“ゆとりを持った準備”がカギ。心地よい年末年始を過ごすためにしておきたい7つのコト・モノ

“ゆとりを持った準備”がカギ。心地よい年末年始を過ごすためにしておきたい7つのコト・モノ

ついこの間まで「今年の夏も暑いね」なんて会話をしていたはずだったのに、気が付いたらもう秋。そしてすぐ冬になり、もうすぐ今年も終わりを迎えます。毎年年末になると大掃除やお正月の準備などでバタバタしてしまう、という方も多いはず。早めの今からできることを少しずつ準備しておけば、慌てずに心地よい年末年始を迎えることができますよ。今から出来る、年越しまでに用意しておきたい7つのコトをご紹介します。2017年11月21日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
季節
年末年始
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
517

新しい年がくる、その前に

“ゆとりを持った準備”がカギ。心地よい年末年始を過ごすためにしておきたい7つのコト・モノ
出典:
2017年もあと少し。そろそろ来年の準備をはじめませんか?今から少しずつはじめておけば、年末年始のバタバタな時期だって心に余裕が生まれるはず。毎年、年末年始の忙しさに追われている人にこそ参考にしていただきたい、今からできる7つのことをご紹介します。

1.来年のカレンダーを準備しよう

翌年のカレンダーも素敵なデザインのものは、早くからなくなってしまうことも。お気に入りを見つけるには早めの時期から探しておくのがおすすめです。

わざわざの日めくりカレンダー2018

こちらは毎日いろんな表情を見せてくれる日めくりカレンダー。裏面は白紙になっているのでちょっとしたメッセージを送るのに使うのもおすすめです。
出典:

こちらは毎日いろんな表情を見せてくれる日めくりカレンダー。裏面は白紙になっているのでちょっとしたメッセージを送るのに使うのもおすすめです。

Noritake SEE BY DAY 2018(poster)

イラストレーターとして活躍中のNoritake(ノリタケ)さんの手書き文字がとっても可愛いカレンダー。
出典:

イラストレーターとして活躍中のNoritake(ノリタケ)さんの手書き文字がとっても可愛いカレンダー。

B3サイズの大きさはお部屋にも飾りやすく、とっても見やすい。デスクの側などでも重宝しそうです。記念日や大切な日にはさっそく印をつけちゃいましょう。
出典:

B3サイズの大きさはお部屋にも飾りやすく、とっても見やすい。デスクの側などでも重宝しそうです。記念日や大切な日にはさっそく印をつけちゃいましょう。

Arne 2018 CALENDAR

イラストレーター&ブックデザイナーの大橋歩さんが手掛ける“衣・食・住”を主なテーマとしている雑誌「Arne(アルネ)」。こちらのカレンダーは、Arneに掲載された素敵な写真たちで構成されています。
出典:

イラストレーター&ブックデザイナーの大橋歩さんが手掛ける“衣・食・住”を主なテーマとしている雑誌「Arne(アルネ)」。こちらのカレンダーは、Arneに掲載された素敵な写真たちで構成されています。

センスのいい雑貨や美味しそうな食べ物など、月替わりで楽しめるので飽きることなく1年間楽しめそうなカレンダーです。
出典:

センスのいい雑貨や美味しそうな食べ物など、月替わりで楽しめるので飽きることなく1年間楽しめそうなカレンダーです。

YUYA 切り絵カレンダー2018年

切り絵作家YUYAさんによる、四季折々のモチーフが描かれたカレンダーは、カレンダー部分を切り取ると、ポストカードとしても使える嬉しい仕様!キレイな色使いのカレンダーは、眺めているだけで心がウキウキしてきますね。
出典:

切り絵作家YUYAさんによる、四季折々のモチーフが描かれたカレンダーは、カレンダー部分を切り取ると、ポストカードとしても使える嬉しい仕様!キレイな色使いのカレンダーは、眺めているだけで心がウキウキしてきますね。

2.来年の手帳を準備しよう

カレンダーと同じく1年間お世話になる手帳も早めに探しはじめましょう。お気に入りの手帳を使えばきっと来年も楽しく過ごせるはず♪

Claire

こちらのA6サイズ手帳は 月曜始まりで2017年の10月から使える手帳になります。今買い替えてすぐ使えるのが嬉しいですね。
出典:

こちらのA6サイズ手帳は 月曜始まりで2017年の10月から使える手帳になります。今買い替えてすぐ使えるのが嬉しいですね。

Raffine

シロクマのワンポイントがオシャレな“ラフィネ”は5色展開で自分らしい色をチョイスできます。手に取るたびに馴染んでいく、ソフトで弾力のある肌触りが大人にピッタリ。
出典:

シロクマのワンポイントがオシャレな“ラフィネ”は5色展開で自分らしい色をチョイスできます。手に取るたびに馴染んでいく、ソフトで弾力のある肌触りが大人にピッタリ。

My Diary

日本語のタイトルとイラストがレトロでユニークな雰囲気を醸しだすこちらの手帳。落ち着いた色味、素朴なタッチのイラストは大人の日常シーンにそっと優しく寄り添ってくれます。
出典:

日本語のタイトルとイラストがレトロでユニークな雰囲気を醸しだすこちらの手帳。落ち着いた色味、素朴なタッチのイラストは大人の日常シーンにそっと優しく寄り添ってくれます。

3.年賀状も早めに準備しよう

手書きやオリジナルプリントの年賀状も素敵ですが、よりオシャレ感を出したい人は市販されている年賀はがきデザインをつかうのもおすすめです。

Noritake SEE BY YEAR 2018

こちらはカレンダーでもご紹介したノリタケさんデザインの年賀はがき。シンプルですがインパクトのある年賀はがきです。
出典:

こちらはカレンダーでもご紹介したノリタケさんデザインの年賀はがき。シンプルですがインパクトのある年賀はがきです。

NewYearカード2018

大人の可愛さが散りばめられた素敵な年賀はがき。余白部分に心を込めてメッセージを書くだけで、センス抜群の年賀状に。
出典:

大人の可愛さが散りばめられた素敵な年賀はがき。余白部分に心を込めてメッセージを書くだけで、センス抜群の年賀状に。

2018年 年賀はがき 犬達のお正月

2018年の干支でもある犬がたくさん登場する年賀はがき。羊毛フェルトのモコモコ質感がほっこりさせてくれる可愛らしい年賀はがきは、愛犬家の方はもちろん、可愛いもの好きの人に送っても喜ばれそうです。
出典:

2018年の干支でもある犬がたくさん登場する年賀はがき。羊毛フェルトのモコモコ質感がほっこりさせてくれる可愛らしい年賀はがきは、愛犬家の方はもちろん、可愛いもの好きの人に送っても喜ばれそうです。

4.お正月といえばお年玉。ポチ袋を準備しよう

子供たちが毎年楽しみにしているお年玉!大人の女性として、ポチ袋にもこだわりたいところです。

メッセージカードつき ポチ袋

こちらのカラフルなポチ袋なら、運気もアップしそうで新年早々楽しい気持ちになれそうです。
出典:

こちらのカラフルなポチ袋なら、運気もアップしそうで新年早々楽しい気持ちになれそうです。

ぽち袋 忍者&相撲

もらった方もほっこりしてくれそうな、お相撲さんと忍者のイラストがとっても可愛いポチ袋。お正月だけでなくちょっとしたお礼の気持ちを伝える時に使うのもいいですね。
出典:

もらった方もほっこりしてくれそうな、お相撲さんと忍者のイラストがとっても可愛いポチ袋。お正月だけでなくちょっとしたお礼の気持ちを伝える時に使うのもいいですね。

5.大掃除に備えて断捨離をはじめよう

年末の一大イベント「大掃除」。これから少しずつ荷物の整理をはじめておけば、大掃除もとってもラクになりますよ。まずは不要なものを手放すことからはじめましょう。

断捨離の基準とは?

「断捨離」と言ってもなにを基準にしていけばいいのか迷ってしまい結局なにも処分できなかった、なんてことにならないように、基準だけは押さえておきましょう!
出典:www.pexels.com

「断捨離」と言ってもなにを基準にしていけばいいのか迷ってしまい結局なにも処分できなかった、なんてことにならないように、基準だけは押さえておきましょう!

◆本
また読むかもしれないから…と取っておいた本たち。
断捨離の基準は「現状、自分が最も大事としている分野の情報が載っている本」「定期的に読み返す本」のみ残しておくということ。インテリアとしても使える写真集なども取っておいてもいいかもしれません。
出典:www.photo-ac.com

また読むかもしれないから…と取っておいた本たち。
断捨離の基準は「現状、自分が最も大事としている分野の情報が載っている本」「定期的に読み返す本」のみ残しておくということ。インテリアとしても使える写真集なども取っておいてもいいかもしれません。

◆文房具
インクがなくなってきたボールペンや蛍光ペン、切れ味の悪くなったハサミなどが、ペン立てに刺さったままになっていたり、ペンケースに入っていたりしませんか?一度デスク周りの文房具を使ってみて、もう使えないと思ったものはデザインが気に入っていてもキッパリと捨ててしまいましょう。
出典:pixabay.com

インクがなくなってきたボールペンや蛍光ペン、切れ味の悪くなったハサミなどが、ペン立てに刺さったままになっていたり、ペンケースに入っていたりしませんか?一度デスク周りの文房具を使ってみて、もう使えないと思ったものはデザインが気に入っていてもキッパリと捨ててしまいましょう。

◆洋服
トレンドから外れてしまったけれど、また数年後流行るかも…そんな洋服がクローゼットに眠っていませんか?よほど思い入れのある洋服でない限り、1年を振り返って一度も袖を通さなかった衣類は、思い切って処分してしまうことをおすすめします。
出典:unsplash.com

トレンドから外れてしまったけれど、また数年後流行るかも…そんな洋服がクローゼットに眠っていませんか?よほど思い入れのある洋服でない限り、1年を振り返って一度も袖を通さなかった衣類は、思い切って処分してしまうことをおすすめします。

着古したTシャツなどは切って雑巾代わりにすれば、大掃除で大活躍してくれます。最後までしっかりと使い切ってから処分することがモノへの感謝にもつながりますよ。
出典:pixabay.com

着古したTシャツなどは切って雑巾代わりにすれば、大掃除で大活躍してくれます。最後までしっかりと使い切ってから処分することがモノへの感謝にもつながりますよ。

6.やり残したことはない?今年を振り返ってみよう

“ゆとりを持った準備”がカギ。心地よい年末年始を過ごすためにしておきたい7つのコト・モノ
出典:unsplash.com
どんなに忙しい人も、この1年を振り返る時間を早めに作ってみましょう。
できれば頭の中で考えるだけではなく、紙やスマホなどを使って文字に起こしてみることをおすすめします。これはできた、あれはできなかったな、など箇条書きでOK。書き出すことで視覚的に整理できるので考えがまとまりやすくなりますよ。
そして、もしやり残したことがあっても、まだ大丈夫。年明けまでの時間を使ってできそうなことを頑張ってみましょう。

また「ダイエットに成功した」「お仕事頑張った」など、この1年頑張った自分を褒めてあげることもお忘れなく。ポジティブなイメージをしっかりと持つことで自信につながり、来年に対する意欲も生まれてくるはずです。

7.来年の目標を立ててみよう

“ゆとりを持った準備”がカギ。心地よい年末年始を過ごすためにしておきたい7つのコト・モノ
出典:unsplash.com
今年1年を振り返ったあとは、年明けと共に新しい目標に向かって進んでいくために、来年の目標を立てましょう。
もちろん今年と同じ目標でもOK。引き続き継続して頑張ることでよりステップアップしてまた新しい目標につながるかもしれませんよ。また、目標を立てるときは「今より-5kg痩せる」など最終的になりたい自分から連想して「毎朝、30分早く起きてウォーキングをする」などできるだけ具体的なことの方が達成感も出て、よりやる気も湧いてくるはずです。

いかがでしたか?

新年を迎えるまでに準備をしておきたい7つのことをご紹介しました。

ゆとりをもって準備をはじめて、今年はいつもとは違う年末を迎えてみませんか?

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play