Db4842bab5ef5604e8332b4b894ef531ecbbd678

【連載】GreenSnap×キナリノ「グリーンや花をもっと身近に 」Vol.3 多肉植物の寄せ植え

“みどりで、つながる”――植物や花好きが集まるコミュニティGreenSnap(グリーンスナップ)で人気のライターさんに、暮らしに取り入れる方法をうかがう連載企画『グリーンや花をもっと身近に』。第三回目は、「多肉植物の寄せ植え」です。一昔前にブームとなり、今や目にすることが珍しくなくなった多肉植物。その寄せ植えが自分でできたら、さらに愛着が沸いて楽しいですよね。キナリノでも人気の可愛いカップを使って、寄せ植えの仕方を教わってきました!(2017年11月20日作成)

写真:岩田貴樹  協力:GreenSnap文:キナリノ編集部

今やインテリアグリーンの定番となった「多肉植物」

【連載】GreenSnap×キナリノ「グリーンや花をもっと身近に 」Vol.3 多肉植物の寄せ植え
キナリノでも大人気の多肉植物。ぷくぷくとした可愛いフォルムがとても魅力的ですよね。
ぷっくり愛らしい形の理由は、主に乾燥地域に生育しているため葉や茎に水分を蓄えているから。
フォルムのタイプも、小さい粒の集合体のようなものから、先端が尖って棘のように見えるものなど、まさに千差万別。また紅葉したり、鮮やかな蕾が花開いたり、季節の移ろいを感じられるものもあり、“多肉植物”と呼ばれる植物の種類は数千あると言われています。
【連載】GreenSnap×キナリノ「グリーンや花をもっと身近に 」Vol.3 多肉植物の寄せ植え
多種多様な多肉植物は単種で栽培するのも趣深いですが、ブームの火付けとなったのは、やはり寄せ植え。ひとつの鉢やカップに、バラエティ豊かにひしめき合っているような姿には、たまらない可愛さがあります。
もはや一過性のブームでなく、目にするのも珍しくなくなった多肉植物ですが、まだご自身で寄せ植えをしたことがない方も多いのではないでしょうか。
【連載】GreenSnap×キナリノ「グリーンや花をもっと身近に 」Vol.3 多肉植物の寄せ植え
自分で寄せ植えをするとなると、ちょっとハードルが上がってしまう気がしますが、今回は、植物・お花好きが集まって楽しむコミュニティサイトGreenSnap(グリーンスナップ)で人気のライターChie(ちえ)さんに、多肉植物の寄せ植え方を教わってきました。
(この記事で、これまでご紹介した寄せ植えは全てChieさんの作品。とってもナチュラルで素敵な寄せ植えの数々に感動して、スタッフ全員が思わず「すてき」「かわいい」と歓声を上げたほどです)

(この記事で、これまでご紹介した寄せ植えは全てChieさんの作品。とってもナチュラルで素敵な寄せ植えの数々に感動して、スタッフ全員が思わず「すてき」「かわいい」と歓声を上げたほどです)

寄せ植えするための準備

パターンドカップ

【連載】GreenSnap×キナリノ「グリーンや花をもっと身近に 」Vol.3 多肉植物の寄せ植え
一般的には根腐れを防ぎやすい、底に穴の空いた鉢が使われますが、穴のないカップやブリキ缶にも寄せ植えはできます。今回は、キナリノやキナリノモールで人気のBIRDS'WORDS(バーズワーズ)のパターンドカップをセレクト。
全面ぐるりと施された凹凸の模様は光の当たり具合で陰影を生み、どことなく北欧のテイストが感じられるこのカップは、カラーバリエーションも豊富でつい並べてみたくなる魅力があります。
こんな素敵なカップに、多肉植物の寄せ植え。
想像するだけで、ワクワクしませんか?
【連載】GreenSnap×キナリノ「グリーンや花をもっと身近に 」Vol.3 多肉植物の寄せ植え
■左のトレー
上段(以下全て左から):針金、ピンセット。
下段:割り箸、蟹スプーン、スコップ、花鋏大、化粧バサミ。
ご紹介してくれた蟹スプーンは、実際に寄せ植え作業に大活躍していました。お持ちの方は、ぜひ引き出しに眠っている蟹スプーンをご活用くださいね。また、化粧バサミも小さいものを切るのに重宝。

■右トレー
上段:多肉用の培養土、ネルソル
中段:根腐れ防止剤(ソフトシリカ ミリオンA)、鉢底石(パミス)
下段:白牡丹、乙女心、プレリンゼ
今回の寄せ植えの中心となる多肉植物は3種類。
Chieさんによるとメインを3つにするとバランスが良いそう。
【連載】GreenSnap×キナリノ「グリーンや花をもっと身近に 」Vol.3 多肉植物の寄せ植え
その他、メインの間を埋めるための多肉植物たち。どれにしようか、あれこれ迷いながら埋めていくのは、楽しい作業です。

さっそく多肉植物を寄せ植えしていきましょう

①まずは、根腐れ防止のソフトシリカ ミリオンAを入れます。

①まずは、根腐れ防止のソフトシリカ ミリオンAを入れます。

②鉢底石パミスをカップ半分くらいまで。

②鉢底石パミスをカップ半分くらいまで。

③多肉植物用の培養土を入れます。

③多肉植物用の培養土を入れます。

この後に、ネルソルという固まる土を盛るために、カップの縁の少し下くらいまで培養土を敷きます。

この後に、ネルソルという固まる土を盛るために、カップの縁の少し下くらいまで培養土を敷きます。

次はメインの多肉植物を配置。その前の下準備。

根のついた多肉植物はカップから取り出して、土を払います。

根のついた多肉植物はカップから取り出して、土を払います。

コームで溶かすように、ピンセットでこのくらいになるまで土を落としていきます。

コームで溶かすように、ピンセットでこのくらいになるまで土を落としていきます。

④パッケージの説明にある通りに水で練ったネルソルを小山のように盛って、まずメインを1つ配置します。

④パッケージの説明にある通りに水で練ったネルソルを小山のように盛って、まずメインを1つ配置します。

⑤蟹スプーンでネルソルの表面を成形していきます。

⑤蟹スプーンでネルソルの表面を成形していきます。

⑥メイン3つの正面をカップの外側に向かって、放射線状に配置させるとバランスが取りやすくなります。

⑥メイン3つの正面をカップの外側に向かって、放射線状に配置させるとバランスが取りやすくなります。

⑦グリーンネックレスは針金をU型に折り曲げ、根を固定。カップの縁から、たらりと垂れ下げることができます。

⑦グリーンネックレスは針金をU型に折り曲げ、根を固定。カップの縁から、たらりと垂れ下げることができます。

隙間を埋める多肉植物たちの下準備

ネルソルに埋めるため、葉をもいで茎を出します。

ネルソルに埋めるため、葉をもいで茎を出します。

ネルソルに挿した際に、ぐらつかない程度の長さの茎を作ります。

ネルソルに挿した際に、ぐらつかない程度の長さの茎を作ります。

⑧色やタイプのバランスを見ながら、ネルソルに多肉植物を挿して配置していきます。この時、難しく考えなくてOK。メイン3つで十分バランスが取れているので、思うまま隙間を埋めるように、ちょこちょこと植えていきましょう。

⑧色やタイプのバランスを見ながら、ネルソルに多肉植物を挿して配置していきます。この時、難しく考えなくてOK。メイン3つで十分バランスが取れているので、思うまま隙間を埋めるように、ちょこちょこと植えていきましょう。

⑨できあがり。

⑨できあがり。

メインの多肉植物以外に使用したものは、虹の玉、星の王子、ビアホップ、数珠星、ドラゴンズブラッド、レモータなど。
この小さなカップの中にこれだけ身を寄せ合っていると思うと、面白いですね。もちろん、こんなに沢山の種類を使用しなくてもOK。メイン3つを気に入ったフォルムや色で決めて、隙間に2.3種小さな多肉植物を埋めるだけで、とても可愛らしく仕上がりますよ。

寄せ植えのお手入れ

今回、穴の空いていないカップを使用したので、水遣りを少し変わった方法で行います。ボウルにカップの縁が少し被るくらいの水を入れ5分ほど待ちます。プクプクと空気の泡が出なくなったら終了です。これでカップの中に水が浸透していきます。

今回、穴の空いていないカップを使用したので、水遣りを少し変わった方法で行います。ボウルにカップの縁が少し被るくらいの水を入れ5分ほど待ちます。プクプクと空気の泡が出なくなったら終了です。これでカップの中に水が浸透していきます。

カップをボウルから取り出して、余分な水分を切ります。
始めの水遣りは、寄せ植えしてからだいたい2ヶ月経ってから。それからは約1~2ヶ月に一度行います。環境や季節によってタイミングは異なりますが、多肉植物の葉から水分が抜けてシワっぽくなったら水遣りのサインです。
乾燥地帯で生育しているため、水のやりすぎは厳禁。また日光にもきちんと当ててあげてくださいね。

カップをボウルから取り出して、余分な水分を切ります。
始めの水遣りは、寄せ植えしてからだいたい2ヶ月経ってから。それからは約1~2ヶ月に一度行います。環境や季節によってタイミングは異なりますが、多肉植物の葉から水分が抜けてシワっぽくなったら水遣りのサインです。
乾燥地帯で生育しているため、水のやりすぎは厳禁。また日光にもきちんと当ててあげてくださいね。

身近にグリーンのある暮らしを

【連載】GreenSnap×キナリノ「グリーンや花をもっと身近に 」Vol.3 多肉植物の寄せ植え
大好きなカップに、可愛らしい多肉植物の寄せ植え。
できあがりに胸を躍らせ、飾った際にはその満足感に、きっと心トキメクはず。
【連載】GreenSnap×キナリノ「グリーンや花をもっと身近に 」Vol.3 多肉植物の寄せ植え
【連載】GreenSnap×キナリノ「グリーンや花をもっと身近に 」Vol.3 多肉植物の寄せ植え
きらきらと朝陽が差し込む洗面所や、ほっこりと和みたいリビング、ベッドサイドなどお好きな場所に。
愛らしい寄せ植えは、私たちに元気をくれたり、グリーンを愛でる、ゆとりの時間を生んでくれます。
グリーンと一緒に暮らす素敵な毎日を、ぜひ楽しんでください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play