知ればもっと好きになる。季節に咲く花と、素敵な花言葉【冬篇】

知ればもっと好きになる。季節に咲く花と、素敵な花言葉【冬篇】

12月から2月にかけては、木々が葉を落とす冬枯れの時期ですが、ポインセチアははなやかなクリスマスムードに演出してくれますし、パンジーやツワブキはお庭でひときわ元気です。今回は冬に咲く花たちにまつわる花言葉をご紹介しましょう。贈りものに花を添える時の参考にもどうぞ。 2017年11月21日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
花言葉
季節の花
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
395

12月に咲く花

ポインセチア|Euphorbia pulcherrima

*祝福*幸運を祈る*元気を出して*
トウダイグサ科トウダイグサ属の常緑性低木。別名クリスマスフラワーと呼ばれ、俳句の季語にもなっています。
出典:

トウダイグサ科トウダイグサ属の常緑性低木。別名クリスマスフラワーと呼ばれ、俳句の季語にもなっています。

存在自体が贈りもののよう♪クリスマスの雰囲気を盛り上げるポインセチア。
もともとは発見した人の名前でした。
花名のポインセチアは、アメリカの初代メキシコ公使、J・R・ポインセット(Joel Roberts Poinsett、1779~1851)にちなんで名づけられました。彼がメキシコ駐在中にこの植物を発見して本国に持ち帰り、クリスマスシーズンに咲く赤い花として、世界中に普及したことによります。
原産国メキシコでは「ノーチェ・ブエナ(聖夜)」と呼ばれています。
出典:ポインセチアの花言葉(英語・誕生花も) | e恋愛名言集
花は、中心のぶつぶつした部分。花びらに見えるのは「苞(ほう)葉」です。
↓↓↓
知ればもっと好きになる。季節に咲く花と、素敵な花言葉【冬篇】
出典:
最近ではクリームやピンク、斑入りの品種も登場しています。
知ればもっと好きになる。季節に咲く花と、素敵な花言葉【冬篇】
出典:

ヒイラギ(柊)|Osmanthus heterophyllus 

*先見の明*用心深さ*保護*
棘のような葉をもつモクセイ科モクセイ属の常緑小高木。日本では、泥棒よけとして住宅の生け垣に使われることも。小さな白い花はモクセイと似た芳香を放ちます。
出典:www.flickr.com(@harum.koh)

棘のような葉をもつモクセイ科モクセイ属の常緑小高木。日本では、泥棒よけとして住宅の生け垣に使われることも。小さな白い花はモクセイと似た芳香を放ちます。

“用心深さ”“保護”の花言葉どおり、クリスマスリースの魔除けとしてもおなじみ。
プレゼントする際は、ケガにご用心。
出典:

“用心深さ”“保護”の花言葉どおり、クリスマスリースの魔除けとしてもおなじみ。
プレゼントする際は、ケガにご用心。

老木になるにつれ、葉が“丸く”なる・・・⁈
その理由は。 ↓↓↓
出典:

その理由は。 ↓↓↓

名の由来は、「ひいらぐ」という古語から来ている。
ズキズキするほど痛いという意味なのだそうである。
生垣に使われたり、魔よけに使われたりしている。
ただし、老木になると葉の棘は次第になくなってしまう。
樹高が高くなると、草食動物などに食べられてしまう心配がなくなるからなのだという。
出典:ヒイラギ [柊] - みんなの花図鑑(掲載数:3,406件)

ツワブキ(石蕗)|Farfugium japonicum

*いつも笑顔で変わらない*困難に負けない*心づかい*
冬枯れの地面にすっと茎をのばして咲く鮮やかなイエロー。30cm以上の長い茎を持つキク科ツワブキ属の多年草。“葉がフキに似ながらフキとは異なってつやつやしていることからツワブキ”“葉がぶ厚いことからアツハブキに”…など、名称の由来にはさまざまな説があります。
花言葉の由来は、真冬も元気よく繁る濃い緑色の葉から。
出典:

冬枯れの地面にすっと茎をのばして咲く鮮やかなイエロー。30cm以上の長い茎を持つキク科ツワブキ属の多年草。“葉がフキに似ながらフキとは異なってつやつやしていることからツワブキ”“葉がぶ厚いことからアツハブキに”…など、名称の由来にはさまざまな説があります。
花言葉の由来は、真冬も元気よく繁る濃い緑色の葉から。

シャコバサボテン|Schlumbergera 

*美しい眺め*愛される喜び*
サボテン科スクルンベルゲラ属。ブラジル原産で、19世紀にヨーロッパに渡りました。デンマークで品種改良され、かの地では「デンマークカクタス」「クリスマスカクタス」と呼ばれて真冬の窓辺をあかるく彩ります。
冬に近づいて日照時間が短くなるにつれて蕾が増え、次つぎに開花します。和名は、茎の節が節足動物のシャコに似ているとして付けられました。
出典:www.flickr.com(@Laura Blanchard)

サボテン科スクルンベルゲラ属。ブラジル原産で、19世紀にヨーロッパに渡りました。デンマークで品種改良され、かの地では「デンマークカクタス」「クリスマスカクタス」と呼ばれて真冬の窓辺をあかるく彩ります。
冬に近づいて日照時間が短くなるにつれて蕾が増え、次つぎに開花します。和名は、茎の節が節足動物のシャコに似ているとして付けられました。

パンジー| Viola × wittrockiana

*私を想って*思い出*陽気さ*
19世紀中頃のイギリスで、よりおおきくはなやかな群生をめざしてスミレの花を品種改良した結果、誕生しました。
名前の由来は、うつむき加減に咲く姿が思考(フランス語の「pensée」/パンセ)する人間に似ていることから。
出典:

19世紀中頃のイギリスで、よりおおきくはなやかな群生をめざしてスミレの花を品種改良した結果、誕生しました。
名前の由来は、うつむき加減に咲く姿が思考(フランス語の「pensée」/パンセ)する人間に似ていることから。

花言葉は色別だけでなく、洋の東西でも異なります★
紫のパンジー(Purple Pansy)
「思慮深い」
※西洋での花言葉・「You occupy my thoughts(あなたのことで頭がいっぱい)」

黄色のパンジー(Yellow Pansy)
「つつましい幸せ」「田園の喜び」
※西洋での花言葉・「remembrance(記憶)」

白いパンジー(White Pansy)
「温順」
※西洋での花言葉・「thoughts of love(愛の思い)」
出典:パンジーの花言葉(紫、黄、白の色別)ビオラ・英語も | e恋愛名言集
シェイクスピアの芝居「真夏の夜の夢」には、登場人物たちをドタバタ喜劇に引きずり込む“惚れ薬”の原料として登場。 ↓↓↓
出典:

シェイクスピアの芝居「真夏の夜の夢」には、登場人物たちをドタバタ喜劇に引きずり込む“惚れ薬”の原料として登場。 ↓↓↓

妖精王オーベロンと女王タイターニアが、女王が小姓にした可愛い子を巡ってけんかをし、
仲違いしていた。オーベロンは、妖精のパックを呼んで、女王にまじないをかけるために、
パンジーの花 を採ってくるように命ずる。

オーベロン「其のキューピッドの放した矢は、西国の或る小さい草の花に落ちて、
乳白であった其の花が、それからは、恋の痛手で、赤紫色になったんで、娘たちは
あの花のことを「ぶしょうな恋の花 」と呼んでいる。あの花を取ってきてくれ。
あの花の液を寝ている者の瞼に塗ると、男でも、女でも、必ず目の開いた其の途端に
見た物に見境も無くほれっちまう。」
出典:「ハムレット」、「夏の夜の夢」ボーダーガーデンの植物の手引き
大輪のパンジーは、ブーケやリースに活気を演出してくれます。
こちらは直径10cmにもなるムーランフリルルージュという品種。ベルベットのような深い紫の花びらが補色関係にあるミモザを引き立てて、春を先取りするリースができあがりました。
出典:

大輪のパンジーは、ブーケやリースに活気を演出してくれます。
こちらは直径10cmにもなるムーランフリルルージュという品種。ベルベットのような深い紫の花びらが補色関係にあるミモザを引き立てて、春を先取りするリースができあがりました。

ビオラ|Viola × wittrockiana

*誠実*信頼*小さな幸福*乙女の恋*
スミレ科スミレ属。パンジーと見分けるポイントは、花の直径が5cm以上あるものをパンジー、それ以下のものをビオラと分けるのが一般的とされています。
出典:

スミレ科スミレ属。パンジーと見分けるポイントは、花の直径が5cm以上あるものをパンジー、それ以下のものをビオラと分けるのが一般的とされています。

色別の花言葉は。
白いビオラの花言葉は、
 純真  あどけない愛  律儀  控えめ

黄色のビオラの花言葉は、
 小さな幸福

紫のビオラの花言葉は、
 揺るがない魂
出典:ビオラの花言葉と由来!色別に違うのは意味があった! | みんなの知恵袋
近年では、イエローともパープルともつかないバイカラー系の品種もたくさん登場しています。
出典:

近年では、イエローともパープルともつかないバイカラー系の品種もたくさん登場しています。

パンジーとはどう違うの?
現在、パンジーとビオラを見分けるポイントは、花の直径が5cm以上あるものをパンジー、それ以下のものをビオラと分けるのが一般的とされています。

小さめの花輪は、ナチュラルなイメージのハンギングに最適。スイートアリッサムとの組み合わせです。
出典:

現在、パンジーとビオラを見分けるポイントは、花の直径が5cm以上あるものをパンジー、それ以下のものをビオラと分けるのが一般的とされています。

小さめの花輪は、ナチュラルなイメージのハンギングに最適。スイートアリッサムとの組み合わせです。

ビオラの名前はギリシア神話から。↓↓↓
ビオラという名は、
ギリシア神話に登場するイオに由来している。

大神ゼウスには愛人イオがいた。
イオはゼウスの妻へラに仕える女神官。

ヘラに浮気を感づかれたゼウスは、
とっさにイオを真っ白な牝牛に変えてしまう。
牝牛に変えられた彼女に食べさせる為に、
ゼウスが作った花がスミレだとされている。

この時は、草だけで花はまだなかった。

しかしヘラに牝牛がイオであることに気づかれてしまい、
ゼウスはイオを星に変えてしまうのである。

その後ゼウスはイオを忘れないために
スミレにイオの瞳の色と同じである紫の花を咲かせたのだという。
出典:〔ビオラ〕・・・ ( その他自然科学 ) - アトリエひめじおん - Yahoo!ブログ

サザンカ (山茶花)|Camellia sasanqua 

*素直*飾らない心
ツバキ科ツバキ属の耐寒性常緑広葉樹。長く親しまれてきた和名のサザンカ(=sasanqua)がそのまま学名になっています。
出典:

ツバキ科ツバキ属の耐寒性常緑広葉樹。長く親しまれてきた和名のサザンカ(=sasanqua)がそのまま学名になっています。

花言葉は色別に。
白いサザンカの花言葉が対照的なのはなぜでしょう? ↓↓↓
出典:

白いサザンカの花言葉が対照的なのはなぜでしょう? ↓↓↓

赤いサザンカ(Red Sasanqua)
・・・「謙譲」「あなたがもっとも美しい」

白いサザンカ(White Sasanqua)
・・・「愛嬌」「あなたは私の愛を退ける」

ピンクのサザンカ(Pink Sasanqua)
・・・「永遠の愛」
出典:山茶花(サザンカ)の花言葉(赤,白,ピンクの色別) | e恋愛名言集
ツバキとはどこがちがうの?
ツバキの雄しべは筒状になりますが、サザンカは開き気味。
出典:

ツバキの雄しべは筒状になりますが、サザンカは開き気味。

花首ごと落ちるツバキに対して、サザンカは、花びらがばらばらと散るのが特徴です。
散った花びらがびっしり積もってじゅうたんをつくります。
出典:

散った花びらがびっしり積もってじゅうたんをつくります。

ツバキとの相違点はこちらをご参考に。↓↓↓

1月に咲く花

ロウバイ (蝋梅/臘梅)|Chimonanthus praecox

*慈しみ*温かみ*ゆかしさ*
クスノキ目・ロウバイ科・ロウバイ属。木は2-3mほどの高さで、お正月を過ぎた頃、庭や公園に、うっすら蝋をかけたようなクリームイエローの花を咲かせます。海外では“ウインタースウィート”とも呼ばれている甘い香りをどこからともなく感じたら、必ず近くにロウバイが咲いていますよ★
出典:

クスノキ目・ロウバイ科・ロウバイ属。木は2-3mほどの高さで、お正月を過ぎた頃、庭や公園に、うっすら蝋をかけたようなクリームイエローの花を咲かせます。海外では“ウインタースウィート”とも呼ばれている甘い香りをどこからともなく感じたら、必ず近くにロウバイが咲いていますよ★

ロウバイは、小寒(1月6日頃)から立春の前日(2月3日頃)までの季語とされ、お茶会や生け花にも頻繁に登場します。鳥さんはひと休み中のジョウビタキ。
出典:

ロウバイは、小寒(1月6日頃)から立春の前日(2月3日頃)までの季語とされ、お茶会や生け花にも頻繁に登場します。鳥さんはひと休み中のジョウビタキ。

ヒヤシンス|Hyacinthus orientalis 

名称の由来はギリシア神話だけに、色によってさまざまな花言葉があります。
【ピンク】*スポーツ*ゲーム*しとやかなかわいらしさ*
【イエロー】*あなたとなら幸せ*勝負*嫉妬*
知ればもっと好きになる。季節に咲く花と、素敵な花言葉【冬篇】
出典:
ヒヤシンス全般の花言葉は「sports(スポーツ)」「games(ゲーム)」「rashness(無分別)」。
ギリシア神話の内容を思い浮かべると花言葉の持つ意味がわかりやすいかもしれません。
 ↓↓↓
【青】*変わらぬ愛*誠実*
海の向こうの花言葉は「constancy(忠誠、貞節)」「sincerity(誠実、正直)」。
出典:

海の向こうの花言葉は「constancy(忠誠、貞節)」「sincerity(誠実、正直)」。

【白】*控えめな愛らしさ*心静かな愛*あなたのために祈ります*
海の向こうの花言葉は「loveliness(愛らしさ、魅力)」「I’ll pray for you(あなたのために祈ります)」。
出典:

海の向こうの花言葉は「loveliness(愛らしさ、魅力)」「I’ll pray for you(あなたのために祈ります)」。

ビワ(枇杷) |Eriobotrya japonic  

*温和*愛の記憶*静かな思い*
バラ科の常緑高木で、中国と日本が原産。江戸時代に、果物として中国原産のものが広まりました。
食べた後の種を鉢に植えると、数週間で発芽し、半年後には花が咲きます。花は目立たないものの、“杏仁豆腐のような”と形容される香りを放ちます。画像の鳥はメジロ。ビワの花の蜜が大好物ですから、開花中は毎日のようにやってきますよ。
出典:

バラ科の常緑高木で、中国と日本が原産。江戸時代に、果物として中国原産のものが広まりました。
食べた後の種を鉢に植えると、数週間で発芽し、半年後には花が咲きます。花は目立たないものの、“杏仁豆腐のような”と形容される香りを放ちます。画像の鳥はメジロ。ビワの花の蜜が大好物ですから、開花中は毎日のようにやってきますよ。

2月に咲く花

ウメ(紅)|Prunus mume

*高潔*忠実*忍耐*
バラ科サクラ属の落葉高木。画像は100本の梅が咲き匂う2月の「梅園(うめぞの)公園」(茨城県つくば市)。
出典:

バラ科サクラ属の落葉高木。画像は100本の梅が咲き匂う2月の「梅園(うめぞの)公園」(茨城県つくば市)。

【白】*気品*
凛とした姿です。
出典:

凛とした姿です。

【紅】*優美*
女性への贈り物にふさわしい花言葉ですね。
出典:

女性への贈り物にふさわしい花言葉ですね。

◆枝垂れ(しだれ)梅|Prunus mume form. pendula
*忠実*柔らかさ*華やかさ*
学問の神様、菅原道真が九州の太宰府に左遷されたとき、大切に育てていた梅の木が飛んできた
という伝説が残されています。これにちなんで「忠実」という花言葉が付けられました。
出典:枝垂れ梅【シダレウメ】 | お花に関するまとめコラム
しなやかにカーブした枝に花がたくさんついているさまが、水鏡に映り、華やかさそのもの。
出典:

しなやかにカーブした枝に花がたくさんついているさまが、水鏡に映り、華やかさそのもの。

西洋の花言葉は。↓↓↓
「Keep your promise(約束を守る)」「fidelity(忠実)」「beauty and longevity(美と長寿)」
出典:梅(ウメ)の花言葉(紅梅、白梅の色別)英語も | e恋愛名言集

ジンチョウゲ(沈丁花)|Daphne odora

*不死*不滅*永遠*栄光*
3月に入り、ようやく気温が上がりはじめた頃に香り高い花を咲かせ、春の訪れを実感させてくれるジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の常緑低木。クチナシ、キンモクセイと並ぶ三大香木の1つで、その香りは最も遠くまで届くとされています。
出典:

3月に入り、ようやく気温が上がりはじめた頃に香り高い花を咲かせ、春の訪れを実感させてくれるジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の常緑低木。クチナシ、キンモクセイと並ぶ三大香木の1つで、その香りは最も遠くまで届くとされています。

花名の由来は。 ↓↓↓
沈丁花(ジンチョウゲ)の花名は、香木の沈香(ジンコウ)やスパイスにも用いられる丁子
(チョウジ/クローブ)のように、花の香りがたかいことに由来します。

属名の学名「Daphne(ダフネ)」は、ギリシア神話の太陽神アポロンの求愛から逃れるために、
自らの身を月桂樹に変えたダフネにちなみます(詳細はゲッケイジュの花言葉)。

出典:沈丁花の花言葉,誕生花(色:白,ピンク,黄)英語,季節 | 花言葉-由来
花びらのように見えるのは萼(がく)の部分。白やクリーム色、あずき色の品種もあります。
出典:

花びらのように見えるのは萼(がく)の部分。白やクリーム色、あずき色の品種もあります。

ツバキ(椿)|Camellia japonica 

【赤】*控えめな優しさ*誇り*謙虚な美徳*


万葉集に数多くの歌が詠まれ、古くから茶の湯にも多く使われてきたツバキ科ツバキ属の常緑樹。
西洋の花言葉は「admiration(敬愛、感嘆)」「perfection(完全、完璧)」。“東洋のバラ”と呼ばれて18-19世紀ヨーロッパの社交界で人気を博し、デュマフィスの小説「椿姫」はオペラの原作になりました。
出典:

万葉集に数多くの歌が詠まれ、古くから茶の湯にも多く使われてきたツバキ科ツバキ属の常緑樹。
西洋の花言葉は「admiration(敬愛、感嘆)」「perfection(完全、完璧)」。“東洋のバラ”と呼ばれて18-19世紀ヨーロッパの社交界で人気を博し、デュマフィスの小説「椿姫」はオペラの原作になりました。

【白】*完全なる美しさ*申し分のない魅力*
ココ・シャネルに愛され、ロゴ「カメリアマーク」のモチーフとなった花としても知られています。
出典:

ココ・シャネルに愛され、ロゴ「カメリアマーク」のモチーフとなった花としても知られています。

【ピンク】*控えめな美*控えめな愛*慎み深さ*
画像は「乙女椿」という品種。幾重にも花びらが重なるさまは千重(せんえ)咲きと呼ばれています。海外では“ピンク・パーフェクション”の異名も。
出典:

画像は「乙女椿」という品種。幾重にも花びらが重なるさまは千重(せんえ)咲きと呼ばれています。海外では“ピンク・パーフェクション”の異名も。

【侘助(ワビスケ)】*控えめ*簡素*静かなおもむき*
千利休が愛したワビスケにもさまざまな品種があります。こぢんまりつつましやかな姿に花言葉が反映されて。
出典:

千利休が愛したワビスケにもさまざまな品種があります。こぢんまりつつましやかな姿に花言葉が反映されて。

椿は花首ごと落ちるのが特徴です。
落椿(おちつばき)と呼ばれ、俳句に詠まれ続けています。
出典:

落椿(おちつばき)と呼ばれ、俳句に詠まれ続けています。

「狐来てあそべるあとか落椿」(水原秋桜子)

「落椿天地ひつくり返りけり」(野見山朱鳥)

「落椿とは突然に華やげる」(稲畑汀子)
出典:『増殖する俳句歳時記』

道端に咲く”春告げ花”も忘れないで☆

はこべ|Stellaria

*愛らしい*逢い引き*ランデブー*
別名は、春の七草のひとつ「はこべら」。
冬は、霜が降りたり雪が積もったりと野の花には厳しい季節ですが、それでも青々とした葉を茂らせ、小さな花を咲かせます。道端で見つけたら摘んでグラスに生けてみてはいかが。
出典:

別名は、春の七草のひとつ「はこべら」。
冬は、霜が降りたり雪が積もったりと野の花には厳しい季節ですが、それでも青々とした葉を茂らせ、小さな花を咲かせます。道端で見つけたら摘んでグラスに生けてみてはいかが。

おしまいに

春の花からスタートした『季節に咲く花と、素敵な花言葉』も今回の“冬”にて最終回となりました。花を育てる時、買う時、贈る時。人類の歴史とともに1つの花にこめられたさまざまな物語や花言葉の意味を知り、思いを巡らせるのも楽しいもの。これまでの記事がそんなきっかけになりましたら幸いです。

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play