防災対策できていますか?少しずつ準備したい、非常用『防災リュック』のすすめ

防災対策できていますか?少しずつ準備したい、非常用『防災リュック』のすすめ

いつ起きるか分からない、地震や洪水などの自然災害。もしものときのために非常用品を備えておくことは重要です。ですが、防災対策きちんとできているでしょうか?そこで、何から手をつけていいのか分からないという人におすすめなのが、「防災リュック」一式の用意です。今回は、準備したい中身のアイテムと防災リュックを用意する上でのポイントなどをご紹介します。 2017年11月05日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
防災グッズ
対策
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
884
いくら技術が発達した現代でも、予測不能な災害を察知することは難しいです。
難しいからこそ、普段からしっかり準備しておくことが大事。
出典:

いくら技術が発達した現代でも、予測不能な災害を察知することは難しいです。
難しいからこそ、普段からしっかり準備しておくことが大事。

もしものとき、家から逃げるときに困らないために。
すぐに持ち運びができる防災リュックの用意をしておきませんか?
準備することのメリットと、入れておきたいグッズをご紹介します。
出典:

もしものとき、家から逃げるときに困らないために。
すぐに持ち運びができる防災リュックの用意をしておきませんか?
準備することのメリットと、入れておきたいグッズをご紹介します。

いつでも逃げられるように【防災リュック】の準備を

もしものときの防災グッズ。
バラバラにしまっておくのではなくて、普段からリュックに詰めてひとつにまとめておくと便利です。
リュックであれば、そのままサッとかつぐことができますし、両手が開くので逃げやすく、さらに5kg以下にまとめることで、背負って走れます。
出典:

もしものときの防災グッズ。
バラバラにしまっておくのではなくて、普段からリュックに詰めてひとつにまとめておくと便利です。
リュックであれば、そのままサッとかつぐことができますし、両手が開くので逃げやすく、さらに5kg以下にまとめることで、背負って走れます。

防災リュックの中身の一例です。
水や非常食の他、懐中電灯、ガムテープ(布製のもの)、トイレットペーパー、油性ペンまで。
結構いろんな種類のものが入っていることが分かりますね。
いずれもできるだけ軽くて、コンパクトに収まるアイテムを選ぶのがポイント。
出典:

防災リュックの中身の一例です。
水や非常食の他、懐中電灯、ガムテープ(布製のもの)、トイレットペーパー、油性ペンまで。
結構いろんな種類のものが入っていることが分かりますね。
いずれもできるだけ軽くて、コンパクトに収まるアイテムを選ぶのがポイント。

防災リュックの中身は?

まず必ず入れておきたいのが、「水と食料」。
長く保存できるペットボトルの水と、缶やパウチタイプの食糧、菓子類があると便利です。
できるだけ賞味期限が長く設定されているものを選びたいですね。
出典:

まず必ず入れておきたいのが、「水と食料」。
長く保存できるペットボトルの水と、缶やパウチタイプの食糧、菓子類があると便利です。
できるだけ賞味期限が長く設定されているものを選びたいですね。

缶タイプの保存食には、おいしくいただけるパンも。
なるべく火や水を使わずに食べられるものを選びましょう。
出典:

缶タイプの保存食には、おいしくいただけるパンも。
なるべく火や水を使わずに食べられるものを選びましょう。

服が汚れたり、濡れたり、ケガしたときに使えるタオルは万能。
水を含みやすくて乾きやすい、ガーゼタオルはあると便利です。

大小両サイズのタオルの他、水がないことも考えてウェットティッシュも入れておくと安心ですね。
出典:

服が汚れたり、濡れたり、ケガしたときに使えるタオルは万能。
水を含みやすくて乾きやすい、ガーゼタオルはあると便利です。

大小両サイズのタオルの他、水がないことも考えてウェットティッシュも入れておくと安心ですね。

こちらは保温ができるシート。
季節によっては冷えてくるので、携帯できる防寒グッズは用意しておきたいもの。
シートが用意できなくても、使い捨てカイロが1つあるだけでも全然違います。
出典:

こちらは保温ができるシート。
季節によっては冷えてくるので、携帯できる防寒グッズは用意しておきたいもの。
シートが用意できなくても、使い捨てカイロが1つあるだけでも全然違います。

けがをしたときのために忘れてはいけないのが、医薬品。
三角巾、マスク、胃薬、解熱剤のほか、
消毒液や、応急手当ができる救急セットも用意しておきたいものの1つ。
このようにチャック付きの袋に一式入れておけばば、かさばることもありません。

そのほか、貴重品(財布、印鑑、通帳など)もまとめておくと緊急時慌てずに済みますね。
出典:

けがをしたときのために忘れてはいけないのが、医薬品。
三角巾、マスク、胃薬、解熱剤のほか、
消毒液や、応急手当ができる救急セットも用意しておきたいものの1つ。
このようにチャック付きの袋に一式入れておけばば、かさばることもありません。

そのほか、貴重品(財布、印鑑、通帳など)もまとめておくと緊急時慌てずに済みますね。

そのほか、用意しておいてよかった!というアイテムに、アイマスクと耳栓。
避難所では多くの人たちと寝食を共にするため、睡眠不足になることも。アイマスクや耳栓があれば心強いですね。
出典:

そのほか、用意しておいてよかった!というアイテムに、アイマスクと耳栓。
避難所では多くの人たちと寝食を共にするため、睡眠不足になることも。アイマスクや耳栓があれば心強いですね。

さらに、連絡手段になるスマートフォンなどが充電できる充電器まで用意しておくとバッチリ。
出典:

さらに、連絡手段になるスマートフォンなどが充電できる充電器まで用意しておくとバッチリ。

洗面用具は、トラベラーズサイズでOK。サンプルなども役立つかも。
出典:

洗面用具は、トラベラーズサイズでOK。サンプルなども役立つかも。

衣服は防寒具のほか、雨具(雨ガッパ、折りたたみ傘)を用意しておけば◎。
出典:

衣服は防寒具のほか、雨具(雨ガッパ、折りたたみ傘)を用意しておけば◎。

ひとつで何役もこなす便利アイテムを導入

スティック状の入れ物に、4つの機能を集約したというスグレモノも。
2in1や3in1のように、機能がひとつにまとまっているアイテムは、リュックの重さを軽減できて良いですね。
出典:

スティック状の入れ物に、4つの機能を集約したというスグレモノも。
2in1や3in1のように、機能がひとつにまとまっているアイテムは、リュックの重さを軽減できて良いですね。

ちなみに01はLEDの懐中電灯&ランタン。
暗闇もこれで安心です。

02はちょっとした小物入れに。
出典:

ちなみに01はLEDの懐中電灯&ランタン。
暗闇もこれで安心です。

02はちょっとした小物入れに。

03はラジオ。
いつ起きるか分からない災害では、携帯電話が使えなくなってしまう可能性もあります。
外部からの情報取得にも、ラジオがあれば安心です。
それに、イヤホン付きなので、周りを気にせず聞けるのも嬉しいポイント。
さらに、USBの差込口が付いているのでラジオからスマホやランタンの充電も可能。

04は雨天時に役立つポンチョケース。取り出した後の筒は水筒として使えます。
出典:

03はラジオ。
いつ起きるか分からない災害では、携帯電話が使えなくなってしまう可能性もあります。
外部からの情報取得にも、ラジオがあれば安心です。
それに、イヤホン付きなので、周りを気にせず聞けるのも嬉しいポイント。
さらに、USBの差込口が付いているのでラジオからスマホやランタンの充電も可能。

04は雨天時に役立つポンチョケース。取り出した後の筒は水筒として使えます。


ヘルメットもプラスして

避難中は上からものが落ちてくることも考えられます。
防災リュックと合わせて、頭を守るヘルメットも用意しておきましょう。
同じ場所においておくと忘れないですね。
出典:

避難中は上からものが落ちてくることも考えられます。
防災リュックと合わせて、頭を守るヘルメットも用意しておきましょう。
同じ場所においておくと忘れないですね。

そのほかには、ポリ袋(透明なものと、色付きのもの)大小、ビニールシート、簡易食器セット(プラスチック製)、軍手、サランラップ、ロープ、ライター、はさみ、笛、生理用ナプキン、現金、身分証明書、お薬手帳などを用意しておきましょう。
出典:

そのほかには、ポリ袋(透明なものと、色付きのもの)大小、ビニールシート、簡易食器セット(プラスチック製)、軍手、サランラップ、ロープ、ライター、はさみ、笛、生理用ナプキン、現金、身分証明書、お薬手帳などを用意しておきましょう。

準備をするのが億劫!という方には、こちらがおすすめ。リュックの中には避難生活に必要なアイテムが30点セットされています。グッドデザイン賞を受賞したシンプルなデザインも素敵。
出典:

準備をするのが億劫!という方には、こちらがおすすめ。リュックの中には避難生活に必要なアイテムが30点セットされています。グッドデザイン賞を受賞したシンプルなデザインも素敵。

さらに、長期に避難しなければならなくなった時のために、非常用を拡充した長期用の備蓄品を用意しておくと安心。旅行用キャニスター付きのスーツケースなどにいれておけば、スムーズに持ち運べます。こちらもすぐに取り出せる玄関先に置いておくのがベストです。
出典:

さらに、長期に避難しなければならなくなった時のために、非常用を拡充した長期用の備蓄品を用意しておくと安心。旅行用キャニスター付きのスーツケースなどにいれておけば、スムーズに持ち運べます。こちらもすぐに取り出せる玄関先に置いておくのがベストです。

防災グッズの保管場所にも工夫を

防災グッズの場所、しっかり把握できていますか。
普段使わないからといって、取り出しにくい場所に保管してはいないでしょうか。
防災リュックなどのコンパクトなものはいざという時取り出しやすい場所にしまっておくと良いです。
出典:

防災グッズの場所、しっかり把握できていますか。
普段使わないからといって、取り出しにくい場所に保管してはいないでしょうか。
防災リュックなどのコンパクトなものはいざという時取り出しやすい場所にしまっておくと良いです。

おすすめは、玄関先。
靴箱が設置されている場合は、靴箱のスペースをうまく使ってみてください。
出典:

おすすめは、玄関先。
靴箱が設置されている場合は、靴箱のスペースをうまく使ってみてください。

玄関付近に十分な収納スペースがあれば、そこを活用してみるのも良いですね。
玄関は逃げる際に通る部分になると思うので、すぐに準備できて安心です。
出典:

玄関付近に十分な収納スペースがあれば、そこを活用してみるのも良いですね。
玄関は逃げる際に通る部分になると思うので、すぐに準備できて安心です。

室内の防災対策もしておこう!

おうちでの防災対策も、この機会に見直してみてください。
こちらはものがぐらつきにくい、テープ式の転倒防止グッズ。
ねじで固定するなどの作業が必要ないので、初心者さんでも簡単に設置できます。
棚や収納棚など、滑るとやっかいな家具に使用するのがおすすめ。
出典:

おうちでの防災対策も、この機会に見直してみてください。
こちらはものがぐらつきにくい、テープ式の転倒防止グッズ。
ねじで固定するなどの作業が必要ないので、初心者さんでも簡単に設置できます。
棚や収納棚など、滑るとやっかいな家具に使用するのがおすすめ。

簡易的な転倒防止グッズも、組み合わせれば強度が増します。
タンスなど落ちてくると不安なものにはぜひ取り入れたいです。
出典:

簡易的な転倒防止グッズも、組み合わせれば強度が増します。
タンスなど落ちてくると不安なものにはぜひ取り入れたいです。

専用のグッズでなくてもOK!
突っ張り棒など、身近にあるグッズもうまく活用して防災対策に役立てましょう。
出典:

専用のグッズでなくてもOK!
突っ張り棒など、身近にあるグッズもうまく活用して防災対策に役立てましょう。

無印の持ち運びできる明かりも便利。普段からベッドサイドなどに置いておけば心強いですね。
出典:

無印の持ち運びできる明かりも便利。普段からベッドサイドなどに置いておけば心強いですね。

無印のサイトにも防災のページが!ダウンロードして一緒にリュックに入れておくと役立ちそう。
出典:

無印のサイトにも防災のページが!ダウンロードして一緒にリュックに入れておくと役立ちそう。

冷静な行動のためにも、普段から準備を

冷静な判断がしにくくなる緊急時だからこそ、事前の準備が大切。
いつでも対処できるように、少なくても1年に1回はリュックの中身や場所を見直しましょう。
家具の転倒防止も気にかけておくと安心です。
出典:

冷静な判断がしにくくなる緊急時だからこそ、事前の準備が大切。
いつでも対処できるように、少なくても1年に1回はリュックの中身や場所を見直しましょう。
家具の転倒防止も気にかけておくと安心です。

▼今回画像を使用したサイト様です。素敵な画像をありがとうございます。

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play