む孤独な老人に、クリスマスプレゼントを贈る女の子のストーリーが涙を誘います。
こちらは別の年のジョン・ルイスのテレビCM。男の子の想像上の友達のペンギンさんのために、ママが贈ったクリスマスプレゼントとは……?

クリスマスマーケットも開催

ハイドパークで開催されている「ウィンターワンダーランド」。期間限定の遊園地がオープンし、クリスマスマーケットも開かれます。

ハイドパークで開催されている「ウィンターワンダーランド」。期間限定の遊園地がオープンし、クリスマスマーケットも開かれます。

クリスマス前には、街中のいたるところに、メリーゴーランドや観覧車などが現れます。
出典:www.flickr.com(@dynamosquito)

クリスマス前には、街中のいたるところに、メリーゴーランドや観覧車などが現れます。

クリスマス前の定番の飲み物

クリスマスマーケットや街中のパブやバーでは、モルドワインという温かいワインが販売されます。
出典:stocksnap.io

クリスマスマーケットや街中のパブやバーでは、モルドワインという温かいワインが販売されます。

シナモンやスターアニス、レモンなどを加えて温めたワインは、身体をほっこり温めてくれます。
出典:www.flickr.com(@rpavich)

シナモンやスターアニス、レモンなどを加えて温めたワインは、身体をほっこり温めてくれます。

クリスマスイブは、まさにサイレントナイト

クリスマスイブの夜は早くに交通手段がなくなり、クリスマス当日も完全にストップします。そのため、いつも賑やかなロンドンの中心部は、クリスマスイブの夜だけは、信じられないくらい静かになります。

クリスマスイブの夜は早くに交通手段がなくなり、クリスマス当日も完全にストップします。そのため、いつも賑やかなロンドンの中心部は、クリスマスイブの夜だけは、信じられないくらい静かになります。

おうちで楽しむクリスマス

クリスマス前になると、街中のおうちの玄関にリースが飾られます。住宅街を歩くだけでも、なんだか楽しい気分になります。
出典:stocksnap.io

クリスマス前になると、街中のおうちの玄関にリースが飾られます。住宅街を歩くだけでも、なんだか楽しい気分になります。

各家庭には、もちろんクリスマスツリーも。本物のモミの木を使うのが一般的で、クリスマス前には、店頭でモミの木が売られたり、百貨店にオーナメントのコーナーが儲けられたりもします。
出典:stocksnap.io

各家庭には、もちろんクリスマスツリーも。本物のモミの木を使うのが一般的で、クリスマス前には、店頭でモミの木が売られたり、百貨店にオーナメントのコーナーが儲けられたりもします。

クリスマス当日はどんな風にお祝いするの?

クリスマスイブとクリスマス当日は、キャンドルの光のなかで、家族や友人とホームパーティーをします。クリスマスクラッカーという、中に小さなおもちゃが入っているクラッカーを手をつなぎながら開けるのも、楽しみのひとつ。

クリスマスイブとクリスマス当日は、キャンドルの光のなかで、家族や友人とホームパーティーをします。クリスマスクラッカーという、中に小さなおもちゃが入っているクラッカーを手をつなぎながら開けるのも、楽しみのひとつ。

クリスマス当日には、伝統的にローストターキーをいただきます。ターキーの中には、スタフィンと呼ばれる、ひき肉とスパイスやハーブ、時にドライフルーツの入ったものが詰められ、各家庭で味が異なります。
出典:pixabay.com

クリスマス当日には、伝統的にローストターキーをいただきます。ターキーの中には、スタフィンと呼ばれる、ひき肉とスパイスやハーブ、時にドライフルーツの入ったものが詰められ、各家庭で味が異なります。

ターキー以外にもたくさんのローストのお料理が並び、大きなプレートに取り分け、グレイビーソースをたっぷりとかけていただきます。
出典:pixabay.com

ターキー以外にもたくさんのローストのお料理が並び、大きなプレートに取り分け、グレイビーソースをたっぷりとかけていただきます。

クリスマスのデザートといえば

たっぷりのレーズンなどのドライフルーツを詰めて焼いた、ミンスパイ。ずっしりと濃厚です。クリスマスイブの夜のデザートにいただくのが一般的で、ワインとの相性も◎です。
出典:www.flickr.com(@Eldriva)

たっぷりのレーズンなどのドライフルーツを詰めて焼いた、ミンスパイ。ずっしりと濃厚です。クリスマスイブの夜のデザートにいただくのが一般的で、ワインとの相性も◎です。

こちらは、クリスマス当日にいただくクリスマスプティング。ナッツやドライフルーツをブランデーと一緒に、ゆっくりと蒸して固めたもので、通常はクリスマスの2か月程度前に作り、大切に保存します。当日はさらにブランデーをたっぷりとかけて、炎を灯してから、じっくり味わいます。
出典:www.flickr.com(@James Petts)

こちらは、クリスマス当日にいただくクリスマスプティング。ナッツやドライフルーツをブランデーと一緒に、ゆっくりと蒸して固めたもので、通常はクリスマスの2か月程度前に作り、大切に保存します。当日はさらにブランデーをたっぷりとかけて、炎を灯してから、じっくり味わいます。

今年はイギリス風にクリスマスを味わってみては?

日本ではあまり馴染みのないお料理や、飾りつけで楽しむイギリスのクリスマス。クリスマスディナーで外食するのも素敵ですが、今年はおうちで静かにゆっくりと、聖なる夜を楽しんでみてはいかがでしょうか。
出典:stocksnap.io

日本ではあまり馴染みのないお料理や、飾りつけで楽しむイギリスのクリスマス。クリスマスディナーで外食するのも素敵ですが、今年はおうちで静かにゆっくりと、聖なる夜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play