暖房器具だけに頼らない!寒い季節を上手に乗り切る【冷えとりレッスン&ファッション】

暖房器具だけに頼らない!寒い季節を上手に乗り切る【冷えとりレッスン&ファッション】

寒い日は、暖房器具も欠かせませんが、からだをしっかり温めるには、身に着けるアイテムでも暖をとるとより良いですよ。冷え対策にもなって、電気代も節約できて一石二鳥なのです!今回は、食事、運動、入浴、ファッションなど、暮らしの中のさまざまなシーンで取り入れたい冷えとりのポイントを10個ご紹介します。 2017年11月21日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
ブランド:
くらしきぬ
天衣無縫
キーワード:
暮らし
暮らし方
冷え対策
冷え予防
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
234
寒さが厳しくなる時期はついつい暖房器具に頼りがちです。
ですが、エアコン暖房はつけっぱなしでいると、乾燥でのどを痛めたり、目が乾いたりしてしまうこともあります。
エアコンに頼り過ぎないように工夫することも大切。

寒い季節を乗り切るための、冷えとりポイントや冷えとりファッションをご紹介します。
出典:

寒さが厳しくなる時期はついつい暖房器具に頼りがちです。
ですが、エアコン暖房はつけっぱなしでいると、乾燥でのどを痛めたり、目が乾いたりしてしまうこともあります。
エアコンに頼り過ぎないように工夫することも大切。

寒い季節を乗り切るための、冷えとりポイントや冷えとりファッションをご紹介します。

からだの内側からぽかぽか!冷えとりレッスン

1.あったかい食べ物を食べよう

冷え改善の第一歩は、あったかい食べ物。
ついアイスや冷たいデザートを食べすぎてしまっていませんか?
冷えとりには、煮物やお味噌汁など暖をとるメニューを選びましょう。
出典:

冷え改善の第一歩は、あったかい食べ物。
ついアイスや冷たいデザートを食べすぎてしまっていませんか?
冷えとりには、煮物やお味噌汁など暖をとるメニューを選びましょう。

寝る前にはあたたかい飲み物をスタンバイ♪おすすめの1杯は、マイルドなホットミルクです。

ホットミルクは胃腸などを温め、その後徐々に温度が下がっていきます。
人は体温が下がる時に眠気が生じるため、寝る1時間前くらいにホットミルクを飲むことは良い睡眠にもつながるのです。
出典:

寝る前にはあたたかい飲み物をスタンバイ♪おすすめの1杯は、マイルドなホットミルクです。

ホットミルクは胃腸などを温め、その後徐々に温度が下がっていきます。
人は体温が下がる時に眠気が生じるため、寝る1時間前くらいにホットミルクを飲むことは良い睡眠にもつながるのです。

2.スパイスをうまく使って

からだを効率よく温めたいときに便利なのがスパイス。
いつもの料理に少しだけプラスするのがポイントです。
出典:www.pexels.com

からだを効率よく温めたいときに便利なのがスパイス。
いつもの料理に少しだけプラスするのがポイントです。

おすすめは、しょうが焼きなどの料理の他、スープ、紅茶やハーブティーなどの飲み物にも合うジンジャーです。
出典:

おすすめは、しょうが焼きなどの料理の他、スープ、紅茶やハーブティーなどの飲み物にも合うジンジャーです。

3.食べ過ぎには要注意

食べ過ぎると、内臓に血液が集中するために手足の末端に血がめぐりにくくなり、その結果冷えてしまうのだとか。
寒さの厳しい冬は特に、腹八分目で抑えておきたいですね。
出典:

食べ過ぎると、内臓に血液が集中するために手足の末端に血がめぐりにくくなり、その結果冷えてしまうのだとか。
寒さの厳しい冬は特に、腹八分目で抑えておきたいですね。

お風呂や運動でからだの外側からもぽかぽか!

4.寒い時期だからこそ動かしたいからだ

「やらなくちゃ」と考えるほどおっくうになる運動。
軽い散歩でも十分なので、少しだけ外に出てみましょう。
「こんなところにも冬」なんて、季節の変化を感じられる“ちいさな冬”の風景が目にできるかもしれません。
出典:

「やらなくちゃ」と考えるほどおっくうになる運動。
軽い散歩でも十分なので、少しだけ外に出てみましょう。
「こんなところにも冬」なんて、季節の変化を感じられる“ちいさな冬”の風景が目にできるかもしれません。

天気の悪い日は、ヨガもおすすめです。
ゆっくり自分のペースでからだを動かしてみましょう。
出典:www.pexels.com

天気の悪い日は、ヨガもおすすめです。
ゆっくり自分のペースでからだを動かしてみましょう。

あまり時間が取れない方は、お悩みに合ったヨガを選ぶと効率的です。こちらはぽっこりお腹が気になる方にぴったりのヨガ実践動画です。

5.お風呂は半身浴

からだをじんわり温めたいなら断然お風呂。
半身浴でゆっくりつかるのがおすすめです。

からだをじんわり温めたいなら断然お風呂。
半身浴でゆっくりつかるのがおすすめです。

良い香りに癒されながら、からだも温まるバスソルトを入れてバスタイムを楽しみましょう。
出典:

良い香りに癒されながら、からだも温まるバスソルトを入れてバスタイムを楽しみましょう。

6.就寝時は湯たんぽが大活躍

あったか湯たんぽを首や腰、足回りに。
布素材だと寝ていても違和感がなく気持ちよく使えます。
出典:

あったか湯たんぽを首や腰、足回りに。
布素材だと寝ていても違和感がなく気持ちよく使えます。

冷えとり、ぽかぽかファッション

7.まずは首元から

効率的に温めたいなら、まずは首元から。
ネックウォーマーがおすすめです。
保湿効果も高まって、デコルテ美容にも◎
出典:

効率的に温めたいなら、まずは首元から。
ネックウォーマーがおすすめです。
保湿効果も高まって、デコルテ美容にも◎

8.おなか周りは、しっかり腹巻きパンツで

お腹を冷やしておなかを壊した経験はありませんか?
腹巻きも良いですが、しっかりお尻までガードしてくれる少し長めのホットパンツや腹巻きパンツで温めましょう。

こちらの腹巻きパンツ「はらぱん」は、肌に触れる面がシルク、外側がウールになるよう編まれており、
天然繊維の高い保温・保湿性で蒸れや静電気が起こりづらいのが嬉しいポイント。
出典:

お腹を冷やしておなかを壊した経験はありませんか?
腹巻きも良いですが、しっかりお尻までガードしてくれる少し長めのホットパンツや腹巻きパンツで温めましょう。

こちらの腹巻きパンツ「はらぱん」は、肌に触れる面がシルク、外側がウールになるよう編まれており、
天然繊維の高い保温・保湿性で蒸れや静電気が起こりづらいのが嬉しいポイント。

9.靴下とレッグウォーマーで足元からぽっかぽか

足元が冷える季節は、シルクとウールの靴下の重ね履き!
1枚目のシルクの靴下は、全体と指の部分が少し長めに作られているので、指の長い方や男性にもおすすめです。
スッと風が入ってくる感じもなくなり、やみつきになるあたたかさ。
出典:

足元が冷える季節は、シルクとウールの靴下の重ね履き!
1枚目のシルクの靴下は、全体と指の部分が少し長めに作られているので、指の長い方や男性にもおすすめです。
スッと風が入ってくる感じもなくなり、やみつきになるあたたかさ。

さらにレッグウォーマーで、ふくらはぎまでしっかりあたたかさをキープしたら完璧。
レギンスの上から履くのもおすすめです。
出典:

さらにレッグウォーマーで、ふくらはぎまでしっかりあたたかさをキープしたら完璧。
レギンスの上から履くのもおすすめです。

10.腕や手元にはアームカバーを

アームカーバを使えば、手首や腕の冷えもやわらぐはず。
指先が出ているので、動かしやすい点も嬉しいですね。
出典:

アームカーバを使えば、手首や腕の冷えもやわらぐはず。
指先が出ているので、動かしやすい点も嬉しいですね。

あったか冷えとりファッション実例

レギンス×靴下の組み合わせ。
あえて靴下の色味をビビッドなものにすると、差し色効果でおしゃれな雰囲気になります。
出典:

レギンス×靴下の組み合わせ。
あえて靴下の色味をビビッドなものにすると、差し色効果でおしゃれな雰囲気になります。

全体的にコーデが暗めな色でも、靴下が白色なのでポップな雰囲気があります。
レギンスと靴下の組み合わせは、色の組み合わせが重要ですね。
出典:

全体的にコーデが暗めな色でも、靴下が白色なのでポップな雰囲気があります。
レギンスと靴下の組み合わせは、色の組み合わせが重要ですね。

工夫をすれば寒い時期もポカポカで乗り切れる

食事や運動、ファッション、さまざまな角度からアプローチすれば、寒い冬もからだの冷えを抑えてあたたかく過ごすことができます。

特に手足がよく冷える、からだが芯から温まっていないと感じる人はぜひ試してみてくださいね。
出典:www.rakuten.ne.jp

食事や運動、ファッション、さまざまな角度からアプローチすれば、寒い冬もからだの冷えを抑えてあたたかく過ごすことができます。

特に手足がよく冷える、からだが芯から温まっていないと感じる人はぜひ試してみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play