1日30分だけ♪日々の疲れをリセットし、自分を取り戻す「コントロールタイム」のすすめ

1日30分だけ♪日々の疲れをリセットし、自分を取り戻す「コントロールタイム」のすすめ

仕事に家庭に、何かと忙しくて「自分のペース」では進まない日々の生活。それが立て続けになると、イライラしたり、判断力が鈍ったり、いつもなら問題にしないような、ちょっとしたことにまで怒ってしまったり……。そうなる前に、自分を「コントロール」するにはどうすればいいのでしょうか。忙しくても1日に30分だけ、「くつろげる時間」を確保すれば、自然と気持ちが落ち着いて、冷静な感覚が戻ってきます。自分自身を取り戻す30分の「コントロールタイム」、毎日の中に意識的に取り入れてみてはいかがですか? 2017年09月18日作成

カテゴリ:
ライフスタイル
キーワード:
暮らし
ストレス解消
ストレスマネジメント
過ごし方
ストレス
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1321

忙しさが続くと、判断が乱れてしまう……

誰にでも、時には追われるような忙しい1日がありますよね。
そのまま対処せずにいると、「うっかりミス」をしてしまったり、ついイライラしてしまったり。
Photo by Josefa nDiaz on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Josefa nDiaz on Unsplash

「余裕」がなくなると、いつもなら目配りできるような「配慮」が欠けてしまうこともあります。
「つい家族に八つ当たりしてしまった……」なんてことも。

そうなる前に、何か対処の方法はないのでしょうか?

自分自身を取り戻す「コントロールタイム」って?

Photo by Bino Storyteller on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Bino Storyteller on Unsplash

スピードに追われるうち、徐々に失ってしまう「自分自身のコントロール」。
この「セルフコントロール」を取り戻すための時間が、「コントロールタイム」です。

といっても、何か難しいことをするわけではありません。
Photo by Krista McPhee on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Krista McPhee on Unsplash

もう一度自分をしっかり立て直す「小さな休憩」をとるだけです。
時間は30分ほどでOK。育児中など「手が空かない」場合は、5分でもかまいません。

「コントロールタイム」は、どう過ごせばいい?

「毎日続けられること」を選ぶ

Photo by Gaelle Marcel on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Gaelle Marcel on Unsplash

まとまった「費用」や「労力」がかかることだと、気軽に続けられないですよね。
ある程度の費用がかかったとしても「毎日できるようなこと」にしましょう。
Photo by Larisa Birta on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Larisa Birta on Unsplash

「コンサート」や「お芝居の鑑賞」も良いのですが、その都度「費用」も「手間」もかかるので、毎日の「セルフコントロール」には向かないことも。

こういった「芸術鑑賞」は、スペシャルで能動的なお楽しみとして、休日のためにとっておくといいですね。

「特定の人に頼らなくてすむ」状態にしておく

1日30分だけ♪日々の疲れをリセットし、自分を取り戻す「コントロールタイム」のすすめ
出典:stocksnap.io
一緒に散歩やスポーツなどの「気晴らし」につきあってくれる「友達やパートナー」は大切にしたいですよね。

ただ、誰かがいなければ「気晴らしできない」ような状態にしておくと、万が一その人の予定があいていなかった時は「コントロールタイム」がとれないことに……。
1日30分だけ♪日々の疲れをリセットし、自分を取り戻す「コントロールタイム」のすすめ
出典:stocksnap.io
2~3人と気軽に声をかけあえるような状態は理想的ですが、難しければ、1人でもできるような「コントロールタイム」にしておきましょう。

「本当にしたいこと」をする

世の中的に「良いとされている事」より、自分が「本当にしたいこと」を。

ただし、気持ちを動揺させたり、より「イライラさせる可能性のあるもの」は避けましょう。
「普通の休憩」とは少し違って、自分を自力で「平静でコントロールできる状態」に戻すことが目的なのです。

「コントロールタイム」をとるタイミングは?

Photo by Katarzyna Kos on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Katarzyna Kos on Unsplash

「煮つまってきた」と感じた時にすぐとれれば理想的ですが、うまく時間がとれるとは限りませんよね。

「休憩中」「仕事が終わってから」など、1日のどこかでくつろいで「リセット」のできる時間をとれればOKです。

「コントロールタイム」のとりかた~おすすめ8例

1.軽いスポーツ

Photo by Maxi Corrado on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Maxi Corrado on Unsplash

ヨガやランニング、ストレッチにサイクリング……すぐにできる軽めの運動をしてみるのはいかがでしょう。
30分程度のストレッチやヨガは「リラックス効果」をもたらしてくれるそうですよ。

2.読書をする

1日30分だけ♪日々の疲れをリセットし、自分を取り戻す「コントロールタイム」のすすめ
出典:stocksnap.io
好きなものを選べて、好きな場所で読みすすめられる「読書」は、気晴らしにもってこい。

いつもより軽い内容を選んで、さらりと読み進めるのもいいですし、気力・体力のある時は、読み応えのある専門書にチャレンジしててみても充実感が味わえます。

3.「気晴らし」になる動画を見る

Photo by Mia Baker on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Mia Baker on Unsplash

「コントロールタイム」に見るなら、短時間の気楽な「動画」もいいかもしれません。
ほっこりやさしい気持ちになれそうな、可愛い猫などの「ペットの動画」などがおすすめです。
【10分ほどで見られる、かわいい「動物」のおすすめ「動画」2選】
ころころと毛玉みたいな「子猫」たちが、好奇心いっぱいにじゃれついたり、いたずらしたり。やんちゃなかわいさでいっぱいの動画です。
ふわふわかわいい「赤ちゃんうさぎ」の動画ばかりを集めたビデオ。すやすや眠っていたり、おとなしくミルクを飲んだり……このもふもふ具合には、疲れた心も癒されそう。

4.仮眠をとる

1日30分だけ♪日々の疲れをリセットし、自分を取り戻す「コントロールタイム」のすすめ
出典:
前日の晩によく眠れていないと、お昼を過ぎてから眠くなってくることも……。
そんな時は、迷わずさっと昼寝をしてリフレッシュを。

ただし、夕方以降に寝てしまうと夜に眠れなくなってしまうので、「午後3時になるまでに」に「20~30分」ほど眠るのが良いのだそう。
仮眠に入る前にコーヒーなどの「カフェイン」をとっておくと、起きた後に『パフォーマンスが上がった』というデータも。量はカップ1杯程度にしておきましょう。

5.散歩する

1日30分だけ♪日々の疲れをリセットし、自分を取り戻す「コントロールタイム」のすすめ
出典:stocksnap.io
家にいると、休憩するつもりでいてもつい目の前の「家事」や「タスク」が気になってしまいますよね。
休んでいるようでもずっと細々した用事をしていて、ちっとも休めていないような気がする...そんな時には、思いきって外に出てしまうのがおすすめ。
1日30分だけ♪日々の疲れをリセットし、自分を取り戻す「コントロールタイム」のすすめ
出典:
公園のベンチなどで景色を眺めて、時にはぼーっと過ごしてみては。
ONとOFFの「メリハリ」がつけられます。
1日30分だけ♪日々の疲れをリセットし、自分を取り戻す「コントロールタイム」のすすめ
出典:
あなただけの「ちいさな秋」が見つかるかも。

6.「アロマ」の香りで「気分転換」

お湯にいい香りのアロマオイルをたらして足湯をしてみたり、アロマキャンドルを焚いてみたり。すっとする香りをかいでみるだけでも、心地いい気分転換に。
◆「落ち着きたい」気分の時におすすめのアロマオイル:「サンダルウッド」
1日30分だけ♪日々の疲れをリセットし、自分を取り戻す「コントロールタイム」のすすめ
出典:
忙しさで落ち着かず、「何から手をつけたら……」という状態の時には、「サンダルウッド」がおすすめ。

お香を焚いてもいいですし、精油を「1滴」、コットンやハンカチに落とし、香りを深呼吸してみるのも◎。
深い優しさあふれるウッディな香りで、平常心を取り戻して。

7.熱いシャワーを浴びる

1日30分だけ♪日々の疲れをリセットし、自分を取り戻す「コントロールタイム」のすすめ
出典:
シャワーの後はさっぱりして爽やかな気分になりますよね。
ONからOFFへ、OFFからONへ「気分を切り替えたい!」という時にぴったりです。

8.音楽を聴く

Photo by Adam Birkett on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Adam Birkett on Unsplash

忙しさでイライラ、いつもなら気にならないことにひっかかる……なんて時もありますよね。
そんな時は、しばらく「音楽」を聴いてみてはいかがでしょうか。

気分が一転して、すっきりと明るい気持ちで目の前のことに当たれるようになることも。
1日30分だけ♪日々の疲れをリセットし、自分を取り戻す「コントロールタイム」のすすめ
出典:
静かな曲で「落ち着く」人もいれば、激しい曲で気分が「すっきり」する人も。
何より今「自分が今聴きたいもの」をチョイスして。

「くつろげる時間」で、「いつもの自分」を取り戻して

Photo by Nathan Boadle on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Nathan Boadle on Unsplash

「コントロールタイム」は、「現実療法」を提唱したウィリアム・グラッサー博士によって考案されました。

1日のどこかで「くつろげる時間」をとることで、「ミス」や、不必要な「ぎすぎすした雰囲気」を減らすことができれば嬉しいですよね。
Photo by Jon Asato on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Jon Asato on Unsplash

家族に「コントロールタイム」についてあらかじめ理解しておいてもらうのもいいかもしれません。

お互いに様子を見ながら、声をかけあって交代で「コントロールタイム」をとるなどすれば、よりみんなが円満に過ごせるでしょう。
Photo by Thought Catalog on Unsplash
出典:unsplash.com

Photo by Thought Catalog on Unsplash

「自分が思うようにならない」状態はつらいもの。
たとえたったの5分でも、「セルフコントロールを取り戻すための時間」という意識をもって、「自分のため」に時間を使いましょう。

あわただしい毎日の中に、落ち着いた「くつろぎの時間」をとることで、「いつもの自分らしさ」を取り戻してくださいね。
※この記事は、こちらを参照して書かせていただきました。
健康づくりのための睡眠指針検討会報告書
厚生労働省による「健康的な眠り」についての指針が書かれています。
うつ伏せ姿勢による昼休みの短時間仮眠の効果について
東海大学による「昼寝」についての研究結果です。
アロマテラピー精油活用ハンドブック-知る、選ぶ、使う。 (池田書店のハンドブックシリーズ) | 佐々木 薫 |本 | 通販 | Amazon
使用したいシーンや目的別・アロマオイル別にさっと「索引」を引くことができるシンプルで便利な1冊です。記事を書くにあたり、参照させていただきました。
人生はセルフ・コントロール—落ちこまないための現実療法 | ウィリアム・グラッサー, 堀 たお子 |本 | 通販 | Amazon
「現実療法」の提唱者であるアメリカの精神科医ウィリアム・グラッサーによる1冊。「人は悩みを自分で選択している」との説のもと、「いかに自分の生きかたの舵をとっていくか」を書いています。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
キナリノアプリで◎

キナリノアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

キナリノアプリを App Store からダウンロード, width="100%", height="100%"キナリノアプリを Google Play で手に入れよう, width="100%", height="100%"
icons Googl Play